Switch向けモバイルモニターおすすめ15選【2022年最新】

ゲーミングモニターモニター

Nintendo Switchのゲームを大画面でプレイしたい方や、外出先でもSwitchをモニターに映してプレイしたい方は、モバイルモニターの購入を検討されているかもしれません。

モバイルモニターは数々の製品が売られていますが、Switch用のモバイルモニターはどんな風に選べばよいのでしょうか?

この記事では、Switch用モバイルモニターの選び方や、Switchにおすすめのモバイルモニターをご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ 【厳選】モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ Switch向けゲーミングモニターおすすめ紹介

スポンサーリンク

Switch用モバイルモニターを選ぶ時のポイント

まずは、Switch用モバイルモニターを選ぶときのポイントをお伝えします。

ポイント1.USB Type-C接続が便利

写真:製品ページのスクリーンショット

通常、Switchをテレビやモニターにつなぐ際には、Switch本体をSwitchドックにさして、SwitchドッグからモニターへHDMIケーブルで映像を出力します。外出先でもHDMIケーブルでモバイルモニターに接続しようと思うと、Switchドックも持ち歩かなければならず、大荷物になってしまいます。

写真:Amazonのスクリーンショット

これを解決するのが、USB Type-Cによる接続です。

モバイルモニターの中には、Switch本体とUSB Type-Cケーブルで接続することで画面出力ができるものがあります。この場合には、Switchドックが不要となるため外出時の荷物が減ります。

こうした観点から、Switch用モニターとしては、USB Type-Cによる接続ができるものを選んだ方が良いです。この記事では、USB Type-CおよびHDMIに対応した製品を厳選しています。

ポイント2.解像度はフルHD、スピーカー付きがおすすめ

モバイルモニターには、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)の製品から、高解像度な4K(3840×2160)の製品まで幅広くあります。しかし、Switchの最大出力はフルHDであることから、フルHDのモバイルモニターを選んでおけば十分です。

また、ゲームの音声やサウンドをモニターから直接鳴らせるよう、スピーカー内蔵型のモバイルモニターを選んでおくのがおすすめです。イヤフォンなどを使わずに音が出せるので、手軽にゲームを楽しめます。

この記事で紹介する製品はすべて、解像度がフルHDで、スピーカー内蔵型となります。

Switch用モバイルモニターを選ぶ時のポイントを押さえたところで、続いておすすめ製品紹介に移ります!

15.6インチの標準的なモバイルモニターのおすすめ

まずは、画面サイズが15.6インチ、解像度がフルHDのおすすめモバイルモニターをご紹介します。

15.6インチは、モバイルモニターの標準的なサイズです。重量も1kg以下のものが多いため、画面の見やすさと持ち運びやすさのバランスが良いです。

はじめてモバイルモニターを購入する方や、どのサイズを購入してよいか分からないという方は、15.6インチのモバイルモニターがおすすめです!

kksmart「XD-1」:編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国発のブランドkksmartのモバイルモニター「XD-1」です。

kksmartは、必要な機能が一通り揃ったモバイルモニターをお手頃価格で展開しており、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。さらに、kksmartのモニターは、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、安心して購入できます。

写真:Amazonのスクリーンショット

XD-1は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

安心して購入できるお手頃価格なSwitch用モバイルモニターとしておすすめです!

製品名XD-1
パネルIPS 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ359x226x0.5mm
重量720g
その他マグネット保護カバー付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

kksmart「C-1」:自立スタンド搭載

同じくkksmartの15.6インチのモニターとして、自立スタンドが本体に搭載されている「C-1」もおすすめです。自立スタンドを使用することで、本体のみでモニターの角度を自由に調整することができます。

EVICIV「EVC-1506」:人気メーカーの売れ筋

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国のモバイルモニターブランドであるEVICIVのモバイルモニター「EVC-1506」です。

EVICIVは、2019年に設立された新しいブランドであり知名度はまだ低いですが、一般のモニターやゲーミングモニターを含むAmazonのディスプレイ売れ筋ランキングで、モバイルモニターでありながら常に上位に食い込む、モバイルモニターの人気ブランドです。

写真:Amazonのスクリーンショット(2022年3月時点)

また、EVICIVのモバイルモニターはAmazonでのクーポン配布が多く、非常に手頃な価格で購入できるのも魅力です。

EVC-1506は、EVICIVの中でも一番の売れ筋モニターです。Switch用モニターとして使用しているユーザも多いため、使い方が分からなくて困った際にも参考になるレビュー記事が多く、初心者の方には特におすすめできるモニターです。

入力は、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

安くて良質な人気モバイルモニターとして、Switch用におすすめです!

製品名EVC-1506
パネルIPS 15.6インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 Micro USB Type-B x1
スピーカー2W x2
サイズ357x225x10mm
重量658g
その他保護ケース付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

EVICIV「M156B03」:10点マルチタッチに対応

EVICIVからは、10点マルチタッチ対応のタッチパネルを搭載した「M156B03」も販売されています。

Switchでの利用時にはタッチパネルは使えませんが、PCにもモバイルモニターを接続することを考えているようでしたら、M156B03を選んでおくと、タブレットのように画面をタッチして直接PCを操作することができて便利です。

関連記事
▷ EVICIVのおすすめモバイルモニター紹介
▷ タッチパネル付きモバイルモニターおすすめ紹介

cocopar「dg-156mx」:お手頃価格で人気

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドcocoparのモバイルモニター「dg-156mx」です。

cocoparは、十分な機能を備えたモニターを低価格で販売しており、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。

dg-156mxは、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、Switch用モニターとして安心して購入できます。

写真:Amazonのスクリーンショット

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

お手頃価格で使いやすいSwitch用モバイルモニターとしておすすめです!

製品名dg-156mx
パネルIPS 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ362x221x6mm
重量710g
その他保護ケース付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

アイリスオーヤマ「ILD-A1616MS-B」:日本メーカーの軽量モニター

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、仙台に本社を置く生活用品・家電の企画製造を行う企業アイリスオーヤマのモバイルモニター「ILD-A1616MS-B」です。

ILD-A1616MS-Bの最大の特徴は、軽量さにあります。本体重量はわずか550gという軽さであり、13.3インチクラスのモバイルモニターと同等の重量になります。持ち運んで利用することが多いモバイルモニターにおいて、この軽さは魅力的です。

ILD-A1616MS-Bは、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

安心の日本メーカー発の、軽くて持ち運びやすいSwitch用モバイルモニターとしておすすめです!

製品名ILD-A1616MS-B
パネルIPS 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ356x227x9mm
重量550g
その他スタンドカバー付属

innocn「15K1F」:Switch向け最強・有機ELモデル

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、高級・業務用モニターの研究開発・販売を行う中国企業であるInnocn(イノセン)のモバイルモニター「15K1F」です。

innocn(中国名:世紀連合創新集団)は世界最先端の都市とも呼ばれる深センにある会社であり、シャープやAcer、GIGABYTE、msiなどの有名メーカーと提携するなど、技術力の高さがうかがえます。

15K1Fは、有機ELパネル(OLED)を採用していることが最大の特徴です。有機ELは、通常の液晶パネルに比べて自然な色合いを表現することが得意です。特に、液晶パネルが苦手とするしっかりした黒色が表現できるため、コントラストの良い映像を作り出すことができます。

さらに、有機ELパネルは表示の切り替え速度(応答速度)も早く、激しい動きのゲームであっても残像感の少ない映像で楽しむことができます。

入力は、USB Type-CとMini HDMIの計2つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

残像感のない美しい画面でSwitchを楽しめる、最高クラスのモバイルモニターとしておすすめです!

製品名15K1F
パネルOLED(有機EL) 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini HDMI x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量726g
その他スタンドカバー付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

14インチの小型モバイルモニターのおすすめ

続いて、画面サイズが14インチ、解像度がフルHDのおすすめモバイルモニターをご紹介します。

14インチのモバイルモニターは、画面が見やすい15.6インチと、携帯性の高い13.3インチの中間の画面サイズです。大きすぎず小さすぎないサイズ感で、携帯性も高いことから人気を集めています。

VisionOwl「XL-14」:シンプルで手頃な価格

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、VisionOwlのモバイルモニター「XL-14」です。

VisionOwlは謎の多いブランドですが、手ごろな価格でAmazonでは評判の良いモバイルモニターブランドです。

写真:Amazonのスクリーンショット

XL-14は、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、Switch用モニターとして安心して購入できます。

入力は、USB Type-CとMini HDMIの計2つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

自宅以外でも気軽にSwitchを楽しみたい方におすすめのモバイルモニターです!

製品名XL-14
パネルIPS 14インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ318x190x9mm
重量460g
その他保護マグネットカバー付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

ARZOPA「JPA1GAMUT140」:軽量でバランス良し

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドであるARZOPA「JPA1GAMUT140」です。

ARZOPAは謎の多いブランドですが、軽量のモバイルモニターを手ごろな価格で展開していることでAmazonでは評価の高いブランドです。JPA1GAMUT140も460gと軽量であり、携帯性の高さが魅力です。

入力は、USB Type-CとMini HDMIの計2つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

製品名JPA1GAMUT140
パネルIPS 14インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ318x190x8mm
重量460g
その他保護ケース付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

Kenowa「‎jp-14ty-1080」:手頃な価格が魅力

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のブランドKenowaのモバイルモニター「jp-14ty-1080」です。

Kenowaは謎の多いブランドですが、手ごろな価格でAmazonでは評判の良いモバイルモニターブランドです。jp-14ty-1080も、Amazonでのキャンペーンやクーポン配布時には1万5千円前後で販売されることもあるなど、非常にお手頃です。

写真:Amazonのスクリーンショット

jp-14ty-1080は、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、Switch用モニターとして安心して購入できます。

入力は、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。Mini HDMIやMicro HDMIでは、ノートPCのHDMI出力との接続に変換ケーブルを用意する必要がありますが、jp-14ty-1080はHDMI入力に対応しているため、標準的なHDMIケーブルだけで接続できる点が魅力です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。また、USBハブ機能も搭載されており、マウスやキーボードをjp-14ty-1080に接続して使えて便利です。

製品名jp-14ty-1080
パネルIPS 14インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB 3.1 Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI 2.0 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB Type-A x1
スピーカー内蔵
サイズ320x190x11mm
重量700g
その他レザーカバー付属

13.3インチの小型モバイルモニターのおすすめ

続いて、画面サイズが13.3インチ、解像度がフルHDのおすすめモバイルモニターをご紹介します。

13.3インチのモバイルモニターは、サイズが小さく軽量なものが多いので、持ち運びのしやすさが大きな魅力です。小さいものでは本体がA4サイズ程度、重さも400g~600g程度のものが多いです。

持ち運ぶ際の疲れを少しでも減らしたい方は、13.3インチのモバイルモニターをぜひ検討してみてください!

EVICIV「EVC-1301」:高コスパで人気

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国の人気モバイルモニターブランドEVICIVのモバイルモニター「EVC-1301」です。

EVICIVは、2019年に設立された新しいブランドであり知名度はまだ低いですが、Amazonのディスプレイ売れ筋ランキングで常に上位に食い込む、モバイルモニターの人気ブランドです。

EVC-1301は、十分な機能を備えていながら2万円前後で購入可能と、非常にコストパフォーマンスが高いモデルです。また、重量も600gと軽量であるため、持ち運びしやすいです。

入力は、USB Type-C、Mini DisplayPort、HDMIの計3つの入力に対応しています。3種類の入力に対応していることで、Nintendo Switchを含む様々なゲーム機やPCと接続可能です。

写真:製品ページのスクリーンショット

さらに、EVC-1301にはペンを指す穴が開いており、付属の保護カバーを一緒に持ち歩かなくてもペンを指すだけでモニターを立てかけることができます。さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

持ち運びやすい小型のSwitch用モバイルモニターをお探しの方におすすめです!

製品名EVC-1301
パネルIPS 13.3インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini DisplayPort x1
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
サイズ359x241x5.9mm
重量600g
その他保護カバー付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

関連記事:EVICIVのおすすめモバイルモニター紹介

cocopar「YC-133R」:自立スタンド付き

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドcocoparのモバイルモニター「YC-133R」です。

cocoparは、十分な機能を備えたモニターを低価格で販売しており、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。

YC-133Rには、自立スタンドが搭載されており、自由にモバイルモニターの角度を調整できるのが魅力です。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

製品名YC-133R
パネルIPS 13.3インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ304x194x5mm
重量615g
その他収納ケース付属
自立スタンド搭載

innocn「13K1F」:有機EL搭載で美しい

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、高級・業務用モニターの研究開発・販売を行う中国企業であるInnocn(イノセン)のモバイルモニター「13K1F」です。

innocn(中国名:世紀連合創新集団)は世界最先端の都市とも呼ばれる深センにある会社であり、シャープやAcer、GIGABYTE、msiなどの有名メーカーと提携するなど、技術力の高さがうかがえます。

13K1Fは、有機ELパネル(OLED)を採用していることが最大の特徴です。有機ELは、通常の液晶パネルに比べて自然な色合いを表現することが得意です。特に、液晶パネルが苦手とするしっかりした黒色が表現できるため、コントラストの良い映像を作り出すことができます。

さらに、有機ELパネルは表示の切り替え速度(応答速度)も早く、激しい動きのゲームであっても残像感の少ない表現で楽しむことができます。

入力は、USB Type-CとMini HDMIの計2つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

小型でありながらも最高級の美しいパネルでSwitchを楽しめるモバイルモニターとしておすすめです!

製品名13K1F
パネルOLED(有機EL) 15.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini HDMI x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量635g
その他スタンドカバー付属

17.3インチの大画面モバイルモニターのおすすめ

続いて、画面サイズが17.3インチ、解像度がフルHDのおすすめモバイルモニターをご紹介します。

17.3インチのモバイルモニターは、とにかくサイズが大きくて見やすいのが魅力です。家の中でも外出先でも、大きな画面で迫力あるゲーム映像を楽しむことができます。

多少重くてもいいから大きな画面でゲームをしたいという方は、17.3インチのモバイルモニターがおすすめです!

kksmart「XL-173」:お手頃価格の大画面モニター

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国初の人気ブランドkksmartのモバイルモニター「XL-173」です。

kksmartのモニターは、ブランドが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているため、安心して購入できます。

写真:Amazonのスクリーンショット

XL-173は、大型モバイルモニターでありながら、重量は718gと1kgを切っています。17.3インチとしては比較的軽量であるのも魅力的なポイントです。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、Mini HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。スピーカーも内蔵されています。

大きな画面でSwitchゲームを満喫したい方におすすめのお手頃価格のモバイルモニターです!

製品名XL-173
パネルIPS 17.3インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー1W x2
サイズ392x243x10mm
重量718g
その他保護カバー付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

EVICIV「EVC-1701」:自立スタンドを搭載

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国の人気モバイルモニターブランドEVICIVのモバイルモニター「EVC-1701」です。

EVC-1701の魅力は機能性の高さです。

写真:Amazonのスクリーンショット

本体には自立スタンドが搭載されているため、本体のみでモニターを立てることができます。また、USBハブ機能も搭載されているため、USBマウスやUSBキーボードなどを接続して操作することもできて便利です。さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

入力は、USB Type-CとHDMIの両方に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。重さは916gです。

機能的で使いやすい大型モバイルモニターとして、Switch用におすすめです!

製品名EVC-1701
パネルIPS 17.3インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB Type-A x1
スピーカー2W x2
サイズ非公開
重量916g
その他保護ケース付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

関連記事:EVICIVのおすすめモバイルモニター紹介

Acouto「P17SE」:高速なTNパネル採用

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドであるAcouto(アコウト)のモバイルモニター「P17SE」です。

P17SEは、TNパネルを採用したモバイルモニターです。TNパネルは画面の切り替わり速度(応答速度)が高速なことからゲーミングモニターに採用されることの多い液晶パネルです。動きの激しいゲームをプレイしても残像感のないゲーム映像を楽しむことができます。

入力は、USB Type-CとHDMIの両方に対応しています。USB Type-Cを使ってSwitchと直接つなぐこともできますし、HDMIからSwitchドックにつなぐこともできます。重さは879gです。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名P17SE
パネルIPS 17.3インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 Micro USB Type-B x1
スピーカー2W x2
サイズ396x246x8mm
重量879g
その他スタンドカバー付属
折りたたみ式軽量スタンド付属

編集部がSwitch用に使っているモバイルモニターを紹介

最後に、編集部のポケモン大好きメンバーが実際にSwitchで使っているモバイルモニターを紹介します。

写真:編集部で撮影

InnoView「PM406」:15.8インチで使い勝手が良い

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するのは、モバイルモニターブランドInnoViewのモバイルモニター「PM406」です。InnoViewはデザイン性と機能性の高さで人気のモニターブランドです。

画面サイズは15.8インチと、標準的なモバイルモニターサイズである15.6インチより少しだけ大きなサイズです。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面を楽しめます。

リフレッシュレートは60Hz、応答速度は5ms(GtG)解像度はフルHD(1920×1080)と、Switchの性能を十分に発揮できるスペックです。また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

写真:Amazonのスクリーンショット

さらにPM406は、InnoViewが正式にNintendo SwitchとのUSB Type-C接続の確認を取っているので安心して購入することができます。もちろん編集部でも、USB Type-Cで直接Switchに接続してゲームをプレイできています。

17インチ前後は大きすぎるけど、少しでも大きめのモニターでSwitchをプレイしたいという人におすすめです!

編集部によるレビュー記事も参考にしてみてください!
▷ InnoViewの15.8インチモバイルモニター「PM406」使用レビュー

製品名PM406
パネルIPS 15.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電/OTG) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量865g
その他スタンドカバー付属

Amazonでクーポンが配布されていることが多いので、購入の際は商品ページをご確認ください。クーポンが配布されている際には必ずクーポンを適用して購入してください。

ほかのモバイルモニターも見てみる

▷ 【厳選】モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kモバイルモニターのおすすめ紹介
▷ タッチパネル付きモバイルモニターおすすめ紹介
▷ Nintendo Switch向けモバイルモニターおすすめ紹介
▷ ASUSのモバイルモニターおすすめ紹介
▷ EVICIVのモバイルモニターおすすめ紹介

ニンテンドースイッチのほかの記事もどうぞ

▷ 買うならどっち?スイッチとスイッチライトの違いを徹底比較
▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめ「ホリコン・ホリパッド」紹介
▷ Switch用「サードパーティ製Joy-Con」おすすめ紹介
▷ Switchのゲーム配信におすすめの「キャプチャーボード」紹介
▷ Switch向け「ゲーミングモニター」おすすめ紹介
▷ Switch向け「モバイルモニター」おすすめ紹介
▷ Switch用「ゲーミングヘッドセット」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用に本当におすすめできる「SDカード」厳選紹介
▷ Switch用「液晶保護フィルム」おすすめ厳選紹介
▷ おすすめの「Switch Lite用カバー」厳選紹介
▷ Switch用「ソフト収納ケース」のおすすめ紹介
▷ 「Switch・Switch Lite用スタンド」おすすめ厳選

▷ スプラトゥーンにおすすめのコントローラー紹介