75Hzのゲーミングモニターおすすめ紹介【2021年版】

ゲーミングモニター

高いリフレッシュレート(1秒間に画面を描画する回数が多い)のゲーミングモニターでは、なめらかな映像が実現できます。しかし、高リフレッシュレートの出力はPCへの負担が大きいため、お持ちのPCスペックがあまり高くない方や、動きの激しいゲームをしない方の中には、リフレッシュレートが抑えめのゲーミングモニターをお探しの方もいるでしょう。

この記事では、通常のモニターよりは高いけどゲーミングモニターとしては低めであるリフレッシュレート75Hzのゲーミングモニターのおすすめをご紹介します!

MOBAやRPGなどのPCゲームや、最大出力が60HzであるSwitchやPS4のゲームを映すことが多い方に特に向いています。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ 60Hzのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介

スポンサーリンク

Acer Nitroのモデル3つ【バランスの良さが魅力】

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のゲーミングブランドである「Nitro(ニトロ)」3つのゲーミングモニター(モデル名:VG220Qbmiifx、KG242Ybmiix、KG242Ybmiix)をご紹介します。

Nitroのゲーミングモニターは、基本的な機能を備えていながら価格も良心的であり、価格とスペックのバランスの良さが魅力です。

3つの違いはサイズだけで、他のスペックは全て同じです。以下に、共通する特徴と比較表を載せました。

【共通する特徴】
リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(VRB)です。応答速度が十分に高速なので、残像感のない映像を楽しめます。
・解像度はフルHD(1920×1080) であり、PCへの負荷が抑えられています。
IPSパネルの採用により、色が鮮やかな綺麗な画面で楽しめます。
・モニターの位置調整は、前後角度調節が可能です。
スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーがなくても音を出せます。
・SwitchやPS4に接続できるHDMIポートがついています。

VG220QbmiifxKG242YbmiixVG270bmiifx
液晶サイズ21.5インチ23.8インチ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルVA
入力端子 HDMI 1.4×2
ミニD-Sub 15ピン×1
3.5mm ステレオミニジャック x 1
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック x 1
リフレッシュレート75Hz
応答速度(VRB)1ms
スタンド 前後角度調整(チルト):-5°~20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
スピーカー 2W+2W(ステレオ)

VG220Qbmiifx:21.5インチ

画像:Amazonより

「VG220Qbmiifx」は、21.5インチの小型モデルです。21.5インチは、標準的なモニターよりも小さいため、スペースを取りすぎず、家具としてコンパクトな印象にすることができます。

KG242Ybmiix:23.8インチ

画像:Amazonより

「KG242Ybmiix」は、23.8インチの標準サイズのモデルです。23.8インチは、よく使われる一般的なモニターサイズであり、全体が瞬時に把握しやすく、使い勝手の良い大きさです。

VG270bmiifx:27インチ

画像:Amazonより

「VG270bmiifx」は、27インチの大型モデルです。27インチは、標準的なモニターよりも一回り大きいため、より大きな画面でゲームをじっくり楽しむことができます。

関連記事:【Acer】Nitroのおすすめモニターを用途ごとに紹介!

AOC AGONのモデル2つ【高品質・高性能】

画像:Amazonをスクリーンショット

続いて、台湾の老舗モニターメーカーであるAOC(エーオーシー)のゲーミングブランドである「AGON(エーゴン)」2つのゲーミングモニター(モデル名:24G2E5/11、27G2E5/11)をご紹介します。

AGONのゲーミングモニターは、モニター専業メーカーとして培ってきた技術が反映された高品質・高性能なモニターでありながら、価格もお手頃なところが魅力です。

2つの違いはサイズだけで、他のスペックは全て同じです。以下に、共通する特徴と比較表を載せました。

【共通する特徴】
リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(MPRT)です。応答速度が十分に高速なので、残像感のない映像を楽しめます。
・解像度はフルHD(1920×1080) であり、PCへの負荷が抑えられています。
IPSパネルの採用により、色が鮮やかな綺麗な画面で楽しめます。
・モニターの位置調整は、前後角度調節が可能です。
・SwitchやPS4に接続できるHDMIポートがついています。
・照準を画面に表示するAGON独自の機能「Dial Point」が搭載されています。

24G2E5/1127G2E5/11
液晶サイズ23.8インチ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子 DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 1.4 x 2
VGA x 1
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック x 1
リフレッシュレート75Hz
応答速度(MPRT)1ms
スタンド 前後角度調整(チルト):-5°~20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
スピーカー なし

24G2E5/11:23.8インチ

画像:Amazonより

「24G2E5/11」は、23.8インチの標準サイズのモデルです。23.8インチは、よく使われる一般的なモニターサイズであり、全体が瞬時に把握しやすく、使い勝手の良い大きさです。

27G2E5/11:27インチ

画像:Amazonより

「27G2E5/11」は、27インチの大型モデルです。27インチは、標準的なモニターよりも一回り大きいため、より大きな画面でゲームをじっくり楽しむことができます。

関連記事:AOCの「AGON」のゲーミングモニターおすすめ紹介!

I-O DATA GigaCrystaのモデル2つ【安心の日本メーカー】

写真:製品ページのスクリーンショット

最後に、日本の老舗PC周辺機器メーカーであるI-O DATA(アイオーデータ)のゲーミングモニターブランドであるGigaCrysta(ギガクリスタ)2つのゲーミングモニター(モデル名:EX-LDGC252STBおよびLCD-GC252SXB、EX-LDGC271TBおよびLCD-GC271XB) をご紹介します。

※GigaCrystaは同じ商品を2種類の型番で販売しており、EXから始まるものは3年保証LCDから始まるものは5年保証と手厚い有償サポートが受けられるという違いがあります。物は同じですので、お好みのほうをお選びください。

GigaCrystaのゲーミングモニターは、日本の有名eスポーツプロチームも高く評価しているほか、日本メーカーならではの手厚いサポート体制があるため、安心して長く使いたい方におすすめできます。

2つの違いはサイズだけで、他のスペックは全て同じです。以下に、共通する特徴と比較表を載せました。

【共通する特徴】
リフレッシュレートは75Hz応答速度は最大0.6ms(GtG)です。応答速度がかなり高速なので、残像感のない映像を楽しめます。
・解像度はフルHD(1920×1080) であり、PCへの負荷が抑えられています。
・パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。
・モニターの位置調整は、前後角度調節が可能です。
スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーがなくても音を出せます。
・SwitchやPS4に接続できるHDMIポートがついています。

EX-LDGC252STB
LCD-GC252SXB
EX-LDGC271TB
LCD-GC271XB
液晶サイズ24.5インチ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルTN
入力端子 DisplayPort x1
HDMI ×2
アナログRGB x 1
3.5mm ステレオミニジャック x 1
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック x 1
リフレッシュレート75Hz
応答速度(GtG) オーバードライブ
 ON: 0.6ms
 OFF: 5ms
オーバードライブ
 ON: 0.5ms
 OFF: 5ms
スタンド 前後角度調整(チルト):-5°~20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
スピーカー 2W+2W(ステレオ)

EX-LDGC252STB / LCD-GC252SXB:24.5インチ

画像:Amazonより

「EX-LDGC252STB」および「LCD-GC252SXB」は、24.5インチの標準サイズのモデルです。ゲーミングモニターです。24.5インチは、よく使われる一般的なモニターサイズであり、全体が瞬時に把握しやすく、使い勝手の良い大きさです。

EX-LDGC252STB

LCD-GC252SXB

EX-LDGC271TB / LCD-GC271XB:27インチ

画像:Amazonより

「EX-LDGC271TB」および「LCD-GC271XB」は、「VG270bmiifx」は、27インチの大型モデルです。27インチは、標準的なモニターよりも一回り大きいため、より大きな画面でゲームをじっくり楽しむことができます。

関連記事:I-O DATAの「GigaCrysta」のゲーミングチェアおすすめ紹介!

用途や特徴からモニターを探す

▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介