【2022年最新】iiyamaのゲーミングモニターのおすすめ紹介!特徴を詳しくまとめ

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、iiyama(イーヤマ)のゲーミングモニターが気になっている方もいるでしょう。

この記事では、iiyamaのゲーミングモニターの特徴を詳しくまとめました!ぜひ、ゲーミングモニター選びの参考にしてみてください。

関連記事
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

iiyamaってどんなメーカー?

iiyama(イーヤマ)は、日本企業である株式会社マウスコンピューターの液晶ディスプレイブランドです。

1970年代に創設されたディスプレイメーカーである飯山電機が、2006年にマウスコンピューターのグループ会社となり、現在はディスプレイ系商品のブランド名になっている、という変遷をたどっています。つまり、iiyamaは老舗のディスプレイブランドだと言えます。

iiyamaのディスプレイは低価格でありながら高性能で、昔からPCユーザの間で人気です。ゲーミングモニターについても良心的な価格でありながら、老舗のディスプレイブランドらしく、多機能スタンドなどディスプレイとしての機能が充実しており、使いやすさに定評があります。

40年近い歴史があり、信頼の日本メーカー。総じて、iiyamaのゲーミングモニターは、安心して使えると言えるでしょう!

iiyamaのゲーミングモニターの特徴

iiyamaからは、「G-MASTER」というシリーズ名でゲーミングモニターが発売されています。

iiyamaのゲーミングモニターには、主に次の8つの特徴があります。

特徴1.十分なリフレッシュレート

写真:製品ページのスクリーンショット

ゲーミングモニターを選ぶ上で確認すべきスペックの1つは、「リフレッシュレート」です。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面を描画する回数のことであり、Hz(ヘルツ)という単位で表します。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。

リフレッシュレートが高いほど、ゲーム映像の更新が頻繁になるため、映像がスムーズになり、敵の動きなどをすばやく察知できます。

ゲーム用ではない一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzですが、iiyamaのゲーミングモニターは144Hz~240Hzと、ゲーム向けの高いリフレッシュレートとなっています。

特徴2.応答速度を改善できる(最大1ms)

写真:製品ページのスクリーンショット

リフレッシュレートと並んで、ゲーミングモニターとしての重要なスペックに「応答速度」があります。

応答速度とは、色が切り替わる速度のことであり、色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、応答速度が1msというのは、1/1000秒ごとに色が変化することを意味します。

色が変わる速度が速いほうが、映像の表示時に残像感が少なくなり、鮮やかでクオリティの高い映像表現が可能になります。

iiyamaのゲーミングモニターは、応答速度を改善するOver Drive機能を搭載しており、5段階で応答速度を調整することができます。最大1msまで応答速度を改善することができます。

ゲーミングモニターの応答速度は5ms以下が望ましいので、1msは十分なスペックだと言えます。

特徴3.画面のずれ(ティアリング)を防止

写真:製品ページのスクリーンショット

PCに搭載されたグラフィックカード側の出力と、ディスプレイのリフレッシュレートが合わないと、画面に複数の画像が混在して、画像が途中からズレたように見える「ティアリング」という現象が起こることがあります。

iiyamaのゲーミングモニターには、AMDのグラフィックカードが直接モニターのリフレッシュレートを制御する機能である「AMD FreeSync Premium」が搭載されており、ティアリングの発生しない環境でゲームを楽しむことができます。

特徴4.モニター配置の自由度が高い

写真:製品ページのスクリーンショット

iiyamaのゲーミングモニターには、多機能スタンドが搭載されています。

高さを調節できる「昇降機能」、モニターを縦向きにできる「ピボット機能」、さらに画面の角度を自在に変えられる「チルト機能」と「スウィーベル機能」など、個人個人のPC環境に合わせて自由にモニターを配置することができます。

モニターのセッティングは、ゲームプレイ時の姿勢の良さや疲労感を大きく左右しますので、特に長時間ゲームをプレイする方にとって重要な機能です。

特徴5.ブルーライトカット機能

写真:製品ページのスクリーンショット

iiyamaのゲーミングモニターは、他にも健康に配慮しているポイントがあります。その1つが、ブルーライトカット機能です。

ブルーライトは、目に見える光の中でも特に強いエネルギーを持つ波長の光です。長時間継続的にブルーライトを浴びると、体内時計のズレや目の疲れ、ドライアイなどを引き起こす恐れがあると言われています。

iiyamaのゲーミングモニターには、「Blue Light Reducer」というブルーライト低減機能が搭載されているため、ブルーライトカットのメガネやフィルターを使用しなくても、モニター自体がブルーライトを低減してくれます。ありがたい機能ですね!

特徴7.画面のちらつきを低減

写真:製品ページのスクリーンショット

さらに、長時間のモニター使用によって頭痛や目の疲れが起こる要因の1つに、LEDバックライトのちらつき(フリッカー)があります。

液晶ディスプレイの画面の明るさは、画面の裏側から光(バックライト)を照射することで生まれます。このバックライトにはLEDの光が使用されており、LEDは高速に点滅を繰り返しています。このLEDの点滅に伴い、画面のちらつき(フリッカー)が生じることがあります。

こうした問題に対処するために、iiyamaのゲーミングモニターには、フリッカーフリーLEDが採用されているため、画面のちらつきが抑えられており、目に負担がかかりにくくなっています。

特徴8.暗いシーンを見やすくできる

写真:製品ページのスクリーンショット

さらに、iiyamaのゲーミングモニターには、暗いシーンの色を10段階で調整する機能が搭載されています。

洞窟や夜などの暗めのシーンで、暗い箇所が黒くつぶれてしまう場合には、この機能を使って調節することで、見やすい画面表示が可能になります。

iiyamaのゲーミングモニターの特徴を理解したところで、続いて商品紹介にうつります!

フルHDのゲーミングモニターのおすすめ

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)のおすすめゲーミングモニターをご紹介します。

フルHDは、多くのモニターに採用されている一般的な解像度です。PCへの負荷も低いことから、高リフレッシュレートを出力しやすく、FPSや格闘ゲームなどの競技性の高いゲームのプレイヤーに人気の解像度です。

また、高解像度のゲーミングモニターに比べると価格も安いため、はじめてのゲーミングモニターとしてもおすすめできます。

【24.5型240Hz】GB2590HSU-B2(5万円前後)★編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、G-MASTER GB2590HSU-B2」です。標準サイズの24.5インチのモニターです。

こちらは、リフレッシュレートは240Hz応答速度は0.4ms(MPRT)の超高速モデルであり、FPSや格闘ゲームでよりハイレベルな試合をしたい上級者の方に特におすすめです。

画面サイズは24.5インチと標準的であり、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるちょうどよいサイズです。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面です。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

さらに、USBハブ機能や、内蔵スピーカーの搭載など、ゲームをはじめ日常使いでも使い勝手の良い仕様となっています。

★イチオシのポイント★
超高速なリフレッシュレート240Hzで、FPSや格闘ゲームなどの競技性の高いゲームも有利にプレイできます。5万円前後の買い物になりますが、iiyamaであれば古くから評判の高い国内ブランドであるため安心して購入できます!

製品名GB2590HSU-B2
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 0.4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

【23.8型165Hz】GB2470HSU-B1(2万円台後半)★コスパが良い

続いてご紹介するモデルは、「G-MASTER GB2470HSU-B1」です。

こちらは、スペックのバランスが良いモデルとして、幅広い方におすすめです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は0.5ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

画面サイズは23.8インチと標準的であり、どんなゲームもプレイしやすいです。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面です。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

さらに、USBハブ機能や、内蔵スピーカーの搭載など、ゲームをはじめ日常使いでも使い勝手の良い仕様となっています。

★おすすめポイント★
リフレッシュレート165Hzと十分に高速であることに加え、鮮やかな発色と自然な映像表現に定評があるIPSパネルの採用、多機能スタンド、USBハブ機能、スピーカー内蔵など、ゲーミングモニターとしての便利機能が十分に揃っています。それでいて2万円台後半であり、コストパフォーマンスが高くておすすめです!

製品名GB2470HSU-B1
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 0.8ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 USB 2.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 2.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後18°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

【27型165Hz】GB2770HSU-B1(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、G-MASTERGB2770HSU-B1」です。

こちらは、画面サイズが27インチと、一般的なモニターよりも大きめなところが特徴的です。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は0.8ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面です。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

さらに、USBハブ機能や、内蔵スピーカーの搭載など、ゲームをはじめ日常使いでも使い勝手の良い仕様となっています。

大きな画面で迫力あるゲーム映像を楽しみたい方におすすめのゲーミングモニターです!

製品名GB2770HSU-B1
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 0.8ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後18°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

WQHDのゲーミングモニター

続いて、解像度がWQHD(2560×1440)のおすすめゲーミングモニターをご紹介します。

フルHDよりも高解像度なWQHDでは、ゲームの美しい世界をより繊細に楽しむことができるほか、1画面に多くの情報を表示することができます。世界観重視のMMORPGや、1画面あたりの情報量が多いことでプレイしやすくなるMOBAやRTSなどのジャンルをプレイする方に特に人気です。

仕事も効率よく作業でき、映像鑑賞も綺麗に楽しめるため、日常使いとの併用時にも便利です。

【27型165Hz】GB2770QSU-B1(6万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、G-MASTERGB2770QSU-B1」です。

こちらは、解像度がWQHD(2560×1440)の高解像度モデルであり、細部まで美しい映像でゲームをプレイできます。画面サイズも27インチと大きめです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は0.5ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面です。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

さらに、USBハブ機能や、内蔵スピーカーの搭載など、ゲームをはじめ日常使いでも使い勝手の良い仕様となっています。

美しい映像でゲームの世界観を満喫したい方におすすめのゲーミングモニターです!

製品名GB2770QSU-B1
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 0.5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後18°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

【27型144Hz】GB2760QSU-B1C(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、G-MASTERGB2760QSU-B1C」です。

こちらは、27インチWQHD(2560×1440)の高解像度モデルをお手頃価格で入手できておすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。TNパネルはIPSパネルよりも低コストであるため、本体の価格もお手頃となっています。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

さらに、USBハブ機能や、内蔵スピーカーの搭載など、ゲームをはじめ日常使いでも使い勝手の良い仕様となっています。

お手頃価格の大画面・高解像度ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名GB2760QSU-B1C
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類TN
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 DVI-D x1
 USB 3.0 Type-B x1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

湾曲ゲーミングモニターのおすすめ

続いて、画面の両端が湾曲している湾曲ゲーミングモニターのおすすめをご紹介します。

湾曲ゲーミングモニターは、プレイヤーを包み込むように画面が湾曲していることから、よりリアルな視界を体感できるため、レースゲームやフライトシミュレータをプレイする方に特に好まれています。また、ゲームの世界への没入感の高さから、MMORPGのプレイヤーからも人気です。

【27型(曲面)165Hz】GB2766HSU-1A(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するモデルは、G-MASTER GB2766HSU-1A」です。

画面サイズは27インチであり、湾曲モニターとしては小ぶりであるため、いきなり大型の湾曲モニターを導入するのに抵抗のある方でも試してみやすいサイズです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は最大1ms(MPRT)であり、MMORPGやレースゲーム、フライトシミュレーターには十分に高速です。

解像度はフルHD(1920×1080)と、ゲーミングモニターとして標準スペックでありPCへの負荷も抑えられています。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

高い没入感でゲームを楽しみたい方におすすめの湾曲ゲーミングモニターです!

製品名GB2766HSU-1A
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x2
 USB 2.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 2.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後18°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応

関連記事:湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介