EXRACINGのゲーミングチェアおすすめ紹介!【2021年版】

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアを探していると、「EXRACING」というブランドのゲーミングチェアを目にすることがあります。ゲーミングチェアには、AKRacingやGTRACINGなど、”〇〇レーシング”という名が多いため、違いがよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、EXRACINGの販売しているゲーミングチェアについて紹介していきます!なお、他の”〇〇レーシング”との違いも知りたい方は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

▷ AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!

関連記事
▷ 安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!

スポンサーリンク

EXRACINGってどんなメーカー?

画像:Amazonより

EXRACINGは、日本発のゲーミングチェアブランドです。具体的な企業名は明記されていませんが、Amazonにおいては、大阪を拠点とする「EXRACING メーカー直営店」が販売しています。公式Twitterもあり、中の人は日本人であることが伺えます。他の”〇〇レーシング”はすべて海外メーカーですが、EXRACINGは日本メーカーなのです。

EXRACINGの大きな特徴は、1~2万円台で買えるという安さにありますが、元々は日本の労働環境を良くしたいという思いで開発されたブランドであり、品質へのこだわりが感じられます。また、京都造形芸術大学のeスポーツの講義で採用されていることからも、信頼できるメーカーであることが伺えます。

さらに、購入したユーザに手紙の同封やマスクを送付するなど、日本メーカーならではの心遣いも見られます。

安いゲーミングチェアを探しているけど中国メーカーはちょっと不安…という方には、EXRACINGがおすすめできると思います。各商品には1年間の保証がついており、不具合があった際にも日本語で対応してもらえます。

EXRACINGのゲーミングチェアは3種類ある

画像:Amazonをスクリーンショット

2021年9月現在、EXRACINGブランドのゲーミングチェアは3種類販売されています。

「EX-001」…スタンダードなモデル
「EX-002」…足置き(オットマン)付きのモデル
「EX-003」…ハイエンドモデル

の3種類です。これら3つのシリーズのそれぞれの特徴を見ていきたいと思います!

EX-001:スタンダードモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「EX-001」は、EXRACINGのスタンダードモデルに位置するゲーミングチェアです。税抜き1万円台で購入できるため、手が届きやすいと言えます。

チェックパターンがおしゃれなデザインで、素材もパンチング(小さな穴)加工されたPUレザー製となっているため、高級感がありながらも通気性の良さが期待できます。シート全体が体をホールドするような作りになっており、クッションも粗悪なものではなく高品質ウレタンを使用しているため、身体をしっかりサポートします。

機能としては、165度リクライニング、座面を傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降と回転ができる3Dアームレストなど、ゲーミングチェアとして十分な高機能が備わっています。

画像:Amazonより

チェアの大きさは、一般的なゲーミングチェアと同じようなサイズ感であり、おそらく身長155~185cmの方が座るのに向いていると考えられます。

画像:Amazonをスクリーンショット

カラーはブラック、ブルー、ホワイト、レッドの4色があります。基本的な機能を備えたゲーミングチェアを安めに買いたい方におすすめです!

EX-002:オットマン付きモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「EX-002」は、EX-001にオットマン(足置き)がついたモデルです。EX-001より4000円ほど高いですが、それでも2万円台という安さです。

最大の特徴は、出し入れ可能な収納式オットマンがついていることであり、足を伸ばしながら楽な姿勢でゲームを楽しむことができます。それ以外のスペックはEX-001と同じであるため、説明を省略します。

画像:Amazonをスクリーンショット

カラーはブラック、ブルー、ホワイト、レッド、グリーンの5色です。EX-002にには、グリーンがあるようですね。

オットマン付きのゲーミングチェアをお安く探している方におすすめです!

関連記事:オットマン付きゲーミングチェアおすすめ紹介

EX-003:ハイエンドモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「EX-003」は、EXRACINGの中でも上位(ハイエンド)なモデルです。とはいえ、価格は2万円台に抑えられており、他社のゲーミングチェアと比べると安い部類になります。

ハイエンドなポイントとしては、

・1.5cmの肉厚パンチングPUレザーの使用
・艶消しによるマットで黒一色のラグジュアリーなデザイン
・4Dアームレスト(上下・左右・前後に移動と回転が可能)

といった特徴が挙げられます。より大人びており、機能性の高いモデルであると言えるでしょう。

それ以外の機能や大きさはEX-001と同じであるため、説明を省略します。 カラーはブラック1色のみです。ロゴもブラック色であり、派手さがないので部屋になじみやすいでしょう。

機能的でクールなゲーミングチェアを安価で手に入れたい方におすすめです!

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介