360Hzモニターのおすすめ7選!気になる価格も紹介!【2022年版】

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、リフレッシュレート360Hzの超ハイスペックモニターが気になっている方もいるでしょう。

リフレッシュレート360Hzは、世界最高クラスの速さです。ハイスペックなゲーミングPCをお持ちであれば、一般的なゲーミングモニターでは味わえない、圧倒的になめらかな映像を満喫することができます。

この記事では、リフレッシュレート360Hzが出せるおすすめモニターをご紹介いたします!PCスペックに自信のある方は、ぜひロマンあふれる360Hzを堪能してみてください!

関連記事
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

スポンサーリンク

ASUS「ROG SWIFT PG259QN」:ロングセラーモデル

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)のゲーミングブランドROG(アールオージー)から販売されている、「ROG Swift 360Hz PG259QN」をご紹介します。

こちらは、360Hzのゲーミングモニターが出回り始めた初期から販売されているロングセラーモデルです。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現できます。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、鮮やかな色と明るさで臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるなど、好みに応じて自由に動かせます。また、モニター背面が光るため、かっこいいゲーミング空間を作ることができます。他のROG製品とライティングを同期することもできます。

さらに、ROGのゲーミングモニターには、画面上に照準を表示したり(FPS向け)、タイマーを表示したり(RTS向け)することができる「GamePlus(ゲームプラス)機能」が搭載されています。

製品名PG259QN
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右25°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):右90°
その他機能GamePlus機能対応
G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)

デスクに固定できる版「PG259QNR」

画像:Amazonをスクリーンショット

デスクの端にモニターを固定できる「ROGデスクマウントキット」が付属した「PG259QNR」も発売されています。さらにPG259QNRには、ゲームの処理を低遅延にするしくみ「NVIDIA Reflex」を有効化した際の遅延速度を測定できる「NVIDIA Reflex Latency Analyzer」も組み込まれています。

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介

Dell ALIENWARE「AW2521H」:スタイリッシュなデザイン

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであるDell(デル)の高級ゲーミングブランドALIENWARE(エイリアンウェア)から販売されている、「AW2521H」をご紹介します。

ALIENWAREのゲーミングモニターは、美しくスタイリッシュなデザインであることも魅力的です。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるなど、好みに応じて自由に動かせます。また、モニター支柱部分が光るため、かっこいいゲーミング空間を作ることができます。

USBポートの数も多く、普段使いのモニターとして併用する場合でも使いやすいです。

製品名AW2521H
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x4
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)
Dell Display Manager対応

なお、Dellの製品は、公式オンラインストアで大幅に割引されている時も多いので、購入前には必ず公式オンラインストアをチェックすることをおすすめします!↓

関連記事:ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介

JAPANNEXT「A-360(JN-I245FR360)」:コスパの高さが魅力

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)から販売されている、「A-360」(型番:JN-I245FR360)をご紹介します。

JAPANNEXTはコストパフォーマンスの高さに定評のあるメーカーです。A-360についても、5万円台(2022年9月時点)という低価格が魅力的です。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

モニター位置調整は前後角度調節が可能です。また、モニターの背面が一部光るため、見た目の面でも満足感が高いです。

スピーカーも内蔵されており、モニターから直接音を出すことができます。

製品名A-360 JN-I245FR360
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(360Hz) x2
 HDMI 2.0(240Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用/充電用) x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

JAPANNEXT「X-360」:多機能スタンド搭載

JAPANNEXTからは、同等スペックで高さ調整や回転ができる多機能スタンドを搭載したモデル「X-360」(製品型番:JN-IPS245FHDR360)も発売されています。

連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

Lenovo「Legion Y25g-30」:USB Type-Cにも対応

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、中国発の老舗PCメーカーであるLenovo(レノボ)から販売されている、「Legion Y25g-30」をご紹介します。

こちらは、USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPCに接続したい場合にも使いやすい点が特徴的です。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるなど、好みに応じて自由に動かせます。

また、USBハブ機能もついており、様々なデバイスをモニターに直接つなぐことができます。

スピーカーも内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名Legion Y25g-30
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort v1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Gen2 Type-C(電源供給 最大27W) x1
 USB 3.2 Gen2 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Gen2 Type-A x3
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵
G-Sync技術対応

Lenovoは、楽天市場やYahoo!ショッピングに直販店があります。他のショップでも購入できますが、直販店から購入するほうが安く済みます。

また、Lenovo公式オンラインストアのほうが安い時もありますので、ぜひ価格を比較してみてください!

>> Lenovo公式オンラインストアで「Legion Y25g-30」をチェック!

関連記事:Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介

pixio「PX259 Prime S」:シンプルで低価格

続いて、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)から販売されている、「PX259 Prime S」をご紹介します。

Pixioは、妥協のない品質や性能を強みとしたブランドであり、また価格も良心的であるところが魅力的です。PX259 Prime Sについても、2022年9月時点では5万円前後で販売されています。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。また、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、鮮やかな色と明るさで臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

モニター位置調整は前後角度調節が可能です。

スピーカーも内蔵されており、モニターから直接音を出すことができます。

製品名PX259 Prime S
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(360Hz) x2
 HDMI 2.0(240Hz) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能クロスヘア機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

MSI「Oculux NXG253R」:バランス良し

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、台湾発の自作PCパーツ・ゲーミングデバイスメーカーであるMSI(エムエスアイ)から販売されている、「Oculux NXG253R」をご紹介します。

こちらは、スペックと価格のバランスの良いモデルとなっています。

超高速リフレッシュレート360Hzと、応答速度1ms(GtG)により、かつてなくなめらかで残像感のない映像を実現します。FPSや格闘ゲームでも、遅延知らずで思い通りのプレイができます。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、MSI独自のIPSパネルであり、鮮やかでクリアな画質を楽しむことができます。HDR対応もしており、暗いシーンや明るいシーンでも色潰れせず見やすいです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるなど、好みに応じて自由に動かせます。また、モニター背面部分が光るため、かっこいいゲーミング空間を作ることができます。

USBハブ機能もついているため、キーボードやマウスをモニターに直接つないで操作することもできます。

製品名NXG253R
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0b x1
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x3
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵
G-Sync技術対応
HDR対応

関連記事:MSIのおすすめゲーミングモニター紹介

Acer Predator「X25bmiiprzx」:応答速度も超高速

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のハイエンドゲーミングブランドPredator(プレデター)から販売されている、「X25bmiiprzx」をご紹介します。

こちらは、超高速リフレッシュレート360Hzに加え、応答速度も最大0.3ms(GtG)と超高速である点が特徴的です。とにかく速さにこだわりたい方におすすめです。

画面サイズは24.5インチと、標準的なモニターサイズです。視線を移動させずに全体の戦況が分かるため、瞬時の判断が勝敗を左右するゲームにおいても使いやすいです。

解像度は、フルHD(1920×1080)であるためPCへの負担を抑えることができます。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。HDR対応もしており、暗いシーンや明るいシーンでも色潰れせず見やすいです。

モニター位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができるなど、好みに応じて自由に動かせます。また、モニター背面部分が光るため、かっこいいゲーミング空間を作ることができます。

USBポートの数も多く、普段使いのモニターとして併用する場合でも使いやすいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出せます。

製品名X25bmiiprzx
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート360Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.3ms
 OFF: GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x3
 USB 2.0 Type-A x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後25°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±115mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵
G-Sync技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介

【番外編】Acer「AOPEN 25XV2QFbmiiprx」:脅威の390Hzモニター

写真:Amazonのスクリーンショット

最後にご紹介するのは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)「AOPEN 25XV2QFbmiiprx」です。

こちらは、360Hzよりもさらに高速な、世界最速クラスのリフレッシュレート390Hzを実現した超ハイスペックモニターです。360Hzのゲーミングモニターではありませんが、360Hzのモデルと価格が同程度であるため、最高速のモニターを検討されている方は検討してみる価値があります。

応答速度も最大0.5ms(GtG)と高速であるため残像感がなく、遅延ストレスを一切感じずにハイレベルなプレイが可能です。

画面サイズは24.5インチであり、視線を移動させずに全体の戦況を把握できるため、FPSや格闘ゲームのような動きの激しいゲームにもちょうど良いサイズ感です。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであるため、画面も綺麗です。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能です。自分の姿勢や目線の高さに合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

実力を最大限発揮できる世界最速クラスのゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名AOPEN XV252QFbmiiprx
サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート390Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.5ms
 OFF: GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後25°
左右角度調整(スイベル):360°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介