【2020年冬版】関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介!(Contieaks・WINcase)

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、関家具(せきかぐ)のゲーミングチェアが気になっている人がいるかもしれません。関家具のゲーミングチェアは、日本人の体格や利用シーンに合わせた設計や、オットマン付きタイプ・座椅子タイプなどバリエーションの豊かさが特徴です。

この記事では、関家具のゲーミングチェアの特徴や違いを詳しくまとめました!関家具のゲーミングチェア選びの参考となれば幸いです。

関連記事
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

関家具ってどんなメーカー?

関家具(せきかぐ)は、福岡を拠点とする家具の総合商社です。商品の企画・開発にも力を入れており、ゲーミングチェアのオリジナルブランド「Contieaks(コンティークス)」および「WINcase(ウィンケース)」を展開しています。

Contieaksは、日本人の体格に合わせて開発されたゲーミングチェアです。海外メーカーのゲーミングチェアにはない、日本人の利用シーンで使いやすいような設計が施されています。

一方でWINcaseは、アメリカの高級チェアブランドであるエルゴヒューマンが監修した、さらにハイスペックなゲーミングチェアとなっています。

また、日本のJIS規格に基づく品質検査をクリアしており、安全性・耐久性の面でも安心して長く使えます。価格は、Contieaksは3万円台で比較的手が出しやすく、WINcaseは13万円台という超高級品となっています。

まずはContieaksについて紹介し、最後にWINcaseについて紹介していきます!

Contieaksのゲーミングチェアは5シリーズ

画像:公式動画より

2020年11月現在、正規に販売されているContieaksのゲーミングチェアには3つのシリーズがあります。

・「Rosa(ローザ)」シリーズ
・「Eiger(アイガー)」シリーズ
・「Roussel(ルセル)」シリーズ
・「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ
・「Titlis(ティトリス)」シリーズ

です。これらは一体、何が違うのでしょうか?「共通点」と「シリーズごとに異なる点」を両方見ていきましょう!

すべてのシリーズの共通点

Contieaksの5種類のゲーミングチェアシリーズに共通するポイントは7つあります。

1)背もたれを傾けられる「リクライニング機能」がついています。

2)座面と背もたれの角度を固定して傾けられる「ロッキング機能」がついています。

3)腕を置くアームレストがついています。

4)日本人の体型に合わせた低座面設計となっており、足を床につけやすいです。

5)座面クッションには、長時間使用しても疲れにくいモールドウレタンを使用しています。

6)チェアの内部骨格には、快適な座り心地をもたらすメタルフレームを使用しています。

7)キャスターには、耐久性と柔軟性の高いポリウレタンキャスターを使用しています。

シリーズごとに異なる点

続いて、シリーズごとに異なるポイントを見ていきましょう。

1)リクライニングで傾けられる角度は、シリーズごとに異なります。

2)アームレストの自由度は、シリーズごとに異なります。3Dタイプと4Dタイプがあります。

3)デザイン、素材、カラーバリエーション、価格は、シリーズごとに異なります。

4)頭と首を支える「ヘッドレスト」と、腰を支えて疲れにくい姿勢をキープする「ランバーサポート」は、付属するものと付属しないものがあります。

5)チェアのサイズはシリーズにより異なります。具体的には、椅子の高さ、座面幅、座面奥行き、座面厚さ、座面昇降の高さなどが異なります。

それでは、これらの異なる特徴に注目しながら、各シリーズを紹介していきます!

Rosa:ファブリック製のミドルサイズ

画像:Amazonをスクリーンショット

Rosa(ローザ)シリーズは、通気性の良いジャージファブリック素材のゲーミングチェアです。Contieaksの中では、中くらいのサイズ感となります。

シリーズ椅子の高さ座面幅座面奥行き座面厚さ座面高さ
Rosa126.5~134cm39cm52cm9.5cm42.5~50cm

アームレストは、前後、上下、左右の位置を変更でき、さらに左右首振りもできる4Dタイプです。アーム同士の幅を狭くすることができるので、ゲームパッドを持ちながらでも肘がつけるところが、嬉しいポイントです。

リクライニングは160度まで23段階で調整できます。また、頭と首を支えるヘッドレストと、腰を支えて疲れにくい姿勢をキープするランバーサポートが付属しています。

カラーは、4色(グレー、ブルー、レッド、ピンク)から選べます。

画像:公式HPより

通気性が良く、高機能なゲーミングチェアをお探しの方に、おすすめです!

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥38,800 (2020/12/05 08:17:29時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;
created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥38,800 (2020/12/05 05:15:15時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

Eiger:長時間のeスポーツ向け

画像:Amazonをスクリーンショット

Eiger(アイガー)シリーズは、プロのeスポーツプレイヤーや、一般プレイヤーが、長時間快適にeスポーツをプレイすることに特化して作られたゲーミングチェアです。Rosaよりも座面がわずかにタイトめです。

シリーズ椅子の高さ座面幅座面奥行き座面厚さ座面高さ
Eiger126.5~134cm39cm49cm9cm42~49.5cm

素材はPU(ポリウレタン)レザー製で、背もたれと座面の部分には、通気性を高めるためのパンチング加工(小さな穴をあける加工)が施されています。このため、PUレザー製で高級感がありながらも、通気性の良さが期待できます。

アームレストは、前後、上下、回転による角度調整ができる3Dタイプです。角度を内向きにすることで、ゲームパッドを持ちながらでも肘がつけるようになります。

Rosaと同様に、リクライニングは160度まで23段階で調整できます。また、頭と首を支えるヘッドレストと、腰を支えて疲れにくい姿勢をキープするランバーサポートが付属しています。

カラーは、4色(グレー、ブルー、レッド、グリーン)から選べます。

画像:公式HPより

レーシングカーのような雰囲気のレザータイプで、高機能なゲーミングチェアをお探しの方に、おすすめです!

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥30,800 (2020/12/04 12:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;
created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥33,880 (2020/12/04 12:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

Roussel:小柄なライトユーザ向け

画像:Amazonをスクリーンショット

Roussel(ルセル)シリーズは、小柄な人に向けた低座面設計を特徴とするゲーミングチェアです。Eigarが完全にeスポーツ向けなのに対し、Rousselは一般のPCユーザーや、ライトなeスポーツプレイヤーに向けて作られています。

シリーズ椅子の高さ座面幅座面奥行き座面厚さ座面高さ
Roussel119.5~125.5cm41cm48cm10cm41~47cm

素材はPU(ポリウレタン)レザー製で、こちらにはパンチング加工はありません。

アームレストは、前後、上下、左右の位置を変更でき、さらに左右首振りもできる4Dタイプです。アーム同士の幅を狭くすることができるので、ゲームパッドを持ちながらでも肘がつけるところが、嬉しいポイントです。

リクライニングは135度まで17段階で調整できます。また、頭と首を支えるヘッドレストと、腰を支えて疲れにくい姿勢をキープするランバーサポートが付属しています。ランバーサポートは、RosaやEigarよりもボリュームのあるタイプとなっています。

カラーは、4色(グレー、ブルー、レッド、グリーン)から選べます。

画像:公式HPより
created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥32,780 (2020/12/04 12:30:24時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

オットマン付きタイプと座椅子タイプもあり!

さらに、Rousselには、オットマン付きタイプと、座椅子タイプが用意されています。チェアのサイズ感、機能、カラー展開は、普通タイプと同じです。

画像:Amazonをスクリーンショット
created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥36,080 (2020/12/04 12:30:24時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

座椅子タイプは360度回転ができます。

画像:Amazonをスクリーンショット
created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥31,680 (2020/12/04 12:30:25時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

Rousselシリーズは、eスポーツだけでなく、自宅でゆっくりすごすためのチェアとしても使いたい方におすすめです!

Shastina:ソファのようなファブリック素材

画像:Amazonをスクリーンショット

Shastina(シャスティーナ)シリーズは、一言でいうとRousselシリーズの素材違いバージョンです。Rousselシリーズとサイズや機能は全く同じまま、ソファのような落ち着いた色合いのファブリック素材で作られています。

シリーズ椅子の高さ座面幅座面奥行き座面厚さ座面高さ
Shastina119.5~125.5cm41cm48cm10cm41~47cm

スペックはRousselと同じなので、4Dアームレスト、135度まで17段階リクライニング、ヘッドレストとランバーサポートが備わっています。

カラーは、部屋になじみやすいグレー&ブラックの1色です。空間に自然に溶け込むようなデザインのゲーミングチェアをお探しの方に、おすすめです!

Titlis:あぐらもかけるラージサイズ

画像:Amazonをスクリーンショット

Titlis(ティトリス)シリーズは、Contieaksの中では最もサイズ感の大きい、ラージタイプのゲーミングチェアです。他のシリーズよりも、座面幅は10cm大きくなっていますので、大柄な方や、あぐらをかいて座りたい方に向いています。

シリーズ椅子の高さ座面幅座面奥行き座面厚さ座面高さ
Titlis134~142cm53cm50cm13~15cm45~53cm

素材はファブリック製で、通気性の良さが期待できます。

アームレストは、前後、上下、回転による角度調整ができる3Dタイプです。角度を内向きにすることで、ゲームパッドを持ちながらでも肘がつけます。

リクライニングは135度まで17段階で調整できます。Titlisには、ヘッドレストとランバーサポートは付属していません。

カラーは、トーンが暗めのグレー1色のみです。

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥39,800 (2020/12/04 12:30:26時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

座椅子タイプもあり!

さらに、Titlisには、座椅子タイプが用意されています。チェアのサイズ感、機能、カラー展開は、普通タイプと同じです。さらに、座椅子タイプは360度回転できます。

画像:Amazonをスクリーンショット
created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥37,800 (2020/12/04 12:30:27時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

Titlisシリーズは、大きめサイズのゲーミングチェアをお探しの方や、空間に余裕をもって座りたい方に、おすすめです!

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥39,800 (2020/12/04 12:30:26時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

WINcaseのゲーミングチェアは1シリーズ

画像:プレスリリースより

最後に、もう1つのブランドであるWINcaseについて紹介します!WINcaseは、アメリカの高級チェアブランドであるエルゴヒューマンが監修しています。

エルゴヒューマンは、人間の身体を研究し、負担の少ない座り心地を追求する「人間工学」に基づいて作られたチェアを展開しているブランドです。中には10万超えのチェアもありますが、高価に見合う価値のあるチェアとして企業のオフィスなどに導入されています。

こうした人間工学に基づく高い技術が反映されたゲーミングチェアが、WINcaseなのです。

WINcaseには2020年10月現在、1種類のゲーミングチェア「Type-R」シリーズがあります。定価は13万円台と、個人が買うには勇気のいる金額ですが、紹介しておきます。

Type-R:最上クラスのハイスペックモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

Type-Rは、関家具が販売するゲーミングチェアの中で、最もハイスペックなゲーミングチェアです。

素材には、エルゴヒューマンの高級チェアにも採用されている「エラストメリックメッシュ」を使用しています。弾力と耐久性にすぐれ、メッシュの穴も大きいため、通気性も抜群です。

アームレストは、高さ、左右角度、アーム同士の幅を調整できるだけでなく、なんと上下の角度を調整できます。上下角度が調節できるアームレストは、他には例がなく、Type-Rを購入したユーザの中での評価が高いポイントとなっています。

また、ランバーサポートに相当する「スパインアジャストメント」機能がついています。スパインとは背骨という意味であり、スパインアジャストメントは人間の背骨のような形状をしています。座る人の背骨の形に合わせるように形状を変化させることができ、腰部をサポートします。通常のランバーサポートよりもハイテクです。

さらにヘッドレストも、「アジャスタブルヘッドレスト」となっており、高さや角度が調節できます。

このようにType-Rは、他のゲーミングチェアよりも、座る人個人個人の体格に合わせた変化が可能であり、よりフィット感と満足感が高くなるように緻密に設計されています。

カラーは、4色(グレー、ブルー、レッド、ホワイト)があります。

画像:Amazonより

もしご予算に余裕があり、最上クラスのゲーミングチェアを使ってみたい!という方がいましたら、ぜひ検討してみてください。

created by Rinker
ウィンケース(WINcase)
¥98,780 (2020/12/04 12:30:27時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;
created by Rinker
ウィンケース(WINcase)
¥98,780 (2020/12/04 12:30:28時点 Amazon調べ-詳細)
var vc_pid = “886711632”;

ほかのゲーミングチェアもどうぞ

▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介

快適なゲーミング環境を作ろう

当メディアでは、ゲーミングチェア以外にも、eスポーツを快適にプレイするための商品を紹介しています。合わせてご覧ください!

▷ 手首を守る!おすすめのゲーミングリストレスト紹介
▷ eスポーツ中にも手軽に栄養が摂れる食べ物・飲み物まとめ
▷ イスに置くだけで姿勢改善!「pinto」レビュー
▷ eスポーツ配信向け「ゲーミングマイク」のおすすめ紹介
▷ はじめてにおすすめ!一万円以下のゲーミングキーボード紹介

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!