ゲーミングモニターのおすすめ厳選紹介!【2022年最新版】

ゲーミングモニター

eスポーツを本格的にプレイしたい方や、ゲームをより美しくなめらかな映像で楽しみたい方は、「ゲーミングモニター」の購入を検討されているかもしれません。

ゲーミングモニターは、ゲームを快適にプレイできるモニターであり、なめらかで残像感のない映像が出力できます。ゲーミングモニターを使うことで、動きの速いゲームで敵の動きを素早く察知したり、RPGのようなゲームの美しい世界をより自然な視界で満喫することができます。

この記事では、おすすめのゲーミングモニターをご紹介します!特徴ごとに分けていますので、用途に合わせて選んでみてください。

*登場する用語の補足

リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。数値が高いほどなめらかな映像になります。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。数値が小さいほど残像感のない映像になります。

パネルの種類:ゲーミングモニターのパネルにはいくつかの種類があります。TNパネルは応答速度が速いことが強み、IPSパネルは映像の鮮明さが強み、VAパネルは映像鑑賞向け、という特徴があります。

関連記事
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ おすすめゲーミングチェア厳選紹介

スポンサーリンク

フルHDの標準的なモニターおすすめ3つ

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)で、リフレッシュレートが165Hzまでのおすすめモデルを3つご紹介します。

ゲーミングモニターとして標準的なスペックであり、価格もお手頃であることから、入門向けの1台をお探しの方や、幅広いゲームに十分に使える標準的なモニターが欲しいという方におすすめです。

Pixio「PX243」:コスパの高さで選ぶならコレ

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PX243」です。

こちらのモデルは、最初の1台としても十分な機能を備えており、価格もお手頃であるため、コストパフォーマンスが高い標準スペックモデルとしておすすめです。

画面サイズは23.8インチと、多くのモニターに採用されている一般的なサイズです。ゲームにおいては、視線を移動させることなく全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームもプレイしやすいです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、幅広いジャンルのゲームをなめらかで残像感のない映像でプレイできます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

十分に高速な映像が出力できるコストパフォーマンスの高いゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PX243
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 (165Hz) x2
 HDMI 2.0 (165Hz) x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
フリッカーフリー技術搭載
ブルーライトカット機能搭載

関連記事
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 165Hzのおすすめゲーミングモニター紹介

BenQ「ZOWIE XL2411K」:FPS向けの定番モニター

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)のプロ向けゲーミングブランドZOWIE(ゾーイ)「XL2411K」です。

ZOWIEのゲーミングモニターは、世界的なeスポーツ大会のモニターとしての採用実績もあって人気です。こちらのモデルも、FPSのプロ視点で開発されており、FPSプレイヤーに特に愛用されています。

画面サイズは24インチと、多くのモニターに採用されている一般的なサイズです。ゲームにおいては、視線を移動させることなく全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームもプレイしやすいです。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分に高速な映像を出力できます。

パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルであるため、動きの激しいゲームでも残像感のない画面でプレイできます。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるため、思い通りの位置にセットして使うことが出来ます。

また、友人や他のプレイヤーとプロファイル(モニター設定)をシェアできる機能「XL Setting to Share」も搭載されており、便利です。

プロ向けブランドの中でも標準的なスペックで入手しやすいゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XL2411K
サイズ24インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±155mm
回転(ピボット):対応
その他機能S.Switch対応(別売)
XL Setting to Share搭載

関連記事
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 安い144Hzゲーミングモニターおすすめ紹介【コスパ最強】

BenQ「MOBIUZ EX2710S」:高音質なスピーカー付き

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、同じくBenQの映像や音楽を楽しめるゲーミングブランドMOBIUZ(モビウス)「EX2710S」です。

こちらのモデルは、高音質なスピーカーがついている点が特徴的です。BenQ独自の「treVolo True Sound」によって、正確な高音域、上質な中音域、そしてエネルギッシュな重低音を表現できます。

画面サイズは27インチと、一般的なモニターよりも一回り大きいです。はっきりとした迫力ある映像でゲームに没入することができます。

リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、幅広いジャンルのゲームをなめらかで残像感のない映像でプレイできます。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができるため、自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

ゲーム映像もサウンドもモニター1台でハイクオリティに楽しめる大きめ画面のゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名EX2710S
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2.5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能HDRi搭載(HDR10)
FreeSync Premium技術対応

関連記事
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

フルHDの超高速モニターおすすめ4つ

続いて、解像度がフルHD(1920×1080)で、リフレッシュレートが240Hz以上のおすすめモデルを4つご紹介します。

ゲーミングモニターとしてはハイスペックであり、PCへの負荷も大きめです。ハイスペックゲーミングPCをお持ちで、FPSなどの競技性の高いゲームを中心にプレイする方は、カンマ数秒を争うハイレベルなプレイができておすすめです。

上級者プレイヤーの方や、文句なしの環境でゲームを上達させたい方は、ぜひ検討してみてください!

Acer「AOPEN XV252QFbmiiprx」:世界最速クラスの390Hz!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)「AOPEN XV252QFbmiiprx」です。

こちらは、世界最速クラスのリフレッシュレート390Hzが出せる驚異的なモデルです。超ハイスペックゲーミングPCをお持ちであれば、未だかつて見たことのない圧倒的にスムーズな映像を体感できます。

画面サイズは24.5インチと、多くのモニターに採用されている一般的なサイズです。視線を移動させることなく全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームにぴったりのサイズです。

応答速度も最大0.5ms(GtG)と高速であるため残像感がなく、遅延ストレスを一切感じずにハイレベルなプレイが可能です。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであるため、画面も綺麗です。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能です。自分の姿勢や目線の高さに合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

上級者プレイヤーの実力を最大限発揮できる、世界最速クラスのゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XV252QFbmiiprx
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート390Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.5ms
 OFF: GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後25°
左右角度調整(スイベル):360°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 400認証

Nitro XV252QFbmiiprx

AcerのゲーミングブランドNitro(ニトロ)からも、ほぼ同じスペックのモデル「XV252QFbmiiprx」が販売されています。価格差やブランドの好みに応じて、こちらもチェックしてみてください。

関連記事
▷ 390Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介

MSI「Oculux NXG253R」:最高クラスの360Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾発の自作PCパーツ・ゲーミングデバイスメーカーであるMSI(エムエスアイ)「Oculux NXG253R」です。

こちらは、リフレッシュレート360Hzを出せる最高クラスの超高速モデルであり、ヌルヌルな高速映像で有利にゲームを進めることができます。応答速度も1ms(GtG)であり、残像感のない映像となります。

画面サイズは24.5インチと、多くのモニターに採用されている一般的なサイズです。視線を移動させることなく全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームにぴったりのサイズです。

パネルの種類は、MSI独自のIPSパネルであり、鮮やかでクリアな画質を楽しむことができます。HDR対応もしており、暗いシーンや明るいシーンでも色潰れせず見やすいです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるなど、好みに応じて自由に動かせます。また、モニター背面部分が光るため、かっこいいゲーミング空間を作ることができます。USBポートの数も多く、普段使いのモニターとして併用する場合でも使いやすいです。

文句なしの超高速と便利さを備えた、最高クラスのゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名NXG253R
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0b x1
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x3
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵
G-Sync技術対応
HDR対応

関連記事
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

I-O Data「GigaCrysta EX-LDGC251UTB」:リモコン付きの240Hz

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、日本の老舗PC周辺機器メーカーであるI-O DATA(アイオーデータ)「GigaCrysta EX-LDGC251UTB」です。

こちらは、リフレッシュレート240Hzを出せる、ワンランク上の高速モデルです。標準的なゲーミングモニターよりもスムーズに動きを把握できるため、プレイヤースキルを活かしたレベルの高い試合を実現できます。

画面サイズは24.5インチと、多くのモニターに採用されている一般的なサイズです。視線を移動させることなく全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームにぴったりのサイズです。

応答速度は最大0.4ms(GtG)と超高速であり、残像感を感じさせない映像となります。パネルの種類も、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。HDRに対応しているため、くっきりと見やすい映像を楽しむこともできます。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。自分の姿勢に合った快適な位置にセットすることができます。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

写真:製品ページのスクリーンショット

さらに、入力切替、音量調節、画面モードなどが切り替えられるリモコンが付属しているほか、応答速度や画面効果、あらかじめ設定したモードなどを瞬時に切り替えられる「GigaSwitch」も付属しており、高機能です。

ワンランク上の高速映像でゲームをプレイしたい方におすすめのゲーミングモニターです!

製品名EX-LDGC252UTB
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
リフレッシュレート240Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.4ms
 OFF: GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x2
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカー2w x2
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右65°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)
リモコン付属
GigaSwitch付属
I-O Dataによる動作確認済みのゲーム機
PS5、PS4 Pro、PS4、PS3、Switch、Xbox One、Xbox One S、Xbox One X

GigaCrysta LCD-GC252UXB:5年保証 有償保守対応製品

通常、I-O DATAのモニターは3年保証ですが、5年間の長期保証や有償保守を契約できる、別型番のモニター「GigaCrysta LCD-GC252UXB」もあります。型番は違いますが、商品の内容は同じです。保証が長いほうが良い方は、こちらもチェックしてみてください。

I-O DATAの公式オンラインストア「io PLAZA」でも購入できますので、ぜひ価格を比較してみてください!

>> io PLAZAで「LCD-GC252UXB」チェック!

関連記事
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介

LG 「UltraGear 27GP750-B」:大画面の240Hz

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「UltraGear 27GP750-B」です。

こちらは、リフレッシュレート240Hzが出せる、27インチの大きめモニターです。迫力ある大きな画面で、ワンランク上の高速なゲーム映像を満喫できます。

応答速度も1ms(GtG)と高速であるため、eスポーツはもちろん、世界観を楽しむようなゲームもなめらかな残像感のない映像で楽しめます。

パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節・高さ調節・回転が可能であり、自分の姿勢に合わせた快適な位置にセットできます。

大きな画面でワンランク上のなめらかな映像を堪能できるゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名27GP750-B
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介 
▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介

WQHDの高解像度モニターおすすめ3つ

続いて、解像度がWQHD(2560×1440)のおすすめモデルを3つご紹介します。

WQHDは、一般的なフルHDよりも高解像度であり、細部まで美しい映像でゲームを味わえます。また、解像度が高い分だけ1画面に表示できる情報量が増えます。MOBA、RTS、RPGのようなゲームをよくプレイする方に特におすすめです。

ASUS「ROG STRIX XG279Q」:人気ブランドの高機能モデル

写真:製品ページのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)の人気ゲーミングブランドROG(アールオージー)「XG279Q」です。

こちらのモデルは、27インチの大きめ画面とWQHD(2560×1440)の高解像度を特徴とするモニターであり、大きな画面で美しい映像を楽しめます。

リフレッシュレートは170Hz応答速度は1ms(GtG)と、MOBA、RTS、RPGはもちろん、動きの激しいゲームでも十分高速な映像で楽しめます。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。さらに、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光るデザインとなっており、クールなゲーミング空間を作ることができます。

ほかにも、USBハブ機能や、内蔵スピーカーがついているなど、機能的にも優れています。

幅広いゲームを高速かつ美しい映像で満喫できるゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG279Q
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート170Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):対応
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):右90°
その他機能GamePlus機能搭載
Adaptive-Sync技術対応
G-Sync技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介

Pixio「PX275C Prime」:高コスパで機能的

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、Pixio「PX275C Prime」です。

こちらは、お手頃な価格でありながら十分な機能を備えた、コストパフォーマンスの高い27インチ・WQHDのモニターです。

リフレッシュレートは100Hz応答速度は4ms(GtG)と、一般的なゲーミングモニターと比べると少し控えめですが、MOBA、RTS、RPGといったジャンルには十分な速度だと考えます。加えて、そこまでハイスペックでないPCでも高解像度映像を楽しめるというメリットがあります。

パネルの種類は、鮮やかな色合いを特徴とするIPSパネルであり、HDR対応もしているため、細部まで美しい鮮やかな映像表現を楽しむことができます。フレーム部分の少ないデザインとなっているため、画面の表示領域が広いのも魅力です。

写真:製品ページのスクリーンショット

また、PX275C PrimeはUSB Type-CによるPC接続が可能であり、モニターに映しながらPCに最大65Wで電源供給をすることができます。MacBookなど、USB Type-C接続に対応したノートPCでの利用時にも便利です。

スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

さらに、モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能です。自分に合った快適な位置で集中して作業を進められます。

ノートPCでも気軽に使いやすい、機能的で高解像度なゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PX275C Prime
サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート100Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2(100Hz) x1
 HDMI 1.4(100Hz) x1
 USB Type-C(100Hz/電源供給 最大65W) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前10°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±150mm
回転(ピボット):右90°
その他機能クロスヘア機能搭載
FreeSync Premium技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応

関連記事
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

LG「UltraGear 32GN600-BAJP」:迫力ある大画面

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、LG「UltraGear 32GN600-BAJP」です。

こちらのモデルは、31.5インチの大型モニターであり、WQHDの美しい映像を視界いっぱいに広がる大画面で楽しめるのが魅力的です。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は5ms(GtG)と、幅広いゲームを十分に高速な映像でプレイできます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、日頃の動画視聴なども綺麗に楽しめます。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

没入感の高い大画面で美しいゲーム映像を堪能できるゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名32GN600-BAJP
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介

4Kの超高解像度モニターおすすめ3つ

続いて、解像度が4K(3840×2160)のおすすめモデルを3つご紹介します。

4Kは、最高クラスの高解像度であり、精細な映像でゲームの美しい世界観を細部まで味わえます。PCへの負荷は高めとなりますが、ゲームの世界に入り込んだような臨場感の高いゲーム体験ができます。PCスペックに自信のある方は、4Kの圧倒的に美しい映像をぜひ味わってみてください!

ASUS「TUF Gaming VG289Q1A」:4K入門機にもおすすめ

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、ASUSのゲーミングブランドTUF Gaming(タフゲーミング)「VG289Q1A」です。

こちらは、28インチの大きめ画面と4K(3840×2160)の超高解像度を特徴とするモニターであり、密度の高い美しい映像を楽しめます。

リフレッシュレートは60Hzと一般的なモニターと同じくらいですが、その分PCへの負荷が低く済むため、あまりハイスペックでないPCでも4K映像を出力しやすいです。応答速度は5ms(GtG)であるため、残像感のない映像になります。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節が可能です。

さらに、内蔵スピーカーが搭載されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

4Kの精細な映像でゲームをじっくり楽しみたい方におすすめのゲーミングモニターです!

製品名VG289Q1A
サイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート60Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介

JAPANNEXT「JN-280IPS144UHDR」:PS5にも対応の高コスパモデル

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、日本の液晶モニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-280IPS144UHDR」です。

こちらのモデルは、28インチの大きめサイズの4Kモニターです。さらに、リフレッシュレートは144Hz、応答速度は1ms(MPRT)と、標準的なゲーミングモニターのスペックであり、映像の美しさと高速さが両方備わっています。

さらに、HDMI2.1に対応しているため、PlayStation 5の映像を4K・120Hzで出力することもできます。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面を楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

これだけの機能が備わっていながら、他社の同等スペックのモニターと比べると圧倒的に安い7万円台です。高コスパな4Kゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-280IPS144UHDR
サイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(3440×1440@144Hz) x2
 HDMI 2.1(3440×1440@120Hz) x1
 HDMI 2.0(3440×1440@60Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2w x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)
リモコン付属

JAPANNEXT「GX28 (JN-280IPS144UHDR-C65W) 」:高機能版

JN-280IPS144UHDRに似たモデルとして、「GX28(JN-280IPS144UHDR-C65W)」があります。

こちらは、USB Type-C接続、多機能スタンド、KVM機能に対応した、より高機能なモデルです。値段は少し上がるものの、さらにコストパフォーマンスが高いモデルとなっています。

モニターの機能性にこだわる方は、こちらもぜひ検討してみてください。

created by Rinker
ジャパンネクスト(Japannext)
¥82,980(2022/05/21 13:37:45時点 Amazon調べ-詳細)

JAPANNEXT「JN-315IPS144UHDR」:大画面版

さらに、JAPANNEXTからは、同じく4K・144Hzで31.5インチの大型モデル「JN-315IPS144UHDR」も販売されています。大画面で4Kを味わいたい方は、こちらのモデルも検討してみてください。

created by Rinker
ジャパンネクスト(Japannext)
¥109,980(2022/05/20 22:25:27時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介

GIGABYTE「AORUS FI32U」:大画面で高機能

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾発の老舗PC・PCパーツメーカーであるGIGABYTE(ギガバイト)のゲーミングブランドAORUS(オーラス)「FI32U」です。

こちらのモデルは、31.5インチの大型4Kモニターです。視界めいっぱいに広がる大画面で、4Kの精細で美しいゲーム映像を満喫できます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、幅広いゲームを十分高速な映像で楽しめます。

パネルの種類はIPSパネルであり、大きな画面で鮮やかな色合いを楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

また、ゲーミングブランドのモニターなだけあって、背面がカッコ良く光るなどデザイン面も魅力的です。

画像:Amazonのスクリーンショット

スピーカーは内蔵されていませんが、高品質なヘッドフォン端子を搭載しているため、ゲーミングヘッドフォンを使えば深みのあるサウンドでゲームに没入できます。

モニターの位置調節は、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。自分が快適にプレイできる位置にセッティングできて便利です。

また、USBハブ機能が搭載されているため、キーボードやマウスをモニターにつないで操作できて便利です。USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)にも対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。

さらに、便利なKVM機能がついています。KVM機能とは、モニターにキーボードとマウスを接続することで、モニターに表示するデバイスを切り替えても、同じキーボードとマウスでそのまま別のPCを操作できる機能です。

文句なしの高機能と大画面が魅力的な4Kゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名FI32U
サイズ31.5インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort1.4 (DSC) x1
 HDMI 2.1 x2
 USB Type-C(DP Alt Mode) x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium Pro技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)
KVM機能搭載

関連記事
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

湾曲モニターのおすすめ3つ

続いて、画面の両端が湾曲したモニターのおすすめモデルを3つご紹介します。

湾曲モニターは、プレイヤーを包み込むような形状になっているため、画面への没入感や集中力がアップします。レースゲームやフライトシミュレータなどでは、よりリアリティのある操縦感を楽しめます。臨場感のあるゲームプレイがしたい方は、湾曲モニターもぜひ検討してみてください!

Pixio「PXC325」:フルHDで入門向け

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、Pixio「PXC325」です。

こちらは、32インチの大型湾曲モニターです。解像度はフルHD(1920×1080)であるためPCへの負荷が抑えられており、そこまでハイスペックなPCを持ってない方でも湾曲の良さを楽しめます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、景色の移り変わりの激しいゲームでも十分なめらかで残像感のない映像で楽しめます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

入門機としてもおすすめの、基本機能が備わった湾曲ゲーミングモニターです!

製品名PXC325
サイズ32インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 (165Hz) x2
 HDMI 2.0 (165Hz) x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応

関連記事
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ おすすめの湾曲ゲーミングモニター紹介

MSI「Optix G32CQ4」:WQHDで美しい

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、MSI「Optix G32CQ4」です。

こちらは、32インチの大型湾曲モニターです。さらに、解像度はWQHD(2560×1440)の高解像度であるため、没入感の高い美しい映像をめいっぱい楽しめます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、景色の移り変わりの激しいゲームでも十分なめらかで残像感のない映像で楽しめます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

ゲームの美しい世界観に没頭できる高解像度な湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名G32CQ4
サイズ32インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2a x1
 DMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応

▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介

MSI「Optix MPG341CQR」:ウルトラワイドで圧倒的没入感

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、MSI「Optix MPG341CQR」です。

こちらは、34インチの大型であることに加え、一般的なモニターよりも横長なウルトラワイド湾曲モニターとなっています。解像度もUWQHD(3440×1440)の高解像度であり、大画面で美しい映像を満喫できます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、レースゲームやフライトシミュレータでも細部まで美しい景色をスムーズな映像で楽しめます。

パネルの種類は、湾曲モニターの多くに採用されている映像鑑賞向けのVAパネルです。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。また、画面フレームの下部を光らせることができ、カッコいいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節と高さ調節が可能であるため、自分の目線の高さに合う位置にセットすることが出来ます。

USBハブ機能もついているため、ゲーミングキーボードやマウスを直接モニターに接続して使用することもできて便利です。

何にも邪魔されずに美しいゲームの世界に没入できる、ウルトラワイド湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名G32QC A
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium Pro技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)

関連記事
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

スーパーウルトラワイドのおすすめ2つ

続いて、スーパーウルトラワイドタイプのおすすめモデルを2つご紹介します。

スーパーウルトラワイドとは、横縦比が32:9のモニターのことです。一般的なモニターは16:9、ウルトラワイドは21:9であるため、この2つと比べるとかなり横長になります。

今回紹介するモデルの解像度はSUWFHD(3840×1080)であり、フルHD(1920×1080)の画面を横に2枚並べた画面サイズに相当します。モニターを2台並べるよりも、画面の切れ目がない分使いやすく、視界が画面で埋め尽くされるため没入感がすごいです。

レースゲームやRPGなどの世界観に入り込むにはもちろん、仕事用としても作業効率がUPするので、1台持っておくと様々な場面で活躍できます!

Acer「Nitro XV431CPwmiiphx」:白い外観が美しい

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、AcerのゲーミングブランドNitro「XV431CPwmiiphx」です。43.8インチスーパーウルトラワイドモニターです。

43.8インチという超大型であることに加え、通常のウルトラワイドよりもさらに横長なスーパーウルトラワイドであるため、視界の隅から隅までゲーム画面で埋め尽くすことができます。

リフレッシュレートは120Hz応答速度は1ms(VRB)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできるスペックです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであるため、画面も綺麗です。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の姿勢に合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

ゲームの世界に入り込める超大型の白色スーパーウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名XV431CPwmiiphx
サイズ43.8インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート120Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±95mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 400認証

AOPEN「43XV1CPwmiiphx

Acerの別のモニターブランドである「AOPEN」のブランド名で、XV431CPwmiiphxと同じスペックである「43XV1CPwmiiphx」も販売されています。価格差や好きなブランドに応じて、こちらも検討してみてください。

関連記事:
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

innocn「WR44-PLUS」:リモコン付きで操作性が良い

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、中国のモニターブランドinnocn(イノセン)「WR44-PLUS」です。

43.8インチの超大型スーパーウルトラワイドモニターであり、湾曲ではなくフラットな画面となっています。

リフレッシュレートは120Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできるスペックです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現が得意なADS(IPS)パネルであり、美しい画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の姿勢に合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

機能性も高く、USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。また、USBハブ機能もついており、様々なデバイスをモニターに直接接続できます。

スピーカーも内蔵されているため、モニター1台で映像鑑賞やゲームを楽しむことができます。

さらに、入力をワンタッチで切り替えられるリモコンも付属しています。

機能的でありながら10万円未満で購入可能な、高コスパな超大画面のスーパーウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名WR44-PLUS
サイズ43.8インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類ADS
リフレッシュレート120Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 ×1
 HDMI 2.0 ×2
 USB Type-C(電源供給 最大65W) x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x3
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±95mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 600認証
リモコン付属

関連記事:innocnのおすすめモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24.5インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOPENのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介