パープル色のゲーミングチェアおすすめ9つ紹介!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアは、お部屋の印象を左右する存在感の大きなアイテムです。このため、機能性だけでなく、色やデザインにこだわって選ぶことで、お部屋のカッコよさや統一感につながります。

この記事では、パープル(紫・バイオレット)系のゲーミングチェアをお探しの方に向けて、おすすめのパープル色ゲーミングチェアをご紹介していきます!パープルが映えるお部屋作りをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

スポンサーリンク

AKRacing「Overture」:有名メーカーで高品質

画像:Amazonより

AKRacing(エーケーレーシング)は、中国のゲーミングチェアメーカーであり、最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つです。人間の身体を研究して開発されたAKRacingの高品質のゲーミングチェアは、プロアマ問わず、世界中の多くのeスポーツプレイヤーに愛用されています。

そんなAKRacingのスタンダードモデルに位置する「Overtureシリーズ」には、パープル色があります。

素材は高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーで、黒地にパープルの差し色が入った大人っぽいデザインです。

機能としては、最大180度リクライニングが可能、座面を最大12度傾けられるロッキング機能、上下昇降できる1Dアームレスト、腰を支えるランバーサポートや首を支えるヘッドレストの付属など、十分に充実しています。

有名メーカーの高品質なパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥50,309(2022/06/29 00:26:00時点 Amazon調べ-詳細)

AKRacingなら「Wolf」もおすすめ

画像:Amazonより

同じくAKRacingの「Wolfシリーズ」にも、パープル色があっておすすめです。こちらは、通気性の良いファブリック素材を採用しているため、長時間使用しても汗や蒸れが気になりにくいです。

通気性の良さにこだわりたい方は、こちらもぜひチェックしてみてください!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥44,800(2022/06/29 00:26:01時点 Amazon調べ-詳細)

AKRacingのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

GTRACING「GT002」:格安系No.1の売れ筋

画像:Amazonより

GTRACING(ジーティーレーシング)は、中国の格安系ゲーミングチェアメーカーです。1~3万円台という安さで、有名メーカーに劣らない機能的なゲーミングチェアを多数展開しています。日本で一番売れている格安メーカーと言っても過言ではないほど、格安メーカーの中ではダントツ人気です。

そんなGTRACINGの中でも、スタンダードな代表的モデルである「GT002」には、パープル色があります。

素材は高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーであり、推奨身長は155~185cm、アジア人の体格向けのサイズ感で作られているため、小柄な人にも向いています。

機能としては、165度リクライニング、上下に動く1Dアームレスト、腰を支えるランバーサポートや首を支えるヘッドレストが付属するなど、ゲーミングチェアとしての基本機能が備わっていながら1万円台とお手頃です。

安くてスタンダードなパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

GTRACINGなら「GT890YJ」もおすすめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: gtracing_gt890yj_purple_p.png
画像:Amazonをスクリーンショット

同じくGTRACINGのGT890YJにも、パープル色があっておすすめです。こちらはなんと、チェア本体にBluetoothスピーカーが内蔵されているという、他にはない個性的なモデルです。

ヘッドフォンの締め付け感などが気になっている方は、このチェアで音楽を再生すれば、長時間疲れることなく音楽を楽しめるかもしれません。ぜひチェックしてみてください!

GTRACING ゲーミングチェア スピーカー付き オットマン ゲーミングスピーカー付き サラウンド効果 オフィスチェア フットレスト デスクチェア ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト ランバーサポート ひじ掛け付き PUレザー PC/PS4/PS5/XBOX/SWITCH等対応(専用USBアダプタ使用) (Purple, オットマン付き)
GTRACING

GTRACINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】GTRACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Dowinx「LS-6688」:マッサージ機能とオットマン付き

画像:Amazonより

Dowinx(ドウィンクス)は、中国の格安系ゲーミングチェアメーカーです。どの製品も2万円前後と格安でありながら、ユニークなデザインやサポート対応が好評であり、格安系メーカーの中ではGTRACINGに次いで人気のメーカーだと言えます。

そんなDowinxの中でも、スタンダードモデルである「LS-6688」には、パープル色があります。

見た目は有名メーカーのようなレーシングシート風で、素材もPU(ポリウレタン)レザーであるため高級感があります。座面は12cmと肉厚であり、高い弾力性と耐久性があります。推奨身長も155~185cmと幅広い体型の方が座れます。

機能としては、最大170度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、様々な機能が揃っています。さらに、足置き(オットマン)がついているほか、ランバーサポートにはマッサージ機能も搭載されており、価格を考えると非常にコスパが良いと言えます。

オットマン付きで価格も手頃なパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

VERTAGEAR「SL2000」:ホワイト×パープルで個性的

画像:Amazonをスクリーンショット

VERTAGEAR(ベルタギア)は、アメリカのゲーミングチェアブランドです。格闘ゲームの公式大会などでも採用実績のあるプロ御用達のブランドです。特許出願中の独自技術である「スライドイン設計」により組み立てが簡単であることも好評であり、一般ゲーマーの方々にも愛用されています。

そんなVERTAGEARの中でも、エントリーモデルに位置する「SL2000」には、パープル色があります。白地にパープルという珍しいデザインが特徴的です。

素材は、汚れに強いPVC(ポリ塩化ビニル)レザーです。身体へのフィット感の高い作りになっているほか、弾力のある座面150kgまで耐えられる耐久性の高さなど、長時間快適に座り続けられるようになっています。

機能としては、最大140度リクライニングが可能、座面の傾きを固定できるチルトロック機構、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)とランバーサポート(腰クッション)の付属、上下に動かせる1Dアームレストなど、機能も十分に備わっています。

機能のバランスが良くデザインも爽やかなパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

VERTAGEARのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】VETRAGEARのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

PRORACING「265」:部屋になじむファブリック

画像:Amazonをスクリーンショット

PRORACINGは、中国の格安系ゲーミングチェアブランドです。正直謎の多いメーカーではありますが、他社にはない個性的なデザインや、お手頃価格でありながらも機能性が高いといった理由で、限られた予算でそこそこ満足できるゲーミングチェアとして売れています。

そんなPRORACINGの中でも、落ち着いたデザインを特徴とする「265」には、パープル色があります。こちらはチェア全体がパープル色という、斬新なデザインとなっています。

素材はファブリックであるため、通気性が良いだけでなく、見た目の印象も優しい雰囲気となっています。135kgまでの重さに耐えられ、155~185cmぐらいの方に向いたサイズ感となっています。

機能としては、最大165度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属、上下左右に動かせる2Dアームレストなど、十分に充実しています。

部屋になじみやすいパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

PRORACINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】PRORACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

KARNOX「GENIE」:クールで個性的なデザイン

画像:Amazonより

KARNOX(カルノックス)は、中国のゲーミングチェアブランドです。2~3万円台というお手頃な価格帯でありながら、人間工学に基づく設計、デザイン性の高さ、高品質な部品の使用といった魅力を備えたゲーミングチェアを展開しています。

そんなKARNOXの中でも、個性的なデザインを特徴とする「GENIE」には、パープル色があります。表面は白地にパープルのラインが入っており、背面は濃い目のパープルという、存在感のあるデザインとなっています。

素材はファブリックであるため、通気性が高いことに加え、部屋になじみやすい風合いとなっています。低座面設計であるため小柄な人にもフィットしやすく、重さは99kgまで耐えられます。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大25度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属、上下昇降できる1Dアームレスト360度回転できる座面など、十分に充実しています。

目を引くデザインと実用性の高さが魅力的なパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

KARNOXのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】KARNOXのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

EXRACING「EX-001」:安心の日本初ブランド

画像:Amazonをスクリーンショット

EXRACING(イーエックスレーシング)は、大阪を拠点とする株式会社Extageが展開しているゲーミングチェアブランドです。大阪のeスポーツカフェや京都造形芸術大学のeスポーツの講義で採用されていることや、日本企業ならではの対応の良さなどから、じわじわと人気を集めているブランドです。

そんなEXRACINGの中でも、スタンダードモデルである「EX-001」には、パープル色があります。

レーシングシート風のスタンダードなデザインでありながらも、背もたれや座面のチェックパターンがおしゃれな雰囲気を演出しています。素材はパンチング(小さな穴)加工されたPUレザーであるため、高級感がありながらも通気性の良さが期待できます。

機能としては、最大165度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降と回転ができる3Dアームレストなど、充実しています。

海外ブランドに不安のある方におすすめの日本初のパープル色ゲーミングチェアです!

オットマン付きの「EX-002」もおすすめ

画像:Amazonをスクリーンショット

EX-001にオットマン(足置き)が付属したタイプである「EX-002」も用意されています。オットマンをつかって足を伸ばして座りたい方には、こちらのモデルもおすすめです。

EXRACINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】EXRACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

JKOOK「GE04」:謎メーカーだけど最安!

画像:Amazonより

JKOOK(ジェーコック)は、中国の格安系ゲーミングチェアメーカーです。正直謎が多いメーカーですが、1万円台前半という圧倒的な安さが魅力的です。可能な限り安いものを探したい方には、検討する価値のあるメーカーだと思います。

そんなJKOOKの中でも、スタンダードなデザインである「GE04シリーズ」には、パープル色があります。PU(ポリウレタン)レザー素材で、チェックパターンの刺繍が特徴的なデザインとなっています。

機能面も、1万円台前半とは思えないほど充実しています。180度リクライニング360度回転する座面、上下する1Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、さらに足置き(オットマン)までついてます。

とにかく安くてコスパの高いパープル色ゲーミングチェアとしておすすめです!

JKOOKのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】JKOOKのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

イトーキ「エヴァンゲリオンチェア」:初号機ファン向け

画像:Amazonより

最後にご紹介するのは、日本の老舗オフィス家具メーカーであるイトーキと、大人気作品『新世紀エヴァンゲリオン』がコラボレーションしたゲーミングチェアです。

イトーキのゲーミングチェアは、オフィス空間設計で培った長年のノウハウが詰め込まれた高品質さに定評があります。「エヴァンゲリオンチェア」シリーズには、「初号機モデル」「2号機モデル」「綾波モデル」「NERVモデル」の4種類があり、「初号機モデル」はパープル系のゲーミングチェアとなっています。

素材はPVC(ポリ塩化ビニル)レザー製で、背もたれ部分にストラップがあるため耐久性の高さも期待できます。さらに、イトーキのゲーミングチェアは、日本人向けの低座面設計となっているため、小柄な人にも向いています。

機能としては、最大135度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、7段階に上下調節できる1Dアームレスト、腰を支えるランバーサポートや首を支えるネックサポートなど、一般的なゲーミングチェアと同等の機能性も備えています。

コラボモデルというだけあって値段はお高めになりますが、エヴァファンならテンション上がること間違いなしのパープル色ゲーミングチェアでしょう!

イトーキのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】イトーキのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

ほかの有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介