【2022年最新】165Hzのゲーミングモニターおすすめ15選

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、リフレッシュレート165Hzのモニターが気になっている方もいるでしょう。

ゲーミングモニターとして一般的なリフレッシュレートである144Hzよりも高速な165Hzのモニターは、実は144Hzのモニターと大して値段が変わりません。加えて、近年は価格が下がってきているため、144Hzよりも少しでも高速なモニターが欲しい方に、165Hzのモニターは狙い目だと言えます!

この記事では、リフレッシュレート165Hzが出せるおすすめモニターを厳選してご紹介します!特徴ごとに分類しておりますので、用途に合わせて選んでみてください。

関連記事
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

フルHDのおすすめモデル

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)のおすすめモデルをご紹介します。

フルHDは一般的な解像度であり、PCへの負荷も抑えられることから、PCの処理能力を高リフレッシュレートの出力に回すことができます。

入門用ゲーミングPCや、標準的なスペックのPCをお使いの方は、フルHDのモデルを選んでおくと良いでしょう!

【24.5型TN】iiyama G-MASTER GB2560HSU-B3:安心の日本メーカー

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、日本の液晶ディスプレイブランドであるiiyama(イーヤマ)「GB2560HSU-B3」です。

こちらは、機能が十分に備わったコストパフォーマンスの高いモデルです。入門向けの1台としてもおすすめできます。

画面サイズは24.5インチであり、一般的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況を把握できる大きさであるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は0.5ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

さらに、USBハブ機能や、内蔵スピーカーの搭載など、ゲームをはじめ日常使いでも使い勝手の良い仕様となっています。

必要機能が揃ったお手頃価格の165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名GB2560HSU-B3
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 0.5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 USB 2.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 2.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

関連記事
▷ iiyamaのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

【23.8型VA】Pixio PX243:安さで選ぶならコレ

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PX243」です。

Pixioは、高品質なモニターを低価格で販売することに定評のあるブランドです。こちらのモデルも、今回紹介している中では最も安い(2022年9月時点)ため、少しでも安いモニターをお探しの方におすすめです。

画面サイズは23.8インチであり、一般的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況を把握できる大きさであるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

機能はシンプルでいいからなるべく安く手に入れたい方におすすめの165Hzゲーミングモニターです!

製品名PX243
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 (165Hz) x2
 HDMI 2.0 (165Hz) x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
フリッカーフリー技術搭載
ブルーライトカット機能搭載

関連記事
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介

【23.8型IPS】ASUS TUF Gaming VG249Q1A-J:鮮明なIPSパネル採用

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)のゲーミングブランドTUF Gaming(タフ ゲーミング)「VG249Q1A-J」です。

こちらのモデルは、色鮮やかなIPSパネルを採用しているため、綺麗な画面を楽しめます。IPSパネルのモニターは一般的に価格が高い傾向にありますが、こちらは安めの価格であり狙い目だと言えます。

画面サイズは23.8インチであり、一般的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況を把握できる大きさであるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを接続しなくてもモニターだけで音が出せます。

画面の綺麗さにこだわりたい方におすすめの165Hzゲーミングモニターです!

製品名VG249Q1A-J
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2(165Hz) x1
 HDMI 1.4 x2(144Hz) x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium技術対応

関連記事
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

【23.8型IPS】GIGABYTE G24F 2:オーバークロックで180Hz出せる

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾の老舗PC・PCパーツメーカーであるGIGABYTE(ギガバイト)「G24F 2」です。

こちらのモデルは、リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と高速であり、さらにオーバークロックモードで180Hzまで強化することができる点が魅力的です。165Hzの他のモデルとそこまで価格も変わらないため、速さにこだわる方におすすめです。

画面サイズは23.8インチであり、一般的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況を把握できる大きさであるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

また、USBハブ機能が搭載されているため、キーボードやマウスをモニターにつないで操作できて便利です。

上級者プレイヤーも満足にプレイできる、超高速なゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名G24F 2
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms MPRT
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

関連記事:GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型IPS】BenQ MOBIUZ EX2710Q:高音質スピーカー付き

画像:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)のゲーミングブランドMOBIUZ(モビウス) の「EX2710S」です。

こちらのモデルは、薄型の高音質スピーカーが内蔵されている点が特徴的です。重低音から高音域まで鮮やかに表現するオーディオシステム「treVolo True Sound」により、正確な高音域、上質な中音域、エネルギッシュな重低音が表現されたサウンドを楽しむことができます。

画面サイズは27インチであり、一般的なモニターよりも一回り大きなサイズです。迫力ある大きな画面で、なめらかなゲーム映像を楽しめます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分に楽しめる高速さです。

パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合った快適な位置にセットできます。

映像もサウンドも高品質なゲーム体験ができる165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名EX2710Q
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2.5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能HDRi搭載(HDR10)
FreeSync Premium技術対応
treVolo True Sound対応

関連記事
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

【27型VA】Pixio PX273:最安クラスの大画面

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PX273」です。

こちらは、27インチの大画面モデルでありながらも、2万円台後半(2022年9月時点)という圧倒的な安さで購入できます。安さ重視の方におすすめです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分に楽しめる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。HDR対応もしているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

なるべく安く27インチのモニターを入手したい方におすすめの165Hzゲーミングモニターです!

製品名PX273
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2(165Hz) x1
 HDMI 2.0(165Hz) x1
 HDMI 1.4(120Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応
フリッカーフリー技術搭載
ブルーライトカット機能搭載

関連記事
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介

【31.5型VA】JAPANNEXT JN-315MV165FHD:高コスパな大型モデル

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-315MV165FHD」です。

JAPANNEXTは、現在勢いのあるモニターメーカーであり、必要機能だけに絞った高品質なモニターを低価格で多数販売しています。こちらのモデルも、31.5インチの大型モニターでありながら、3万円台前半というお手頃価格を実現しています(2022年9月時点)。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

標準的なゲーミングPCでも大画面でゲームを満喫できる165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-315MV165FHD
サイズ31.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
HDR対応

関連記事
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介

高解像度のおすすめモデル

続いて、解像度がQHD(2560×1440)の高解像度モデルのおすすめをご紹介します。

QHDは、一般的なフルHDよりも高い解像度であり、より鮮明で美しい映像を楽しむことができます。ゲームの美しい世界を細部まで味わいたい方におすすめです。

QHDの映像をリフレッシュレート165Hzで出力するにはハイスペックPCが必要ですが、PCのスペックに自信のある方は、ぜひ速さと美しさを両立させた高解像度モデルを検討してみてください!

【27型IPS】Dell S2721DG:大手メーカーのバランスの良いモデル

写真:製品ページのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであるDell(デル)「S2721DGF」です。

こちらは、スペックのバランスが良いモデルとしておすすめです。Dellは、モニター製品に定評のある大手メーカーであり、品質に安心感を持って購入できます。

画面サイズは27インチであり、一般的なモニターよりも一回り大きいです。27インチとWQHDは相性が良く、QHDの美しい映像を細部まで満喫できます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗です。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節・回転が可能であり、自分の視線に合った位置にセットすることが出来ます。

さらに、USBハブ機能もついているため、キーボードやマウスをモニターに接続して操作できるなど、便利です。

使い勝手の良い高解像度な165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名S2721DGF
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x4
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能FreeSync Premium Pro技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)
Dell Display Manager対応

関連記事
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型TN】JAPANNEXT JN-27GT165WQHDR:シンプルでお手頃

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-27GT165WQHDR」です。

こちらは、機能がシンプルである分、価格がお手頃である点が魅力的なモデルです。

画面サイズは27インチであり、一般的なモニターよりも一回り大きいです。27インチとWQHDは相性が良く、QHDの美しい映像を細部まで満喫できます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできて便利です。

安さを重視される方におすすめの高解像度な165Hzゲーミングモニターです!

製品名JN-27GT165WQHDR
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類TN
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(充電用) x1
スピーカー2w x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

【27型TN】JAPANNEXT「JN-T27165WQHDR」

スペックおよび販売時期がほぼ同じモデルとして「JN-T27165WQHDR」もあります。価格や在庫状況に応じて、こちらも検討してみてください。

関連記事
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介

【31.5型VA】LG UltraGear 32GN600-BAJP:高コスパな大型モニター

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)のゲーミングブランドUltraGear(ウルトラギア)「32GN600-BAJP」です。

こちらは、31.5インチの大型・高解像度モデルでありながらも3万円台という手頃な価格が魅力的なモデルです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は5ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞向きのVAパネルであり、日ごろの動画視聴なども綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節のみ可能です。

大画面で没入感の高いゲームプレイができる高解像度な165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名32GN600-BAJP
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介

【31.5型ADS】I-O Data GigaCrysta EX-LDGCQ321HDB:日本メーカーの高機能モデル

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、日本の老舗PC周辺機器メーカーであるI-O DATA(アイオーデータ)のゲーミングブランドGigaCrysta(ギガクリスタ)「EX-LDGCQ321HDB」および「LCD-GCQ321HXDB」です。

2つのモデルの違いは保証期間の長さであり、商品自体は同じです。どちらのモデルも、31.5インチの大型モニターであるかつ、高機能である点が魅力的です。機能性を重視したい方におすすめです。

リフレッシュレートは165Hz、応答速度は最大1ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするADSパネルであるため、画面も綺麗です。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合った位置にセットできます。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

さらに、入力切替、音量調節、画面モードなどが切り替えられるリモコンが付属しているほか、USBハブ機能がついているため、モニターにキーボードやマウスを接続して操作することもできて便利です。

大型・高解像度・高機能で文句なしの165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名EX-LDGCQ321HDB
LCD-GCQ321HXDB
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類ADS
リフレッシュレート165Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 1ms
 OFF: GtG 8ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x3
 USB Type-C(DP Alt Mode) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 2.0 Type-A x2
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカー3.5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右65°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):なし
その他機能G-Sync技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)
リモコン付属
推奨モニター対象ゲーム
ファイナルファンタジーXIV
I-O Dataによる動作確認済みのゲーム機
PS5、PS4 Pro、PS4、PS3、Switch、Xbox One、Xbox One S、Xbox One X

EX-LDGCQ321HDB:3年保証 特定EC専売品

LCD-GCQ321HXDB:5年保証 有償保守対応製品

I-O DATAの公式オンラインストア「io PLAZA」でも購入できますので、ぜひ価格を比較してみてください!

>> io PLAZAで「LCD-GCQ321HXDB」チェック!

関連記事
▷ GigaCrystaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

湾曲モニターのおすすめ

続いて、画面の両端が湾曲したタイプのおすすめモデルをご紹介します。

湾曲モニターは、プレイヤーを包み込むように湾曲しているため、平面のモニターよりも没入感がアップします。また、大型画面でも視線の移動がしやすいため、集中してゲームをプレイできます。

ゲームの世界に入り込んだような体験をしたい方は、ぜひ湾曲モニターも検討してみてください!

【27型VA】AOC C27G2X/11:格安の入門モデル

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、台湾の老舗モニターメーカーであるAOC(エーオーシー)「C27G2X/11」です。

こちらのモデルは、湾曲モニターとしてはコンパクトな27インチであるかつ、価格も3万円前後(2022年9月時点)という安さであるため、はじめての湾曲モニターとしてもおすすめできます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルです。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセッティングできます。

入門機としてもおすすめできる湾曲165Hzゲーミングモニターです!

製品名C27G2X/11
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 ミニD-Sub 15ピン x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能Dial Point(クロスヘア)機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR Mode搭載

関連記事
▷ AOCのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介

【31.5型VA】Pixio PXC327:大型を安く買うならコレ

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PXC327」です。

こちらは、31.5インチの大型湾曲モニターです。機能がシンプルである分、4万円台(2022年9月時点)とお手頃価格で購入できる、コストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

解像度はQHD(2560×1440)の高解像度であり、大きな画面で美しいゲーム映像を存分に楽しめます。パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルです。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

高コスパで入手しやすい湾曲165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PXC327
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (165Hz) x2
 HDMI 2.0 (144Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

関連記事
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

【31.5型IPS】BenQ MOBIUZ EX3210R:湾曲では珍しいIPSパネル

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)のゲーミングブランドMOBIUZ(モビウス) の「EX3210R」です。

こちらのモデルには、薄型の高音質スピーカーが内蔵されており、モニター1台で迫力あるサウンドを楽しめます。さらに、湾曲モニターとしては珍しいIPSパネルを採用しているため、ゲームも動画も色鮮やかに楽しむことができます。

画面サイズは31.5インチの大型であり、ゲームの世界に入り込んだような臨場感のあるプレイができます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

解像度はQHD(2560×1440)の高解像度で、ゲームの美しい世界を細部まで楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調節が可能です。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

大画面で美しい映像と高音質サウンドを楽しめる湾曲165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名EX3210R
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.1 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.1 Type-A x2
スピーカー2W x2
5Wサブウーファー
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能HDRi搭載(Display HDR 400)
FreeSync Premium Pro技術対応
treVolo True Sound対応

関連記事
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介

【34型VA】HUAWEI MateView GT 34-inch Sound Edition:サウンドバー付きで豪華

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、中国発の世界的な通信機器メーカーであるHUAWEI(ファーウェイ)
「MateView GT 34-inch Sound Edition」です。

湾曲モニターとしては王道サイズの34インチ、さらに一般的なモニターよりも横長なウルトラワイドモニターであり、没入感を存分に味わうことができます。

写真:製品ページのスクリーンショット

こちらのモデルの最大の特徴は、デザインの美しいデュアル5Wスピーカー「ステレオサウンドバー」が組み込まれている点です。モニターに付属しているスピーカーとしては高出力であるため、高音質で迫力あるステレオサウンドを楽しむことができます。

また、ディスプレイ上部には、スマートデュアルマイクシステムが搭載されています。ノイズキャンセルやエコーキャンセル機能を搭載しており、最大4メートル離れた場所でも声をクリアに拾うことができます。

もちろん、ゲーミングモニターとしても十分なスペックであり、リフレッシュレートは165Hz応答速度は4msと、幅広いゲームを快適に楽しめる高速さです。

解像度は、QHD(2560×1440)をさらに横長にしたUWQHD(3440×1440)の高解像度です。パネルの種類は、湾曲モニターの多くに採用されている映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームも映像作品も綺麗に楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができます。

視界の隅々に広がる美しいゲーム映像と贅沢なサウンドを楽しめる湾曲165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名MateView GT
34-inch Sound Edition
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort(165Hz) 1.4 x1
 HDMI 2.0(100Hz) x1
 USB Type-C(DP Alt Mode) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
HDR対応(HDR10)
ノイズキャンセリングマイク搭載

【34型VA】HUAWEI「MateView GT 34-inch Standard Edition」

ステレオサウンドバーが付属せず、シンプルな構成で価格がお手頃な「MateView GT 34-inch Standard Edition」も発売されています。

関連記事
▷ HUAWEIのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介