【2022年最新】WQHD・240Hzのおすすめモニター5選!

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ハイスペックゲーミングPCをお持ちの方の中には、高解像度なWQHD映像をリフレッシュレート240Hzで出せるモニターが欲しいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

鮮明さと高速さを両立させた映像でゲームを楽しめたら、レベルの高いプレイができるだけでなく、ゲームの世界観をじっくり味わえますね。

そんな至福をお求めの方に向けて、この記事では、WQHDを240Hzで出せるおすすめモニターをご紹介します!

かなりのPCスペックが求められますが、お使いのゲーミングPCのスペックに自信のある方は、ぜひ検討してみてください!

【補足】メーカーにより表現が異なりますが、WQHDとQHDはどちらも同じ2560×1440の解像度を指す言葉です。

関連記事
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ WQHD・144Hzのおすすめモニター紹介

スポンサーリンク

【27型IPS】Dell「ALIENWARE AW2721D」(10万円前後)

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであるDell(デル)「ALIENWARE AW2721D」をご紹介します。

ALIENWARE(エイリアンウェア)は、Dellの高級ゲーミングブランドです。こちらのモデルも、背面はホワイトカラーが美しい高級感のある美しいデザインです。スタンドもしっかりしており、安定感があります。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きく、WQHDに対してちょうど良い27インチです。また、動きの速いゲームでは全体の戦況を一瞬で把握しやすく、世界観を楽しむゲームでは迫力ある映像を楽しむことができるサイズ感です。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtG)と、標準的なゲーミングモニターよりもワンランク上の高速さを実現しています。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、WQHDの鮮明な映像を綺麗な画面で楽しむことができます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれずに見やすいです。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右の角度調節、高さ調節、回転が可能です。自分に合った快適な位置にセットすることが出来ます。また、背面ロゴやスタンド裏を光らせることができ、他のALIENWARE製品と光り方を同期させることもできます。

スタイリッシュなデザインでスペックにも妥協のないWQHD・240Hzモニターとしておすすめです!

製品名AW2721D
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x4
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能G-Sync技術対応
HDR対応(DisplayHDR 600)
Dell Display Manager対応

なお、Dellの製品は、公式オンラインストアで大幅に割引されている時も多いので、購入前には必ず公式オンラインストアをチェックすることをおすすめします!↓

関連記事
▷ ALINEWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 白色のゲーミングモニターおすすめ紹介

【27型IPS】GIGABYTE「M27Q X」(6万円台後半)★編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、台湾発の老舗PC・PCパーツメーカーであるGIGABYTE(ギガバイト)「M27Q X」をご紹介します。

こちらのモデルは、価格が手頃でありながら機能性も十分に高いモデルとして、編集部イチオシです!

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きく、WQHDに対してちょうど良い27インチです。また、目線の移動に時間がかからず戦況を一瞬で判断できるだけでなく、ゲーム映像を細部まで味わうことができるサイズ感です。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtG)と、映像の切り替わりの激しいゲームもなめらかな映像でプレイできます。

パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いが綺麗な画面となります。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けヘッドフォンやスピーカーを用意しなくても音を出すことができます。

さらに、便利なKVM機能がついています。KVM機能とは、モニターにキーボードとマウスを接続することで、モニターに表示するデバイスを切り替えても、同じキーボードとマウスでそのまま別のPCを操作できる機能です。

他にも、USB Type-C対応USBハブ機能の搭載など、ノートPCや様々なデバイスとの接続性にも優れています。

★イチオシのポイント★
接続端子が多く、KVM対応もしているなど、機能性の高さが抜群です。価格も高すぎないため、コストパフォーマンスが高いです。ゲームはもちろん、仕事などの日常利用でも活躍してくれるイチオシのWQHD・240Hzゲーミングモニターです!

製品名M27Q X
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB Type-C(電源供給 最大18W) x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)
KVM機能搭載

関連記事:GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介

【27型曲面VA】HP「OMEN 27c」(5万5千円前後)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、アメリカの大手PC・PC関連メーカーであるHP(エイチピー)「OMEN 27c」をご紹介します。

こちらのモデルは、5万円台というお手頃価格で購入できるため、安さを重視される方におすすめです。

画面には、湾曲した27インチの液晶パネルを採用しています。湾曲型のモニターは、モニターの両端がユーザを包み込むように湾曲しているため、平面型のモニターよりも没入感がアップします。また、視線の移動がしやすいため、集中してゲームをプレイできます。

リフレッシュレート240Hz・応答速度1ms(MPRT)の超高速であり、144Hzや165Hzとは一味違うなめらかで残像感のない映像でプレイできます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDRにも対応しているため、くっきりと見やすい映像を楽しむこともできます。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節と高さ調節が可能です。自分の姿勢や目線の高さに合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

また、USBハブ機能が搭載されているため、キーボードやマウスをモニターにつないで操作できて便利です。

サポートも安心の大手メーカーの、お手頃価格な湾曲WQHD・240Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名OMEN 27c
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x1
 USB Type-C x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Gen1 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium Pro技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)

>> HPの公式オンラインストアで「OMEN 27c」をチェックする

関連記事:HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介

【27型曲面VA】MSI「MPG ARTYMIS 273CQRX-QD」(9万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、台湾発の自作PCパーツ・ゲーミングデバイスメーカーであるMSI(エムエスアイ)「MPG ARTYMIS 273CQRX-QD」をご紹介します。

こちらのモデルは、KVM機能やノイズキャンセルマイクの搭載など、機能性の高い湾曲型のモニターとなっています。

画面には、湾曲した27インチの液晶パネルを採用しています。湾曲型のモニターは、モニターの両端がユーザを包み込むように湾曲しているため、平面型のモニターよりも没入感がアップします。また、視線の移動がしやすいため、集中してゲームをプレイできます。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(MPRT)と、標準的なゲーミングモニターよりもワンランク上の高速さを実現しています。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルであるため、ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。HDRにも対応しているため、くっきりと見やすい映像を楽しむこともできます。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

さらに、便利なKVM機能がついています。KVM機能とは、モニターにキーボードとマウスを接続することで、モニターに表示するデバイスを切り替えても、同じキーボードとマウスでそのまま別のPCを操作できる機能です。

また、モニター前面にはノイズキャンセルマイクが搭載されており、タイピング音などのバックグラウンドノイズを軽減してクリアな音声でボイスチャットを行うことが可能です。

機能性の高さが魅力的なWQHD・240Hzモニターとしておすすめです!

製品名273CQRX-QD
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2a x1
 HDMI 2.0b x2
 USB Type-C(DP Alt Mode) x1
 USB 2.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 2.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium Pro技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)
KVM機能搭載
ノイズキャンセリングマイク搭載

関連記事
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介

【31.5型IPS】LG「UltraGear 32GQ850-B」(7万円台後半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)のゲーミングモニター「UltraGear 32GQ850-B」をご紹介します。

こちらのモデルは、31.5インチの大型モニターであり、WQHDの美しい映像を視界いっぱいに広がる大画面で楽しめるのが魅力的です。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は最大1ms(GtG)の超高速であり、迫力ある美しい映像をなめらかで残像感なく楽しむことができます。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後角度調節、高さ調節、回転ができます。長時間のプレイでも疲れにくい快適な位置にセッティングできます。

また、USBハブ機能が搭載されているため、キーボードやマウスをモニターにつないで操作できて便利です。

超大画面で美しいゲームの世界に没入したい方におすすめのWQHD・240Hzゲーミングモニターです!

製品名32GQ850-B
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium Pro技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(DisplayHDR 600)

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介