テレワーク・仕事におすすめのゲーミングチェア7つ紹介!【2021年版】

eスポーツとパソコン・スマホ

自宅の仕事環境をもっと快適にしたいとお考えの方の中には、ゲーミングチェアの導入を検討されている方もいらっしゃるでしょう。

ゲーミングチェアは、eスポーツプレイヤーが毎日何時間もPCに向き合うことを想定して作られていますので、身体への負担の少ない座り心地耐久性の高さ充実した機能などの面で、非常に優れています。

最近では、ゲームだけでなく長時間のデスクワーク用としても、ゲーミングチェアの価値が評価されており、ライターやエンジニアの方などを中心に、ゲーマー以外の愛用者が着々と増えています。

とはいえ、ゲーミングチェアをいざ買おうと思っても、たくさんの種類があり、何を選んでよいか迷ってしまうと思います。

そこで、この記事では、テレワーク・仕事用におすすめのゲーミングチェアを7つご紹介いたします!機能およびデザインの面で、仕事用として長く使い続けられるものを厳選しています。ぜひ参考にしてみてください!

関連記事
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介

スポンサーリンク

人気メーカーのオフィス向けモデル3つ

まずは、人気ゲーミングチェアメーカーが「オフィス向け」として販売しているモデルを3つご紹介します。

いずれも、専門メーカーとしてゲーミングチェア開発のノウハウを活かした、高機能で快適なモデルとなっています。

DXRACER「DX-03」

画像:Amazonをスクリーンショット

DXRACER(デラックスレーサー)は、アメリカのゲーミングチェアメーカーです。次に紹介するAKRacingと並んで最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つです。長年の研究開発に基づく高品質なチェアは、世界各地のeスポーツプレイヤーに愛用されており、プロ大会での使用実績も多数あります。

そんなDXRACERの中の「DX-03」というモデルは、オフィスでの使用を想定して作られているので、テレワーク用チェアとしておすすめできます。

素材は、PU(ポリウレタン)レザー製で高級感のある見た目です。シンプルなデザインなので、仕事部屋に自然になじみやすいでしょう。また、座面幅が広めでワイドな作りとなっているため、ゆったりとした座り心地となっています。推奨身長は155~175cmで、幅広い体型の方に向いています。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降できる1Dアームレストなど、十分に備わっています。

カラーは、ブラックとレッドの2色があります。チェア専門メーカーの高い技術が反映されたオフィス向けチェアとしておすすめです!

DXRACERのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

AKRACING「Pro-X V2」

画像:Amazonをスクリーンショット

AKRacing(エーケーレーシング)は、中国を拠点とするゲーミングチェアメーカーです。1個前に紹介したDXRACINGと並んで最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つであり、毎日長時間座り続けるプロのeスポーツ選手からも高く評価されています。

そんなAKRacingには、オフィス向けの「Premium」というシリーズもあるのですが、値段と機能のバランスや評判の高さから、編集部としては、ゲーミングチェアの中のハイエンドシリーズである「Pro-X V2」をテレワーク用チェアとしておすすめします。

ゆったりとした座り心地や、身体への負担を減らす設計が特徴で、長時間のデスクワークを快適に行うことができます。素材はPU(ポリウレタン)レザー製で、見た目にも高級感があります。また、日本人向けの低座面設計となっているため、身長が低めの方でも足を床につけやすいです。

また、機能としては、180度リクライニングが可能、座面を最大12度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下・前後・左右・回転の移動ができる4Dアームレストなど、一般的なゲーミングチェアの中でも高機能な部類に属します。

カラーは、グレー、ホワイト、レッド、ブルーの4色があります。安心して長く使い続けられる高品質・高機能なチェアとしておすすめです!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥54,321 (2021/07/26 08:17:41時点 Amazon調べ-詳細)

AKRacingのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

GTRACING「GT321」

画像:Amazonをスクリーンショット

GTRACING(ジーティーレーシング)は、中国の格安系ゲーミングチェアメーカーです。有名メーカーに劣らない高機能なゲーミングチェアを1~3万円台で展開しており、コスパの良さが高く評価されています。格安メーカーの中ではダントツで一番人気のメーカーです。

そんなGTRACINGの中の最高クラスに位置し、オフィスでの使用も考慮して作られたモデル「GT321」が、テレワーク用チェアとしておすすめです。

素材は、厚みのあるPU(ポリウレタン)レザー製で、高級感があるだけでなく傷やスレにも強くなっています。アジア人の体型向けに作られており、推奨身長は155~180cmと、幅広い方々が座れます。

機能としては、135度リクライニング、座面を揺らせるロッキング機能、上下・前後・左右・斜めに動く4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、さらに足置き(オットマン)の付属、360度回転する座面など、様々な便利機能が搭載されています。

カラーは、ブラック1色のみです。オットマン付きのチェアをお探しなら、こちらのゲーミングチェアがおすすめです!

GTRACINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】GTRACINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

デザイン性の高いモデル4つ

続いて、自宅の空間になじみやすいデザインのものを4つご紹介します。ゲーミングチェアは家具の1つとなりますから、周りの家具との調和も大切にしたいですよね。

いずれも高品質を特徴とするメーカーの商品を選んでいますので、安心して使うことができます!

noblechairs「ICON」

画像:Amazonをスクリーンショット

noblechairs(ノーブルチェアーズ)は、ドイツのゲーミングチェアブランドです。まるでドイツ高級車のシートのような、洗練されたラグジュアリーなデザインを特徴とするブランドで、eスポーツプレイヤーだけでなく、ワンランク上の空間作りをしたい方からも愛用されています。

そんなnoblechairsの、「ICON」というモデルを強くおすすめします。なんといっても、コクーンのような丸みのある流線形フォルムが美しい!座るだけで仕事のやる気スイッチが入りそうですよね。

素材は、牛革風のシボ加工がなされたPU(ポリウレタン)レザー製で、本革のようなしっとりとした肌触りになっています。日本で販売されているものは、欧米モデルよりも低めの作りになっているので、155~185cmぐらいの方に向いているでしょう。

機能としては、最大135度リクライニング、座面を最大11度まで傾けられるロッキング機能、上下・前後・左右・斜めに動かせる4Dアームレスト、首を支えるネックピローと腰を支えるランバーサポートの付属など、充実しています。ネックピローとランバーサポートはベロア素材である点も、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

カラーは、ブラックとホワイトがあります。さらにブラックは、チェック刺繍の糸の色にバリエーションがあり、レッド、ブルー、ゴールドなどの中から選ぶことができます。

洗練された雰囲気の中で快適にお仕事をしたい方におすすめです!

noblechairsのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】noblechairsのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Secretlab「OMEGA」

画像:Amazonの商品画像を統合

Secretlab(シークレットラボ)は、シンガポール発のゲーミングチェアメーカーおよびブランドです。クールなデザインや、特許出願中の独自技術を取り入れた品質の高さが評価されている高級ブランドであり、こちらも大人びた雰囲気のお部屋作りにおすすめです。

そんなSecretlabには、OMEGAとTITAN、2種類のシリーズがあるのですが、おすすめは日本人の体型にフィットしやすい「OMEGAシリーズ」です。

素材は、PU(ポリウレタン)レザー製のタイプとファブリック製のタイプがあります。推奨身長160~180cmと、やや高身長な人向けのサイズ感となっています。座面クッションには、特許出願中のオリジナル素材「Secretlab コールドキュアフォームミックス」が使われており、快適な座り心地を得られます。

機能としては、165度リクライニング、チェアを好きな角度で固定できるマルチチルト機構、上下・左右・前後・左斜めと右斜めに動く4Dアームレスト、腰を支えるランバーピローと首を支えるヘッドピローの付属など、充実しています。

さらに、ランバーピローには「シグネチャーメモリーフォームランバーピロー」というものが採用されており、身体の形に合わせて形状が変化するのでフィット感が抜群です。また、ヘッドピローは冷却ジェル付きの「シグネチャーメモリーフォームヘッドピロー」となっており、首の形にフィットしながら涼しさを保つことが出来ます。

仕事のモチベーションもアップしそうな、上質なゲーミングチェアとしておすすめです!編集部による使用レビューもぜひ参考にしてみてください。

Secretlabのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Secretlabのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

イトーキ「クロスフォーカスチェア」

画像:Amazonをスクリーンショット

イトーキは、日本の老舗オフィス家具メーカーです。イトーキの製品は様々なオフィス空間で使用されており、数々の企業から信頼されています。空間設計のプロであるイトーキのゲーミングチェアは、自宅に違和感なく溶け込むデザインをコンセプトに作られていることから、ゲーマー以外の方々からも人気を集めています。

そんなイトーキの、「クロスフォーカスチェアシリーズ」は、特に部屋になじみやすいデザインであり、テレワーク用チェアにおすすめです。

素材は、自然な風合いのファブリック製で、通気性の良さも期待できます。日本メーカーなだけあって、サイズ感は日本人向けの低座面設計となっているため、小柄な方でも座りやすいです。

機能としては、135度リクライニング、座面を揺らせるロッキング機能、7段階で上下するアームレスト、首を支えるネックサポートと腰を支えるランバーサポートの付属など、ゲーミングチェアとして十分な機能が備わっています。

カラーバリエーションは6色あり、いずれも淡くて落ち着いた色合いなので、どれを選んでも部屋になじみやすいと思います。

まるでソファのような自然なデザインのチェアをお探しの方におすすめです!

イトーキのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】イトーキのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

サンワダイレクト「SNC-L18GY」

画像:Amazonをスクリーンショット

サンワダイレクトは、日本の老舗コンピュータ関連機器メーカーであるサンワサプライ株式会社が展開しているブランドです。オフィスや個人宅に至るまで日本中で幅広く愛用されている信頼の厚いブランドであり、シンプルなデザイン、機能性、価格のバランスの良さに定評があります。

そんなサンワダイレクトの「SNC-L18GY」というモデルは、テレワーク用チェアとしておすすめです。サンワダイレクトのゲーミングチェアの中でも特に大人っぽい雰囲気のハイエンドモデルです。

素材は、PU(ポリウレタン)レザー製で高級感があります。ホールド感のある座り心地が特徴で、座面の高さも日本人向けに作られているため、幅広い体型の方が座りやすいサイズ感となっています。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を最大16度まで傾けられるロッキング機能、上下・前後・左右に動く3Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、360度回転できる座面など、ハイエンドモデルにふさわしい様々な機能を備えています。

日本メーカー発の、高機能なオフィス向けゲーミングチェアとしておすすめです!

サンワダイレクトのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】サンワダイレクトのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介

格安メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介