【2022年春版】ASUSの144Hzゲーミングモニターおすすめ7つ紹介!

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)は、入門向けから上級者向けまで、様々なゲーミングモニターを販売しています。

そんなASUSのゲーミングモニターの中でも、標準的なスペックであるリフレッシュレート(1秒間に画面を描画する回数)が144Hzのモデルをお探しの方もいらっしゃるでしょう。

ゲーミングモニターは年々進化しており、144Hzのモニターも、高解像度モデルや大画面モデルなどのバリエーションが増えてきています。

この記事では、リフレッシュレート144Hzが出せるASUSのおすすめゲーミングモニターを7つご紹介します!

関連記事
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介

スポンサーリンク

入門機にもおすすめ!フルHDのモデル

まずは、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)のモデルをご紹介します。

リフレッシュレート144Hzで解像度がフルHDというのは、標準的なゲーミングモニターのスペックであり、初心者の方の最初の1台としてもおすすめできます。

また、高速なリフレッシュレートでの映像出力はPCに負荷がかかるため、解像度をフルHDに抑えておくことで、入門向け~標準的なゲーミングPCでもリフレッシュレート144Hzが出しやすいというメリットもあります。

【高コスパで売れ筋】TUF Gaming VG279Q1R:27インチ・FHD

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するモデルは、「TUF Gaming VG279Q1R」です。

画面サイズは27インチと、一般的なモニターよりも一回り大きめです。パネルの種類はIPSパネルであり、色が鮮やかで綺麗な画面を楽しめます。

応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いジャンルのゲームを残像感なく楽しめます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

大きめ画面でスムーズなゲーム映像を楽しめるASUSの144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名VG279Q1R
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x 1
 HDMI 1.4 x 2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium技術対応

関連記事:【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介

美しい世界観を堪能!高解像度モデル

続いて、高解像度な4K(3840×2160)のモデルをご紹介します。

最高クラスの解像度である4Kは、細部まで圧倒的に美しい映像を実現できるため、RPGなどのゲームの美しい世界観を存分に堪能できます。

4K映像をリフレッシュレート144Hzで出力するには、結構なハイスペックゲーミングPCが必要ですが、PCスペックに自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてください!

【PS5用にもおすすめ】TUF Gaming VG28UQL1A:28インチ・4K

写真:製品ページのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、「TUF Gaming VG28UQL1A」です。

画面サイズは28インチと、一般的なモニターよりも一回り大きめです。パネルの種類はIPSパネルであり、4Kの精細な映像を色鮮やかな画面を楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

応答速度は4ms(GtG)であり、RPGをはじめとする幅広いジャンルのゲームを残像感なく楽しめます。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。自分の姿勢に合った快適な位置にセットすることが出来ます。

さらに、HDMIポートが4つあり、そのうち2つが4K・120Hzに対応したHDMI 2.1となっています。このため、PlayStation 5の映像を4K・120Hzで出力できるほか、Nintendo Switchなどの複数のコンソールゲーム機に同時に繋いでおくこともできて非常に便利です。

また、USBハブ機能もついているため、モニターに直接キーボードやマウスを接続して操作することなどもできて便利です。内蔵スピーカーも搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

PS5の性能も最大発揮できる、ASUSの高解像度な144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名VG28UQL1A
サイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.1 x2
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能GamePlus機能搭載
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:PS5におすすめ!4K・120Hz対応のおすすめモニター紹介

【デザインもクール】ROG STRIX XG27UQ:27インチ・4K

画像:Amazonより

続いてご紹介するモデルは、「ROG STRIX XG27UQ」です。

画面サイズは27インチと、一般的なモニターよりも一回り大きめです。パネルの種類はIPSパネルであり、4Kの精細な映像を色鮮やかな画面を楽しめます。

応答速度は4ms(GtG)であり、RPGをはじめとする幅広いジャンルのゲームを残像感なく楽しめます。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるため、思い通りの位置にセットして使うことが出来ます。

また、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光らせることができ、専用ソフトで光り方のコントロールや他のROG製品と同期をすることもできます。ROG製品で統一したい方や、光るモニターにテンションが上がる方には嬉しいポイントです。

さらに、画面上に照準を表示したり、時間経過を表示できるなどの「GamePlus(ゲームプラス)」機能が搭載されており、練習時に使うと便利です。

上質なゲーミング空間を作れる、ASUSの高解像度な144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

(※HDMI2.0なので、PS5の4K・120Hz出力には非対応です。)

製品名XG27UQ
サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x 2
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右40°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左90°
その他機能GamePlus機能搭載
Adaptive-Sync技術対応
G-Sync技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介

【迫力ある超大型】ROG STRIX XG43UQ:43インチ・4K

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、「ROG STRIX XG43UQ」です。

画面サイズは43インチの超大型であり、テレビ並みの存在感があります。リビングなどに設置することで、超大画面で4Kの美しい映像を贅沢に味わうことができます。

パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。また、 HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。色精度も高く、リアルな色を表示できます。

応答速度は1ms(GtG)と高速であり、幅広いゲームを残像感なく快適にプレイできます。

さらに、高音質なスピーカーも内蔵されているため、別途スピーカーやヘッドフォンを用意しなくても迫力あるサウンドを楽しめます。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみできます。モニターの底面部分は光るため、暗い部屋で使用した際にもカッコイイです。

また、HDMIポートは4つあり、そのうち2つが4K・120Hzに対応したHDMI 2.1となっています。PCゲームだけでなく、PS5やSwitchなどの複数のゲーム機につないでおけて便利です。

文句なしの超大画面でゲームの世界に入り込める、ASUSの高解像度な144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG43UQ
サイズ43インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.1 x2
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー10W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後10°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
FreeSync Premium Pro技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:144Hz・4Kのおすすめモニター紹介

最高の没入感!大画面・湾曲モデル

続いて、画面が湾曲したモデルをご紹介します。

湾曲モニターは、プレイヤーを包み込むように画面の両端が湾曲しているため、没入感がアップします。さらに、ここで紹介するモデルはいずれも大型であるため、ゲーム内の主人公になったかのような臨場感のあるゲームプレイができるでしょう。

【高コスパ】TUF Gaming VG32VQ:湾曲31.5インチ・WQHD

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、「TUF Gaming VG259Q」です。

画面サイズは31.5インチの大型であり、さらに高解像度なWQHD (2560×1440)であるため、目の前に広がる大画面で鮮明な映像を楽しむことができます。

パネルには、映像鑑賞向けのVAパネルが採用されています。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれずに見やすいです。

応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを残像感なく快適にプレイできます。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能であるため、自分の目線に合う位置にセットすることが出来ます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

大型・高解像度モデルでありながら5万円台というお手頃さも魅力です。没入感の高い画面で美しい映像を楽しめる、ASUSの湾曲144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名VG32VQ
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右90°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介

【高機能&光る】ROG STRIX XG32VQR:湾曲31.5インチ・WQHD

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、「ROG STRIX XG32VQR」です。1個前に紹介したモデルとスペックは似ていますが、より高機能なモデルとなります。

画面サイズは31.5インチの大型であり、さらに高解像度なWQHD (2560×1440)であるため、目の前に広がる大画面で鮮明な映像を楽しむことができます。

パネルには、映像鑑賞向けのVAパネルが採用されています。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれずに見やすいです。

応答速度は4ms(GtG)であり、幅広いゲームを残像感なく快適にプレイできます。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能であるため、自分の目線に合う位置にセットすることが出来ます。

また、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光らせることができ、専用ソフトで光り方のコントロールや他のROG製品と同期をすることもできます。ゲーミングらしいカッコイイ空間を作ることが出来ます。

USBハブ機能もついており、様々な機器を接続できて便利に使えます。加えて、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

さらに、画面上に照準を表示したり、時間経過を表示できるなどの「GamePlus(ゲームプラス)」機能が搭載されており、練習時に使うと便利です。

高機能でデザイン性も高い、ASUSの湾曲144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG32VQR
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右50°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium Pro技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介

【贅沢な巨大画面】ROG STRIX XG49VQ:湾曲49インチ・SUWFHD

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、「ROG STRIX XG49VQ」です。

画面サイズはなんと49インチの超巨大です。さらに解像度は、スーパーウルトラワイドと呼ばれるSUWFHD(3840×1080)の高解像度です。49インチのSUWFHDは、27インチのフルHD(1920×1080)のモニターを横に2つ並べた場合に相当する高解像度です。

写真:製品ページのスクリーンショット

パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルであり、左右の隅々まで迫力ある鮮明な映像を楽しめます。また、画面を3分割して使えるため、普段のPC作業も効率が高まります。

応答速度は4ms(GtG)であり、幅広いゲームを残像感なく快適にプレイできます。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節、高さ調節が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットできます。また、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光るため、デザイン性も高いです。

USBハブ機能があるため、様々な機器を接続できて便利に使えます。また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

さらに、画面上に照準を表示したり、時間経過を表示できるなどの「GamePlus(ゲームプラス)」機能が搭載されており、練習時に使うと便利です。

本気のゲーム空間を作れること間違いなしの、ASUSの贅沢な湾曲144Hzゲーミングモニターです!

製品名XG49VQ
サイズ49インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右16°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
FreeSync Premium Pro技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介!

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24.5インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOPENのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介