安い144Hzゲーミングモニターおすすめ8つ厳選!【コスパ最強】

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

有名ゲーミングブランドのゲーミングモニターは、全体的に高額です。もちろん、品質や機能性の高さ、ライティングエフェクトなど、価格相応の価値がありますが、中には、なるべくシンプルで安い、コスパ重視のモニターをお探しの方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に向けて、この記事では、ゲーミングモニターとして標準的なリフレッシュレートである144Hzが出せる高コスパゲーミングモニターをご紹介します!解像度別に8つ厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

フルHDのモデル・おすすめ4つ

まずは、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)のモニターをご紹介します。24インチのモデル、27インチのモデルをそれぞれ2つずつ厳選しました。

お使いのPCスペックがほどほどである方は、解像度をフルHDに抑えてPCの負担を下げることで、144Hzの高リフレッシュレートを安定的に出せるようになります。

【23.6型TN】Lenovo G24-10:2万円前後

写真:製品ページのスクリーンショット

1つ目のおすすめは、中国で創設された老舗PCメーカーであるLenovo(レノボ)「G24-10」です。

画面サイズは、普段使いにちょうど良い23.6インチです。ゲームでは視線を移動させずに一目で戦況を把握できるので、使いやすいサイズ感です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみが可能です。

ゲーミングモニターとしての必要最低限の機能が揃っており、価格も2万円前後とお手頃です。とにかく安いものをお探しの方におすすめです!

液晶サイズ23.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルTN
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 1.4 x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後22°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

Lenovoは、楽天市場やYahoo!ショッピングに直販店があります。他のショップでも購入できますが、直販店から購入するほうが安く済みます。

なお、Lenovo公式オンラインストアのほうが安い時もありますので、ぜひ価格を比較してみてください!

>> Lenovo公式オンラインストアで「G24-10」をチェック!

関連記事:Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介

【23.8型IPS】HP X24ih:2万円前後

写真:製品ページのスクリーンショット

2つ目のおすすめは、アメリカの大手PCメーカーであるHP(エイチピー)「X24ih」です。

画面サイズは、普段使いにちょうど良い23.8インチです。ゲームでは視線を移動させずに一目で戦況を把握できるので、使いやすいサイズ感です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は最大1ms(GtG)と、入門ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも性能が発揮できる、十分なスペックです。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色合いを楽しめるIPSパネルです。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であり、自分の姿勢に合った使い方をすることができます。

IPSパネルで綺麗な画面でありながら2万円台とお手頃です。画面の綺麗さにこだわる方におすすめです!

液晶サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort x1
HDMI x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 1ms
 OFF:GtG 5ms
スタンド前後角度調整(チルト):前6°~後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

HPは、楽天市場とYahoo!ショッピングに直販店(HP Directplus)がありますが、公式オンラインストアのほうが価格が安いことが多いので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

>> HPの公式オンラインストアで「HP X24ih」をチェック!

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型IPS】LG 27GN600-B:3万円前後

写真:Amazonのスクリーンショット

3つ目のおすすめは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「27GN600-B」です。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも一回り大きな27インチです。大きめの画面でゲームを楽しみたい方や、モニターを遠めの位置に置く方におすすめのサイズ感です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色合いを楽しめるIPSパネルです。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみが可能です。

また、画面中央に照準を表示できる「クロスヘア機能」も搭載されており、FPSをプレイする方に便利です。

大画面と高速性を兼ね備えながらも3万円前後と、他社の似たようなスペックのモデルのものと比べると非常にコスパが高くておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.4 x1
HDMI x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型VA(曲面)】Dell S2721HGF:3万円前後

写真:製品ページのスクリーンショット

4つ目のおすすめは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであるDell(デル)「S2721HGF」です。

標準的なモニターサイズよりも一回り大きな27インチであるかつ、湾曲タイプの画面です。プレイヤーを包むような構造をしているため、より現実に近い視界や臨場感を楽しめます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、入門ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも性能が発揮できる、十分なスペックです。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットすることが出来ます。

価格は3万円前後と入手しやすく、はじめての湾曲モニターとしてもおすすめできます!

液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルVA (曲面)
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 1.4 x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後21°
左右角度調整(スイベル):対応
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし

関連記事:Dellのおすすめゲーミングモニター紹介

WQHDのモデル・おすすめ3つ

続いて、フルHDよりも高解像度なWQHD(2560×1440)のモニターを3つご紹介します。

高解像度の美しい映像を、高リフレッシュレートでなめらかに楽しめたら、ゲームを有利に進められることはもちろん、ゲームの世界への没入感もアップすることでしょう。

高解像度・高リフレッシュレートの出力にはハイスペックなPCが必要ですが、お使いのPCスペックに自信のある方は、ぜひご検討ください!

【27型TN】Acer SigmaLine KG271UAbmiipx:4万円前後

写真:Amazonのスクリーンショット

1つ目のおすすめは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のゲーミングブランドSigmaLine(シグマライン)「KG271UAbmiipx」です。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きく、WQHDに対してちょうど良い27インチです。ゲーム映像を細部まで味わうことができるサイズ感です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度でWQHD(2560×1440)の映像を楽しめます。さらに、パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルであるため、残像感のない映像となります。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

機能がバランスよく備わっていながら、価格は4万円前後とお手頃です。コスパの良い高速・高解像度モニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネルTN
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 2.0 x1
HDMI 1.4 x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介

【27型IPS】HP X27i:3万円台

写真:Amazonのスクリーンショット

2つ目のおすすめは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであるHP(エイチピー)「X27i」です。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きく、WQHDに対してちょうど良い27インチです。ゲーム映像を細部まで味わうことができるサイズ感です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度でWQHD(2560×1440)の映像を楽しめます。さらに、鮮やかな色表現を特徴とするIPSパネルが採用されているため、画面も綺麗です。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

価格も3万円台とお手頃です。IPSパネルにこだわりたい方におすすめです!

2021年1月に出荷終了しているため、今流通している在庫がなくなったら買えなくなってしまうと思われます。気になる方はお早めにどうぞ!

液晶サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネルIPS
入力端子DisplayPort x1
HDMI 2.0 x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
スタンド前後角度調整(チルト):前4°~後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

【31.5型VA(曲面)】ASUS TUF Gaming VG32VQ:5万円台

写真:Amazonのスクリーンショット

3つ目のおすすめは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)のゲーミングブランドTUF Gaming(タフ ゲーミング)「VG32VQ」です。

こちらは、画面サイズが31.5インチの超大型・湾曲タイプです。プレイヤーを包み込むような大画面で、WQHD(2560×1440)の高解像度の映像をじっくり堪能することができ、臨場感が抜群です。

リフレッシュレート144Hz応答速度1ms(MPRT)と、ゲーミングモニターとして十分に高速です。パネルには、映像鑑賞向けのVAパネルが採用されているため、画面も綺麗です。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれずに見やすいです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能です。また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

超大型モデルでありながら5万円台と、良心的な価格です。迫力ある映像をなめらかに楽しみたい方におすすめです!

液晶サイズ31.5インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネルVA(曲面)
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):左右62°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):なし

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介

4Kのモデル・おすすめ1つ

最後に、圧倒的に美しい4K(3840×2160)の高解像度モニターを1つご紹介します。

現時点で一番美しい解像度である4Kの映像を、なめらかで残像感なく味わうことができれば、ゲームの美しい世界観を堪能できること間違いなしです。

4Kを高リフレッシュレートで出力するには最高レベルのハイスペックPCが必要ですが、お使いのPCスペックに自信のある方は、ぜひPCの性能を最大限発揮してみてください!

【27型IPS】LG UltraGear 27GP950-B:14万円前後

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーLG(エルジー)エレクトロニクス4Kモニター「27GP950-B」です。

4Kを144Hzで出せるモニターはまだラインナップが少ないですが、その中でもこちらを選んだ理由としては、14万円前後という安さ(他のモデルは10万円台後半)と、PlayStation 5も4Kで出力できる点です。

価格が安いとはいえ、LGはモニターメーカーとして高く評価されており、品質の良さもお墨付きです。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きな27インチです。大きめの画面で繊細な映像を楽しむことができます。パネルはIPSパネルであるため、色も鮮やかで綺麗に見えます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分高速であり、なめらかで残像感のない映像となります。

HDMIで接続することで、PlayStation 5やPlayStation 4 Proを4K映像で楽しむこともできます。HDMI2.1に対応しているため、PS5では4K・120Hzで出力できます。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調整ができるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

ダントツでコスパの高い高速4Kモニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネルIPS
入力端子DisplayPort(1.4) x1
HDMI 2.1 x2
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

※2021年7月現在、人気商品のため、Amazonでは欠品や高額出品となっている場合があります。楽天やYahoo!ショッピングもチェックしてみてください。

関連記事
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 4K・144Hzのおすすめモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介