【2021年版】SKYEのゲーミングチェアおすすめ紹介!

eスポーツとパソコン・スマホ

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、SKYEのゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。SKYEのゲーミングチェアは、価格が1万円台とお安く、デザインもシンプルである点が特徴的です。

この記事では、SKYEのゲーミングチェアの特徴を詳しくまとめました!

関連記事
▷ 安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介

スポンサーリンク

SKYEってどんなメーカー?

ロゴ:Amazonより

SKYEは、中国のゲーミングチェアブランドです。

Amazonの出品者ページを見ると、SKYEのゲーミングチェアは「Aobo Furniture」という販売元から販売されています。Aobo Furnitureは、2010年に設立された上海青尾家具株式会社という小売りメーカーのことのようです。

SKYEブランドやメーカーの公式ホームページはないようですが、会社の情報は見つかりますので、実在する会社であることが伺えます。SKYEは、おそらく上海青尾家具株式会社が独自に開発しているブランドだと思われます。

と、若干謎な点が多いブランドではありますが、すべての製品には一年品質保証サービスがついており、厳しい品質検査をクリアして出荷されているようです。

総合的に見ますと、価格の安さやデザインが気に入った方は、SKYEを選ぶと良いのではないかと思います!

SKYEのゲーミングチェアは1種類ある

画像:Amazonより

2021年1月現在、SKYEのゲーミングチェアは1種類のみ販売されており、パープル、ブラック、ピンク、白黒、グリーンブラックの5色があります。

基本的には、お好きなカラーを選ぶと良いでしょう。ただし、カラーによってサイズや機能がわずかに異なります。

すべてに共通するのは以下のポイントです。

・黒地に差し色のシンプルなデザイン
・素材はPU(ポリウレタン)レザー
・座面は高密度海綿スポンジ製で、360度回転できる
鉄製フレームで包み込むような背もたれ
・首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートが付属
足置き(オットマン)が付属
・キャスターやシリンダーは国際機関の認証を受けた部品を使用
・アームレストは上下しない
150kgまで耐えられる

一方で、カラーによって異なるのは以下のポイントです。

リクライニングの角度
・チェアのサイズ(主に座面の奥行き
・座面を揺らせるロッキング機能の有無

以下で、これらのポイントに焦点を当てながら、カラーごとの特徴を整理しておきますので、ぜひ購入時の参考にしてください!

パープル(型番:記載なし)

画像:Amazonをスクリーンショット

SKYEのパープルのゲーミングチェアは、リクライニングが160度まで可能で、ロッキング機能はありません。また、座面の奥行きが51cmと、他と比べて3cmほど深めになっています。

背もたれ幅背もたれ高さ座面幅座面奥行き座面高さ
53cm81cm37cm51cm43~51cm

ブラック(型番:LK-2399)

画像:Amazonをスクリーンショット

SKYEのブラックのゲーミングチェアは、リクライニングが160度まで可能で、ロッキング機能はありません。また、座面の奥行きは48cmと、パープルよりも少し浅めになっています。

背もたれ幅背もたれ高さ座面幅座面奥行き座面高さ
53cm81cm37cm48cm43~51cm

ピンク・白黒(型番:記載なし)

画像:Amazonをスクリーンショット

SKYEのピンクおよび白黒のゲーミングチェアは、ともにリクライニングが170度まで可能で、ロッキング機能があります。また、座面の奥行きは48cmと、ブラックと同じく少し浅めになっています。

背もたれ幅背もたれ高さ座面幅座面奥行き座面高さ
53cm81cm37cm48cm43~51cm

グリーンブラック(型番:LK-3389)

画像:Amazonより

SKYEのグリーンブラックのゲーミングチェアは、リクライニングが160度可能で、ロッキング機能はありません。さらに、サイズ感の記載もありません。おそらく、座面の奥行き以外はこれまで紹介したものと同じだと推測します。

背もたれ幅背もたれ高さ座面幅座面奥行き座面高さ
記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし

以上のように、カラーによってわずかにサイズや機能が異なりますので、お買い求めの際はご注意くださいね!

ほかの格安ゲーミングチェアを見る

▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介