【2021年版】PRORACINGのゲーミングチェアおすすめ紹介

eスポーツとパソコン・スマホ

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、価格の安さが魅力的なPRORACINGのゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。

「○○RACING」という名のゲーミングチェアが多くみられる中、PRORACINGのゲーミングチェアにはどのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、PRORACINGのゲーミングチェアの特徴を詳しく解説していきます!ぜひ、ゲーミングチェア選びの参考にしてみてください。

関連記事
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!

スポンサーリンク

PRORACINGってどんなメーカー?

画像:楽天をスクリーンショット

PRORACINGは、中国のゲーミングチェアブランドです。一般的なゲーミングチェア風のデザインと機能性でありながら、いずれのモデルも価格が1~2万円台という格安さが魅力的です。

メーカーの詳細については、公式ホームページなどが存在しないため、正直謎が多いです。日本における販売窓口は主に2つあり、1つはAmazonの「PRORACING-直営」で、中国を拠点とする直営店です。Amazonのこの直営店から購入すると、1年間の無償部品交換保証がついてきます。

もう1つは、大阪を拠点とする筋斗雲株式会社が運営する楽天市場のショップ「MWPO」です。筋斗雲株式会社は、PRORACINGの日本版Twitterの中の人でもあります。「MWPO」からの購入では商品到着から7日間の初期不良対応のみとなりますが、日本のショップから買うほうが安心と感じる方は、「MWPO」から買うと良いでしょう。

商品の評判については、価格の安さゆえに、有名メーカーのように最高品質とは言えないようですが、機能性は有名メーカーに負けないくらい充実していますので、「この価格でこの機能性なら満足!」と感じる方が多いようです。

総じて、PRORACINGは、限られた予算の中でコスパの高いゲーミングチェアを買いたい方におすすめできるブランドだと言えます!

PRORACINGのゲーミングチェア7モデルの違い

画像:Amazonより

2021年4月現在、PRORACINGからは以下の7モデルのゲーミングチェアが販売されています。

「108」…ファブリックタイプ
「109」…標準的なモデル
「111」…オットマン付き
「112」…姫系デザイン
「113」…アームレストが4D
「192」…色が個性的で肉厚
「103」…座椅子タイプ

これら7モデルのそれぞれの特徴を詳しく見ていきます!

「108」:通気性の良いファブリックタイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

「108」は、PRORACINGの中では唯一の、ファブリック素材のゲーミングチェアです。

ファブリック素材は通気性が良いため、背中の蒸れや汗が気になる方でも、長時間快適に使用しやすいです。

見た目は一般的なゲーミングチェアのようなシンプルなデザインです。120kgまでの重さに耐えられるため、大柄な方でも安心して座れます。160~185cmぐらいの方に向いたサイズ感となっています。

機能性については、最大175度リクライニングが可能、ロッキング(ゆりかご)機能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属、上下左右に動く2Dアームレストなど、十分に充実しています。

カラーは、グリーン、ブルー、レッドの3色があります。ファブリック素材のゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

「109」:PUレザーの標準的なモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「109」は、PU(ポリウレタン)レザー素材の、PRORACINGの中では最も標準的なゲーミングチェアです。

PUレザー素材は、ゲーミングチェアらしい高級感があり、汚れた際のお手入れもしやすいです。

見た目は、スタイリッシュなレーシングシート風のデザインです。120kgまでの重さに耐えられるため、大柄な方でも安心して座れます。160~185cmぐらいの方に向いたサイズ感となっています。

機能性については、最大175度リクライニングが可能、ロッキング(ゆりかご)機能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属、上下左右に動く2Dアームレストなど、十分に充実しています。

カラーは、レッド、グレー、ブルー、グリーンの4色があります。標準的なゲーミングチェアをお安く手に入れたい方におすすめです!

「111」:オットマン付き

画像:Amazonをスクリーンショット

「111」は、収納式の足置き(オットマン)の付属を特徴とするゲーミングチェアです。

オットマンがあると、足を伸ばして楽に座れるため、大変便利です。リクライニングと組み合わせると、横になって仮眠もできますよ。

見た目は、背もたれ中央部分に手裏剣(?)のような模様が入った、レーシングシート風のデザインです。素材は、ピンホール(小さな穴)が開いたPUレザーであり、PUレザーの高級感と通気性の良さを両立させています。130kgまでの重さに耐えられ、推奨身長は155~185cmとなっています。

オットマン以外の機能性については、最大175度リクライニングが可能、ロッキング(ゆりかご)機能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属、上下左右に動く2Dアームレストなど、十分に充実しています。

カラーは、レッド、グレー、ブルーの3色があります。オットマン付きのゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

関連記事:オットマン付きのゲーミングチェアおすすめ紹介

「112」:桜が可愛い姫系デザイン

画像:Amazonより

「112」は、ピンク色のカラーリングと桜模様が可愛らしい、女性向けのゲーミングチェアです。

ピンク色のゲーミングチェアは他社からも販売されていますが、ここまで可愛らしいゲーミングチェアは、PRORACINGでしか見たことがありません。デザインに一目ぼれしたら、即買いの価値ありです。

素材は、PUレザーで、桜の部分は刺繍になっています。キャスターの付近もピンクや白色に施されており、全体的に可愛らしい雰囲気です。130kgまでの重さに耐えられ、160~185cmぐらいの方に向いたサイズ感となっています。

機能性については、最大175度リクライニングが可能、ロッキング(ゆりかご)機能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属、オットマンの付属、上下左右に動く2Dアームレストなど、非常に充実しています。

カラーは、ピンク地に濃いピンクとパープルの2色があります。可憐でキュートなデザインが気に入った方におすすめです!

関連記事:ピンク色のゲーミングチェアおすすめ紹介

「113」:自由度の高い4Dアームレスト

画像:楽天より

「113」は、アームレストが4Dタイプであることが特徴のゲーミングチェアです。

PRORACINGの他のモデルは、アームレストが最大でも上下左右にしか動きませんが、113だけは、上下・左右・前後に動き、さらに角度調節もできる4Dタイプとなっています。

見た目は、通常のカラーのほかに白色の差し色が入った、目を引くデザインです。素材はPUレザーです。130kgまでの重さに耐えられ、155~185cmぐらいの方に向いたサイズ感となっています。

4Dアームレスト以外の機能としては、最大175度リクライニングが可能、ロッキング(ゆりかご)機能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属など、十分に充実しています。

カラーは、グレー、レッド、ブルーの3色があります。自由度の高いアームレストにこだわる方におすすめです!

「192」:色が個性的で肉厚

画像:Amazonより

「192」は、個性的なカラーリング肉厚さを特徴とするゲーミングチェアです。

カラーは、ブラック、グレー、レッド、ホワイトの4色があるのですが、ブラック以外は、ゲーミングチェアには珍しいグレー地のデザインとなっています。特に、グレー地にレッドは、他社にはない独特の格好良さがあります。

また、座面の厚さが12cmと、PRORACINGの中では最も肉厚です。素材はPUレザーです。130kgまでの重さに耐えられ、160~185cmぐらいの方に向いたサイズ感となっています。

機能性については、最大135度リクライニングが可能、ロッキング(ゆりかご)機能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属、オットマンの付属、リクライニングに連動して動くアームレストなど、充実しています。

個性的なデザインに惹かれた方におすすめのゲーミングチェアです!

関連記事:グレー色のゲーミングチェアおすすめ紹介

「103」:座椅子タイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

「103」は、チェアタイプではなく座椅子タイプの、ゲーミング座椅子です。

こたつなどの低いテーブルでゲームをする方や、ゲーミングチェアをソファ代わりもにしたいとお考えの方は、ゲーミング座椅子のほうがライフスタイルに合うかもしれません。

見た目は、ゲーミングチェアの脚の部分をカットしたような、レーシングシート風の座椅子となっています。素材はPUレザーで、136kgの重さまで耐えられます。座椅子タイプは、身長によって足がつかなくなる心配がありませんので、幅広い体型の方が座れます。

機能性については、最大180度リクライニングが可能、取り外し可能なヘッドレスト(首クッション)ランバーサポート(腰クッション)の付属、上下左右に動く2Dアームレスト360度回転できる座面など、十分に充実しています。

カラーは、グリーン、ブルー、レッドの3色があります。生活に溶け込む格安のゲーミング座椅子としておすすめです!

関連記事:ゲーミング座椅子のおすすめ紹介

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介