【2022年最新版】ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

ゲーミングチェアゲーミング家具

長時間のゲームプレイや在宅ワークのために、ゲーミングチェアの導入を検討されている方もいらっしゃるでしょう。しかし、ゲーミングチェアは数多くあり、どのように選べばよいか分からないかもしれません。

この記事では、日本国内で販売されているゲーミングチェアのおすすめメーカー(ブランド)を10つ紹介します!また、メーカーごとにイチオシのモデルも紹介します。メーカーごとの違いを知る上での参考となれば幸いです。

関連記事
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介

スポンサーリンク

AKRacing

まずご紹介するのは、AKRacing(エーケーレーシング)です。

AKRacingは、中国を拠点とするゲーミングチェアメーカーです。最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つです。元々はプロ向けのレーシングシートを作っていたノウハウを活かしてゲーミングチェアを開発・販売しています。

人間工学に基づいた快適な座り心地高い品質により、プロゲーマーのみならず長時間座って仕事をするビジネスマンにも高い評価を受けているメーカーです。

価格帯は4~5万円台と高価ではありますが、安心して長く使えるクオリティであることを考えると価値に見合うでしょう!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介

AKRacingのイチオシは「Nitro V2」

画像:Amazonをスクリーンショット

AKRacingが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「Nitro V2」です。

Nitro V2は、AKRacingの代表作とも言えるベーシックなモデルです。素材は高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーで、カラーバリエーションも5色(ホワイト、オレンジ、レッド、ブルー、グリーン)と豊富であるため、お好みに合わせて選べます。

【Nitro V2の主な機能】
・最大180度リクライニングが可能
・座面を最大12度傾けられる「ロッキング機能」搭載
ヘッドレストランバーサポート付属
・上下昇降できる1Dアームレスト搭載
座面昇降可能(43~50cm)

AKRacingの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介

DXRACER

続いてご紹介するのは、DXRACER(デラックスレーサー)です。

DXRACERは、アメリカを拠点とするゲーミングチェアメーカーです。最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つです。DXRACERも元々は高級スポーツカー用のシートを製造しており、そのノウハウを活かしてゲーミングチェアを開発・販売しています。

DXRACERの製品は、業界をリードする最先端の設計快適な座り心地により、アメリカのみならず世界中のプロゲーマーに愛用されています。国内外のeスポーツ大会でもよく使用されています。

価格帯は3~6万円台と高級な部類になりますが、最新技術がつまった高品質なチェアとして安心して使えます!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介

DXRACERのイチオシは「AL-7100」

画像:Amazonのスクリーンショット

DXRACERが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「AIR CASUALシリーズ AL-7100」です。

こちらは、チェア全体がメッシュ素材である世界初のゲーミングチェアであり、ほどよい弾力、高い耐久性、そして抜群の通気性を持ちます。推奨身長は155~180cmと幅広い体型の方が座れるサイズ感であり、最先端の心地よさを体感できます。カラーは、ブラックとピンクの2色があります。

【AIR CASUALシリーズ AL-7100の主な機能】
・最大135度リクライニングが可能
・座面を最大15度傾けられる「ロッキング機能」搭載
・8段階に昇降可能で形状記憶タイプのヘッドレスト付属
・上下昇降できる内蔵型ランバーサポート搭載
・上下、前後に動き首振りも可能な3Dアームレスト搭載
座面昇降可能(44~52cm)

DXRACERの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介

GTRACING

続いてご紹介するのは、GTRACING(ジーティーレーシング)です。

GTRACINGは、中国を拠点とするゲーミングチェアメーカーです。年間100万台以上のゲーミングチェアを製造しており、世界各地にシェアを拡大しています。

GTRACINGの製品は、1~3万円台で入手可能であるという安さが特徴的です。また、Bluetoothスピーカー付きチェアといった個性的なチェアや、流行のデザインを取り入れたチェアを多数ラインナップしており、格安系メーカーの中ではNo.1の人気メーカーです。

サイズもアジア人の体型向けに設計されています。コストパフォーマンスの高いゲーミングチェアを入手したい人は、検討してみる価値があるメーカーでしょう!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】GTRACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介

GTRACINGのイチオシは「GT002」

画像:Amazonより

GTRACINGが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「GT002」です。

GT002は、GTRACINGの中でも特に売れ筋のモデルです。1万円台で購入できるというお手頃価格でありながら、品質や使い心地への評判も高いです。PU(ポリウレタン)レザー素材のスタンダードなデザインであり、カラーバリエーションも9色(ブルー、グレー、グリーン、オレンジ、ピンク、パープル、レッド、ホワイト、カラフル)と豊富です。

【GT002の主な機能】
・最大165度リクライニングが可能
・座面を揺らせる「ロッキング機能」搭載
ヘッドレストランバーサポート付属
・上下昇降できる1Dアームレスト
座面昇降可能(42~50cm)

GTRACINGの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】GTRACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介

Contieaks

ロゴ:公式HPより

続いてご紹介するのは、Contieaks(コンティークス)です。

Contieaksは、福岡を拠点とする家具の総合商社である関家具(せきかぐ)がプロデュースしているゲーミングチェアブランドです。

Contieaksのゲーミングチェアは、日本人の体格や利用シーンに合わせた設計や、オットマン付きタイプ・座椅子タイプなどバリエーションの豊かさが特徴であり、日本のゲーマーやeスポーツプレイヤーから高く評価されています。

価格帯は3万円台と、比較的手が出しやすい中くらいの価格帯です。安心の日本ブランドである点や、日本人に寄り添った設計が魅力的です!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介

Contieaksのイチオシは「Rosa」

画像:Amazonをスクリーンショット

Contieaksが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「Rosa」です。

Contieaksの中でもバランスの良いモデルであり、ジャージファブリック素材を採用しているため通気性も良好です。カラーバリエーションも4色(グレー、ブルー、レッド、ピンク)あり、お好みのものを選べます。

【Rosaの主な機能】
・最大160度リクライニングが可能(23段階調節)
・座面を揺らせる「ロッキング機能」搭載
ヘッドレストランバーサポート付属
・前後、上下、左右に動き首振りも可能な4Dアームレスト搭載
座面昇降可能(42.5~50cm)

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥39,600(2022/12/07 23:09:40時点 Amazon調べ-詳細)

Contieaksの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介

Bauhutte

ロゴ:公式Twitterより

続いてご紹介するのは、Bauhutte(バウヒュッテ)です。

Bauhutteは、大阪に拠点を持つビーズ株式会社が展開しているゲーミング家具ブランドです。

ゲーミングチェアのみならず、ゲーミングデスクやゲーミングベッドなど、ゲーム好きのための様々な家具を独自に展開しています。日本人の体型に合わせた低い座面設計や、ゲーミングソファなどのユニークな製品が魅力的であり、日本のゲーマーたちに愛用されています。

価格帯は1~3万円台で、比較的手が出しやすいと言えます。自分だけの秘密基地のようなPCデスクを作りたい方にぴったりのメーカーです!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】Bauhutteのゲーミングチェアおすすめ全紹介

Bauhutteのイチオシは「G-370」

画像:Amazonをスクリーンショット

Bauhutteが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「G-370」です。

大人気のゲーミングソファチェアであり、12㎝の肉厚な座面でふんわりした座り心地でゲームを楽しむことができます。素材は、通気性の良いファブリック素材と、高級感のあるPUレザー素材から選ぶことができます。カラーバリエーションは3色(ホワイト、ブラック、ブラウン)あり、いずれも部屋になじみやすい落ち着いた色合いです。

【G-370の主な機能】
・最大150度リクライニングが可能
・座面を揺らせる「ロッキング機能」搭載
ランバーサポートの付属
・上下、左右に動かせる2Dアームレスト搭載
背面に収納ポケット搭載
座面昇降可能(43~49cm)

Bauhutteの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】Bauhutteのゲーミングチェアおすすめ全紹介

Dowinx

ロゴ:Amazonより

続いてご紹介するのは、Dowinx(ドウィンクス)です。

Dowinxは、中国のゲーミングチェアメーカーであり、2万円前後の価格帯でゲーミングチェアを販売しています。デザインにこだわりが強く、一般的なゲーミングチェアとは一味違う雰囲気を求める方に人気です。中国メーカーでありながら、サポート対応なども評価が高く、信頼して購入できるメーカーです。

オットマンの搭載や、マッサージ機能付きのランバーサポートの付属など、機能性も十分に高いです。安くておしゃれなゲーミングチェアをお探しの方は、検討してみる価値があるメーカーでしょう!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介

Dowinxのイチオシは「LS-6689」

画像:Amazonをスクリーンショット

Dowinxが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「LS-6689」です。

LS-6689は、中世ヨーロッパをコンセプトにデザインされたモデルであり、落ち着いた印象を与えながらも個性が引き立つゲーミングチェアとなっています。素材は、スムーズな手触りのPU(ポリウレタン)レザーで、カラーバリエーションは5色(ワインレッド、ホワイト、ブラック、ブラウン、グレー)あります。

【LS-6689の主な機能】
・最大170度リクライニングが可能
・座面を揺らせる「ロッキング機能」搭載
ヘッドレストランバーサポート(マッサージ振動機能付き)付属
収納式オットマン(足置き)の付属
・リクライニング連動型アームレスト搭載
座面昇降可能(46~54cm)

Dowinxの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介

noblechairs

ロゴ:正規代理店HPより

続いてご紹介するのは、noblechairs(ノーブルチェアーズ)です。

noblechairsは、ドイツを拠点とする企業であるPro Gamersware(プロ・ゲーマーズウェア)が2015年に設立したゲーミングチェアブランドです。

noblechairsのゲーミングチェアは、ドイツの高級車のような洗練されたデザインであるところが特徴です。ゲーミングチェアには珍しい本革を使用したタイプもあり、色選びや表面の加工にも美意識が感じられるラグジュアリーな製品を展開しています。

価格帯は5~9万円台と、高級な部類になります。単にゲームを快適にするだけでなく、ワンランク上のお部屋を作りたい方向けの贅沢なブランドです!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】noblechairsのゲーミングチェアおすすめ全紹介

noblechairsのイチオシは「ICON」

画像:Amazonをスクリーンショット

noblechairsが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「ICON(アイコン)」です。

コクーンのような丸みのある流線形フォルムが他にはない魅力であり、圧倒的な高級感を放ちます。素材は、牛革風PU(ポリウレタン)レザー、本革、ハイブリッドPUレザー、ハイテクビニールレザーの4種類がラインナップされており、素材によってカラーバリエーションも異なります。

【ICONの主な機能】
・最大135度リクライニングが可能
・座面を最大11度傾けられる「ロッキング機能」搭載
・ベロア素材のヘッドレストランバーサポート付属
・上下、前後、左右に動き首振りもできる4Dアームレスト搭載
座面昇降可能(43~50cm)

牛革風PU(ポリウレタン)レザーのモデル

本革のモデル

ハイブリッドPUレザーのモデル

ハイテクビニールレザーのモデル

noblechairsの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】noblechairsのゲーミングチェアおすすめ全紹介

Razer

続いてご紹介するのは、Razer(レイザー)です。

Razerは、アメリカのゲーミングデバイス専門ブランドです。プロからアマまで世界中のゲーマーに大人気のブランドであり、愛用者数はなんと1億人以上いるようです。

そんなRazerのゲーミングチェアは、ヘビを想起させるような美しいデザインや、動くランバーサポートなどの機能性の高さを特徴としています。

価格帯は5~8万円台と、高級な部類になります。ゲーミング空間をRazer製品で統一すれば、カッコよさ抜群になること間違いなしです!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】Razerのゲーミングチェアおすすめ全紹介

Razerのイチオシは「Iskur」

画像:Amazonをスクリーンショット

Razerが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「Iskur(イスクル)」です。

Razerの中でも上位モデルのゲーミングチェアであり、目玉機能である動くランバーサポートが内蔵されています。レバー操作によって前後に動かすことができ、ゲームプレイ時の前傾姿勢においても腰部を適切にサポートしてくれます。素材は多重合成レザーを採用しており、リッチな雰囲気の見た目となっています。

【Iskurの主な機能】
・最大139度リクライニングが可能
・レバーで動く内蔵型ランバーサポートの搭載
・形状記憶素材のヘッドレスト付属
・上下・左右・前後に動き首振りもできる4Dアームレスト搭載
座面昇降可能

Razerの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】Razerのゲーミングチェアおすすめ全紹介

イトーキ

ロゴ:公式HPより

続いてご紹介するのは、イトーキです。

イトーキは、1950年代より続く日本の老舗オフィス家具メーカーです。

オフィス空間設計で培った長年のノウハウが詰め込まれたゲーミングチェアを展開しており、長時間使用するための機能性の高さと、部屋になじむ落ち着いたデザインが特徴です。

価格帯は3~4万円台と、中くらいの部類になります。普通の家具との相性も良くゲーム部屋をナチュラルな雰囲気にできる、安心の日本メーカーのゲーミングチェアです!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】イトーキのゲーミングチェアおすすめ全紹介

イトーキのイチオシは「クロスフォーカスチェア」

画像:Amazonをスクリーンショット

イトーキが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「クロスフォーカスチェア」です。

クロスフォーカスチェアは、優しい風合いのファブリック素材の採用と、ナチュラルなカラーリングによって、どんな部屋にでもなじみやすいデザインのゲーミングチェアとなっています。トーンの落ち着いた6色のカラーから選べます。

【クロスフォーカスチェアの主な機能】
・最大135度リクライニングが可能
・座面を最大10度傾けられる「ロッキング機能」搭載
ヘッドレストランバーサポート付属
・上下昇降できる1Dアームレストの搭載
座面昇降可能(43~52.5cm)

イトーキの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】イトーキのゲーミングチェアおすすめ全紹介

COUGAR

画像:公式HPより

続いてご紹介するのは、COUGAR(クーガー)です。

COUGARは、ドイツのゲーミングデバイスブランドです。ゲーミングチェアだけでなく、ゲーミングキーボードやヘッドセット、自作PCパーツなど、ゲーマーのための様々なデバイスを展開しています。

COUGARのゲーミングチェアは、高級感のある大人びたデザインや、180度リクライニングなどの高い機能性が特徴です。

価格は3~6万円台で、中くらい~高級な部類になります。スタンダードでありながらもおしゃれなデザインと品質の高さのバランスが良いブランドです!

詳しく知りたい人はこちら
▷ 【完全版】COUGARのゲーミングチェアおすすめ全紹介

COUGARのイチオシは「ARMOR ONE」

画像:Amazonをスクリーンショット

COUGARが販売しているゲーミングチェアでおすすめなモデルが「ARMOR ONE」です。

PVC(ポリ塩化ビニル)レザー素材とダイヤモンドチェックパターンによる高級感あるデザインが魅力的です。とはいえ、COUGARの中では価格が安めのモデルであるため、手が出しやすいです。カラーバリエーションは5色(オレンジ、ブラック、ピンク、迷彩、スカイブルー)あります。

【ARMOR ONEの主な機能】
・最大180度リクライニングが可能
・座面を揺らせる「ロッキング機能」搭載
ヘッドレストランバーサポート付属
・上下昇降と首振りができる2Dアームレスト搭載
座面昇降可能(51~60cm)

COUGARの他の製品についても詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】COUGARのゲーミングチェアおすすめ全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ AutoFullのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ GXTRACEのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ NIONIKのゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ RXGAMINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ SupBoxのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ ピンク色のかわいいゲーミング座椅子のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介