KARNOXのゲーミングチェアおすすめ紹介【2021年秋版】

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、KARNOX(カルノックス)のゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。KARNOXのゲーミングチェアは、デザインが個性的で価格も安いことから、日本国内でじわじわ注目度が高まっています。

この記事では、日本で販売されているKARNOXのゲーミングチェアの特徴を詳しくご紹介していきます!ぜひ、ゲーミングチェア選びの参考にしてみてください。

関連記事
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

スポンサーリンク

KARNOXってどんなメーカー?

ロゴ:Amazonより

KARNOX(カルノックス)は、2010年に中国で設立されたゲーミングチェアブランドです。イギリスの高級カーシートのエンジニアと共同でeスポーツ向けのチェアを開発し、米国やヨーロッパをはじめとする50カ国以上に展開しています。

KARNOXのゲーミングチェアは、人間工学に基づく快適さ機能性の高さ、さらにはデザイン性の高さを備えていながら、有名メーカーよりも安価な2~3万円程度の価格で購入できるところが大きな魅力です。高品質な部品を使用するなど品質の高さを維持しながらも、代理店を使わず直販とすることで、お手頃価格を実現しているようです。

格安メーカーは生産元が謎のメーカーも多いですが、KARNOXには公式ホームページも存在し、生産元が明確で安心できます。すべての製品には2年間の部品交換保証がついているため、万が一不具合があった際にも対応してもらえます。

総じて、限られた予算の中でコストパフォーマンスの高い良質なゲーミングチェアをお探しの方に向いているブランドだと言えます!

KARNOXのゲーミングチェア2シリーズの違い

画像:Amazonより。こちらはGENIEシリーズ。

2021年9月現在、日本で販売されているKARNOXのゲーミングチェアは2シリーズがあります。

・LEGENDシリーズ
・GENIEシリーズ

これら2つのシリーズの特徴を詳しく見ていきたいと思います!

LEGENDシリーズ:高機能モデル

画像:Amazonより

LEGENDシリーズは、より高機能で標準的なサイズ感のKARNOXのゲーミングチェアです。

身体にフィットする立体的なシートとなっており、座面の両端も盛り上がっているため、ホールド感のある座り心地で長時間快適にゲームをプレイできます。座面がやや高めで、推奨身長は165~180cmとされています。136kgの重さまで耐えられるため、大柄な人でも安心して座れます。

素材は3種類あり、通気性の良いファブリックタイプ、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザータイプ、そしてスエードファブリックとPUレザーを組み合わせたタイプがあります。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大25度傾けて揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下・回転が可能な4Dアームレスト360度回転する座面、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、十分に充実しています。

3万円程度で購入可能な高品質・高機能なゲーミングチェアとしておすすめです!

なお、Amazonで購入される際は、販売元が【Karnox-jp】であることをご確認ください。

ファブリックタイプ(ライトグレーとダークグレーの2色あり)

PUレザータイプ(ブラックとホワイトの2色あり)

スエードファブリック+PUレザータイプ(ブラック1色のみ)

GENIEシリーズ:部屋になじむモデル

画像:Amazonより

GENIEシリーズは、部屋になじみやすい落ち着いたデザインが魅力的なゲーミングチェアです。

LEGENDシリーズと同様に、立体感があり身体をしっかりホールドする座り心地です。LEGENDシリーズよりもが座面幅や奥行きが少し狭いため、小柄な人にもフィットしやすいです。座面の高さは、標準的な低座面設計の高さであり、推奨身長は165cm~となっていますが、150cm台後半から足がつくように思います。136kgの重さまで耐えられるため、安心して身体をあずけられます。

素材は通気性の良いファブリックタイプであり、カラーは、パープル、ブラウン、ブルー、グリーンの4色があります。いずれも部屋になじみやすい、落ち着いたカラーリングです。表面は白っぽく、背もたれの後ろ側が濃い色になっています。

画像:Amazonをスクリーンショット

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大25度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降できる1Dアームレスト360度回転する座面、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。

2万円程度で購入可能なおしゃれで実用的なゲーミングチェアとしておすすめです!

なお、Amazonで購入される際は、販売元が【Karnox-jp】であることをご確認ください。

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介