Switch向けモバイルモニターおすすめ7選【2022年春版】

ゲーミングモニターモニター

Nintendo Switchのゲームを大画面でプレイしたい方や、外出先でもSwitchをモニターに映してプレイしたい方は、モバイルモニターの購入を検討されているかもしれません。

モバイルモニターは数々の製品が売られていますが、Switch用のモバイルモニターはどんな風に選べばよいのでしょうか?

この記事では、Switch用モバイルモニターの選び方や、Switchにおすすめのモバイルモニターをご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ 【厳選】モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ Switch向けゲーミングモニターおすすめ紹介

スポンサーリンク

Switch用モバイルモニターを選ぶ時のポイント

まずは、Switch用モバイルモニターを選ぶときのポイントをお伝えします。

ポイント1.USB Type-C接続が便利

写真:製品ページのスクリーンショット

通常、Switchをテレビやモニターにつなぐ際には、Nintendo SwitchをSwitchドックにさして、SwitchドッグからモニターへHDMIケーブルで映像を出力します。外出先でもHDMIケーブルでモバイルモニターに接続しようと思うと、Switchドックも持ち歩かなければならず、大荷物になってしまいます。

写真:Amazonのスクリーンショット

これを解決するのが、USB Type-Cによる接続です。

モバイルモニターの一部は、Switch本体とUSB Type-Cケーブルで接続することで画面出力ができるものがあります。この場合には、Switchドックが不要となるため外出時の荷物が減ります。

こうした観点から、Switch用モニターとしては、USB Type-Cによる接続ができるものを選んだ方が良いです。この記事では、USB Type-CおよびHDMIに対応した製品を厳選しています。

ポイント2.解像度はフルHD、スピーカー付きがおすすめ

モバイルモニターには、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)の製品から、高解像度な4K(3840×2160)の製品まで幅広くあります。しかし、Switchの最大出力はフルHDであることから、フルHDのモバイルモニターを選んでおけば十分です。

また、編集部としては、ゲームの音声やサウンドをモニターから直接鳴らせるよう、スピーカー内蔵型のモバイルモニターを選んでおくのがおすすめです。イヤフォンなどを使わずに音が出せるので、手軽にゲームを楽しめます。

この記事で紹介する製品はすべて、解像度がフルHDで、スピーカー内蔵型となります。

Switch用モバイルモニターを選ぶ時のポイントを押さえたところで、続いておすすめ製品紹介に移ります!

15.6インチの標準的なモバイルモニターのおすすめ3つ

まずは、画面サイズが15.6インチのおすすめモバイルモニターを3つご紹介します。

15.6インチは、モバイルモニターの標準的なサイズです。重量も1kg以下のものが多いため、画面の見やすさと持ち運びやすさのバランスが良いです。

はじめてモバイルモニターを購入する方や、どのサイズを購入してよいか分からないという方は、15.6インチのモバイルモニターがおすすめです!

kksmart「XD-1」:編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国発のブランドkksmartのモバイルモニター「XD-1」です。

kksmartは、必要な機能が一通り揃ったモバイルモニターをお手頃価格で展開しており、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。さらに、kksmartのモニターは、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、安心して購入できます。

写真:Amazonのスクリーンショット

XD-1は、15.6インチ・フルHDのモバイルモニターであり、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

安心して購入できるお手頃価格なSwitch用モバイルモニターとしておすすめです!

製品名XD-1
パネルIPS 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ359x226x0.5mm
重量720g
その他マグネット保護カバー付属

kksmart「C-1」:自立スタンド搭載

同じくkksmartの15.6インチのモニターとして、自立スタンドが本体に搭載されている「C-1」もおすすめです。自立スタンドを使用することで、本体のみでモニターの角度を自由に調整することができます。

EVICIV「EVC-1506」:人気メーカーの売れ筋

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国のモバイルモニターブランドであるEVICIVのモバイルモニター「EVC-1506」です。

EVICIVは、2019年に設立された新しいブランドであり知名度はまだ低いですが、一般のモニターやゲーミングモニターを含むAmazonのディスプレイ売れ筋ランキングで、モバイルモニターでありながら常に上位に食い込む、モバイルモニターの人気ブランドです。

写真:Amazonのスクリーンショット(2022年3月時点)

EVC-1506は、EVICIVの中でも一番の売れ筋モニターです。Switch用モニターとして使用している方も多いため、使い方が分からなくて困った際にも参考になるレビュー記事も多く、初心者の方には特におすすめできるモニターです。

EVC-1506は、15.6インチ・フルHDのモバイルモニターであり、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

また、EVICIVのモバイルモニターはAmazonでのクーポン配布が多く、非常に手頃な価格で購入できるのも魅力です。

安くて良質な人気モバイルモニターとして、Switch用におすすめです!

製品名EVC-1506
パネルIPS 15.6インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 Micro USB Type-B x1
スピーカー2W x2
サイズ357x225x10mm
重量658g
その他保護ケース付属

EVICIV「M156B03」:10点マルチタッチに対応

EVICIVからは、10点マルチタッチ対応のタッチパネルを搭載した「M156B03」も販売されています。

Switchでの利用時にはタッチパネルは使えませんが、PCにもモニターを接続することを考えているようでしたら、M156B03を選んでおくと、タブレットのように画面から直接PCを操作することができて便利です。

関連記事:EVICIVのおすすめモバイルモニター紹介

cocopar「zs-156」:自立スタンド搭載

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドcocoparのモバイルモニター「zs-156」です。

cocoparは、十分な機能を備えたモニターを低価格で販売しており、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。

zs-156は、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、Switch用モニターとして安心して購入できます。さらに特徴的なのは、自立スタンドが本体に搭載されている点です。本体のみでモニターの角度を自由に調節できて便利です。

写真:Amazonのスクリーンショット

zs-156は、15.6インチ・フルHDのモバイルモニターであり、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

自立スタンド付きで使いやすいSwitch用モバイルモニターとしておすすめです!

製品名zs-156
パネルIPS 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ362x224x9mm
重量850g
その他保護ケース付属

13.3インチの小型モバイルモニターのおすすめ2つ

続いて、画面サイズが13.3インチのおすすめモバイルモニターを2つご紹介します。

13.3インチのモバイルモニターは、サイズが小さく軽量なものが多いので、持ち運びのしやすさが大きな魅力です。小さいものでは本体がA4サイズ程度、重さも500g~750g程度のものが多いです。

持ち運ぶ際の疲れを少しでも減らしたい方は、13.3インチのモバイルモニターをぜひ検討してみてください!

EVICIV「EVC-1301」:高コスパで人気

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国の人気モバイルモニターブランドEVICIVのモバイルモニター「EVC-1301」です。

EVC-1301は、小型な13.3インチ・フルHDのモバイルモニターであり、重量も600gと軽量であるため、持ち運びしやすいです。

入力は、USB Type-C、Mini DisplayPort、HDMIの3つの入力に対応しています。3種類の入力に対応していることで、Nintendo Switchを含め様々なゲーム機やPCと接続可能です。

写真:製品ページのスクリーンショット

さらに、EVC-1301にはペンを指す穴が開いており、付属の保護カバーを一緒に持ち歩かなくてもペンを指すだけでモニターを立てかけることができます。さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

これだけ十分な機能が揃っていながら、Amazonでは2万円前後で購入できるという価格の安さも魅力です。持ち運びやすいSwitch用モバイルモニターをお探しの方におすすめです!

製品名EVC-1301
パネルIPS 13.3インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini DisplayPort x1
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
サイズ359x241x5.9mm
重量600g
その他保護カバー付属

関連記事:EVICIVのおすすめモバイルモニター紹介

ARZOPA「JPA1GAMUTMINI01」:350gの圧倒的軽量

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドであるARZOPA「JPA1GAMUTMINI01」です。

ARZOPAは謎の多いブランドですが、軽量のモバイルモニターを手ごろな価格で展開していることでAmazonでは評価の高いブランドです。

JPA1GAMUTMINI01の最大の特徴は、圧倒的な軽さです。本体重量はなんと350gと、1個前に紹介したEVC-1301の半分程度の重量です。一般的な13.3インチのモニターと比べてもかなりの軽量であり、携帯性はバツグンだと言えます。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

圧倒的に軽くて機能性も十分なモバイルモニターとして、外出先でもSwitchを楽しみたい方におすすめです!

製品名JPA1GAMUTMINI01
パネルIPS 13.3インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB Type-A x1
スピーカー1W x2
サイズ320x180x7.8mm
重量350g
その他

17.3インチの大画面モバイルモニターのおすすめ2つ

続いて、画面サイズが17.3インチのおすすめモバイルモニターを2つご紹介します。

17.3インチのモバイルモニターは、とにかくサイズが大きくて見やすいのが魅力です。家の中でも外出先でも、大きな画面で迫力あるゲーム映像を楽しむことができます。

多少重くてもいいから大きな画面でゲームをしたいという方は、17.3インチのモバイルモニターがおすすめです!

kksmart「XL-173」:お手頃価格の大画面モニター

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国初の人気ブランドkksmartのモバイルモニター「XL-173」です。

kksmartのモニターは、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、安心して購入できます。

写真:Amazonのスクリーンショット

XL-173は、大型な17.3インチ・フルHDのモバイルモニターでありながら、重量は718gと1kgを切っています。17.3インチとしては比較的軽量であるのも魅力的なポイントです。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

大きな画面でSwitchゲームを満喫したい方におすすめのお手頃価格のモバイルモニターです!

製品名XL-173
パネルIPS 17.3インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ392x243x10mm
重量718g
その他保護カバー付属

EVICIV「EVC-1701」:自立スタンドを搭載

写真:Amazonのスクリーンショット

最後にご紹介するのは、中国の人気モバイルモニターブランドEVICIVのモバイルモニター「EVC-1701」です。

EVC-1701の魅力は機能性の高さです。

写真:Amazonのスクリーンショット

本体には自立スタンドが搭載されているため、本体のみでモニターを立てることができます。また、USBハブ機能も搭載されているため、USBマウスやUSBキーボードなどを接続して操作することもできて便利です。さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

画面サイズは17.3インチ・フルHD(1920×1080)のモデルであり、USB Type-CとHDMIの両方に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。重さは916gです。

機能的で使いやすい大型モバイルモニターとして、Switch用におすすめです!

製品名EVC-1701
パネルIPS 17.3インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB Type-A x1
スピーカー2W x2
サイズ非公開
重量916g
その他保護ケース付属

関連記事:EVICIVのおすすめモバイルモニター紹介

ほかのモバイルモニターも見てみる

▷ 【厳選】モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kモバイルモニターのおすすめ紹介
▷ タッチパネル付きモバイルモニターおすすめ紹介
▷ Nintendo Switch向けモバイルモニターおすすめ紹介
▷ ASUSのモバイルモニターおすすめ紹介
▷ EVICIVのモバイルモニターおすすめ紹介

ニンテンドースイッチのほかの記事もどうぞ

▷ 買うならどっち?スイッチとスイッチライトの違いを徹底比較
▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめ「ホリコン・ホリパッド」紹介
▷ Switch用「サードパーティ製Joy-Con」おすすめ紹介
▷ Switchのゲーム配信におすすめの「キャプチャーボード」紹介
▷ Switch向け「ゲーミングモニター」おすすめ紹介
▷ Switch向け「モバイルモニター」おすすめ紹介
▷ Switch用「ゲーミングヘッドセット」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用に本当におすすめできる「SDカード」厳選紹介
▷ Switch用「液晶保護フィルム」おすすめ厳選紹介
▷ おすすめの「Switch Lite用カバー」厳選紹介
▷ Switch用「ソフト収納ケース」のおすすめ紹介
▷ 「Switch・Switch Lite用スタンド」おすすめ厳選