【2021年版】Bauhutteのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

eスポーツとパソコン・スマホ

ゲーミングチェアの購入にあたり、日本発ゲーミングブランドのBauhutte(バウヒュッテ)のゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。Bauhutteのゲーミングチェアは、日本人体型向けの設計や、部屋になじむソファタイプのものがあるなど、日本人が使いやすいように開発されています。

この記事では、Bauhutteが販売しているゲーミングチェアの特徴や違いを詳しくまとめました!Bauhutteのゲーミングチェア選びの参考となれば幸いです。

関連記事
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介!
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介!
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

Bauhutteってどんなメーカー?

ロゴ:公式Twitterより

Bauhutte(バウヒュッテ)は、大阪に拠点を持つビーズ株式会社が展開しているゲーミング家具ブランドです。ゲーミングチェアブランドでは珍しい日本メーカーです。

「デスクを秘密基地にする」といったコンセプトで、ゲーミングチェアのみならず、ゲーミングデスクやゲーミングベッドなど、ゲーム好きのための様々な家具を展開しています。

欧米人よりも小柄な日本人の体型に合わせた超低座面設計や、座椅子タイプソファタイプのゲーミングチェアをラインナップするなど、日本人のニーズに合わせたユニークな商品を開発しています。価格帯も1~3万円台(定価)と、手の届きやすい価格となっています。もちろん、サポートも日本語で受けられます。

Bauhutteのゲーミングチェア6モデルの違い

2021年6月現在、Bauhutteからは、ゲーミングチェアが6モデル、ゲーミング座椅子が4モデル発売されています。

新スタンダードシリーズ…チェアタイプの「G-550」と座椅子タイプの「GX-550」

高機能シリーズ…チェアタイプの「G-530」と座椅子タイプの「GX-530」

大柄向けシリーズ…チェアタイプの「G-570」と座椅子タイプ「GX-570」

テレワーク向けシリーズ…チェアタイプの「G-130」

エントリーシリーズ…チェアタイプの「G-510」

ソファシリーズ…チェアタイプの「G-350」と座椅子タイプの「GX-350」

それぞれのモデルの特徴を詳しく紹介していきます!

新スタンダードシリーズ

画像:製品HPをスクリーンショット

ゲーミングチェア「G-550」およびゲーミング座椅子「GX-550」は、Bauhutteの人気モデルを改良して作られた、新たなスタンダードシリーズです。バランスの良いモデルが欲しい方や、どれにするか迷った方におすすめです!

チェアタイプ「G-550」

画像:Amazonをスクリーンショット

G-550は、機能性のバランスが良いスタンダードなゲーミングチェアです。

ファブリック素材の採用により、通気性が良好です。フィット感の高い座り心地になっており、さらに11cmの肉厚座面によって、お尻も疲れにくくなっています。

推奨身長は154cm~189cmであり、幅広い体型の方が座れます。重さは約100kgまで耐えられます。キャスターはロックがついていないので、スムーズな移動が可能です。

機能としては、135度リクライニングが可能、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下に動く3Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。ランバーサポートとヘッドレストは取り外し可能で、さらにカバーを着脱できるためお手入れも簡単です。

カラーは、黒、赤、青の3色があります。Bauhutteの新定番ゲーミングチェアとして、幅広い方におすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥34,155 (2021/07/26 16:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

座椅子タイプ「GX-550」

画像:Amazonをスクリーンショット

ゲーミング座椅子GX-550は、ゲーミングチェアG-550の座椅子版です。

G-550と同様にファブリック素材の採用により、通気性が良好です。フィット感の高い座り心地になっており、さらに11cmの肉厚座面によって、お尻も疲れにくくなっています。こちらはキャスターにロックが付いているので位置の固定が可能です。重さは約100kgまで耐えられます。

機能としては、180度リクライニングが可能、前後・左右・上下に動く3Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、G-550と同様に充実しています。ランバーサポートとヘッドレストは取り外し可能で、さらにカバーを着脱できるためお手入れも簡単です。

カラーは、黒、赤、青の3色があります。スタンダードで快適なゲーミング座椅子としておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥31,472 (2021/07/26 21:49:56時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:ゲーミング座椅子のおすすめ紹介

高機能シリーズ

画像:製品HPをスクリーンショット

ゲーミングチェア「G-530」およびゲーミング座椅子「GX-530」は、新スタンダードシリーズよりもさらに高機能なシリーズです。せっかくなら上位モデルを買いたいという方におすすめです。

チェアタイプ「G-530」

画像:Amazonをスクリーンショット

G-530は、高機能タイプのゲーミングチェアです。

ファブリック素材の採用により、通気性が良好です。フィット感の高い座り心地になっており、さらに11cmの肉厚座面によって、お尻も疲れにくくなっています。また、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。

推奨身長は154cm~177cmであり、多くの日本人の方にフィットするサイズ感です。重さは約100kgまで耐えられます。キャスターはロック付きなので、固定することができます。

機能としては、135度リクライニングが可能、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下に動いて横幅調節もできる4Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。

ランバーサポートとヘッドレストは取り外し可能で、さらにカバーを着脱できるためお手入れも簡単です。ヘッドレストの位置は4段階で調節することができます。

カラーは、黒、赤、青、緑の4色があります。より快適な座り心地を追求できる高機能ゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥35,640 (2021/07/26 20:09:55時点 Amazon調べ-詳細)

座椅子タイプ「GX-530」

画像:Amazonをスクリーンショット

ゲーミング座椅子GX-530は、ゲーミングチェアG-530の座椅子版です。

G-530と同様にファブリック素材の採用により、通気性が良好です。フィット感の高い座り心地になっており、さらに11cmの肉厚座面によって、お尻も疲れにくくなっています。また、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。

機能としては、180度リクライニングが可能、前後・左右・上下に動いて横幅調節もできる4Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、G-530と同様に充実しています。

ランバーサポートとヘッドレストは取り外し可能で、さらにカバーを着脱できるためお手入れも簡単です。ヘッドレストの位置は4段階で調節することができます。キャスターもロック付きなので、移動も固定も自由にできます。

カラーは、黒、赤、青、緑の4色があります。自由度の高い高機能ゲーミング座椅子としておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥33,969 (2021/07/26 21:49:57時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:ゲーミング座椅子のおすすめ紹介

大柄向けシリーズ

画像:製品HPをスクリーンショット

ゲーミングチェア「G-570」およびゲーミング座椅子「GX-570」は、座面の高さにこだわった、大柄な人向けシリーズです。高身長な方や、体格の良い方におすすめです。

チェアタイプ「G-570」

画像:Amazonのスクリーンショット

G-570は、大柄な人でも座れるゲーミングチェアです。

座面の調節幅が大きく、最大56cmの高さまで上げることができます。推奨身長は158cm~209cmと、高身長の方でも快適に座ることができます。他のモデルよりもワイドな背もたれになっているほか、ゲーミングチェアには珍しいポケットコイルを使用した12cmの肉厚座面であるため、大柄な人でもゆったり座れます。重さは約100kgまで耐えられます。

素材はファブリックで、通気性が良いです。また、背もたれには収納ポケットがついており便利です。座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。

ほかにも、135度リクライニングが可能、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下に動いて横幅調節もできる4Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。

カラーは、黒、赤、青、緑の4色があります。大柄な人でも快適に座れるゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥40,528 (2021/07/26 21:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

座椅子タイプ「GX-570」

画像:Amazonのスクリーンショット

ゲーミング座椅子GX-570は、ゲーミングチェアG-570の座椅子版です。

座椅子タイプには、座面の高さという概念はないですが、G-570と同様に他のモデルよりもワイドな背もたれになっているほか、ゲーミングチェアには珍しいポケットコイルを使用した12cmの肉厚座面である点が、大柄な人でも安心して座れるポイントだと言えます。

G-570と同様にファブリック素材の採用により、通気性が良好です。また、便利な背もたれの収納ポケットが付属しているほか、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。

機能としては、180度リクライニングが可能、前後・左右・上下に動いて横幅調節もできる4Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、G-570と同様に充実しています。キャスターもロック付きなので、移動も固定も自由にできます。

カラーは、黒、赤、青、緑の4色があります。ゆったり座れる高機能ゲーミング座椅子としておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥34,631 (2021/07/26 21:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:高身長・大柄な人におすすめのゲーミングチェア紹介

エントリーシリーズ「G-510」

画像:製品HPをスクリーンショット

ゲーミングチェア「G-510」は、シンプルでありながらも上位モデルと同等の座り心地を実現した、エントリーシリーズです。他のモデルよりも1万円台という低価格であるため、学生ゲーマーの方でも入手しやすいです。こちらはチェアタイプのみとなります。

画像:Amazonをスクリーンショット

背もたれには通気性の良いメッシュ素材、座面部分には耐久性の高いファブリック素材が使用されており、長時間快適に使用することができます。上位モデルと同じクッション材を使った13.5cmの肉厚座面により、エントリーモデルでありながら上質な座り心地を得られます。

推奨身長は154cm~177cmと、幅広い方が使用できます。重さは約100kgまで耐えられます。

機能は他モデルよりもシンプルです。リクライニング機能はなく、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能はあります。首クッション(ヘッドレスト)は付属していませんが、その代わり背もたれの肩部分にクッションが内蔵されています。腰クッション(ランバーサポート)は付属します。

また、アームレストは付属していませんが、別売りのものをつけることができます。

カラーは、黒、赤、青、緑の4色があります。勉強にもゲームにも使えるコスパの高いゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥14,850 (2021/07/26 21:49:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥7,634 (2021/07/26 21:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介!

テレワーク向けシリーズ「G-130」

画像:製品HPをスクリーンショット

ゲーミングチェア「G-130」は、ゲーミングチェアの快適性をビジネスマン向けに応用したシリーズです。仕事空間に合うようデザインもシンプルに抑えられており、自宅でテレワークをする方におすすめです。こちらはチェアタイプのみとなります。

素材はメッシュ生地となっているため、通気性が良く蒸れにくいです。一方で、座面はゲーミングチェアと同じくクッション性の高い座面になっており、長時間座ってもお尻が疲れません。また、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や日々のお手入れも簡単です。

推奨身長は154cm~177cmと、幅広い方が使用できます。重さは約100kgまで耐えられます。

機能としては、リクライニング機能はなく、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能はあります。首クッション(ヘッドレスト)は付属していませんが、腰クッション(ランバーサポート)は付属します。また、跳ね上げ式のアームレストがついており、チェアの収納時にも邪魔になりません。

カラーは、黒、赤、青、緑の4色があります。テレワークもゲームも長時間快適にできるゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥18,028 (2021/07/26 21:50:00時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:テレワーク・仕事におすすめのゲーミングチェア紹介

ソファシリーズ

画像:公式HPをスクリーンショット

最後に紹介するのは、非常に個性的な「ゲーミングソファ」シリーズです。ふかふかした座り心地が特徴のこのシリーズは、部屋へのなじみやすさを考えて開発された、日本メーカーならではの画期的な商品です。

ソファシリーズには、チェアタイプの「G-350」と、座椅子タイプの「GX-350」があります。

チェアタイプ「G-350」

画像:Amazonをスクリーンショット

G-350は、チェアタイプのゲーミングソファです。

さらっとした手触りで通気性の良いファブリック素材で出来ており、ソファのような優しい風合いとなっています。ポケットコイルを内蔵した座面も15cmと肉厚で、ふわふわの座り心地です。また、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。重さは約100kgまで耐えられます。

ほかにも、135度リクライニングが可能、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能、上下昇降が可能なふかふか素材のアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。

カラーは、ブラック、ホワイト、グリーンの3色があります。リラックスできるおすすめのゲーミングソファです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥36,750 (2021/07/26 04:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

座椅子タイプ「GX-350」

画像:Amazonをスクリーンショット

GX-350は、座椅子タイプのゲーミングソファです。

G-350と同様に、さらっとした手触りで通気性の良いファブリック素材で出来ており、ソファのような優しい風合いとなっています。ポケットコイルを内蔵した座面も15cmと肉厚で、ふわふわの座り心地です。また、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。重さは約100kgまで耐えられます。

ほかにも、180度リクライニングが可能、上下昇降が可能なふかふか素材のアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属、ロック付きキャスターなど、快適に座れる機能が充実しています。

カラーは、ブラック、ホワイト、グリーンの3色があります。生活に溶け込むゲーミングソファとしておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥36,750 (2021/07/26 04:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:ゲーミングソファのおすすめ紹介

ほかのゲーミングチェアもどうぞ

▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介

1万円台の格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介