【2022年最新】144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ6選

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、左右にめいっぱい広がるウルトラワイドモニターが気になっている方もいるでしょう。

一般的なモニターは横幅と縦幅の比率が16:9ですが、ウルトラワイドは21:9と横長です。また、32:9のスーパーウルトラワイドはさらに横長です。

こうしたウルトラワイドモニターは、視界の隅々までゲーム画面で埋め尽くすことができるため、没入感の高いゲーム体験ができます。特に、レースゲームやフライトシミュレータなどの操縦系のゲームをプレイする方に人気が高いです。

この記事では、リフレッシュレート144Hzが出力できるウルトラワイドモニターのおすすめを6つご紹介いたします!

関連記事
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

UWQHD(3440×1440)のおすすめモデル4つ

まずは、ウルトラワイドの中でも高解像度なUWQHD(3440×1440)のモデルを4つご紹介します。

UWQHDは、フルHDよりも高解像度であるWQHD(2560×1440)を約1.3倍横長にした解像度であり、ウルトラワイドモニターでは定番の解像度です。

出力にはある程度スペックの高いPCが必要ですが、高解像度の鮮明な映像を左右に広がる大きな画面で満喫できる、贅沢感のあるタイプとなります。

ゲームの美しい世界観に没入したい方は、ぜひ検討してみてください!

Pixio「PXC348C」:高コスパでUSB Type-Cにも対応

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するモデルは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PXC348C」です。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

また、USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

機能的でコストパフォーマンスが良好な高解像度ウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名PXC348C
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 (144Hz) x1
 HDMI 2.0 (100Hz) x2
 USB Type-C(電源供給 最大65W/100Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

MSI「Optix MPG341CQR」:価格とスペックのバランスが良い

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾発の自作PCパーツ・ゲーミングデバイスメーカーであるMSI(エムエスアイ)「Optix MPG341CQR」です。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の目線の高さに合わせた位置にセットできます。

価格とスペックのバランスが良い高解像度ウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名MAG342CQR
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±90mm
回転(ピボット):なし
その他機能Adaptive-Sync技術対応
HDR対応

BenQ「MOBIUZ EX3410R」:豊かなサウンドが魅力

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)「MOBIUZ EX3410R」です。

こちらのモデルは、サブウーファー付きの高音質スピーカーが搭載されているのが大きな魅力です。独自のオーディオシステム「treVolo True Sound」により、スリム型モニターでありながら、正確な高音域、上質な中音域、そしてエネルギッシュな重低音を表現することができます。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

パネルは、鮮やかな色合いが特徴のIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

モニターの位置調節は、前後・左右角度調節と高さ調節が可能です。USBハブ機能もついているため、様々な機器を接続できて便利です。

豊かなサウンドを味わいたい方におすすめの高解像度ウルトラワイドモニターです!

製品名EX3410R
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
5Wサブウーファー
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium Pro技術対応
HDRi搭載(Display HDR 400)
treVolo True Sound対応

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

innocn「WR40-PRO」:40インチのフラットタイプ

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するモデルは、中国の高級・業務用モニターメーカーであるinnocn(イノセン)「WR40-PRO」です。

こちらは40インチの超大型モニターであり、湾曲ではなくフラットな画面となっています。UWQHDで40インチのモニターは珍しく、ゲームや動画を迫力ある超大画面で楽しみたい方に向いています。

パネルの種類は、鮮やかな色表現が得意なADS(IPS)パネルであり、美しい画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。

さらに、スピーカーも内蔵されているため、モニター1台で映像鑑賞やゲームを楽しむことができます。

フラットな超大画面で迫力ある映像を楽しめる高解像度ウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名WR40-PRO
サイズ40インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類ADS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB Type-C(電源供給 最大90W) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±95mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 600認証

関連記事:innocnのおすすめモニター紹介

UWFHD(2560×1080)のおすすめモデル1つ

続いて、ウルトラワイドの中でも最も解像度が低いUWFHD(2560×1080)のモデルをご紹介します。

低いといっても、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)を約1.3倍横長にした解像度であるため、普通に使う分には十分です。また、高解像度のタイプよりもPCへの負荷が低いため、そこまでスペックが高くないPCでもウルトラワイドの良さを満喫できます。

ご予算やPCスペックに合わせて、こちらもぜひ検討してみてください!

LG「UltraGear 34GL750-B」:手軽にウルトラワイドを楽しめる

写真:Amazonのスクリーンショット

UWFHDモニターとしてご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「34GL750-B」です。

画面サイズは34インチと超大型であり、さらに湾曲タイプであるため、左右の端のほうでも見やすく、没入感の高い視界を楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は5ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

モニターの位置調節は、前後角度調節と高さ調節が可能です。

標準的なスペックのPCでも使いやすいウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名34GL750-B
サイズ34インチ
解像度UWFHD (2560×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:LGのゲーミングモニターおすすめ紹介

SUWFHD(3840×1080)のおすすめモデル1つ

最後に、スーパーウルトラワイドと呼ばれるSUWFHD(3840×1080)のモデルをご紹介します。

49インチのSUWFHDであれば、27インチのフルHD(1920×1080)のモニターを横に2つ並べた場合に相当する高解像度となります。

写真:製品ページのスクリーンショット

ウルトラワイドよりもさらに横長になっており、何にも視界を邪魔されない、最高のゲーム空間を作ることができます!

ASUS「ROG STRIX XG49VQ」:贅沢な超大画面

写真:製品ページのスクリーンショット

SUWFHDモニターとしてご紹介するのは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)「ROG STRIX XG49VQ」です。

画面サイズは49インチという圧倒的な大きさです。さらに湾曲タイプであるため、左右の隅々まで負担なく迫力ある映像を楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速さです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節、高さ調節が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットできます。また、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光るため、カッコいいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。USBハブ機能もついているため、様々な機器を接続できて便利です。

本気のゲーム空間を作れること間違いなしの超大型スーパーウルトラワイドゲーミングモニターです!

製品名XG49VQ
サイズ49インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右16°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
FreeSync Premium Pro技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24.5インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 27インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOPENのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介