【2022年版】LEOVOLのゲーミングチェアおすすめ紹介!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアを探している方は、価格の安いLEOVOLのゲーミングチェアが気になっているかもしれません。LEOVOLとはどんなメーカーで、LEOVOLのゲーミングチェアにはどのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、LEOVOLのゲーミングチェアの特徴を詳しくまとめました!

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

スポンサーリンク

LEOVOLってどんなメーカー?

ロゴ:Amazonより

LEOVOLは、おそらく中国のZhejiang Liwo Household Products Co.,Ltd.という企業が展開している家具ブランドです。この企業は2001年に設立されており、ソファを中心とする家具を幅広く開発・販売しているようです。ゲーミングチェアにも、そうした家具開発のノウハウが活かされていると思われます。

LEOVOLのゲーミングチェアは、1~2万円台で購入できるという安さが特徴です。ブランドの公式ホームページはないため、商品に関する情報は販売ページのみに限られています。

レビューを見ますと、時折部品の不揃いなどの不備があるようですが、すべての商品に1年間の品質保証がついており、不具合があった際にきちんと対応してもらえたユーザの声も見受けられます。ただし、Amazonでは販売元が中国のショップなので、日本のショップのような親切な対応とは異なるかもしれません。購入の際は、このあたりを承知しておいたほうがよさそうです。

総合的に見ますと、完璧じゃなくてもいいから安いゲーミングチェアを買いたい!という方に向いているブランドだと思います。

LEOVOLのゲーミングチェアは7種類ある

画像:Amazonより

2022年5月現在、LEOVOLからゲーミングチェアとして販売されているモデルは7種類あります。特徴ごとに個人的に以下のように分類しました。

1.スタンダードモデル
2.シンプルモデル
3.ミドルバックモデル
4.高機能モデル
5.高身長向けモデル
6.座椅子モデル
7.ソファモデル

の7種類です。それぞれのモデルの特徴について、詳しく紹介していきます!

1.スタンダードモデル(YG2000)

画像:Amazonより

まずご紹介するのは、LEOVOLのスタンダードなモデルです(型番:YG2000)。

王道なゲーミングチェアらしい外観をしており、立体的なシートが身体をしっかりホールドします。座面も10cmと肉厚です。

素材はPU(ポリウレタン)レザーであり、高級感がありお手入れもしやすいです。推奨身長は155~185cmとされており、幅広い体型の方が座れます。

機能としては、最大165度リクライニングが可能、リクライニングに連動して動くアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、必要な機能が十分に揃っています。

カラーは、ブラック、グレー、ブルー、レッド、グリーンの5色があります。スタンダードなスペックのゲーミングチェアを1万円台で手に入れたい方におすすめです!

関連記事:オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介

2.シンプルモデル(LOL103)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、LEOVOLのシンプルなモデルです(型番:LOL103)。

こちらは、1万円前後で入手可能な、デザインや機能がシンプルなゲーミングチェアです。背もたれは背骨に沿うようにS字カーブしており、座面も8cmと厚みがあるため、身体をしっかり支えてくれます。

素材はPU(ポリウレタン)レザーで、背もたれや座面の一部はメッシュ素材となっているため、通気性の良さも期待できます。

機能としては、最大110度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、柔らかい素材のアームレストなどがあり、ヘッドレストやランバーサポートなどのクッション類は付属していません。

アームレストがシンプルである分、座面の前面にゆとりがあるため、あぐらをかくような座り方もしやすいでしょう。

カラーは、グレー、ホワイト、ブルーの3色があります。格安で手に入るシンプルなゲーミングチェアとしておすすめです!

3.ミドルバックモデル(LOL102)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、LEOVOLのミドルバックモデルです(型番:LOL102)。

こちらは、一般的なゲーミングチェアよりも背もたれが低く、コンパクトな作りになっています。ゲーミング感のあるデザインでありながらも、勉強用のチェアや仕事用のチェアとしても併用しやすいサイズ感です。

背もたれは背骨に沿うようにS字カーブしており、座面も8cmと厚みがあるため、コンパクトでありながらも身体をしっかり支えてくれます。素材はPU(ポリウレタン)レザーで、汚れた時のお手入れもしやすいです。

機能としては、座面を揺らせるロッキング機能跳ね上げ式アームレスト360度回転する座面などがあり、ヘッドレストやランバーサポートなどのクッション類は付属していません。

カラーは、ホワイト、レッド、ブルーの3色があります。落ち着いた見た目で部屋になじみやすいゲーミングチェアとしておすすめです!

4.高機能モデル(LOL105)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、LEOVOLの高機能モデルです(型番:LOL105)。

こちらは、4Dアームレストを搭載している点が特徴的です。上下、前後、左右に移動できて角度調節もできるアームレストであるため、PCゲーム、Nintendo Switch、普段のPC作業などの用途に応じて快適な位置にセッティングすることができます。

素材はPU(ポリウレタン)レザーであり、高級感とカッコよさのある見た目となっています。推奨身長は160~180cmとされています。

4Dアームレスト以外の機能としては、リクライニングが可能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、十分な機能が備わっています。

カラーは、レッドとブラックの2色があります。アームレストの自由度が高い、高機能なゲーミングチェアとしておすすめです!

5.高身長向けモデル(LOL106)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、LEOVOLの高身長向けモデルです(型番:LOL106)。

こちらは、座面の高さが48~54cmと高めであり、高身長の方にフィットしやすいサイズ感のモデルとなっています。素材はPU(ポリウレタン)レザーであり、キルティング加工やパンチング加工(小さな通気孔)によって通気性が向上しています。

機能としては、リクライニングが可能、座面をゆらゆら揺らせるロッキング機能、上下、前後、左右に移動できて角度調節もできる4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、高機能です。

カラーは、レッドとブラックの2色があります。身長の高い方でも座りやすいゲーミングチェアとしておすすめです!

関連記事:【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介

6.座椅子モデル(LOL104)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、LEOVOLのゲーミング座椅子モデルです(型番:LOL104)。

ゲーミングチェアのシート部分をそのまま座椅子にしたようなゲーミング座椅子となっています。高い背もたれでホールド感のある作りになっており、リビングでも快適にゲームをプレイできます。

専用のマットも付属しているため、床が傷つく心配もありません。素材はPU(ポリウレタン)レザーで高級感があり、汚れた時のお手入れもしやすいです。

機能としては、最大180度リクライニングが可能、上下・前後・左右に動き首振りもできる4Dアームレスト360度回転する座面、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、高機能です。

カラーは、レッド、グレー、ブラックの3色のみです。お好きな姿勢でリラックスできるゲーミング座椅子としておすすめです!

2Dアームレストタイプもあり(LOL101)

LEOVOLのゲーミング座椅子としては、アームレストが2Dタイプ(高さ調節と首振り)のバージョンもあります(型番:LOL101)。こちらは、レッド、ブラック、グレー、ベージュの4色があり、少しだけ値段も安くなっています。ぜひチェックしてみてください。

関連記事:「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介

7.ソファモデル(LOL004)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、LEOVOLのソファタイプのモデルです(型番:LOL004)。

全体的にふかふかでボリューム感のあるチェアとなっており、ソファのような座り心地を体感できます。

素材も麻ファブリックであるため、通気性が抜群で優しい風合いです。落ち着いた色合いであるほか、キャスターなども白色であるため、部屋になじみやすい見た目です。

機能としては、最大135度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、リクライニングに連動して動くアームレスト腰クッションの付属など、ゆったりゲームするには十分な機能が備わっています。

カラーは、グレー、グリーン、ダークグレー、ティール(青系)の4色があります。ふかふかで快適なゲーミングソファとしておすすめです!

関連記事:「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介

ほかの格安ゲーミングチェアも見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介