【2022年最新版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

ゲーミングチェアゲーミング家具

AKRacing(エーケーレーシング)は、eスポーツプレイヤーの間で人気の高いゲーミングチェアメーカーです。ゲーミングチェアの導入を検討されている方の中には、AKRacingの製品が気になっている方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、AKRacingが発売している7種類のゲーミングチェアの特徴や違いを詳しくまとめました!AKRacingのゲーミングチェアを購入する際の参考となれば幸いです。

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

AKRacingってどんなメーカー?

AKRacing(エーケーレーシング)は、中国を拠点とするチェアメーカーです。現在の主力製品はゲーミングチェアですが、元々はプロ向けのレーシングカーのシートを開発・製造していた会社です。

設計には100名以上の専門家が携わっており、人間工学に基づいて、長時間の使用でも身体への負担が少なく快適な座り心地を作り上げています。

AKRacingのゲーミングチェアは高品質で耐久性が高いため、少し高価でも安心して長く使えるチェアをお探しの方におすすめできるメーカーだと言えます。

最近では、こうした品質の高さがプロゲーマーだけでなくビジネスマンにも評価されており、デスクワーク向けのオフィスチェアシリーズの人気も高まっています。

なお、日本の正規代理店はテックウインド株式会社であり、サポート対応もこちらの会社が承っています。不具合があっても日本語でサポートが受けられるところも安心できますね。

AKRacingのゲーミングチェア7モデルの違い

画像:AKRacing公式動画をスクリーンショット

2022年5月現在、AKRacingから販売されているゲーミングモデルは以下の7種類があります。

1.「Pro-X V2」…ハイエンドモデル

2.「OVERTURE」…スタンダードモデル

3.「ONE PIECE」…アニメ『ワンピース』とのコラボモデル

4.「Nitro V2」…ベーシックモデル

5.「Wolf」…エントリーモデル

6.「PINON」…ティーンエイジャー向けモデル

7.「極坐 V2」…座椅子タイプ

それぞれのモデルは、一体何が違うのか?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

このうち、1~5のモデルは共通点が多く、6と7は全く別のコンセプトで作られたモデルとなっています。そこで、まずは、1~5の成人向けゲーミングチェアについて共通点・異なる点に着目しながら紹介し、その後に6と7を個別に紹介していきます!

すべてのモデルに共通するポイント

AKRacingの成人向けの5種類のゲーミングチェアモデルに共通するポイントは主に9つあります。

画像:AKRacing公式動画をスクリーンショット

1)頭と首を支える「ヘッドレスト」がついています。

2)腰を支えて、正しく疲れにくい姿勢をキープする「ランバーサポート」がついています。

3)座面と背もたれの角度を固定して最大12度まで傾けられる「ロッキング機能」がついています。

4)背もたれを最大180度まで傾けられる「リクライニング機能」がついています。

5)体をしっかりと支えて快適な座り心地を作るために、内部構造には「メタルフレーム」と「モールドウレタンフォーム」が採用されています。

6)椅子の高さを調節する部位であるシリンダーには、耐久性や安全性に国際的な承認を受けた「クラス4ガスシリンダー」が採用されており、最大150kgの重さに耐えられます。

7)キャスターの素材は、耐久性と柔軟性に優れた「ポリウレタン製キャスター」が採用されており、チェアを動かすときの音も静かです。

8)チェアの総重量は28kgです。

9)16項目の厳しい品質検査試験をクリアしており、高品質です。

AKRacingの成人向けゲーミングチェアを購入する場合、この9つのポイントに関しては、どのモデルを買っても同じです。

モデルごとに異なるポイント

続いて、成人向けの5種類のゲーミングチェアのモデルごとに異なるポイントを見ていきます。

画像:AKRacing公式動画をスクリーンショット

1)カラーバリエーション、デザイン、価格モデルにより異なります。

2)素材には、通気性にすぐれたファブリック製のモデルと、高級感のあるポリウレタン(PU)レザーのモデルがあります。

3)座面や背もたれのサイズは、モデルによって若干異なります。具体的には、座面の奥行、背もたれの高さ、座面の厚さ、座面の幅、椅子の高さ、座面高さの調節幅が、それぞれ異なります。

4)アームレストの自由度。いずれのモデルも上下できる点は共通していますが、左右・前後の移動や回転ができるモデルもあります。

それでは、これらの異なる特徴に注目しながら、各モデルについて紹介していきます!

Pro-X V2:文句なしのハイエンドモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「Pro-X V2」は、AKRacingの展開しているゲーミングチェアの中で最も機能性が高いハイエンドモデルのゲーミングチェアとなります。

素材には、10年の使用に相当する試験をクリアした高耐久なPUレザーが採用されており、高級感のある見た目です。カラーは、グレー、ホワイト、オレンジ、レッド、ブルーの5色に加え、読売巨人軍とコラボレーションしたジャイアンツモデルがあります。足の部分にもカラーが施されている点も特徴的です。

画像:公式HPをスクリーンショット

機能面での大きな特徴の一つは、アームレストの自由度が高いことです。他のモデルのアームレストは上下昇降のみであるのに対し、Pro-V2は、上下に加えて前後・左右・回転といったきめ細やかな調節ができる4Dアームレストとなっています。

また、座面の厚さが最も分厚い13cmの座面となっています(他のモデルは10cm)。サイズ感としては、座面に十分な奥行きがあり、背もたれも高めであるため、体つきの良い体形の方や、ゆったりした座り心地を好む方と相性が良いかと思います。

AKRacingの中でも最も機能性の高いゲーミングチェアとしておすすめです!

モデル素材リクライニングロッキングアームレストヘッドレストランバーサポート
Pro-X V2PUレザー最大180度最大12度上下・前後・左右・回転
Pro-X V2の機能

通常モデル(全5色)

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥57,800(2022/06/29 05:48:12時点 Amazon調べ-詳細)

ジャイアンツモデル

OVERTURE:クールなスタンダードモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「OVERTURE」は、AKRacingのスタンダードなゲーミングチェアです。

高品質なPUレザー素材が採用されており、黒地に少々の差し色が入った大人っぽいデザインが特徴的です。カラーバリエーションは、レッド、ブルー、ホワイト、ブラックのほか、ピンクやパープルといった個性的な色を含む6色展開です。

画像:公式HPをスクリーンショット

アームレストは上下昇降のみです。座面奥行きが深く、背もたれも高いため、小柄な方から大柄な方まで幅広く座れます

十分な機能が備わったおしゃれなゲーミングチェアとしておすすめです!

モデル素材リクライニングロッキングアームレストヘッドレストランバーサポート
OVERTUREPUレザー最大180度最大12度上下
OVERTUREの機能
created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥49,800(2022/06/29 15:53:07時点 Amazon調べ-詳細)

ONE PIECE:ワンピースファンにおすすめ

画像:Amazonをスクリーンショット

「ONE PIECE」は、日本の人気アニメ「ワンピース」とのコラボレーションモデルです。ワンピース好きの方にはたまらない商品ですね。

高品質なPUレザー素材が採用されており、キャラクターのイメージに合ったレッド(ルフィ)、グリーン(ゾロ)、ブルー(サンジ)、オレンジ(ナミ)、ピンク(チョッパー)の5色展開となっています。

足の部分にもカラーが施されているほか、ワンピースのロゴキャラクターごとの海賊旗も刺繍されています。

画像:公式HPをスクリーンショット

もちろんデザインだけでなく、AKRacing独自の高機能・高品質さも健在です。座面奥行きが深く、背もたれも高いため、余裕のある座り心地が得られます。硬すぎず柔らかすぎない質感にも定評があります。

ワンピースファンにおすすめのゲーミングチェアです!

モデル素材リクライニングロッキングアームレストヘッドレストランバーサポート
ONE PIECEPUレザー最大180度最大12度上下
ONE PIECEの機能

Nitro V2:悩んだらコレ!ベーシックモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「Nitro V2」は、AKRacingの代表作とも言えるベーシックモデルであり、人気の高いゲーミングチェアです。

10年の使用に相当する試験をクリアした高耐久なPUレザー素材が採用されており、安心して長く使えます。カラーは、レッド、ホワイト、ブルー、オレンジ、グリーンの5色があり、ゲーミングチェアらしいデザインとなっています。

画像:公式HPをスクリーンショット

Nitro V2は、他のモデルよりも数センチほどタイトな設計となっており、よりフィット感のある座り心地が期待できます。

AKRacingの中でどれにしようか迷った際には、最も基本的な要素が詰まったNitro V2を選んでみるのも良いでしょう!

モデル素材リクライニングロッキングアームレストヘッドレストランバーサポート
Nitro V2PUレザー最大180度最大12度上下
Nitro V2の機能
created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥48,282(2022/06/29 06:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

Wolf:ファブリック製で通気性が良い

画像:Amazonをスクリーンショット

「Wolf」は、AKRacingの中ではエントリーモデルに位置付けられているモデルです。

他のモデルはすべてPUレザー素材であるのに対し、こちらはファブリック素材となっており、AKRacingの製品の中では最も通気性が良いです。背中に汗をかきやすく、蒸れやすさに悩んでいる方におすすめできる素材です。

カラーバリエーションは、レッド、ホワイト、グレー、パープルの4色展開となっています。

画像:公式HPをスクリーンショット

他のモデルより数センチ背もたれが低めではありますが、座面はゆとりのある作りとなっているため、幅広い体型の方がホールド感のある快適な座り心地を体感できます。

AKRacingのゲーミングチェアの中では価格も最も安いため、手が出しやすいと言えます。

通気性の良さを重視される方に、コストパフォーマンスの高いモデルとしておすすめです!

モデル素材リクライニングロッキングアームレストヘッドレストランバーサポート
Wolfファブリック最大180度最大12度上下
Wolfの機能
created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥44,800(2022/06/29 20:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:ファブリック素材のゲーミングチェアおすすめ紹介

PINON:子供ゲーマーや小柄な大人向け

画像:Amazonをスクリーンショット

「PINON」は、AKRacingがティーンエイジャー向けとして展開している小さめモデルです。

適正身長は145~165cmとされており、AKRacingが想定している小学校高学年~中学生のユーザーはもちろん、小柄な成人の方にもフィットしやすいサイズ感となっています。

カラーは、ホワイト、サクラピンク、スカイブルーの3色があります。素材は、ホワイトとサクラピンクは高耐久なPUレザー、スカイブルーはファブリックとなっています。いずれも可愛げのあるデザインですが、子供だけでなく大人が使っても違和感のないデザインだと思います。

画像:公式HPをスクリーンショット

機能としては、150度リクライニングが可能、上下昇降ができる1Dアームレストヘッドレストランバーサポートの付属など、成人向けモデルよりは少しシンプルですが必要な機能が一通り揃っています。

子供用チェアとしてはもちろん、小柄な体型にフィットするチェアをお探しの方におすすめです!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥44,800(2022/06/29 12:19:02時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介

極坐 V2:ゲーミング座椅子

画像:Amazonをスクリーンショット

「極坐 V2」は、AKRacingの座椅子タイプのゲーミングチェア、いわゆるゲーミング座椅子です。

こちらのモデルは、基本的にはチェアが座椅子になったバージョンです。ゲーミングチェアと同じ高品質なPUレザー素材が採用されており、ヴィヴィッドな見た目となっています。カラーは、ブルー、レッド、グレーの3色があります。

画像:公式HPをスクリーンショット

機能としては、180度リクライニングが可能、座面の360度回転が可能、上下・前後に動き回転もできる3Dアームレストヘッドレストランバーサポートの付属など、十分に充実しています。背もたれが高く、ゆったりした座面であるため、幅広い方が快適にくつろぐことができます。

リビングでゲームをしたい方や、ソファ代わりにしたい方におすすめの高品質なゲーミング座椅子です!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥47,844(2022/06/29 02:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:ゲーミング座椅子のおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介

1万円台の格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介