安いゲーミングモニターのおすすめ9選【2021年版】

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、「機能はシンプルでも良いからなるべく安いものが欲しい!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

有名ゲーミングブランドの、本体が光ったりするようなデザイン性の高いモニターは確かに高級ですが、実はよく探せば、大手メーカーが作ってる安価なゲーミングモニターもあるのです!

この記事では、価格が1~3万円台の安いゲーミングモニターをご紹介します。よく使われている24インチ前後または27インチのモデルをリフレッシュレート別にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

*登場する用語の補足

リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。

パネルの種類:ゲーミングモニターのパネルにはいくつかの種類があります。TNパネルは応答速度が速いことが強み、IPSパネルは映像の鮮明さが強み、という特徴があります。

関連記事
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

75Hzのおすすめモデル2つ

まずは、リフレッシュレートが75Hzのおすすめモデルを2つご紹介します。

高リフレッシュレートの出力はPCへの負担が大きいため、お持ちのPCスペックがあまり高くない場合や、動きの激しいゲームをしない場合には、リフレッシュレートが控えめのゲーミングモニターを使用しても良いでしょう。

また、最大出力が60HzであるNintendo SwitchやPlayStation 4(PS4)のゲームをメインに映す場合にも、75Hzのモデルで十分です。リフレッシュレートが低い分、価格も安く抑えられているため、経済的にもお手頃です。当てはまりそうな方は、ぜひ検討してみてください!

◎こんな人におすすめ◎
・PCスペックがあまり高くない方
・SwitchやPS4のゲームをメインに映したい方

Acer Nitro「KG242Ybmiix」23.8型IPS(1万円台)

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のゲーミングブランドNitro(ニトロ)「KG242Ybmiix」をご紹介します。23.8インチのモニターです。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(VRB)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。SwitchやPS4を楽しむにも十分な解像度です。パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いが綺麗な画面となります。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

価格は1万円台と安いです。必要機能が揃ったお手頃な75Hzのゲーミングモニターとしておすすめです!

パネルサイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 ×2
 ミニD-Sub 15ピン ×1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート75Hz
応答速度VRB 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介

Acer SigmaLine「KG271Dbmiix」27型TN(2万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)の機能性重視のゲーミングブランドSigmaLine(シグマライン)「KG271Dbmiix」をご紹介します。一回り大きな27インチのモニターです。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は0.6ms(GtG)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が超高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。SwitchやPS4を楽しむにも十分な解像度です。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

価格は2万円台とお手頃です。SwitchやPS4も大画面で満喫できる75Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 ×2
 ミニD-Sub 15ピン ×1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート75Hz
応答速度GtG 0.6ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介

144Hzのおすすめモデル3つ

続いて、リフレッシュレートが144Hzのおすすめモデルを3つご紹介します。

リフレッシュレート144Hzは、ゲーミングモニターとして標準的なスペックです。通常のモニター(60Hz)よりもかなり高速であり、映像のなめらかさを十分に実感でき、幅広いゲームを快適に楽しめるでしょう。

入門向け~ミドルクラスのゲーミングPCをお持ちであれば、十分に出力できます。通常のモニターとの違いを明確に感じたい方は、144Hzのモデルを選んでおくと良いでしょう。ここで紹介するモデルは非常にコストパフォーマンスも高いので、初めて購入する際の最初の1台としてもおすすめできます!

◎こんな人におすすめ◎
・入門向け~ミドルクラスのスペックのゲーミングPCをお持ちの方
・標準的なスペックのゲーミングモニターを安く手に入れたい方

Lenovo 「G24-10」23.6型TN(2万円程度)

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、中国で創設された老舗PCメーカーであるLenovo(レノボ)「G24-10」をご紹介します。23.6インチのモニターです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えており、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

価格は1万円台と大変お手頃です。機能を最低限に絞ったシンプルな144Hzのゲーミングモニターとして、とにかく安さを重視される方におすすめです!

パネルサイズ23.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

Lenovoは、楽天市場やYahoo!ショッピングに直販店があります。他のショップでも購入できますが、直販店から購入するほうが安く済みます。

なお、Lenovo公式オンラインストアのほうが安い時もありますので、ぜひ価格を比較してみてください!

>> Lenovo公式オンラインストアで「G24-10」をチェック!

関連記事:Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介

HP「X24ih」23.8型IPS(2万円台)★編集部イチオシ

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、アメリカの大手PCメーカーであるHP(エイチピー)「X24ih」をご紹介します。23.8インチのモニターです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は最大1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えており、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色合いを楽しめるIPSパネルであり、綺麗な画面です。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であり、自分の姿勢に合った位置にセットすることができます。

画面も綺麗で多機能スタンドもついていながら2万円台とコスパが高いです。安くてバランスの良い144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

パネルサイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 1ms
 OFF:GtG 5ms
スタンド前後角度調整(チルト):前6°/後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

HPは、楽天市場とYahoo!ショッピングに直販店(HP Directplus)がありますが、公式オンラインストアのほうが価格が安いことが多いので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

>> HPの公式オンラインストアで「HP X24ih」をチェック!

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

LG UltraGear「27GN600-B」27型IPS(3万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)のゲーミングブランドUltraGear(ウルトラギア)「27GN600-B」をご紹介します。一回り大きな27インチのモニターです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えており、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色合いを楽しめるIPSパネルであり、綺麗な画面です。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

さらに、画面中央に照準を表示できる「クロスヘア機能」も搭載されており、FPSをプレイする方に便利です。

価格は3万円台と、他社の似たようなスペックのモニターと比べるとお手頃です。標準的なスペックの27インチゲーミングモニターを安く手に入れたい方におすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

165Hzのおすすめモデル2つ

続いて、リフレッシュレートが165Hzのおすすめモデルを3つご紹介します。

標準的な144Hzよりもワンランク上の165Hzは、格闘ゲームやFPSなどの動きの速いゲームをよりなめらかな映像で楽しむことができます。レベルの高い試合をしたい方や、自分のプレイヤースキルを機材ストレスなく発揮したい方におすすめです。

ここで紹介するモデルは、ハイスペックでありながら価格も2万円台とお手頃なので、現在ゲーム初心者であっても、将来を見据えて165Hzのモニターを購入しておくのも良い選択だと思います!

◎こんな人におすすめ◎
・ミドルクラスのスペックのゲーミングPCをお持ちの方
・格闘ゲームやFPSなどでハイレベルなプレイをしたい方

Acer SigmaLine「KG251QJbmidpx」24.5型TN(2万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)の機能性重視のゲーミングブランドSigmaLine(シグマライン)「KG251QJbmidpx」をご紹介します。24.5インチのモニターです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は最大0.6ms(GtG)であり、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームでも、なめらかで残像感のない映像で快適にプレイできます。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

価格は2万円台と、144Hzモニターと大差ない安さです。より高速な映像を求める方におすすめの165Hzゲーミングモニターです!

パネルサイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入出力PC接続用:
 DisplayPort v1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
 DVI-D (Dual Link対応) ×1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート165Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.6ms
 OFF: GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介

ASUS「VG278QR」27型TN(2万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)「VG278QR」をご紹介します。24.5インチのモニターです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は0.5ms(GtG)であり、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームでも、なめらかで残像感のない映像で快適にプレイできます。

解像度はフルHD(1920×1080)となっており、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調整、回転が可能であり、長時間の集中したプレイでも疲れにくい位置にセットすることが出来ます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

大画面で機能的でありながら価格は2万円台と非常にコスパが高いです。快適にゲームに没頭したい方におすすめの165Hzゲーミングモニターです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
 DVI-D(Dual Link) x1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 0.5ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後33°
左右角度調整(スイベル):左右90°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°

関連記事:ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介

240Hzのおすすめモデル2つ

最後に、リフレッシュレートが240Hzのおすすめモデルを2つご紹介します。

超高速である240Hzのリフレッシュレートは、まったく遅延を感じさせないヌルヌルとした映像を実現できるため、敵の細かな動きまで把握できます。格闘ゲームやFPSでプロレベルの試合を繰り広げる上では、わずかとも思えるカンマ数秒の有利が勝敗を左右します。

ここで紹介するモデルは、プレイに差をつける重要なデバイスでありながら3万円台と、気軽に入手しやすい価格です。リフレッシュレート240Hzを出力するには、ハイスペックなゲーミングPCが必要ですが、お使いのPCスペックに自信のある方は、ぜひ自分への投資だと思って検討してみてください!

◎こんな人におすすめ◎
・ハイスペックなゲーミングPCをお持ちの方
・プロレベルのモニターをなるべく安く手に入れたい方

JAPANNEXT「JN-24GTM240FHDR」24型TN(3万円台)

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、日本の液晶モニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-24GTM240FHDR」をご紹介します。24インチのモニターです。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(MPRTの超高速であり、ハイスペックゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的にスムーズな映像でレベルの高いプレイを実現できます。

解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているので、モニターアームを使用するのも一つの手です。

価格は3万円台とお手頃です。超高速映像でプロレベルの試合をしたい上級者の方におすすめのゲーミングモニターです!

パネルサイズ24インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前15°/後5°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

Pixio「PX279 Prime」27型IPS(3万円台)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、アメリカ発のモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PX279 Prime」をご紹介します。一回り大きな27インチのモニターです。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtGの超高速であり、ハイスペックゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的にスムーズな映像でレベルの高いプレイを実現できます。

解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色合いを楽しめるIPSパネルであり、画面の綺麗さも楽しめます。

モニターの位置は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているので、モニターアームを使用するのも一つの手です。

また、Pixioの独自機能である「Crosshairオーバーレイ機能」が搭載されており、画面上に照準を表示することもできます。FPSの練習時などに使用すると非常に便利です。

価格はギリギリ3万円台と、大画面モデルでありながらも入手しやすいです。超高速の大型ゲーミングモニターをなるべく安く手に入れたい方におすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (240Hz) x1
 HDMI 2.0 (240Hz) x1
 HDMI 1.4 (120Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介