【2022年版】noblechairsのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、noblechairs(ノーブルチェアーズ)のゲーミングチェアが気になっている人がいるかもしれません。noblechairsのゲーミングチェアは、本革の使用や、他にはない流線形フォルムなど、ドイツの高級車のような美しいデザインとなっている点が特徴的です。

この記事では、noblechairsのゲーミングチェアの特徴や違いを詳しくまとめました!noblechairsのゲーミングチェア選びの参考となれば幸いです。

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介

スポンサーリンク

noblechairsってどんなメーカー?

ロゴ:正規代理店HPより

noblechairs(ノーブルチェアーズ)は、2015年に設立されたドイツのゲーミングチェアブランドです。ドイツのベルリンを拠点とする企業Pro Gamersware(プロ・ゲーマーズウェア)が開発・販売しています。

noblechairsのゲーミングチェアは、デザイン性がダントツで高いです。多くのゲーミングチェアは合成皮革を利用しているのに対し、noblechairsには本革使用モデルが用意されています。また、色選びや表面の加工にも美意識が反映されています。職人気質の強いドイツの国民性を感じられる、細部までこだわり抜いた洗練されたデザインは、まるでドイツの高級車のようです。

また、すべてのゲーミングチェアシリーズが、欧州の安全性・耐久性の検査基準をクリアしており、安心して長く使える高品質であることも特徴です。価格は5~9万円台と、高級な部類に入ります。

日本では、株式会社アーキサイトが販売総代理店を務めています。すべての製品には1年間の保証が付き、不具合があった際にも日本語で対応してもらえます。

noblechairsのゲーミングチェアは3シリーズ

画像:公式Twitterより

2022年2月現在、日本で正規に販売されているnoblechairsのゲーミングチェアには3つのシリーズがあります。

・「EPIC」シリーズ
・「ICON」シリーズ
・「HERO」シリーズ

の3つです。これらは一体、何が違うのでしょうか?「共通点」と「シリーズごとに異なる点」を両方見ていきましょう!

すべてのシリーズの共通点

noblechairsの3種類のゲーミングチェアシリーズに共通するポイントは7つあります。

1)背もたれを傾けられる「リクライニング機能」がついています。ICONとEPICは90~135度、HEROは90~125度傾けられます。

2)座面と背もたれの角度を固定して最大11度まで傾けられる「ロッキング機能」がついており、さらに強弱調節や角度固定ができます。

3)腕を置くアームレストは、4方向(上下・前後・左右・斜め)に動かせます。

4)日本人の体型に合わせて、欧米モデルよりも低い座面となっています。

5)座面や背もたれのクッションには、耐久性が高く弾力のある高密度モールドウレタンを使用しています。

6)チェアの内部骨格には、頑丈なスチールフレームを使用しています。

7)キャスターには、静音タイプの60mmポリウレタンキャスターを使用しています。

シリーズごとに異なる点

続いて、シリーズごとに異なるポイントを見ていきましょう。

1)カラーバリエーション、デザイン、素材、表面の加工、価格はシリーズにより異なります。

2)チェアのサイズ感は、シリーズにより異なります。

3)耐荷重(なんkgまで耐えられるか)は、シリーズにより異なります。

4)頭と首を支える「ネックピロー」と、腰を支えて疲れにくい姿勢をキープする「ランバーサポート」は、付属するものと付属しないものがあります。

それでは、これらの異なる特徴に注目しながら、各シリーズを紹介していきます!

EPICシリーズ:高級感あるレーシング風デザイン

画像:公式HPで配布されているものを使用

「EPIC」シリーズは、レーシングカーのシートをイメージして作られた、noblechairsの中では最もゲーミングチェアらしいデザインのシリーズです。

座面が幅広い作りになっており、小柄な方はあぐらをかいても座れ、大柄な方でも余裕を持って座れるサイズ感です。耐荷重は120kgと、高耐久です。ベロア素材のネックピローとランバーサポートが付属しています。

素材とカラーのバリエーションは豊富であり、お好みのものを選べます。

PUレザーのタイプ

画僧:公式HPで配布されているものを元に作成

まずは、牛革風のシボ加工がされた肉厚なPU(ポリウレタン)レザー素材のタイプです。

表面にはステッチ加工がなされており、側面にはベロア生地が採用されているなど、レーシングシート風でありながらも一味違ったおしゃれなデザインとなっています。

全体がブラックで、ステッチやロゴの色をブラック、レッド、ブルー、ゴールド、ピンク、グリーンの6色から選択可能なものと、全体がホワイトのものがあります。

ブラックのタイプには、座面や背中の部分にはパンチング加工(小さな通気孔)がされているため、通気性も良好です。ホワイトのタイプには、特別なダイヤモンドステッチが施されており、凹凸があるため熱がこもりにくくなっています。

本革のタイプ

画像:公式HPで配布されているものを元に作成

続いては、本革(シボ入りカウハイドレザー)のタイプです。

PUレザーのタイプよりもさらに肉厚で、本革ならではの柔らかさとフィット感を体感することができます。

カラーは、ブラックトリコロールの2種類があります。どちらも高級感があり、美しい雰囲気を醸し出しています。

ハイブリッドPUレザーのタイプ

画像:公式HPで配布されているものを元に作成

続いては、ハイブリッドPUレザーのタイプです。

ハイブリッドPUレザーとは、PUレザーにPVC(ポリ塩化ビニル)をミックスした素材であり、通常のPUレザーよりも通気性が良く、蒸れにくくなっています。海外の高級車に採用されている生地をもとに作られた、上質なオリジナル素材です。

カラーは、マットブラック、マットブラウン、メルセデスAMGのF1チームとのコラボデザインがあります。

ICONシリーズ:流線形フォルムが美しい【おすすめ】

画像:公式HPより

「ICONシリーズ」は、コクーンのような丸みのある流線形フォルムが美しい、他にはないデザインのシリーズです。

全体的に緩やかな形状になっているため、幅広い体型の方が座りやすいです。耐荷重は150kgとさらに高耐久であり、安心して座れます。ベロア素材のネックピローとランバーサポートが付属しています。

こちらも素材とカラーのバリエーションが豊富であり、お好みのものを選べます。

PUレザーのタイプ

画像:公式HPで配布されているものを元に作成

まずは、牛革風のシボ加工がされた肉厚なPU(ポリウレタン)レザー素材のタイプです。

EPICシリーズと同様に、全体がブラックで、ステッチやロゴの色をブラック、レッド、ブルー、ゴールド、ホワイトの5色から選択可能なものと、全体がホワイトのものがあります。

ブラックのタイプには、座面や背中の部分にはパンチング加工(小さな通気孔)がされているため、通気性も良好です。ホワイトのタイプには、特別なダイヤモンドステッチが施されており、凹凸があるため熱がこもりにくくなっています。

本革のタイプ

画像:公式HPで配布されているものを元に作成

続いては、本革(シボ入りカウハイドレザー)のタイプです。

カラーは、ブラック、コニャック、ミッドナイトブルーの3種類があります。いずれも上質な雰囲気のカラーであり、肉厚でしなやかな本革の良さを体感することができます。

ハイブリッドPUレザーのタイプ

画像:公式HPで配布されているものを使用

続いては、ハイブリッドPUレザーのタイプです。

EPICと同様に、PUレザーとPVCレザーをミックスしたnoblechairsオリジナル素材が採用されたタイプです。

カラーは、マットブラックとマットブラウンがあります。

HEROシリーズ:しっかり支えるラージサイズ

画像:公式HPより

「HEROシリーズ」は、noblechairsの中では最も作りが大きいシリーズです。

高めの背もたれや、両端の盛り上がりが抑えられたフラットな座面など、全体的にワイドな形状になっているため、大柄な方でも座りやすいです。耐荷重も150kgと、しっかりしています。

また、HEROは、ダイヤル式のランバーサポートが内蔵されている点も特徴的です。ダイヤルを回すと、背もたれの部分が盛り上がり、体にフィットする位置に調整できます。さらに、頭部にも形状記憶の低反発クッションが内蔵されており、頭部の快適性もアップしています。

こちらも素材とカラーのバリエーションが豊富であり、お好みのものを選べます。

PUレザーのタイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

まずは、牛革風のシボ加工がされた肉厚なPU(ポリウレタン)レザー素材のタイプです。

こちらにはホワイトのタイプはなく、全体がブラックで、ステッチやロゴの色をブラック、レッド、ブルー、ゴールド、ホワイトの5色から選択可能なものがあります。

座面や背中の部分にはパンチング加工(小さな通気孔)がされているため、通気性も良好です。表面にはステッチ加工がなされており、側面にはベロア生地が採用されているなど、noblechairsらしくオシャレです。

また、ベロア素材のネックピローとランバーサポートが付属しています。

本革のタイプ

画像:公式HPで配布されているものを元に作成

続いては、本革(シボ入りカウハイドレザー)のタイプです。

カラーは、ブラックとレッドの2種類があり、ダイヤモンドステッチの部分が異なります。どちらも大人びた雰囲気です。

こちらにも、ベロア素材のネックピローとランバーサポートが付属しています。

ハイブリッドPUレザーのタイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

続いては、ハイブリッドPUレザーのタイプです。

EPICやICONと同様に、通気性が良く蒸れにくいnoblechairsのオリジナル素材が採用されています。

カラーはマットブラックとマットブラウンで、ベロア素材のネックピローとランバーサポートが付属しています。

コラボモデル

画像:公式HPで配布されているものを元に作成

続いては、アメリカのゲーム企業であるベセスダ(Bethesda)とのコラボモデルです。

オープンワールドRPGゲームの『The Elder Scrolls Online』、シューティングゲームの『DOOM』、RPGゲームの『Fallout』をそれぞれモチーフにした3種類のデザインがあります。

いずれも素材は、牛革風のシボ加工がされた肉厚なPU(ポリウレタン)レザー素材です。こちらのモデルには、ネックピローとランバーサポートは付属していません。

これらのゲームのファンの方は必見のモデルです!

有名メーカーのほかのゲーミングチェアもどうぞ

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介