高級ゲーミングチェアのおすすめ7選【2022年版】

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアは、1万円台で購入できる格安なものから、10万円近くする高級なものまで、様々なモデルが販売されています。

格安なモデルも魅力的ではありますが、せっかくゲーミングチェアを買うなら、高品質で安心して長く使える高級ゲーミングチェアや、圧倒的に高機能な一番いいゲーミングチェアが欲しいとお考えになる方もいらっしゃるでしょう。(筆者も「大は小を兼ねる」派です!)

そんな方に向けて、この記事では、おすすめの高級ゲーミングチェアを7つご紹介しました!

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

AKRacing

はじめにご紹介するのは、2大ゲーミングチェアメーカーの1つであるAKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアです。

AKRacingは、まだゲーミングチェアという言葉がなかった2000年代から、ゲーム向けのチェアを製造・販売している中国の老舗メーカーです。

100名以上の専門家が設計に携わっており、人間工学に基づいて、長時間の使用でも快適な座り心地を実現するゲーミングチェアを展開しています。

価格帯は4~5万円台であり、ゲーミングチェアとしては高級な部類に属します。高価な分だけ高品質で耐久性も高く、安心して使えます。

詳しく知りたい人はこちら
▷ AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介

おすすめは「Pro-X V2」:万能タイプ(5万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

AKRacingの中でも、最も高級なハイエンドモデルが「Pro-X V2」です。

見た目は、レーシングシート風のゲーミングチェアらしいスタンダードなデザインです。

表面素材にはPU(ポリウレタン)レザーを使用しており、高級感があります。座り心地は、ホールド感の少ないゆったりした座り心地となっています。座面も13cmと肉厚で、150kgの重さまで耐えられます。日本人向けの低座面設計であるため、身長が低めの方でもしっかり足を床につけられます。

機能としては、180度リクライニングが可能、上下・前後・左右・回転の移動が可能な4Dアームレスト、座面を最大12度傾けられるロッキング機能、首元のクッション(ヘッドレスト)と腰元のクッション(ランバーサポート)の付属など、快適に座るための高い機能が備わっています。

カラーは、グレー、ブルー、レッド、ホワイト、オレンジの5色があります。

安心して使える定番メーカーの高級ゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥57,800(2022/12/07 13:30:31時点 Amazon調べ-詳細)

AKRacingの他のモデルについても知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

DXRACER

続いてご紹介するのは、2大ゲーミングチェアメーカーの1つであるDXRACER(デラックスレーサー)をのゲーミングチェアです。

DXRACERは、AKRacingと並んで2000年代よりゲーミングチェアを開発・販売している、アメリカの老舗メーカーです。

元々は高級スポーツカー用のシートを開発していたノウハウを活かし、快適なゲーム体験を実現する最先端のゲーミングチェアを世界50カ国以上に展開しています。eスポーツ大会での採用実績も数多く持ちます。

価格帯は3~6万円台であり、ゲーミングチェアとしては高級な部類に属します。すべての製品は厳格な品質管理がなされており、安心して長く使えるクオリティになっています。

詳しく知りたい人はこちら
▷ DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

おすすめは「AH-7200」:フルメッシュで高機能(5万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

DXRACERの中でも、特に革新的で高級なモデルが「AIR PROシリーズ AH-7200」です。

こちらは、チェア全体がエアメッシュ素材であるという、世界的に見ても珍しいタイプのゲーミングチェアです。2021年秋に発売開始し、業界の注目を集めました。

ゲーミングチェアらしい背もたれの高い立体的な形状でありながらも、背もたれや座面といった汗や蒸れが気になる部分がすべてメッシュ素材となっており、圧倒的な通気性の良さを実現しています。しなやかで弾力性もあるため、身体をしっかりとサポートしてくれます。推奨身長は170~190cmです。

機能としては、最大135度のリクライニング、座面を揺らせるロッキング機能(角度固定可能)、8段階に昇降可能で形状記憶タイプのヘッドレスト付属、上下昇降できる内蔵型ランバーサポート、上下・前後・左右に動き首振りも可能な4Dアームレストなど、高機能です。

カラーは、ブラック、シアン、レッドの3色があります。

人気メーカーが作った、抜群の快適性を誇る最新鋭の高級ゲーミングチェアとしておすすめです!

小柄な人には「AL-7100」がおすすめ

AIR PROシリーズ AH-7200の下位モデルとして、「AIR CASUALシリーズ AL-7100」もあります。こちらはアームレストが3Dタイプで、ロッキング機能は角度固定が不可といった違いはありますが、それ以外の特徴は共通しています。

カラーはピンクとブラックの2色があります。さらに、推奨身長が155~180cmであり、小柄な方でもフルエアメッシュを体感できるモデルとしておすすめです!

DXRACERの他のモデルについても知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

noblechairs

ロゴ:正規代理店HPより

続いてご紹介するのは、ドイツのゲーミングチェアブランドであるnoblechairs(ノーブルチェアーズ)のゲーミングチェアです。

noblechairsは、2015年に設立されたゲーミングチェアブランドであり、ドイツのベルリンを拠点とする企業Pro Gamersware(プロ・ゲーマーズウェア)が開発・販売しています。

noblechairsのゲーミングチェアは、ドイツ高級車のような洗練されたデザインや素材選びが特徴的で、他のゲーミングチェアにはないラグジュアリーな雰囲気があります。

価格帯は5~9万円台と、ゲーミングチェアとしてはかなり高級な部類に属します。細部までこだわり抜いた高品質であり、欧州の安全性・耐久性試験もクリアしているため、安心して長く使えます。

詳しく知りたい人はこちら
▷ noblechairsのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

おすすめは「ICON」:流線形がおしゃれ(6~9万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

noblechairsの中でも、特にラグジュアリーな雰囲気のあるモデルが「ICON」です。

コクーンのような丸みのある流線形の背もたれが優雅でオシャレです。穏やかな形状でワイドな設計となっているため、幅広い体型の方がゆったりと座りやすいです。重さも150kgまで耐えられます。

画像:Amazonをスクリーンショットしたものを統合

素材は4種類あり、素材によってラインナップされているカラーが異なります。以下の表をご参照ください。

素材特徴カラー
PUレザー牛革風のシボ加工ありブラック、ホワイト
本革シボ入りカウハイドレザーを採用ブラック、コニャック、ミッドナイトブルー
ハイブリッドPUレザーPUレザーとPVCレザーをミックスマットブラック
ハイテクビニールレザーシルキーな肌触りで汚れにも強いピュアホワイト

機能としては、135度リクライニングが可能、上下・前後・左右・斜めに動かせる4Dアームレスト、座面を最大11度傾けられるロッキング機能、首元のクッション(ヘッドレスト)と腰元のクッション(ランバーサポート)の付属など、高機能です。クッション類はベロア素材であるところにも、上質な雰囲気が感じられます。

デザインや質感にこだわった優雅なお部屋を作りたい方におすすめの高級ゲーミングチェアです!

PUレザータイプの販売ページ

本革タイプの販売ページ

ハイブリッドPUレザータイプの販売ページ

ハイテクビニールレザータイプの販売ページ

noblechairsの他のモデルについても知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】noblechairsのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Razer

画像:公式HPの配布ページより

続いてご紹介するのは、アメリカとシンガポールを拠点とするゲーミングブランドであるRazer(レイザー)のゲーミングチェアです。

Razerは、2005年に設立されたゲーミングデバイスブランドであり、プロゲーマーも納得のクオリティとデザイン性の高い製品を多数展開しています。世界のユーザ数も1億人以上という大人気ブランドです。

COUGARのゲーミングチェアは、Razerのロゴであるヘビを想起させるような美しいデザインや、動くランバーサポートなどの機能性の高さを特徴としています。

価格帯は5~8万円台と、かなり高級な部類に属します。確かな品質や機能性の高さ、自慢のゲーム空間が作れること間違いなしのカッコ良さが魅力的な、贅沢なゲーミングチェアだと言えます。

詳しく知りたい人はこちら
▷ Razerのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

おすすめは「Iskur」:ヘビのような曲線美(6万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

Razerの中でも、特にプレミアムな上位モデルがIskur(イスクル)です。

ヘビのような曲線的形状やウロコ模様を採用した魅惑的なデザインであり、Razerの他のデバイスとの相性の良さも文句なしです。

素材には、耐久性の高い「多重合成レザー」が採用されており、高級感と耐久性も抜群です。座面も高密度でしっかりしており、136kgの重さまで耐えられます。推奨身長は170~190cmと、高身長向けのサイズ感となっています。

機能としては、139度リクライニングが可能、上下・左右・前後に動き首振りもできる4Dアームレスト、レバー操作によって前後に動く可動ランバーサポートの内蔵形状記憶素材のヘッドクッションの付属など、快適な姿勢でゲームをプレイするための機能が存分に揃っています。

カラーは、ブラックブラック&グリーンの2色があります。

Razer独自のカッコよさと機能性を追求した高級ゲーミングチェアとしておすすめです!

ファブリック素材版「Iskur Fabric」もあり

高密度でソフトな手触りの「防滴性ファブリック素材」を採用したバージョンである「Iskur Fabric」もあります。通気性の良さや、水や油などの汚れへの強さにこだわる方には、こちらもおすすめです。

▷ 【完全版】Razerのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

オカムラ

ロゴ:プレスリリースで配布されていたものを使用

続いてご紹介するのは、日本の大手企業であるオカムラのゲーミングチェアです。

オカムラは、オフィスや商業施設向けの家具開発や空間設計などを手掛ける企業であり、日本の様々な企業に信頼されているメーカーです。

オカムラのゲーミングチェアには、10万超えの高級オフィスチェア開発などの長年ノウハウが詰め込まれており、身体への負担軽減を徹底的に考えた設計であるため、長時間快適に座れます。

価格帯は5~8万円台と、かなり高級な部類に入りますが、「高級オフィスチェアに劣らない高機能チェアを10万未満で買える」と考える人もいるほど、価格に見合う価値があります。

詳しく知りたい方はこちら
▷ オカムラのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

おすすめは「STRIKER SEATING EX」:集中できるプレイヴェール付き(8万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

オカムラの中でも、特におすすめの高機能モデルがSTRIKER SEATING EXです。

頭部の両サイドに「プレイヴェール」が搭載されているのが特徴的なデザインであり、圧迫感なく視界をゲーム画面に集中することができます。

素材は、ファブリックとビニールレザーが採用されており、肌に触れる部分は通気性がよく蒸れにくくなっています。日本人体型にフィットするサイズ感であり、幅広い体型の方が座りやすいです。重さは124kgまで耐えられます。

機能性が非常に高く、上下と前後に動き首振りもできる可動ヘッドレストの搭載、前後に奥行きを調整できる座面、背もたれと座面が連動して動くシンクロリクライニング機能の搭載(後傾最大23度)、前傾機能(最大10度)、上下と前後に動き角度調節もできる3Dアームレストなど、快適に座れる機能が満載です。

カラーは、黒・赤・青の3色があります。

長時間の座りっぱなしによる身体負担を本格的に改善したい方におすすめの高級ゲーミングチェアです!

オカムラの他のモデルについても知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】オカムラのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

WINcase

画像:プレスリリースより

続いてご紹介するのは、日本のゲーミングチェアブランドであるWINcaseのゲーミングチェアです。

WINcaseは、福岡を拠点とする家具の総合商社である関家具(せきかぐ)がプロデュースしているゲーミングチェアブランドであり、アメリカの高級チェアブランドであるエルゴヒューマンが監修しています。

WINcaseのゲーミングチェアは、一般的なゲーミングチェアとは異なり、エルゴヒューマンの製品をベースに開発されています。人間工学に基づき、長時間のゲームプレイを快適にするための革新的なチェアを独自に生み出しました。

価格帯は10万円前後と、高級オフィスチェアレベルの価格帯です。保証は最長5年間まで可能であるため、安心して長く使えます。

詳しく知りたい方はこちら
▷ 関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介!

おすすめは「Type-R」:最上クラスのハイテクチェア(11万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

WINcaseが放つ最上級のゲーミングチェアが「Type-R」です。

見た目からして、ゲーミングチェアというよりは高級オフィスチェア風のデザインとなっています。

素材には、エルゴヒューマンの高級チェアにも採用されている「エラストメリックメッシュ」を使用しています。弾力と耐久性に優れており、メッシュの穴も大きいため、通気性も抜群です。

アームレストは、高さ、左右角度、アーム同士の幅を調整できることに加え、なんと上下の角度を調整できます。上下角度が調節できるアームレストは他には例がなく、Type-Rを購入したユーザの中での評価が高いポイントとなっています。

また、腰部には「スパインアジャストメント」機能がついています。人間の背骨のような形状をしており、座る人の背骨の形に合わせるように形状を変化させることで、腰部をサポートします。さらに、頭部には首元をサポートする「アジャスタブルヘッドレスト」が搭載されており、高さや角度が調節できます。

カラーは、4色(グレー、ブルー、レッド、ホワイト)があります。

個々の体格に合わせてフィットしてくれる贅沢なゲーミングチェアとして、ご予算に余裕のある方におすすめです!

関家具の他のモデルについても知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Secretlab

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、シンガポールのゲーミングチェアメーカーであるSecretlab(シークレットラボ)のゲーミングチェアです。

Secretlabは、2014年に設立された比較的若いメーカーですが、現在では世界50カ国以上で愛用されているほか、eスポーツの国際大会でも採用されるなど、プロ御用達のブランドとなっています。

Secretlabのゲーミングチェアは、デザインがクールであるだけでなく、他メーカーにはない独自技術の採用や、eスポーツ選手によるストレステストの実施など、品質への強いこだわりが反映されたチェアとなっています。

価格帯は6~7万円台と、高級ゲーミングチェアの部類に属します。保証は最大5年間まで可能であり、安心して長く使い続けられます。

詳しく知りたい人はこちら
▷ Secretlabのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

おすすめは「TITAN Evo 2022」:高品質でデザインも豊富(6~7万円台)

画像:Amazonをスクリーンショット

Secretlabの中でも、おすすめの最新モデルが「TITAN Evo 2022」です。

サイズはS・R・XLの3種類があります。素材は、合成レザー系素材である「Secretlab NEO™ ハイブリッドレザーレット」と、ファブリック系素材である「Secretlab SoftWeave® Plusファブリック」2種類から選べます。さらにカラーやデザインが非常に豊富な点も魅力です。

座面には、特許出願中の「Secretlab コールドキュアフォーム」が使われており、ほどよい硬さと安定感があり心地よく座れます。また、背もたれ部分にはランバーサポートが内蔵されており、腰のカーブに合わせて上下・前後に動かすことができます。

ほかにも、165度リクライニングが可能であるほか、チェアを揺らせるマルチチルト機構の搭載、磁石でくっつく形状記憶ヘッドレストなど、とにかく高機能です。

筆者も「TITAN Evo 2022」を使ったことがあるのですが、一度座ればすぐに納得できるほど高品質で快適だと感じました。品質で選ぶなら間違いなしの高級ゲーミングチェアとしておすすめです!

ベーシック(レザータイプ)

Secretlab TITAN Evo 2022 レザータイプの一覧はこちら
Secretlab

ベーシック(ファブリックタイプ)

Secretlab TITAN Evo 2022 ファブリックタイプの一覧はこちら
Secretlab

コラボモデル

created by Rinker
Secretlab (シークレットラボ)
¥75,900(2022/12/07 17:46:10時点 Amazon調べ-詳細)

Secretlabついて詳しく知りたい方は、以下の記事で全解説しています!
▷ 【完全版】Secretlabのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ ピンク色のかわいいゲーミング座椅子のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介
▷ 玄人志向のゲーミングチェア全紹介