通気性の良いゲーミングチェアのおすすめ9選。ファブリック素材で蒸れにくい!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアの購入を検討されている方の中には、「通気性の良さ」を重要視されている方もいらっしゃるでしょう。よくある合皮レザー素材のタイプは、高級感はあるものの、人によっては長時間使用していると汗や蒸れが気になるというデメリットがあります。

この記事では、通気性の良いファブリック素材のおすすめゲーミングチェアを厳選紹介してみました!通気性を気にされる方は、ぜひファブリック素材のゲーミングチェアの中から選んでみてください。

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介

スポンサーリンク

有名・人気メーカーのおすすめモデル

まずは、有名・人気ゲーミングチェアメーカーからおすすめモデルをご紹介します。

有名・人気ゲーミングチェアメーカーの製品は、価格は高めとなりますが、高品質であるため安心して使えます。多少高くてもいいから長く使い続けられるチェアが欲しいという方におすすめです。

DXRACER「DXR V2」

画像:Amazonをスクリーンショット

まずご紹介するのは、DXRACER(デラックスレーサー)「DXR V2」です。

DXRACERは、アメリカのゲーミングチェアメーカーです。世界的に有名なゲーミングチェアメーカーの1つであり、レーシングシート風のデザインや、長年の研究開発に基づく高い技術が反映された高耐久で高品質なチェアは、世界の様々なeスポーツシーンで使用されています。

そんなDXRACERの中でファブリック素材のおすすめモデルが「DXR V2」です。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(取り外し可能)の付属など、バランスよく備わっています。推奨身長は150cm~180cmで、幅広い体型の方が座れます。

画像:プレスリリースで配布されているものを使用

カラーは、レッド、ブラック、ソリッドブラックの3色があります。世界的メーカーの高品質なファブリック素材のゲーミングチェアとしておすすめです!

DXRACERのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

AKRacing「Wolf」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、AKRacing(エーケーレーシング)「Wolf」です。

AKRacingは、中国のゲーミングチェアメーカーです。DXRACERと並んで最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つです。人間の身体を研究して開発されたAKRacingの高品質のゲーミングチェアは、プロアマ問わず、世界中のeスポーツプレイヤーに愛用されています。

そんなAKRacingの中でファブリック素材のおすすめモデルが「Wolf」です。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を最大12度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、充実しています。日本人向けの低座面設計であるため、幅広い体型の方が座りやすいです。

画像:公式HPより

カラーは、レッド、ホワイト、グレー、パープルの4色があります。真横にもなれる、本格的なファブリック素材のゲーミングチェアとしておすすめです!

AKRacingのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

イトーキ「クロスフォーカスチェア」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、イトーキの「クロスフォーカスチェア」です。

イトーキは、日本の老舗オフィス家具メーカーです。オフィス空間設計で培った長年のノウハウを活かしたゲーミングチェアを販売しています。ゲーミングチェアではめずらしい部屋になじみやすいデザインが特徴で、ゲームだけでなく仕事用・日常用のチェアとしても使いやすいとして人気があります。

そんなイトーキの中でファブリック素材のおすすめモデルが「クロスフォーカスチェア」です。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、一通り揃っています。日本人の体形に合わせた設計となっているため、幅広い体型の方が座りやすいです。

画像:楽天の販売ページより

カラーは6色展開で、いずれも部屋に溶け込むような淡い色合いとなっています。普通の家具のようなデザインのゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

イトーキのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】イトーキのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Bauhutte「G-550」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Bauhutte(バウヒュッテ)「G-550」です。

Bauhutteは、大阪のビーズ株式会社が展開しているゲーミング家具ブランドです。「デスクを秘密基地にする」といったコンセプトで、日本人ゲーマーのニーズに合わせたユニークな商品の数々を開発しており、人気を集めています。

そんなBauhutteの中でファブリック素材のおすすめモデルが「G-550」です。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下に動く3Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属(取り外し可能)など、充実しています。推奨身長は154~189cmであり、幅広い体型の方が座れます。

画像:公式HPをスクリーンショット

カラーは、黒、赤、青の3色があります。日本人ゲーマーに人気のファブリック素材のゲーミングチェアとしておすすめです!

Bauhutteのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Bauhutteのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Contieaks「Rosa」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Contieaks(コンティークス)「Rosa」です。

Contieaksは、福岡の関家具が展開しているゲーミングチェアブランドです。Bauhutteと並んで数少ない日本メーカーであり、日本人の体型や日本人の利用シーンに合わせた設計が特徴です。Contieaksのゲーミングチェアを使用している日本人eスポーツ選手も数多く見られます。

そんなContieaksの中でファブリック素材のおすすめモデルが「Rosa」です。

機能としては、160度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下に動き首振りもできる4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、高機能です。アームレストは、さらにアーム同士の幅を狭くすることもできるので、ゲームパッドを持ちながらでも肘がつけます


画像:公式HPより

カラーは、グレー、ブルー、レッド、ピンクの4色があります。アームレストの自由度の高さにこだわりたい方におすすめのファブリック素材のゲーミングチェアです!

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥39,600(2022/11/29 21:58:53時点 Amazon調べ-詳細)

Contieaksのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介!

CORSAIR「T3 RUSH」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、CORSAIR(コルセア)「T3 RUSH」です。

CORSAIRは、アメリカのゲーミングデバイス・自作PCパーツメーカーです。1990年代から続く老舗メーカーであり、パソコンマニアやeスポーツプレイヤーから高い信頼を獲得しています。CORSAIRのゲーミングチェアは、スタイリッシュなデザインと機能性のバランスが良く、コスパの高さに定評があります。

そんなCORSAIRの中でファブリック素材のおすすめモデルが「T3 RUSH」です。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を最大10度傾けられるロッキング機能、前後・左右・上下に動き回転もできる4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支える形状記憶素材のランバーサポートの付属など、文句のなしの高機能です。座面はやや高いため、165cm以上の方に向いているサイズ感だと思います。

画像:公式動画をスクリーンショット

カラーは、チャコール(炭のような黒)、グレー地にチャコール、グレー地に白の色の3色があります。機能性重視の方におすすめのファブリック素材のゲーミングチェアです!

created by Rinker
CORSAIR
¥40,892(2022/11/29 12:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

CORSAIRのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】CORSAIRのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

格安メーカーのおすすめモデル

続いて、格安ゲーミングチェアメーカーからおすすめモデルをご紹介します。

格安ゲーミングチェアメーカーは、中国発のメーカーが多く、1~2万円台という圧倒的な安さが特徴です。加えて、有名メーカーのチェアに劣らない機能性の高さを持つモデルが多いため、限られた予算でそこそこ満足に使えるチェアが欲しいという方におすすめです。

Dowinx「LS-6668」

画像:Amazonをスクリーンショット

まずご紹介するのは、Dowinx(ドウィンクス)「LS-6668」です。

Dowinxは、中国の格安ゲーミングチェアメーカーです。価格の安さや機能性の高さに加え、デザインがおしゃれである点も高く評価されており、部屋になじみやすいゲーミングチェアをお探しの方に特に人気の格安メーカーとなっています。

そんなDowinxの中でファブリック素材のおすすめモデルが「LS-6668」です。

機能としては、170度リクライニングが可能、上下昇降できる1Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、十分に充実しています。推奨身長は160~180cmのサイズ感です。

画像:Amazonの画像をもとに編集部で作成

カラーは、ブラウン、ピンク、グリーン、ブラック、スカイブルー、グレーの6色があります。落ち着いたデザインが魅力的なファブリック素材の格安ゲーミングチェアです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

PRORACING「108」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、PRORACING「108」です。

PRORACINGは、中国のゲーミングチェアブランドです。1~3万円台のお手頃価格で、十分な機能性が揃ったスタンダードなゲーミングチェアを展開しており、コストパフォーマンスの高さを重視する方によく売れています。

そんなPRORACINGの中でファブリック素材のおすすめモデルが108」です。

機能としては、175度リクライニングが可能、上下左右に動く2Dアームレスト、座面を揺らせるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、十分に充実しています。サイズ感としては、155~185cmくらいの方に向いています。

画像:Amazonの画像をもとに編集部で作成

カラーは、グリーン、ブルー、グレー、レッドの4色があります。スタンダードなファブリック素材のゲーミングチェアを安く入手できておすすめです!

PRORACINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】PRORACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

KARNOX「GENIE」

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、KARNOX(カルノックス)「GENIE」です。

KARNOXは、中国のゲーミングチェアブランドです。イギリスの高級カーシートのエンジニアと共同でeスポーツ向けのチェアを開発しており、良質でありながらも手頃な価格で快適な座り心地のゲーミングチェアを展開しています。

そんなKARNOXの中でファブリック素材のおすすめモデルが「GENIE」です。

機能としては、155度リクライニングが可能、座面を最大25度傾けられるロッキング機能、上下昇降できる1Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、十分に充実しています。160cmぐらいの方から座りやすいサイズ感です。

画像:Amazonをスクリーンショット

カラーは、パープル、ブラウン、ブルー、グリーンの4色があります。個性的なデザインでお部屋が華やかになるファブリック素材の格安ゲーミングチェアとしておすすめです!

KARNOXのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】KARNOXのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ ピンク色のかわいいゲーミング座椅子のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

メーカーごとの商品を見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介
▷ 玄人志向のゲーミングチェア全紹介

格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ AutoFullのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ GXTRACEのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ NIONIKのゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ RXGAMINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ SupBoxのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介