Darkechoのゲーミングチェアおすすめ紹介【2022年版】

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、Darkechoのゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。

Amazonでも人気が高く、1万円台という格安さが魅力的なDarkechoのゲーミングチェアには、一体どのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、Darkechoのゲーミングチェアの特徴をご紹介していきます!

関連記事
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

Darkechoってどんなメーカー?

ロゴ:公式HPよりスクリーンショット

Darkechoは、中国のAnJi MiLi Furniture Co.,Ltdという企業が展開しているゲーミングチェアブランドです。

この企業は、「中国の椅子産業の町」とも呼ばれる安吉という地域を拠点としており、映画館や講堂の座席、オフィスチェアなどを幅広く開発・販売しています。

中国の格安ゲーミングチェアブランドといえば正体不明のブランドも多いですが、Darkechoはチェアの専門メーカーのブランドということで一安心できます。

Darkechoのゲーミングチェアは、十分な機能を備えていることに加え、英国や米国の厳しい安全性試験をクリアした品質です。それでいながら1万円台という格安さが魅力的であり、Amazonのゲーミングチェア分野の売れ筋ランキングの常連となっているなど、格安系メーカーの中でも人気が高いです。

総じて、Darkechoは、安くてコスパの高いゲーミングチェアをお探しの方におすすめのブランドだと言えるでしょう!

Darkechoのゲーミングチェアは3種類ある

画像:Amazonより

2022年11月現在、日本で販売されているDarkechoのゲーミングチェアは3種類あります。

・ML1109
・ML1125
・‎ML1112

の3種類です。以下で、それぞれのモデルの特徴を詳しく見ていきます!

ML1109:スタンダードモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「ML1109」は、Darkechoの中でもスタンダードなモデルです。

上質なPU(ポリウレタン)レザーを使用しており、標準的なゲーミングチェアらしいデザインとなっています。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降と首振りが可能な2Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、1万円台でありながら十分に充実しています。

座面が低めであるため小柄な人でも足がつきやすいでしょう。一方で、座面の幅や奥行きは広めであり、耐荷重も130kgであるため、大柄な方でも座りやすいです。推奨身長は155~185cmとされています。

カラーは、ブラック、グリーン、ブルー、ピンク、レッドの5色があります。ブラックは、PUレザーよりもさらに丈夫な炭素繊維素材が採用されています。

十分な機能が揃ったスタンダードなゲーミングチェアを安く手に入れたい方におすすめです!

ML1125:レトロデザイン

画像:Amazonをスクリーンショット

「ML1125」は、Darkechoの中でもレトロなデザインのモデルです。

マットな質感でなめらかな手触りのレトロ風PU(ポリウレタン)レザーを使用しており、落ち着いたカラーで部屋になじみやすいのが特徴です。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降と首振りが可能な2Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、1万円台でありながら十分に充実しています。

座面が低めであるため小柄な人でも足がつきやすいでしょう。一方で、座面の幅や奥行きは広めであり、耐荷重も130kgであるため、大柄な方でも座りやすいです。推奨身長は155~185cmとされています。

カラーは、ベージュとグレーの2色があり、どちらも部屋と調和しやすい色合いです。

部屋になじみやすいゲーミングチェアを安く手に入れたい方におすすめです!

関連記事:部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介

ML1112:ゲーミング座椅子

画像:Amazonをスクリーンショット

「ML1112」は、Darkechoのゲーミング座椅子です。

チェアタイプではなく、座椅子タイプとなっています。リビングでソファ代わりに使いたい方など、低いテーブルを中心に生活している方には、座椅子タイプの方がライフスタイルに合うかもしれません。

素材はPU(ポリウレタン)レザーであり、背もたれや縁の部分には和服イメージした炭素繊維素材が差し色として施されています。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、リクライニングと連動して動くアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、360度回転できる座面など、十分に充実しています。

座面は13cmとボリューミーであり、ベースの下には滑り止めパッドもついているため、床が傷つく心配なく座れます。

カラーは、ブラック、グレー、ホワイトの3色があり、それぞれ差し色の部分のカラーが異なります。

コスパの高いゲーミング座椅子をお探しの方におすすめです!

関連記事:「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

格安メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ AutoFullのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ GXTRACEのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ NIONIKのゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ RXGAMINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ SupBoxのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ ピンク色のかわいいゲーミング座椅子のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介