【2022年最新】144Hzの湾曲モニターおすすめ11選

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターの購入を検討されている方の中には、リフレッシュレート144Hzが出せる湾曲タイプのモニターをお探しの方もいらっしゃるでしょう。

画面の両端がプレイヤーを包み込むように湾曲しているモニターは、平面タイプよりもゲームへの没入感がアップするほか、大型の画面でも視線の移動がしやすく、集中してゲームや作業が進められます。

この記事では、ゲーミングモニターとして一般的なリフレッシュレート144Hzが出せる湾曲モニターのおすすめをご紹介します!

なお、最近はリフレッシュレート165Hz以上のゲーミングモニターの価格が下がってきているため、144Hzのゲーミングモニターと同等価格で買える165Hz以上のゲーミングモニターも合わせてご紹介しています。

*登場する用語の補足

リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。数値が高いほどなめらかな映像になります。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。数値が小さいほど残像感のない映像になります。

解像度:画面をいくつの点で表示するかの値のこと。単位は「ピクセル」で、横×縦で表します。ピクセル数が多い(=解像度が高い)ほど、鮮明な画像になります。一般的な解像度としては「フルHD(1920×1080ピクセル)」、高解像度としては「QHD(2560×1440ピクセル)」や「4K(3840×2160ピクセル)」などがあります。

パネルの種類:ゲーミングモニターのパネルにはいくつかの種類があります。TNパネルは応答速度が速いことが強み、IPSパネルは映像の鮮明さが強み、VAパネルは映像鑑賞向け、という特徴があります。

関連記事
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

スポンサーリンク

【主流】大画面・高解像度のおすすめモデル

まずは、湾曲モニターの主流である、画面サイズ34インチ・解像度UWQHD(3440×1440)のおすすめモデルをご紹介します。

いずれも、一般的なモニターよりも横長なウルトラワイドタイプ(横縦比21:9)であるため、左右いっぱいに視界が広がり、何にも邪魔をされずにゲームや作業に集中できます。

さらに、UWQHDは、高解像度であるWQHD(2560×1440)を約1.3倍横長にした解像度であり、高解像度の鮮明で美しい映像を隅々まで楽しめます。

【こんな人におすすめ】
・本格的な大型・高解像度な湾曲モニターが欲しい方
・ハイスペックPCをお持ちの方

【34型UWQHD】MSI「MPG ARTYMIS 343CQR」人気の売れ筋モデル

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、台湾発の自作PCパーツ・ゲーミングデバイスメーカーであるMSI(エムエスアイ)MPG ARTYMIS 343CQです。

こちらのモデルは、肉眼に近い湾曲率になっているため没入感が高いことに加え、映像の美しさUSB Type-C対応などの機能性の高さから人気の湾曲ゲーミングモニターです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、レースゲームやフライトシミュレータのようなゲームでも細部まで美しい景色をスムーズな映像で楽しめます。

パネルの種類は、湾曲モニターの多くに採用されている映像鑑賞向けのVAパネルです。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後・左右角度調節と高さ調節が可能であるため、自分の目線の高さに合う位置にセットすることが出来ます。

USBハブ機能もついているため、ゲーミングキーボードやマウスを直接モニターに接続して使用することもできて便利です。

製品名343CQR
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB Type-C(DP Alt mode) x1
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)

関連記事:MSIのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型UWQHD】Dell「S3422DWG」バランスが良い

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、アメリカの大手PCメーカーDell(デル)のゲーミングモニター「S3422DWG」です。

Dellは、モニター製品に定評のある大手メーカーであり、品質に安心感を持って購入できます。こちらのモデルは、価格とスペックのバランスが良い湾曲モニターとしておすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は2ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、湾曲モニターの多くに採用されている映像鑑賞向けのVAパネルです。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができるため、自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

さらに、USBハブ機能が搭載されているため、キーボードやマウスを直接モニターにつないで操作することもできて便利です。

製品名S3422DWG
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x4
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium Pro技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)
Dell Display Manager対応

関連記事:Dellのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型UWQHD】JAPANNEXT「JN-VCG34165UWQHDR」圧倒的なコスパ

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、日本の液晶モニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-VCG34165UWQHDR」です。

JAPANNEXTは、良質なモニターを低価格で提供していることに定評のあるメーカーです。こちらは、圧倒的にコストパフォーマンスが高い湾曲モニターとしておすすめです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルであり、ゲームをはじめ日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンも見やすいです。

モニターの位置は前後角度調節のみが可能です。モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているため、モニターアームを使用することでさらに調節範囲が広がります。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。

このように基本的な機能が一通り揃っていながら5万円台と非常にお手頃です。コストパフォーマンスの高い湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名‎JN-VCG34165UWQHDR
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(3440×1440@165Hz) x2
 HDMI 2.0(3440×1440@100Hz) x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型UWQHD】HUAWEI「MateView GT 34-inch Sound Edition」高機能

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、中国発の世界的な通信機器メーカーであるHUAWEI(ファーウェイ)
「MateView GT 34-inch Sound Edition」です。

こちらのモデルの最大の特徴は、デザインの美しいデュアル5Wスピーカー「ステレオサウンドバー」が組み込まれている点です。モニターに付属しているスピーカーとしては高出力であるため、高音質で迫力あるステレオサウンドを楽しむことができます。

写真:製品ページのスクリーンショット

また、ディスプレイ上部には、スマートデュアルマイクシステムが搭載されています。ノイズキャンセルやエコーキャンセル機能を搭載しており、最大4メートル離れた場所でも声をクリアに拾うことができます。

もちろん、ゲーミングモニターとしても十分なスペックであり、リフレッシュレートは165Hz応答速度は4msと、幅広いゲームを快適に楽しめる高速さです。

パネルの種類は、湾曲モニターの多くに採用されている映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームも映像作品も綺麗に楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができます。

製品名MateView GT
34-inch Sound Edition
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort(165Hz) 1.4 x1
 HDMI 2.0(100Hz) x1
 USB Type-C(DP Alt Mode) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
HDR対応(HDR10)
ノイズキャンセリングマイク搭載

【34型VA】HUAWEI「MateView GT 34-inch Standard Edition」

ステレオサウンドバーが付属していない、シンプルな構成で価格がお手頃な「MateView GT 34-inch Standard Edition」も発売されています。

関連記事:HUAWEIのおすすめモニター紹介

【34型UWQHD】BenQ「MOBIUZ EX3415R」エネルギッシュなサウンドも魅力

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)「MOBIUZ EX3415R」です。

こちらは、サブウーファー付きの高音質スピーカーが搭載されており、迫力あるサウンドを楽しめるモデルとしておすすめです。

「treVolo True Sound」というオーディオシステムにより、スリム型モニターでありながら、正確な高音域、上質な中音域、そしてエネルギッシュな重低音を表現することができます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後・左右角度調節と高さ調節が可能であるため、自分の目線の高さに合う位置にセットすることが出来ます。

USBハブ機能もついているため、キーボードやマウスをモニターに直接つないで操作することもできて便利です。

製品名EX3415R
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.1 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.1 Type-A x2
スピーカー2W x2
5Wサブウーファー
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能HDRi搭載(Display HDR 400)
FreeSync Premium Pro技術対応
treVolo True Sound対応

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

【入門向け】小型のおすすめモデル

続いて、湾曲モニターとしては少々小さめの、画面サイズが27インチ前後のおすすめモデルをご紹介します。

湾曲モニターの主流といえば34インチですが、34インチは結構な存在感のある大きさであり、いきなり購入するのは抵抗のある方もいると思います。そこでおすすめなのが27インチ前後のモデルであり、小型でありながら湾曲モニターの良さを体感することができます。

【こんな人におすすめ】
・大きすぎるモニターを置くスペースがない人
・入門向けの湾曲ゲーミングモニターが欲しい人

【27型FHD】Acer「AOPEN 27HC5RPbiipx」:入門向け

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のゲーミングブランドAOPEN(エイオープン)「AOPEN 27HC5RPbiipx」です。27インチ湾曲ゲーミングモニターです。

こちらのモデルは、解像度が一般的なフルHD(1920×1080)に抑えられているため、PCのスペックがそこまで高くなくてもモニターの性能を発揮しやすいモデルとしておすすめです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は5ms(GtG)であり、動きの速いゲームでも十分になめらかな映像で快適にプレイできます。

パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルであり、ゲームをはじめ日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調節ができるため、自分の姿勢に合った位置にセットすることが出来ます。

価格も2万円台とお手頃です。小型でPCへの負荷も低いことから、入門機にもおすすめの144Hz対応湾曲ゲーミングモニターです!

製品名27HC5RPbiipx
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort v1.2 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync機能搭載

【27型WQHD】BenQ「MOBIUZ EX2710R」高音質スピーカー

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)「MOBIUZ EX2710Rです。27インチ湾曲ゲーミングモニターです。

こちらのモデルは、サブウーファー付きの高音質スピーカーが搭載されており、迫力あるサウンドを楽しめるモデルとしておすすめです。

「treVolo True Sound」というオーディオシステムにより、スリム型モニターでありながら、正確な高音域、上質な中音域、そしてエネルギッシュな重低音を表現することができます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、幅広いゲームをなめらかな映像でプレイできます。

解像度はWQHD(2560×1440)の高解像度であり、より鮮明で美しい映像を楽しむことができます。パネルにはIPSパネルが採用されているため、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調節が可能です。

さらに、入力切替、音量調節、画面モードなどが切り替えられるリモコンが付属しており、便利です。

製品名EX2710R
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
5Wサブウーファー
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium Pro技術対応
HDRi搭載(DisplayHDR 400)
treVolo True Sound対応

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型WQHD】Pixio「PXC277」コスパが良い

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、アメリカ発のモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PXC277」です。27インチ湾曲ゲーミングモニターです。

こちらは、WQHD(2560×1440)の高解像度モデルでありながらも価格がお手頃な点が魅力的です。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、幅広いジャンルのゲームをなめらかで残像感のない映像でプレイできます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

製品名PXC277
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (165Hz) x2
 HDMI 2.0 (144Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

【29.5型UWFHD】Acer「Nitro XZ306CXwmiiiphx」ウルトラワイド

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)「Nitro XZ306CXwmiiiphx」です。

こちらは、一般的なモニターよりも横長なウルトラワイドタイプの29.5インチの湾曲ゲーミングモニターです。大型すぎるウルトラワイドモニターに抵抗のある方でも導入しやすい大きさです。

リフレッシュレートは200Hz応答速度は1ms(VRB)と高速であり、映像の切り替わりの激しいゲームにおいてもなめらかな映像でプレイできます。

解像度はUWFHD(2560×1080)という、フルHD(1920×1080)を横に約1.3倍広くした解像度であるため、PCへの負担も抑えられています。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名XZ306CXwmiiiphx
サイズ29.5インチ
解像度UWFHD (2560×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート200Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右25°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:Acerのおすすめゲーミングモニター紹介

【贅沢】超大画面のおすすめモデル

最後に、主流の湾曲モニターよりもさらに大きな超大画面のおすすめモデルをご紹介します。

大型テレビ並みに大きな湾曲モニターは、何にも視界を邪魔されない最高のゲーム空間を作ることができます。画面が大きい分、さらに解像度も高くなっているため、鮮明で美しい映像を隅々まで満喫できます。

高解像度の映像を高リフレッシュレートで出力するには、ハイスペックなPCが必要ですが、PCスペックに自信のある方は、ぜひ贅沢な超大画面モデルも検討してみてください!

【こんな人におすすめ】
・妥協のない最強のゲーミング環境を作りたい方
・ハイスペックPCをお持ちの方

【37.5型WQHD+】Dell「ALIENWARE AW3821DW」超大型でスタイリッシュ

写真:製品ページのスクリーンショット

まずご紹介するのは、アメリカの大手PCメーカーDell(デル)の高級ゲーミングブランドALIENWARE(エイリアンウェア)「AW3821DW」です。

こちらは画面サイズが37.5インチと、主流の34インチよりもさらに大型な湾曲ゲーミングモニターです。解像度は、WQHDを一回り大きくしたWQHD+(3840×1600)の高解像度であるため、鮮明で美しい映像を楽しめます。

また、一般的なモニターよりも横長なウルトラワイドタイプであるため、まるで自分がゲーム内のプレイヤーになったかのようにゲームの世界に入り込むことができます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、幅広いゲームをなめらかに楽しめる十分な高速さです。

パネルの種類は、湾曲モニターでは数少ないIPSパネルであり、色表現が鮮やかな画面で綺麗です。また、HDRにも対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節・高さ調節ができるため、自分の姿勢に合った位置にセットできます。

また、こちらのモニターは背面や支柱部分がホワイトで、スタイリッシュなデザインとなっている点も魅力です。

鮮やかで美しいゲーム映像を超大画面で楽しみたい方におすすめの、贅沢な144Hz対応湾曲ゲーミングモニターです!

製品名AW3821DW
サイズ37.5インチ
解像度WQHD+ (3840×1600)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x4
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能G-Sync技術対応
HDR対応(DisplayHDR 600)
Dell Display Manager対応

なお、Dellの製品は、公式オンラインストアで大幅に割引されている時も多いので、購入前には必ず公式オンラインストアをチェックすることをおすすめします!↓

関連記事
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのウルトラワイドモニターのおすすめ紹介

【49型SUWFHD】ASUS「ROG STRIX XG49VQ」最強の49インチ!

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)のゲーミングブランドROG(アールオージー)「ROG STRIX XG49VQ」です。

こちらは画面サイズが49インチという圧倒的な超大画面のモニターです。さらに、解像度はSUWFHD(3840×1080)という高解像度で、27インチフルHD(1920×1080)のモニターを横に2つ並べた場合に相当します。

写真:製品ページのスクリーンショット

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルであり、ゲームをはじめ日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンも見やすいです。

モニターの位置調整は、左右・前後角度調整、高さ調整が可能であるため、自分の姿勢に合った位置にセットすることができます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。

さらに、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光るため、ゲーミングらしいカッコイイ空間を作ってくれます。

圧倒的な没入感のあるリアルなゲーム体験をしたい方に、ぜひチャレンジして頂きたい贅沢な144Hz対応湾曲ゲーミングモニターです!

製品名XG49VQ
サイズ49インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右16°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
FreeSync Premium Pro技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

【49型SUWFHD】Acer「STRIX EI491CRPbmiiipx」圧倒的な大画面

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)「OmegaLine EI491CRPbmiiipx」です。

こちらは画面サイズが49インチの超大型で、横縦比が32:9とかなり横長なスーパーウルトラワイドと呼ばれる湾曲モニターです。解像度はSUWFHD(3840×1080)という高解像度で、27インチフルHD(1920×1080)のモニターを横に2つ並べた場合に相当します。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速さです。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみとなります。ただし、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているため、モニターアームを使用することで調節が可能となります。

また、モニターの背面にはバックライトが搭載されており7色に光るため、見た目もかっこいいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。

USBハブ機能もついているため、様々な機器を接続できます。リモコンも付属しており、入力を簡単に切り替えられる点も便利です。

本気のゲーム空間を作れること間違いなしの超大型スーパーウルトラワイドゲーミングモニターです!

製品名EI491CRPbmiiipx
サイズ49インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x2
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能HDR対応(DisplayHDR 400)
リモコン付属

関連記事:Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介