安いゲーミングモニターのおすすめ16選【2022年最新版】

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、「機能はシンプルでも良いからなるべく安いものが欲しい!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

本体が光ったりデザインがカッコよかったりする有名ゲーミングブランドのモニターは高価な傾向にありますが、実はよく探せば、大手メーカーが作っている安価なゲーミングモニターもあるのです!

この記事では、価格が安いゲーミングモニターのおすすめをご紹介します。リフレッシュレート別にご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

*登場する用語の補足

リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。

パネルの種類:ゲーミングモニターのパネルにはいくつかの種類があります。TNパネルは応答速度が速いことが強み、IPSパネルは映像の鮮明さが強み、という特徴があります。

関連記事
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

75Hzのおすすめモデル4つ

まずは、リフレッシュレートが75Hzのおすすめモデルを4つご紹介します。

高リフレッシュレートの出力はPCへの負担が大きいため、お持ちのPCスペックがあまり高くない場合や、動きの激しいゲームをしない場合には、リフレッシュレートが控えめのゲーミングモニターを使用するのも良いでしょう。

また、最大出力が60HzであるNintendo SwitchやPlayStation 4のゲームをメインに映す場合にも、75Hzのモデルで十分です。リフレッシュレートが低い分、価格も安く抑えられているため、経済的にもお手頃です。当てはまりそうな方は、ぜひ検討してみてください!

◎こんな人におすすめ◎
・PCスペックがあまり高くない方
・SwitchやPS4のゲームをメインに映したい方

関連記事:リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介

【21.5型TN FHD】Acer「AOPEN 22MX1Qbmiix」(1万5千円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のモニターブランドAOPEN(エーオープン)「22MX1Qbmiix」をご紹介します。

AOPENブランドのゲーミングモニターは、本当に必要な機能のみに絞った低価格の製品が多く、はじめてゲーミングモニターを買う方でも入手しやすいです。

22MX1Qbmiixは、21.5インチの小型モデルです。21.5インチは、標準的なモニターよりも小さいため、スペースを取りすぎず、家具としてコンパクトな印象にすることができます。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(GtG)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。SwitchやPS4を楽しむにも十分な解像度です。パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けヘッドフォンやスピーカーを用意しなくても音を出すことができます。

1万円台という安さも魅力の、コンパクトな75Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名22MX1Qbmiix
サイズ21.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
リフレッシュレート75Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x2
 ミニD-Sub 15ピン x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync機能搭載

関連記事:AOPENのおすすめゲーミングモニター紹介

【23.8型IPS FHD】Acer「AOPEN 24ML2Ybmix」(1万円台後半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、同じくAOPEN(エーオープン)「24ML2Ybmix」をご紹介します。

24ML2Ybmixは、23.8インチの標準サイズのモデルです。FPSや格闘ゲームなどの動きの速いゲームにおいても、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるためプレイしやすいです。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(TVR)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が超高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。SwitchやPS4を楽しむにも十分な解像度です。パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いが綺麗な画面となります。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けヘッドフォンやスピーカーを用意しなくても音を出すことができます。

価格も1万円台とお手頃です。標準的なサイズで使いやすい75Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名24ML2Ybmix
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート75Hz
応答速度TVR 1ms
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x1
 ミニD-Sub 15ピン x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync機能搭載

関連記事:24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

【27型IPS FHD】Acer「Nitro VG270bmiifx」(2万5千円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcerのゲーミングブランドNitro(ニトロ)「KG242Ybmiix」をご紹介します。

Nitroブランドのゲーミングモニターは、ライトゲーマーから上級者まで幅広いゲーマーに向けて作られており、本格的でありながらも手頃な価格で入手できるモデルが用意されています。

画面サイズは27インチと、一般的なモニターよりも一回り大きいです。はっきりとした迫力ある映像でゲームに没入することができます。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(VRB)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が超高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

解像度はフルHD(1920×1080)と、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみとなります。ただし、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているため、モニターアームを使用することで調節が可能となります。

HDMIポートが2つあるため、PCだけではなく、Nintendo SwitchやPlayStation 5、Xboxなどのコンソールゲームをつなぐのにも向いています。さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

迫力のあるゲーム体験を楽しめる75Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名VG270bmiifx
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート75Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x2
 ミニD-Sub 15ピン x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応

【27型IPS WQHD】Pixio「PX274 Prime」(3万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、アメリカのゲーム向けモニターブランドPixio(ピクシオ)「PX274 Prime」をご紹介します。

Pixioは、日本ではまだ知名度が低いですが、広告や販売に関わるコストを最大限カットすることで、最高水準のモニターを低コストで販売することを使命としている優良ブランドです。Pixio日本支部もあるため、何かあった際に日本語で問い合わせることも可能です。

こちらのモデルは、27インチの大きめ画面であることに加え、解像度がWQHD(2560×1440)の高解像度である点が特徴的です。27インチとWQHDは相性が良く、ゲームだけでなく日常使いでも美しい映像を満喫することができます。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は1ms(MPRT)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が超高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

価格は3万円前後と、スペックに対してお手頃です。コストパフォーマンスの良い高解像度・大きめ画面の75Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PX274 Prime
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート75Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2(75Hz) x1
 HDMI 1.4(60Hz) x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能クロスヘア機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

144Hzのおすすめモデル5つ

続いて、リフレッシュレートが144Hzのおすすめモデルを5つご紹介します。

リフレッシュレート144Hzは、ゲーミングモニターとして標準的なスペックです。通常のモニター(60Hz)よりもかなり高速であり、映像のなめらかさを十分に実感でき、幅広いゲームを快適に楽しめるでしょう。

144Hzは、入門向け~ミドルクラスのゲーミングPCをお持ちであれば、十分に出力できます。通常のモニターとの違いを明確に感じたい方は、144Hzのモデルを選んでおくと良いでしょう。ここで紹介するモデルは非常にコストパフォーマンスも高いので、初めて購入する際の最初の1台としてもおすすめできます!

◎こんな人におすすめ◎
・入門向け~ミドルクラスのスペックのゲーミングPCをお持ちの方
・標準的なスペックのゲーミングモニターを安く手に入れたい方

関連記事:リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介

【23.8型VA FHD】AOC「G2490VX/11」(2万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、台湾の老舗モニターメーカーであるAOC(エーオーシー)「G2490VX/11」をご紹介します。

こちらは、機能がシンプルであり、とにかく価格が安いモデルとしておすすめです。

画面サイズは23.8インチと標準的なモニターサイズです。ゲームにおいては、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、入門用ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも機能が発揮できる十分なスペックです。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

十分な機能が揃った144Hzゲーミングモニターを少しでも安く手に入れたい方におすすめです!

製品名G2490VX/11
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能Dial Point(クロスヘア)機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR Mode搭載

関連記事:AOCのおすすめゲーミングモニター紹介

【23.8型IPS FHD】Pixio「PX248 Prime」(2万5千円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、アメリカのゲーム向けモニターブランドPixio(ピクシオ)「PX274 Prime」をご紹介します。

Pixioは、日本ではまだ知名度が低いですが、広告や販売に関わるコストを最大限カットすることで、最高水準のモニターを低コストで販売することを使命としている優良ブランドです。Pixio日本支部もあるため、何かあった際に日本語で問い合わせることも可能です。

画面サイズは23.8インチで、一般的なモニターサイズです。FPSや格闘ゲームなどの動きの激しいゲームでも、視線を移動させずに全体を把握できてちょうど良い大きさです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)であり、入門用ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも機能が発揮できる十分なスペックです。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けヘッドフォンやスピーカーを用意しなくても音を出すことができます。

ゲーミングモニターとして基本的な機能をしっかり押さえた、お手頃価格の144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PX248 Prime
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2(144Hz) x1
 HDMI 2.0(144Hz) x1
 HDMI 1.4(120Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

【23.8型IPS FHD】LG「UltraGear 24GN650-BAJP」(2万円台後半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「UltraGear 24GN650-BAJP」をご紹介します。

こちらは、多機能スタンドがついており、モニターの位置を自由に変えられる点が特徴的です。前後角度調節・高さ調節・回転が可能であり、自分の姿勢に合わせて快適な位置にセットできます。

画面サイズは23.8インチと標準的なモニターサイズです。ゲームにおいては、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、幅広いジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。

モニターの位置調整にこだわりたい方におすすめの、お手頃価格の144Hzゲーミングモニターです!

製品名24GN650-BAJP
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型VA FHD】AOC「G2790VX/11」(2万5千円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、台湾の老舗モニターメーカーであるAOC(エーオーシー)「G2790VX/11」をご紹介します。

こちらは、大きめのモニターをなるべく安く手に入れたい方におすすめのモデルとなります。

画面サイズは27インチと、一般的なモニターよりも一回り大きいため、より迫力ある映像でゲームを楽しむことができます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

標準的なスペックの大画面・144Hzゲーミングモニターを少しでも安く手に入れたい方におすすめです!

製品名G2790VX/11
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能Dial Point(クロスヘア)機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR Mode搭載

関連記事:AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介

【27型TN WQHD】Pixio「PX278」(3万5千円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いては、アメリカのゲーム向けモニターブランドPixio(ピクシオ)「PX278」をご紹介します。

こちらのモデルは、27インチの大きめ画面であることに加え、解像度がWQHD(2560×1440)の高解像度である点が特徴的です。価格が3万5千円前後(2022年6月時点)と、編集部の調査の範囲では144Hz・WQHDのモデルの中で最も価格が手頃なモデルとしておすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分なめらかな映像でプレイできます。

パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。IPSパネルなどよりも低コストなTNパネルを採用することでお手頃価格を実現しています。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

144Hzかつ高解像度のゲーミングモニターをお手頃価格で入手できておすすめです!

製品名PX278
サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネル種類TN
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (144Hz) x1
 HDMI 2.0 (144Hz) x1
 HDMI 1.4 (75Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応
フリッカーフリー技術搭載
ブルーライトカット機能搭載

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

165Hzのおすすめモデル3つ

続いて、リフレッシュレートが165Hzのおすすめモデルを3つご紹介します。

標準的な144Hzよりもさらに高速な165Hzは、格闘ゲームやFPSなどの動きの速いゲームをよりなめらかな映像で楽しむことができます。それでいながら、価格は2万円台からと、144Hzモニターと大差ないお手頃価格であるため、狙い目のモニターだと言えます。

レベルの高い試合をしたい上級者の方はもちろん、現在ゲーム初心者であっても、将来を見据えて165Hzのモニターを購入しておくのも良い選択だと思います!

◎こんな人におすすめ◎
・ミドルクラスのスペックのゲーミングPCをお持ちの方
・格闘ゲームやFPSなどでハイレベルなプレイをしたい方

【23.6型IPS FHD】JAPANNEXT「JN-GT236FHDR165」(2万円台前半)★編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-GT236FHDR165」をご紹介します。

JAPANNEXTは、良質なモニターを低価格で提供していることに定評のあるメーカーであり、Amazonなどの通販だけでなく、最近では大手家電量販店でも見かけるようになってきた人気メーカーです。

中でもJN-GT236FHDR165は、2万円台前半という手頃な価格で販売されており、24インチ前後の75Hzモニター、144Hzモニターと同じ価格帯を実現しています。165Hzモニターの中でも特に価格が安いため、編集部イチオシです。

画面サイズは23.6インチと標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにもぴったりです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)と十分に高速であり、幅広いジャンルのゲームをなめらかで残像感のない映像でプレイできます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

圧倒的な安さと十分な機能性が魅力的な165Hzゲーミングモニターとして、編集部イチオシです!

製品名JN-GT236FHDR165
サイズ23.6インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型IPS FHD】LG「UltraGear 27GQ50F-B」(3万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「UltraGear 27GQ50F-B」をご紹介します。

こちらは、165Hzで大きめのモニターをなるべく安く手に入れたい方におすすめのモデルとなります。

画面サイズは27インチと、一般的なモニターよりも一回り大きいため、より迫力ある映像でゲームを楽しむことができます。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は5ms(GtG)と十分に高速であり、幅広いジャンルのゲームをなめらかで残像感のない映像でプレイできます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。

機能はシンプルでいいから大きな画面の165Hzゲーミングモニターを安く買いたいという方におすすめです!

製品名27GQ50F-B
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【31.5型VA WQHD】LG「UltraGear 32GN600-BAJP」(3万5千前後)★大画面・高解像度のイチオシ

写真:Amazonのスクリーンショット

続いては、同じくLG「UltraGear 32GN600-BAJP」をご紹介します。

こちらは、31.5インチの大型であることに加え、解像度がWQHD(2560×1440)の高解像度である点が特徴的です。それでいながら3万5千円前後(2022年6月時点)と、スペックを考えると非常にお手頃でおすすめです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は5ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞向きのVAパネルであり、日ごろの動画視聴なども綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

大画面で没入感の高いゲームプレイができる高解像度な165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名32GN600-BAJP
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

240Hzのおすすめモデル2つ

続いて、リフレッシュレートが240Hzのおすすめモデルを2つご紹介します。

超高速である240Hzのリフレッシュレートは、まったく遅延を感じさせないヌルヌルとした映像を実現できるため、敵の細かな動きまで把握できます。格闘ゲームやFPSでプロレベルの試合を繰り広げる上では、わずかとも思えるカンマ数秒の有利が勝敗を左右します。

ここで紹介するモデルは、プレイに差をつける重要なデバイスでありながら3万円台と、気軽に入手しやすい価格です。リフレッシュレート240Hzを出力するには、ハイスペックなゲーミングPCが必要ですが、お使いのPCスペックに自信のある方は、ぜひ自分への投資だと思って検討してみてください!

◎こんな人におすすめ◎
・ハイスペックなゲーミングPCをお持ちの方
・プロレベルのモニターをなるべく安く手に入れたい方

関連記事:リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介

【24.5型IPS FHD】JAPANNEXT「JN-I245FR240」(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-I245FR240」をご紹介します。

画面サイズは24.5インチと標準的なモニターサイズであり、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの速いゲームにも向いています。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(MPRT)という文句なしの超高速で、ワンランク上のなめらかな映像でハイレベルなプレイができます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルには、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルを採用しているため、画面も綺麗です。HDR機能もあるため、暗いシーンや明るいシーンでも色潰れなく見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみとなります。ただし、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているため、モニターアームを使用することでさらなる調節が可能となります。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

本当に必要な機能だけに絞ったシンプルでコスパの高い240Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-I245FR240
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (240Hz) x1
 HDMI 2.0 (240Hz) x1
 HDMI 1.4 (144Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(充電用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型IPS FHD】JAPANNEXT「JN-IPS27FHDR240」(3万円台後半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、同じくJAPANNEXT「JN-IPS27FHDR240」をご紹介します。

画面サイズは27インチであり、一般的なモニターよりも一回り大きなサイズです。迫力ある大きな画面で、なめらかなゲーム映像を楽しめます。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(MPRT)という文句なしの超高速で、ワンランク上のなめらかな映像でハイレベルなプレイができます。

解像度はフルHD(1920×1080)であり、PCへの負荷も抑えられています。パネルには、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルを採用しているため、画面も綺麗です。HDR機能もあるため、暗いシーンや明るいシーンでも色潰れなく見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみとなります。ただし、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているため、モニターアームを使用することでさらなる調節が可能となります。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことができます。

十分な機能を備えたコスパの高い大画面・240Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-IPS27FHDR240
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (240Hz) x1
 HDMI 2.0 (240Hz) x1
 HDMI 1.4 (144Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用/充電用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

※Amazonでは、JN-IPS27FHDR240はポイント還元率が高く、実質3万4千円程度で販売されていることがあります。是非商品ページを確認してみてください。

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

360Hzのおすすめモデル2つ

最後に、リフレッシュレートが360Hzのおすすめモデルを2つご紹介します。

360Hzは、最高クラスの超高速リフレッシュレートであり、誰も見たことがないような驚異的になめらかな映像を実現できます。

2021年には、360Hzのモニターは10万円程度と高額でしたが、最近ではコスパ重視のメーカーからも販売が始まり、5万円台の価格で購入可能になりました。

360Hzの出力には超ハイスペックなゲーミングPCが必要ですが、FPSや格闘ゲームなどで数ミリ秒の勝負をしているガチ勢の方におすすめです。ここで紹介するモデルは価格が安いので、ぜひ試してみてください!

◎こんな人におすすめ◎
・ハイスペックなゲーミングPCをお持ちの方
・最高クラスの超高速モニターをなるべく安く手に入れたい方

関連記事:リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

【24.5型IPS FHD】JAPANNEXT「A-360(JN-I245FR360)」(5万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「A-360」(型番:JN-I245FR360)をご紹介します。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(MPRT)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

解像度はフルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

モニター位置調整は前後角度調節が可能です。また、モニターの背面が一部光るため、見た目の面でも満足感が高いです。

スピーカーも内蔵されており、モニターから直接音を出すことができます。

コストパフォーマンスの高さが魅力のお手頃価格な360Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名A-360 JN-I245FR360
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(360Hz) x2
 HDMI 2.0(240Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用/充電用) x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

【24.5型IPS FHD】pixio「PX259 Prime S」(5万円台前半)

続いて、アメリカのゲーム向けモニターブランドPixio(ピクシオ)「PX259 Prime S」をご紹介します。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

解像度はフルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、鮮やかな色と明るさで臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

モニター位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

スピーカーも内蔵されており、モニターから直接音を出すことができます。

機能はシンプルでいいから安さを重視したい方におすすめの360Hzゲーミングモニターです!

製品名PX259 Prime S
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(360Hz) x2
 HDMI 2.0(240Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能クロスヘア機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24.5インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOPENのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介