【2022年最新】WQHD(QHD)・144Hzのモニターおすすめ5つ厳選紹介!

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、映像の高速さだけでなく解像度の高さにもこだわりたい!という方もいらっしゃるでしょう。

解像度の高い鮮明な映像を、高リフレッシュレートでなめらかに楽しめたら、ゲームを有利に進められることはもちろん、ゲームの世界への没入感もアップしますね。

この記事では、WQHDの高解像度映像をリフレッシュレート144Hzで出せるおすすめモニターを5つ厳選してご紹介しました!

数ある中から、コストパフォーマンスの高いモデルをピックアップしています。高解像度が出力できるハイスペックゲーミングPCをお持ちの方は、ぜひ検討してみてください!

【補足】メーカーにより表現が異なりますが、WQHDとQHDはどちらも同じ2560×1440の解像度を指す言葉です。

関連記事
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ WQHD・240Hzのおすすめモニター紹介

スポンサーリンク

27インチのおすすめモデル3つ

まずは、画面サイズが27インチのおすすめモデルをご紹介します。

27インチは、一般的なモニターよりも一回り大きなサイズであり、WQHDとの相性も良いです。また、モニターを目線から遠めに置けば、視線を移動させずに画面全体を見ることができるため、瞬時の判断が必要なゲームもプレイしやすいです。

LG「UltraGear 27GL850-B」:IPSパネルで鮮やかな画面(6万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「UltraGear 27GL850-B」です。27インチのモニターです。

こちらのモデルは、鮮やかな色表現が得意なIPSパネルを採用しているため、色が綺麗な画面を楽しむことができます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、高解像度の美しい映像を残像感のないなめらかな映像で満喫できます。

また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節・高さ調節・回転が可能です。自分の姿勢に合わせた快適な位置にセットできます。

さらに、USBハブ機能がついているため、キーボードやマウスを直接つないで操作することもできて便利です。

高解像度の美しい映像を綺麗な画面で楽しめるWQHD・144Hz対応ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名27GL850-B
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.1 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):対応
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)

LG「UltraGear 27GN800-B」:シンプルバージョン(4万5千円前後)

27GL850-Bと同等のスペックで多機能スタンドやUSBハブ機能を省略したシンプルバージョンである「27GN800-B」もあります。

シンプルな分、価格がより安いため、少しでも安いものをお探しの方はこちらもおすすめです。

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

Pixio「PX278」:シンプルで安い(3万5千円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PX278」です。27インチのモニターです。

こちらのモデルは、IPSパネルなどよりも低コストなTNパネルを採用することにより、3万円台前半というお手頃価格を実現しているモデルです。コスパの高さや価格の安さで選びたい方におすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、高解像度の美しい映像を残像感のないなめらかな映像で満喫できます。

また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

機能はシンプルでいいからなるべく安くWQHD・144Hz対応ゲーミングモニターを手に入れたい方におすすめです!

製品名PX278
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類TN
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (144Hz) x1
 HDMI 2.0 (144Hz) x1
 HDMI 1.4 (75Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応
フリッカーフリー技術搭載
ブルーライトカット機能搭載

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

iiyama「G-MASTER GB2760QSU-B1C」:安心の日本メーカー(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて紹介するモデルは、日本の液晶ディスプレイブランドであるiiyama(イーヤマ)「G-MASTER GB2760QSU-B1C」です。27インチのモニターです。

こちらのモデルは、スピーカーが内蔵されているため、モニター1台あれば音を出すことができて便利です。また、USBハブ機能がついているなど、機能性の高さが魅力です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、様々なジャンルのゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が出来ます。自分の姿勢に合わせた位置にセットすることができます。

日本メーカーで安心して購入できる、お手頃価格で機能的なWQHD・144Hz対応ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名GB2760QSU-B1C
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類TN
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x1
 DVI-D x1
 USB 3.0 Type-B x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):右90°
その他機能FreeSync Premium技術対応

関連記事:iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介

32インチのおすすめモデル2つ

続いては、画面サイズが32インチ前後のおすすめモデルをご紹介します。

32インチは、存在感のある大型モニターであり、WQHDの美しい映像を視界いっぱいに楽しめます。RPGなどでは美しい世界観を存分に楽しめるほか、レースゲームやフライトシミュレーターなどのゲームでは、よりリアルな操縦感を味わうことができます。

ASUS「TUF Gaming VG32VQ」:スピーカー付きで迫力抜群(5万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)「TUF Gaming VG32VQ」です。

こちらは、31.5インチの大型湾曲モニターであり、WQHDの美しい映像を隅々まで楽しむことができます。さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニター1台あれば音が出せて便利です。

リフレッシュレート144Hz応答速度1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできる標準的なスペックです。

パネルには、映像鑑賞向けのVAパネルが採用されているため、画面も綺麗です。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれずに見やすいです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能です。

大型モデルでありながらも5万円台と、手に入れやすい価格です。高解像度の迫力ある映像で没入感の高いプレイをしたい方におすすめのWQHD・144Hz対応ゲーミングモニターです!

製品名VG32VQ
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右90°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
Adaptive-Sync技術対応
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介

JAPANNEXT「JN-315VG144WQHDR」:コスパの高い大型湾曲モニター(4万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、日本の液晶モニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-315VG144WQHDR」です。

こちらは、31.5インチの大型湾曲モニターでありながらも4万円台という安さが魅力的なモデルです。機能はシンプルですが、価格の安さを重視される方におすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルには、映像鑑賞向けのVAパネルが採用されているため、画面も綺麗です。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれずに見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

手頃な価格で購入できる、大型湾曲タイプのWQHD・144Hz対応ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-315VG144WQHDR
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

今購入するなら、165Hzモデルもおすすめ!

ここまで、リフレッシュレート144HzのWQHDモニターをご紹介してきましたが、編集部としては、今から買うなら165Hzのモニターも強くおすすめしたいです。

その理由と致しましては、WQHDのゲーミングモニターは165Hzが主流になりつつあり、モデルによっては144Hzのモニターよりも価格が安く手に入ることがあるためです。

ここでは、特にお手頃な3つの165Hz・WQHDゲーミングモニターをご紹介します。

同じ金額を出して買うなら、165Hzのさらになめらかな映像を出力できるモデルを選んだ方が、将来的に役に立つ可能性が広がるでしょう。ぜひこちらも検討してみてください!

JAPANNEXT「JN-T27165WQHDR-A」:27インチ165Hzのおすすめ(3万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、JAPANNEXT「JN-27GT165WQHDR」です。

こちらは、機能がシンプルである分、144Hzのモデルと大差ない3万円前後という安さで購入できる点が魅力的です。

画面サイズは27インチであり、一般的なモニターよりも一回り大きいです。27インチとWQHDは相性が良く、美しい映像を細部まで満喫できます。

リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、応答速度の速さを特徴とするTNパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできて便利です。

144Hzのモデルとほぼ同じ安さで購入できる、165Hz・WQHDゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-T27165WQHDR-A
サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類TN
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(充電用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前2°/後18°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

LG「UltraGear 32GN600-BAJP」:31.5インチ165Hzのおすすめ(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、LGのの「UltraGear 32GN600-BAJP」です。

こちらは、31.5インチの大型・高解像度モデルでありながらも3万円台という圧倒的な手頃さが魅力的なモデルです。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は5ms(GtG)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞向きのVAパネルであり、日ごろの動画視聴なども綺麗に楽しめます。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後角度調節のみ可能です。

大画面で没入感の高いゲームプレイが可能な、お手頃価格のWQHD・165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名32GN600-BAJP
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

Pixio「PXC327」:湾曲31.5インチ165Hzのおすすめ(3万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、Pixio「PXC327」です。

こちらは、31.5インチの大型湾曲モニターです。機能がシンプルである分、4万円台(2022年5月時点)とお手頃価格で購入できる、コストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

リフレッシュレートは165Hz応答速度は1ms(MPRT)であり、幅広いゲームを十分快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルです。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

高コスパで入手しやすい湾曲タイプのWQHD・165Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PXC327
サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 (165Hz) x2
 HDMI 2.0 (144Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
その他:
 USB (メンテナンス用) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

関連記事:湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24.5インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOPENのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介