【2024年版】Switch向けゲーミングモニターおすすめ10選!

Nintendo Switchゲーミングモニター

Nintendo Switchのゲームを大画面でプレイできるゲーミングモニター。ゲーミングモニターは種類が多く、Switch用にはどの製品を選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。

この記事では、数あるゲーム向けモニターの中から、Switch向けとして本当におすすめできるモニターを厳選紹介しました!

Switch向けゲーミングモニターの選び方のポイントも合わせてご紹介しています。購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

Switch向けゲーミングモニターの選び方

まずは、Switch向けにゲーミングモニターを選ぶ時のポイントを6つご紹介します。

  • 画面サイズで選ぶ
  • 解像度で選ぶ
  • リフレッシュレートで選ぶ
  • 応答速度で選ぶ
  • スピーカーやイヤフォンジャックで選ぶ
  • 接続方式で選ぶ

画面サイズで選ぶ

1つ目のポイントは、画面サイズです。

主に以下の3種類のサイズがあります。ご自身の使い方に合わせて検討してみてください。

標準的な24インチ

ゲーミングモニターとして一般的なサイズは24インチ前後です。特にこだわりがなければ、24インチ前後のものを選んでおくと、ゲーム用にもPC作業用にも使いやすいです。

小型な21インチ

小型なサイズとしては21インチ前後があります。24インチよりも一回り小さくなりますが、Switch本体の画面よりは十分に大きいです。コンパクトで場所を取らないのがメリットです。

大型な27インチ

大型なサイズとしては27インチ前後があります。大きくて見やすい画面で迫力あるゲーム映像を楽しめます。デスクスペースに余裕がある方に特におすすめです。

解像度で選ぶ

2つ目のポイントは、解像度です。

解像度とは、画面をいくつの点で表示するかの値のことで、横×縦で表します。

Switchから出力される映像の解像度はフルHD(1902×1080)であるため、ゲーミングモニターの解像度もフルHDで十分です。

ただし、PCゲームやPlayStation 5などSwitch以外のゲームにも使いたい場合は、高解像度モデルを選んでおくと活用の幅が広がります

リフレッシュレートで選ぶ

3つ目のポイントは、リフレッシュレートです。

リフレッシュレートは、映像のなめらかさに関わる数値で、単位は「Hz(ヘルツ)」です。数値が高いほどなめらかな映像になります。

Switchの映像の最大出力はリフレッシュレート60Hzであるため、ゲーミングモニターのリフレッシュレートも60Hzで十分です。

ただし、現在ではリフレッシュレート165Hzぐらいまでのゲーミングモニターであれば値段が変わらないため、100~165Hz前後のお手頃なモデルを選ぶのがおすすめです。

100~165Hz前後のモデルを選んでおくと、PCゲーム用に使う場合にも快適な映像でプレイできて一石二鳥です。

応答速度で選ぶ

4つ目のポイントは、応答速度です。

応答速度は、映像の残像感に関わる数値で、単位は「ms(ミリセカンド)」です。数値が小さいほど残像感のない映像になります。

Switch用のゲーミングモニターを選ぶ時は、5ms以下のモデルを選ぶのがおすすめです。5ms以下であれば、『スプラトゥーン』シリーズのような動きの激しい映像でも、残像感なく快適に楽しめます。

スピーカー・イヤフォンジャックで選ぶ

5つ目のポイントは、スピーカーやイヤフォンジャックの有無です。

モニターから音を出したい場合には、スピーカーが内蔵されているゲーミングモニターがおすすめです。ヘッドフォンや外付けのスピーカーがなくてもモニター1台で音を出せて便利です。

音質にこだわりたい場合は、3.5mmイヤフォンジャックがあるゲーミングモニターがおすすめです。普段お使いのヘッドフォンや高音質スピーカーをつないで、良質なサウンドでゲームを楽しめます。

接続方式で選ぶ

6つ目のポイントは、接続方式です。

接続方式とは、Switchなどの機器とゲーミングモニターをつなぐ際の接続の種類のことです。

HDMI接続は必須!

Switchとゲーミングモニターを接続する時には、SwitchドックにあるHDMIポートとHDMIケーブルで接続します。このため、HDMI接続に対応したゲーミングモニターであることは必須です。

複数の接続に対応していると便利

HDMI接続は、PlayStation 5やPCとゲーミングモニターをつなぐ際の方式でもあります。ゲーミングモニターにHDMIポートが2つ以上あれば、Switchと別の機器を同時につないでおくことができます

また、ゲーミングPCとの別の接続方式として、DisplayPortによる接続もあります。PCゲームもプレイする方は、DisplayPortに対応したゲーミングモニターを選んでおくと役に立つシーンが多いです。

フルHDのおすすめゲーミングモニター

それでは、商品紹介に移ります!

まずは、フルHDのおすすめゲーミングモニターをご紹介します。

21.5型 Acer Nitro QG221QHbmiix | コンパクトでお手頃価格

Acerの「Nitro QG221QHbmiix」は、21インチのコンパクトなゲーミングモニターです。

created by Rinker
日本エイサー
¥12,800 (2024/07/20 11:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

小型であるためスペースを多く取りすぎない点や、1万円台前半で購入できるお手頃さが魅力です。

リフレッシュレートは100Hzに対応しており、Switchのゲームを十分快適にプレイできます。

HDMIポートが2つ付いているため、SwitchだけでなくPCやPS5とも同時に接続しておけます

スピーカーが内蔵されており、3.5mmイヤフォンジャックもあるため、お好きな方法で音を出すことができて便利です。

製品名QG221QHbmiix
サイズ21.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート100Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x2
 ミニD-Sub 15ピン x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応

販売ページで詳細を見る


23.8型 アイ・オー・データ GigaCrysta EX-LDGC243HDB | 定番モデル

アイ・オー・データの「GigaCrysta EX-LDGC243HDB」は、23.8インチの定番ゲーミングモニターです。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥24,800 (2024/07/20 17:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

リフレッシュレート165Hz対応の売れ筋モデルです。日本メーカーなので安心して購入できる点も魅力です。

また、3つのHDMIとDisplayPortに対応しているため、たくさんのゲーム機を同時につないでゲーム専用空間を作ることもできます

メーカー側で各種ゲーム機での動作確認も取られており、様々なゲーム機に安心して使えます。

モニターは高さや角度の調整と回転ができるため、快適な位置にセッティングして長時間ゲームに没頭できます

製品名EX-LDGC243HDB
サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類ADS
リフレッシュレート165Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 1ms
 OFF: GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x3
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x3
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右65°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):対応
その他機能FreeSync Premium技術対応
HDR対応(HDR10)
推奨ディスプレイ認定ゲーム
ファイナルファンタジーXIV
I-O Dataによる動作確認済みのゲーム機
PS5、PS4 Pro、PS4、Switch

販売ページで詳細を見る


23.8型 Acer Nitro QG241YEbmiix | お手頃価格

Acerの「Nitro QG241YEbmiix」は、お手頃価格の23.8インチのゲーミングモニターです。

created by Rinker
Acer
¥16,799 (2024/07/20 11:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

標準的なスペックのゲーミングモニターを1万円台で購入できてお手頃です。

リフレッシュレートは100Hzに対応しており、応答速度も1ms(VRB)と十分に高速です。

2つのHDMIポートがついているほか、スピーカーも内蔵されています。

必要な機能は一通り揃っており、コスパの高さを重視する方におすすめです。

製品名QG241YEbmiix
サイズ23.8インチ
解像度フルHD (1920×1080)
パネル種類VA
リフレッシュレート100Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x2
 ミニD-Sub 15ピン x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能Game Viewテクノロジー搭載
FreeSync技術対応

販売ページで詳細を見る


23.8型 Pixio PX248 Wave | 本体カラーが可愛い

Pixioの「PX248 Wave」は、本体カラーが魅力的な23.8インチのゲーミングモニターです。

created by Rinker
Pixio
¥26,980 (2024/07/20 00:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

最大の特徴は、ブラック、ホワイト、パステルブルー、パステルピンクの4色展開である点です。色にこだわったゲーム部屋を作りたい方におすすめです。

写真:Amazon

リフレッシュレートは200Hzと超高速であるため、Switchはもちろんのこと、FPSや格闘ゲームなどの動きの激しいPCゲームも快適にプレイできます

接続方式はHDMIとDisplayPortに対応しているため、ゲーミングPCとの接続も安心です。

3.5mmイヤフォンジャックが搭載されているほか、スピーカーも内蔵されているため、モニター1台でもゲームサウンドを楽しめます

製品名PX248 Wave
サイズ23.8インチ
解像度フルHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート200Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能クロスヘア機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

販売ページで詳細を見る

created by Rinker
Pixio
¥26,980 (2024/07/20 00:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

PX248 Waveは、色が可愛いプロコンとセットで使うのもおすすめです!以下のプロコンの記事も合わせてチェックしてみてください。


23.8型 JAPANNEXT JN-238Gi144FHDR-N | 豊富な入力に対応

JAPANNEXTの「JN-238Gi144FHDR-N」は、コスパの高い23.8インチのゲーミングモニターです。

created by Rinker
JapanNext
¥16,980 (2024/07/20 00:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

安心の日本メーカーのゲーミングモニターを1万円台で購入できるイチオシの1台です。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は1ms(GtG)と標準的であり、Switchはもちろん幅広いPCゲームを快適にプレイできます

接続方式もHDMIとDisplayPortに対応しており、接続ポートは合計4つあるため複数の機器に同時に接続しておけて便利です。

スピーカーは内蔵されていませんが、3.5mmイヤフォンジャックがあるため、お好みのヘッドフォンやスピーカーを繋げば高音質サウンドを楽しめます。

国内メーカーであり購入後のサポートも安心で、初心者の方にもおすすめできます。

製品名JN-238Gi144FHDR-N
サイズ23.8インチ
解像度フルHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x2
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

販売ページで詳細を見る

created by Rinker
JapanNext
¥16,980 (2024/07/20 00:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

27型 BenQ MOBIUZ EX2710S | 大型で高音質

BenQの「MOBIUZ EX2710S」は、音質の良さが魅力の27インチの大型ゲーミングモニターです。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥42,209 (2024/07/20 17:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

MOBIUZシリーズは映像の美しさに定評があり、27インチの大画面で迫力あるゲーム映像を楽しめます

また、スピーカーの音質の良さも魅力です。BenQ独自のTreVoloサウンドシステムを搭載しており、臨場感のあるゲームサウンドを楽しめます

モニターは高さと角度の調整ができるため、モニターを目線の高さに合わせて長時間快適にプレイできます

映像とサウンドの美しさにこだわりたい方におすすめの高品質な1台です!

製品名EX2710S
サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート165Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2.5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応
HDRi搭載(HDR10)
treVolo True Sound対応

販売ページで詳細を見る

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥42,209 (2024/07/20 17:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

27型 Acer Nitro QG271Ebmiix | お手頃価格

Acerの「Nitro QG271Ebmiix」は、お手頃価格の27インチのゲーミングモニターです。

created by Rinker
Acer
¥19,800 (2024/07/20 11:34:58時点 Amazon調べ-詳細)

大画面のゲーミングモニターを2万円前後で購入できるお手頃さが魅力です。

リフレッシュレートは100Hz、応答速度は1ms(VRB)と十分に高速で、幅広いゲームを快適にプレイできます

スピーカーが内蔵されており、3.5mmイヤフォンジャックもついているため、ゲームサウンドも十分に楽しめます

HDMIポートも2つ付いているなど、基本的な機能が揃ったコスパの高い大型ゲーミングモニターです。

製品名QG271Ebmiix
サイズ27インチ
解像度フルHD (1920×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート100Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x2
 ミニD-Sub 15ピン x1
 3.5mmステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能Game Viewテクノロジー搭載
FreeSync技術対応

販売ページで詳細を見る


4Kのおすすめゲーミングモニター

続いては、4Kのおすすめゲーミングモニターをご紹介します。

Switch以外にもPlayStation 5やPCゲームを高解像度で楽しみたい方は、4Kもぜひ検討してみてください。

27型 JAPANNEXT JN-IPS27144UHDR-HSP | PS5にも使える

JAPANNEXTの「JN-IPS27144UHDR-HSP」は、高性能な4Kゲーミングモニターです。

created by Rinker
JapanNext
¥61,800 (2024/07/20 20:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのモデルは、Switchだけでなく幅広いゲームを高解像度で楽しみたい方におすすめです。

144Hzのリフレッシュレートと最新のHDMI2.1に対応しているため、PlayStation 5を4K・120Hzでプレイすることができます

画面サイズは27インチと大型であるため、4Kの美しい映像を大きな画面で味わうことができます

モニターは高さと角度調整ができ、縦置きもできるため、姿勢に合わせて快適な位置にセッティングできます

これだけ揃って6万円台なのはコスパが高く、さらに日本メーカーという安心感も魅力です。幅広いゲームに使える究極の1台としておすすめです!

製品名JN-IPS27144UHDR-HSP
サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 3ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x2
 HDMI 2.1 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):右90°
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
HDMI VRR技術対応
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

販売ページで詳細を見る


27型 アイ・オー・データ GigaCrysta EX-LDGCU271DB | 安心の日本メーカー

アイ・オー・データの「GigaCrysta EX-LDGCU271DB」は、お手頃価格な4Kゲーミングモニターです。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥34,699 (2024/07/20 00:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

3万円台で購入できるため、4Kゲーミングモニターの入門機としておすすめです。

リフレッシュレートは60Hzと標準的ですが、応答速度は4msと高速で、Switchにも十分なスペックです。

PCゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の推奨機にもなっているなど、ゲームの美しい世界観を大きな画面で楽しむ用途に特に向いています

また、画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能やブルーライトの低減機能などが搭載された目に優しいパネルを採用しており、目への負担を抑えながら長時間プレイできます

製品名EX-LDGCU271DB LCD-GCU271XDB
サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類ADS
リフレッシュレート60Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 4ms
 OFF: GtG 18ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x2
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)
推奨ディスプレイ認定ゲーム
ファイナルファンタジーXIV
I-O Dataによる動作確認済みのゲーム機
PS5、PS4 Pro、PS4、Switch

販売ページで詳細を見る


モバイルモニターのおすすめ

最後に、Switch向けのモニターとしてモバイルモニターの活用をご提案します。

モバイルモニターは、好きな場所に持ち運びのできるモニターです。デスクやベッドの上など自宅の好きな場所で使える点や、使わない時は収納しておけるため部屋のスペースを占有しない点がメリットです。

据え置き型のモニターよりも画面サイズは小さくなりますが、リフレッシュレートや解像度はSwitchに対して十分なスペックである製品が多いため、より気軽に使えるモニターとしてご提案します。

写真:編集部で撮影

さらに、モバイルモニターの中には、Switch本体とUSB Type-Cケーブルで直接つなぐことで、TVモードでプレイできる機種があります。Switchドックを介さずにケーブル1本でTVモードで遊べるため、大変便利です。

この記事では、編集部が実際にSwitch用に使っているモバイルモニターを1台紹介します。ほかのモバイルモニターも検討している方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

15.6型 InnoView PM406 | どこでもSwitchを楽しめる

InnoView「PM406」は、Switchを綺麗な画面でプレイできるモバイルモニターです。

created by Rinker
InnoView
¥16,999 (2024/07/20 06:00:26時点 Amazon調べ-詳細)

サイズは15.6インチと標準的で、価格も1万円台とお手頃です。InnoViewのモニターは、同じ価格帯のモニターの中でも発色が良く画面が綺麗なのが魅力なのでピックアップしました。

リフレッシュレートは60Hz、応答速度は5ms(GtG)、解像度はフルHDと、Switchのプレイには十分なスペックです。

SwitchドックなしでSwitch本体とUSB-Cケーブルで接続できる機能もあり、セッティングが簡単で気軽にプレイできます。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

持ち運びや収納ができるモニターに魅力を感じた方は、ぜひモバイルモニターも検討してみてください!

製品名INVPM406
パネルIPS 15.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
リフレッシュレート60Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電/OTG) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量865g
その他スタンドカバー付属

販売ページで詳細を見る

created by Rinker
InnoView
¥16,999 (2024/07/20 06:00:26時点 Amazon調べ-詳細)

ほかのモバイルモニターも検討してみたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

ニンテンドースイッチのほかの記事もどうぞ

▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめ「ホリコン・ホリパッド」紹介
▷ Switch用「サードパーティ製Joy-Con」おすすめ紹介
▷ Switch用「グリップコントローラー」おすすめ紹介
▷ Switchのゲーム配信におすすめの「キャプチャーボード」紹介
▷ Switch向け「ゲーミングモニター」おすすめ紹介
▷ Switch用「ゲーミングヘッドセット」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用に本当におすすめできる「SDカード」厳選紹介

▷ スプラトゥーンにおすすめのコントローラー紹介
▷ ポケモンにおすすめのコントローラー紹介
▷ ゼルダの伝説におすすめのコントローラー紹介
▷ Switchのポケモンソフトおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 27インチのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ IPSパネルのおすすめゲーミングモニター紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介