390Hzモニターのおすすめ紹介【2022年最新】

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、リフレッシュレート390Hzが出せる超ハイスペックゲーミングモニターが気になっている方もいるでしょう。

リフレッシュレート390Hzは、世界最速クラスの速さです。超ハイスペックゲーミングPCをお持ちであれば、未だかつて見たことのない驚異的にスムーズな映像を体感することができます。

この記事では、リフレッシュレート390Hzが出せるおすすめモニターご紹介いたします!PCスペックに自信のある方は、ぜひ世界最速の390Hzを堪能してみてください!

関連記事
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 360Hzモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

現在販売されている390Hzモニターは2つのみ

2022年9月現在、日本で販売されているモニターは2つのみです。

どちらも台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)から発売されています。

・Acerのゲーミングブランド「Nitro」の「XV252QFbmiiprx」
・Acerのモニター関連ブランド「AOPEN」の「25XV2QFbmiiprx」

の2つです。

そして、実はこの2つのモデルは、ブランドや型番が異なるもののスペックが完全に同じです。というわけで、以下でこの2つのモデルの特徴をまとめてご紹介していきます!

Nitro XV252QFbmiiprx/AOPEN 25XV2QFbmiiprx

写真:Amazonのスクリーンショット

「Nitro XV252QFbmiiprx」および「AOPEN 25XV2QFbmiiprx」は、驚異のリフレッシュレート390Hzを実現した超ハイスペックモニターです。

応答速度も最大0.5ms(GtG)と高速であるため残像感がなく、遅延ストレスを一切感じずにハイレベルなプレイが可能です。

画面サイズは24.5インチであり、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームにもちょうど良いサイズ感です。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであるため、画面も綺麗です。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能です。自分の姿勢や目線の高さに合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

2つのモデルのスペックは同じなので、価格の変動や在庫状況に応じて、どちらを選んでも良いでしょう。

上級者プレイヤーの実力を最大限発揮できる、世界最速クラスのゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名Nitro
25XV2QFbmiiprx
AOPEN
XV252QFbmiiprx
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート390Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.5ms
 OFF: GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後25°
左右角度調整(スイベル):360°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 400認証

Nitro XV252QFbmiiprx

AOPEN 25XV2QFbmiiprx

360Hzのモニターもおすすめ

リフレッシュレート390Hzが出せるモニターは数が限られていますが、390Hzに近いリフレッシュレート360Hzが出せるモニターであれば、製品のバリエーションが増えています。

このため、360Hzのモニターを検討してみるのもおすすめです!

360Hzのおすすめモニターについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

この中でも、コストパフォーマンスが高くお手頃価格で購入できる1台を、以下でご紹介しておきます。

【イチオシ】JAPANNEXT A-360:5万円前後の360Hzモニター

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するのは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)から販売されている、「A-360」(型番:JN-I245FR360)です。

JAPANNEXTはコストパフォーマンスの高さに定評のあるメーカーです。A-360についても、5万円台(2022年9月時点)という低価格で販売されています。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

モニター位置調整は前後角度調節が可能です。また、モニターの背面が一部光るため、見た目の面でも満足感が高いです。

スピーカーも内蔵されており、モニターから直接音を出すことができます。

コストパフォーマンスの高さが魅力のお手頃価格な360Hzゲーミングモニターです!

製品名A-360 JN-I245FR360
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(360Hz) x2
 HDMI 2.0(240Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用/充電用) x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事
▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介