【2021年版】RAKUのゲーミングチェアおすすめ紹介!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、価格の安いRAKUのゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。RAKUとはどんなメーカーで、RAKUのゲーミングチェアにはどんな特徴があるのでしょうか。

この記事では、RAKUのゲーミングチェアの特徴を詳しくまとめました!

関連記事
▷ ピンク色のゲーミングチェアおすすめ紹介!
▷ 安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!

スポンサーリンク

RAKUってどんなメーカー?

ロゴ:Amazonをスクリーンショット

RAKU(らく)は、大阪に拠点を持つ株式会社福和楽が販売しているライフスタイル系ブランドです。株式会社福和楽は、幅広い事業を手掛けており、従業員150人、資本金9900万と、しっかりとした中小企業のようです。株式会社福和楽が運営しているショップであるえびすJapanの公式Twitterでも、毎週のようにプレゼントキャンペーンを実施するなど精力的です。

ゲーミングチェアのほかに、ペット用品や生活雑貨など、多種多様な商品がRAKUブランドで販売されています。株式会社福和楽は中国とのコネクションが強い企業であるため、RAKUのゲーミングチェアの開発や製造も中国の企業とコラボレーションしている可能性が高いです。

格安ゲーミングチェアメーカーは、正体が謎な中国メーカーも多いのですが、RAKUのゲーミングチェアは日本企業が販売しているということで、他のメーカーよりも安心して購入しやすいと言えるでしょう。

RAKUのゲーミングチェアは4種類ある

2021年9月現在、RAKUのゲーミングチェアは4種類のタイプが販売されています。

「タイプA(タイプ1)」シリーズ

「タイプB(タイプ2)」シリーズ

「タイプC(タイプ3)」シリーズ

「タイプD」シリーズ

タイプA~Cがゲーミングチェアで、タイプDはゲーミング座椅子となっています。タイプA~Cは、デザインや細かい機能が異なります。

以下で、各タイプの特徴をまとめていきます!

タイプA(タイプ1)

画像:Amazonをスクリーンショット

まずは、タイプAまたはタイプ1と表記されているシリーズです(以後はタイプAと呼びます)。タイプAは、A~Cの中で最もスタンダードなデザインとなっています。

素材はPU(ポリウレタン)レザー製で、高級感のある質感です。頑丈なスチールフレーム、静音キャスター、高反発ウレタンフォームを使用するなど、品質にもこだわりが見られます。重さは150kgまで耐えられます。

機能は、180度リクライニングが可能で、座面を揺らせるロッキング機能もついています。また、アームレストは上下左右に動かせる2Dタイプです。さらに、首を支えるヘッドレスト、腰を支えるランバーサポートに加え、足置き(オットマン)も付属しているなど、非常に充実しています。

画像:Amazonをスクリーンショット

サイズ感は上の画像の通りで、推奨身長は150~185cmとされています。幅広い体型の方が座りやすいチェアだと言えます。

カラーは、レッド、ブルーの2色があります。価格は15000円前後と手に入れやすいです。デザインや機能性が気に入った方におすすめです!

【RAKU】ゲーミングチェア オフィスチェア 多機能 ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト 腰痛対策 ひじ掛け付き レザー フットレスト デスクチェア ハイバックチェア レザーチェア 椅子 可動式アームレスト 3色可選択 (レッド(タイプA))
RAKU

180度リクライニングできるゲーミングチェアをもっと知るなら
▷ 真横になって寝れるゲーミングチェアおすすめ紹介!

タイプB(タイプ2)

画像:Amazonをスクリーンショット

次に、タイプBまたはタイプ2と表記されているシリーズです(以後はタイプBと呼びます)。タイプAとの大きな違いはデザインです。タイプBは、背もたれにチェックパターンの刺繍が施されており、さらに差し色の面積が少なめであることから、よりスタイリッシュなデザインとなっています。

タイプAと同様、素材はPU(ポリウレタン)レザー製で、高級感のある質感です。頑丈なスチールフレーム、静音キャスター、高反発ウレタンフォームを使用するなど、品質にもこだわりが見られます。タイプBは、さらに重い200kgまで耐えられます。

機能もタイプAと似ています。180度リクライニングが可能で、座面を揺らせるロッキング機能もついています。また、アームレストは上下左右に動かせる2Dタイプです。さらに、首を支えるヘッドレスト、腰を支えるランバーサポートに加え、足置き(オットマン)も付属しているなど、十分に充実しています。

画像:Amazonをスクリーンショット

サイズ感は上の画像の通り、タイプAとほとんど同じですので、推奨身長は150~185cmとなるでしょう。こちらも、幅広い体型の方が座りやすいチェアだと言えます。

画像:Amazonをスクリーンショット

カラーは、レッド、ブラック、ピンクの3色があります。ピンクは猫の肉球がプリントされており特に可愛らしいので、女性の方にもおすすめできます。こちらも15000円前後とお安めなので、コスパの良いゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

ピンクのゲーミングチェアをもっと知りたい方は
▷ ピンク色のゲーミングチェアおすすめ紹介!

タイプC(タイプ3)

画像:Amazonをスクリーンショット

続いて、タイプCまたはタイプ3と表記されているシリーズです(以後はタイプCと呼びます)。タイプAやBと素材は同じPUレザー製で、見た目は似ていますが、スペックは結構異なります

まずデザイン面の特徴としては、三角形のようなモチーフが多用されており、よりカッコイイ印象に仕上がっています。また、アームレストにも色がついているのも特徴的ですね。ただし、こちらのアームレストは、リクライニングに連動して動きはするものの、タイプAやBのように上下左右には動きません。

機能面は、リクライニングは180度可能で、ロッキング機能もあります。また、首を支えるヘッドレスト、腰を支えるランバーサポートに加え、足置き(オットマン)も付属しています。ランバーサポートには振動機能が搭載されており、腰を簡易的にマッサージすることもできます。

画像:Amazonをスクリーンショット

サイズ感は、タイプAやBより背もたれが少し低めですが、座面幅・座面の高さは数センチ大きいです。さらに座面が15cmと肉厚で、200kgの重さまで支えることができます。

画像:Amazonをスクリーンショット

カラーは、レッド、パープル、グレー、グリーン、ホワイトピンク、ブラックの6色があり、お好きな色を選べます。価格は16000円前後です。タイプAやBにはない個性的なカラーを気に入った方は、こちらのタイプCをおすすめいたします!

関連記事:ピンク色のゲーミングチェアおすすめ紹介!

タイプD

画像:Amazonをスクリーンショット

最後にご紹介するタイプDは、ゲーミングチェアではなくゲーミング座椅子です。ゲーミング座椅子は、リビングでソファ代わりにも使用したい方や、普段低めのテーブルで生活されている方におすすめです。

素材はPUレザー製、高品質ウレタンフォームを使用した座面など、座椅子であるという以外は通常のゲーミングチェアに似ています。180度リクライニングができるほか、座面を360度回転させることもできます。アームレストはリクライニングに連動して動きますが、上下左右などには動かないタイプです。

また、タイプDにも、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートが付属しており、ランバーサポートには振動機能もついています。

画像:Amazonをスクリーンショット

サイズは上の画像の通りです。背もたれは95cmと高めです。座面幅41cm、座面奥行き61cmと、座面は広めです。小柄な人から大柄な人まで、ゆったりと体を預けることができるでしょう。

画像:Amazonをスクリーンショット

カラーは、ブラック、レッド、イエロー、ブルー、ピンクの5色があります。価格は16000円前後です。チェアより座椅子タイプもいいな~と思われた方は、ぜひ商品を 詳しく見てみてください!

関連記事:「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介