【2022年最新】ウルトラワイドゲーミングモニターおすすめ14選【144Hz以上】

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、左右にめいっぱい広がるウルトラワイドモニターが気になっている方もいるでしょう。

一般的なモニターは横幅と縦幅の比率が16:9ですが、ウルトラワイドは21:9と横長です。また、32:9のスーパーウルトラワイドはさらに横長です。

こうしたウルトラワイドモニターは、視界の隅々までゲーム画面で埋め尽くすことができるため、没入感の高いゲーム体験ができます。特に、レースゲームやフライトシミュレータなどの操縦系のゲームをプレイする方に人気が高いです。

この記事では、ウルトラワイドのゲーミングモニターのおすすめをご紹介いたします!リフレッシュレート144Hzのモデルを中心に、解像度ごとにご紹介していきます。

関連記事
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

UWFHD(2560×1080)のおすすめモデル

まずは、ウルトラワイドの中でも最も解像度が低いUWFHD(2560×1080)のモデルをご紹介します。

低いといっても、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)を約1.3倍横長にした解像度であるため、普通に使う分には十分です。また、高解像度のタイプよりもPCへの負荷が低いため、そこまでスペックが高くないPCでもウルトラワイドの良さを満喫できます。

ご予算やPCスペックに合わせて、ぜひ検討してみてください!

【29型75Hz】I-O DATA「GigaCrysta EX-LDGCWF291SDB」(3万円台前半)★編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、日本の老舗PC周辺機器メーカーであるI-O DATA(アイオーデータ)のゲーミングモニター「GigaCrysta(ギガクリスタ) EX-LDGCWF291SDB」です。

フラット(平面)タイプの29インチのモニターであり、標準的なモニターより一回り大きく、ウルトラワイドモニターとしては小ぶりなサイズ感です。いきなり大型のウルトラワイドモニターを導入するのに抵抗のある方でも使いやすい大きさです。

リフレッシュレートは75Hz応答速度は1.4ms(GtG)です。リフレッシュレートは控えめですが、応答速度が超高速であるため、残像感の少ない映像を楽しめます。

写真:製品ページのスクリーンショット

また、EX-LDGCWF291SDBには、台座の裏面にケーブルホルダー、前面にはスマホスタンドを搭載しています。ケーブルホルダーは、電源ケーブルやHDMIケーブルなどをまとめることができ、デスク周りをすっきりさせることができます。日本メーカーらしい細やかな心遣いを感じられます。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

★イチオシのポイント★
29インチはUWFHDの解像度との相性が良く、はじめてウルトラワイドを導入する方でも使いやすいです。ケーブルホルダーやスマホスタンドといった利便性や、日本メーカーならではの安心感も魅力的でおすすめです!

製品名EX-LDGCWF291SDB
サイズ29インチ
解像度UWFHD (2560×1080)
パネル種類ADS
リフレッシュレート75Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 1.4ms
 OFF: GtG 14ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
推奨ディスプレイ対象ゲーム
ファイナルファンタジーXIV
I-O Dataによる動作確認済みゲーム機
PS5、PS4 Pro、PS 4、Switch

【29型75Hz】I-O DATA「GigaCrysta LCD-GCWF291SXDB

EX-LDGCWF291SDBは通常3年保証ですが、5年保証に加えて有償保守対応が受けられる「LCD-GCWF291SXDB」も発売されています。

関連記事:I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介

【30型200Hz】JAPANNEXT「JN-VCG30202WFHDR」(3万円台後半)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)JN-VCG30202WFHDRです。

湾曲タイプの30インチのモニターであり、大きな画面で没入感の高い視界を楽しめます。

リフレッシュレートは200Hz応答速度は1ms(MPRT)の超高速であり、映像の切り替わりの激しいゲームにおいてもなめらかな映像でプレイできます。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節のみができます。高さを調節したい場合は、別途モニタースタンドなどを用意すると良いでしょう。

解像度が抑えられているため高速リフレッシュレートを出しやすく、ゲームの世界に没入できる湾曲ウルトラワイドゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-VCG30202WFHDR
サイズ30インチ
解像度UWFHD (2560×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート200Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前9°/後5°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型144Hz】LG「UltraGear 34GN73A-B」(6万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「UltraGear 34GN73A-B」です。

湾曲タイプの34インチのモニターであり、十分に大型です。湾曲していることにより左右の端のほうでも見やすく、視界の隅々までゲームの世界に没頭できます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は5ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節と高さ調節が可能です。

標準的なスペックのゲーミングPCでも使いやすい湾曲ウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名34GL750-B
サイズ34インチ
解像度UWFHD (2560×1080)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 5ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(HDR10)

【34型144Hz】LG「UltraGear 34GL750-B」

LGからは、同等スペックで映像鑑賞に適したVAパネルを採用した「UltraGear 34GL750-B」も販売されています。ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。

関連記事:LGのゲーミングモニターおすすめ紹介

UWQHD(3440×1440)のおすすめモデル

続いて、ウルトラワイドの中でも高解像度なUWQHD(3440×1440)のモデルをご紹介します。

UWQHDは、フルHDよりも高解像度であるWQHD(2560×1440)を約1.3倍横長にした解像度であり、ウルトラワイドモニターでは定番の解像度です。

出力にはある程度スペックの高いPCが必要ですが、高解像度の鮮明な映像を左右に広がる大きな画面で満喫できる、贅沢感のあるタイプとなります。

ゲームの美しい世界観に没入したい方は、ぜひ検討してみてください!

【34型144Hz】BenQ「MOBIUZ EX3415R」(12万5千円前後)★湾曲のイチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)「MOBIUZ EX3415R」です。

こちらのモデルは、サブウーファー付きの高音質スピーカーが搭載されているのが大きな魅力です。独自のオーディオシステム「treVolo True Sound」により、スリム型モニターでありながら、正確な高音域、上質な中音域、そしてエネルギッシュな重低音を表現することができます。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

パネルは、鮮やかな色合いが特徴のIPSパネルであり、綺麗な画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

モニターの位置調節は、前後・左右角度調節と高さ調節が可能です。USBハブ機能もついているため、様々な機器を接続できて便利です。

★イチオシのポイント★
高解像度の美しいゲーム映像をIPSパネルの鮮やかな色表現で楽しむことができ、さらに高音質のスピーカー、サブウーファーで迫力あるゲームサウンドを楽しめます。圧倒的な没入感でゲームの世界観を満喫したい方におすすめのゲーミングモニターです!

製品名EX3415R
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー2W x2
5Wサブウーファー
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium Pro技術対応
HDRi搭載(DisplayHDR 400)
treVolo True Sound対応
Light Tuner機能搭載
Black eQualizer搭載
Color Vibrance搭載

【34型144Hz】BenQ「MOBIUZ EX3410R」(8万円台後半)

同等スペックで映像鑑賞に適したVAパネルを採用した「MOBIUZ EX3140R」も販売されています。ゲームだけでなく日頃の映像鑑賞も綺麗に楽しめます。

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型144Hz】LG「UltraGear 34GN850-B」(11万円台前半)★NanoIPSで美しい

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「UltraGear 34GN850-B」です。

こちらのモデルのパネルには、発色や視野角に優れたNano IPS技術が採用されており、通常のIPS以上に美しい映像表現を楽しむことができます。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分に高速です。レースゲームやフライトシミュレータでも細部まで美しい景色をスムーズな映像で楽しめます。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができるため、自分の目線の高さに合う位置にセットすることが出来ます。

さらに、USBハブもついているため、ゲーミングキーボードやマウスを直接モニターに接続して使用することもできて便利です。

★おすすめのポイント★
Nano IPS採用でワンランク上の発色を実現した高画質なウルトラワイドゲーミングモニターです。美しい映像でゲームの世界を細部まで味わえておすすめです!

製品名34GN850-B
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類IPS(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲーム機能(クロスヘア対応)搭載
FreeSync Premium技術対応
G-Sync技術対応
HDR対応(DisplayHDR 400)

【34型160Hz】LG「UltraWide 34WP65C-B」(5万5千円程度)

LGからは、動画鑑賞に適しているVAパネルを採用した「UltraWide 34WP65C-B」も発売されています。

リフレッシュレートは160Hzと高速で、さらにMaxxAudioを採用した7W+7Wの高音質なスピーカーを内蔵している点も魅力的であり、こちらもおすすめです。

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型144Hz】Pixio「PXC348C」(6万円台前半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、アメリカ発のゲーマーのためのモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PXC348C」です。

こちらのモデルは、必要な機能が十分に揃っていながら6万円台前半という安さが魅力的です。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。

また、USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

機能的でコストパフォーマンスが良好な高解像度ウルトラワイドゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名PXC348C
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 (144Hz) x1
 HDMI 2.0 (100Hz) x2
 USB Type-C(電源供給 最大65W/100Hz) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
FreeSync Premium技術対応
HDR対応

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

【34型165Hz】HUAWEI「MateView GT」(6万円台後半)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発の世界的な通信機器メーカーであるHUAWEI(ファーウェイ)
「MateView GT 34-inch Sound Edition」です。

画面サイズは34インチの大型であり、UWQHDの高解像度が活きる大きさです。さらに湾曲タイプであるため、美しい映像を没入感の高い視界で楽しめます。

写真:製品ページのスクリーンショット

こちらのモデルの最大の特徴は、デザインの美しいデュアル5Wスピーカー「ステレオサウンドバー」が組み込まれている点です。モニターに付属しているスピーカーとしては高出力であるため、高音質で迫力あるステレオサウンドを楽しむことができます。

また、ディスプレイ上部には、スマートデュアルマイクシステムが搭載されています。ノイズキャンセルやエコーキャンセル機能を搭載しており、最大4メートル離れた場所でも声をクリアに拾うことができます。

もちろん、ゲーミングモニターとしても十分なスペックであり、リフレッシュレートは165Hz応答速度は4msと、幅広いゲームを快適に楽しめる高速さです。

パネルの種類は、湾曲モニターの多くに採用されている映像鑑賞向けのVAパネルであり、ゲームも映像作品も綺麗に楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができます。

視界の隅々に広がる美しいゲーム映像と贅沢なサウンドを楽しめる高解像度ウルトラワイドゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名MateView GT
34-inch Sound Edition
サイズ34インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート165Hz
応答速度4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort(165Hz) 1.4 x1
 HDMI 2.0(100Hz) x1
 USB Type-C(DP Alt Mode) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームアシスト機能搭載
HDR対応(HDR10)
ノイズキャンセリングマイク搭載

関連記事:リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

【40型144Hz】innocn「WR40-PRO」(6万円台後半)★平面のイチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国の高級・業務用モニターメーカーであるinnocn(イノセン)「WR40-PRO」です。

こちらは40インチの超大型モニターであり、湾曲ではなくフラットな画面となっています。ゲームや動画を迫力ある超大画面で楽しみたい方に向いています。

パネルの種類は、鮮やかな色表現が得意なADS(IPS)パネルであり、美しい画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。

さらに、スピーカーも内蔵されているため、モニター1台で映像鑑賞やゲームを楽しむことができます。

★イチオシのポイント★
2つのHDMIに加えてUSB Type-Cにも対応しているため、ノートPCなどにも繋ぎやすいです。迫力ある超大画面でゲームを楽しめるほか、仕事などの日常使いでも広い画面を使って効率よく作業できる、イチオシのウルトラワイドモニターです!

製品名WR40-PRO
サイズ40インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類ADS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB Type-C(電源供給 最大90W) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±95mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 600認証

関連記事:innocnのおすすめモニター紹介

【40型144Hz】JAPANNEXT「JN-IPS40UWQHDR144」(8万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-IPS40UWQHDR144」です。

こちらは40インチの超大型モニターであり、湾曲ではなくフラットな画面となっています。UWQHDで40インチのモニターは珍しく、ゲームや動画を迫力ある超大画面で楽しみたい方に向いています。

パネルの種類は、鮮やかな色表現が得意なIPSパネルであり、美しい画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRTと、ゲーミングモニターとして十分な高速性も備えています。

USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。

さらに、スピーカーも内蔵されているため、モニター1台で映像鑑賞やゲームを楽しむことができます。

サポートに安心感のある日本メーカーの高解像度ウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名JN-IPS40UWQHDR144
サイズ40インチ
解像度UWQHD (3440×1440)
パネル種類IPS
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB Type-C(DP Alt Mode/電源供給 最大90W) x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±115mm
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応(HDR10)

SUWFHD(3840×1080)のおすすめモデル

続いて、スーパーウルトラワイドよりもさらに横長な、横縦比32:9のスーパーウルトラワイドタイプの中から、フルHD2枚分の解像度に相当するSUWFHD(3840×1080)のモデルをご紹介します。

おおよそ、43.8インチのSUWFHDであれば、24インチのフルHD(1920×1080)のモニター2枚分、49インチのSUWFHDであれば、27インチのフルHD(1920×1080)のモニター2枚分に相当します。

写真:製品ページのスクリーンショット

ウルトラワイドよりもさらに横長になっており、何にも視界を邪魔されない、最高のゲーム空間を作ることができます!

【43.8型120Hz】Acer「Nitro XV431CPwmiiphx」(11万前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)のゲーミングブランドNitro(ニトロ)「Nitro XV431CPwmiiphx」です。

こちらは平面タイプの43.8インチスーパーウルトラワイドモニターであり、視界の隅から隅までゲーム画面で埋め尽くすことができます。

リフレッシュレートは120Hz応答速度は1ms(VRB)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできるスペックです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルであるため、画面も綺麗です。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の姿勢に合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

何にも視界を邪魔されずにゲームに没頭できるスーパーウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名XV431CPwmiiphx
サイズ43.8インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類IPS
リフレッシュレート120Hz
応答速度VRB 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±95mm
回転(ピボット):なし
その他機能FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 400認証

Acer「AOPEN 43XV1CPwmiiphx

Acerの別のモニターブランドである「AOPEN」のブランド名で、XV431CPwmiiphxと同じスペックである「43XV1CPwmiiphx」も販売されています。価格差や好きなブランドに応じて、こちらも検討してみてください。

関連記事:
▷ Acerのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

【43.8型120Hz】Innocn「WR44-PLUS」(8万5千円前後)★編集部イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国のモニターブランドinnocn(イノセン)「WR44-PLUS」です。

こちらも43.8インチの超大型スーパーウルトラワイドモニターであり、湾曲ではなくフラットな画面となっています。

リフレッシュレートは120Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできるスペックです。

パネルの種類は、鮮やかな色表現が得意なADS(IPS)パネルであり、美しい画面で楽しめます。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分の姿勢に合わせた位置にセットできるため、快適に長時間ゲームをプレイし続けられます。

USB Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応しているため、ノートPC用のモニターとして使用する場合にも便利です。また、USBハブ機能もついており、様々なデバイスをモニターに直接接続できます。

スピーカーも内蔵されているため、モニター1台で映像鑑賞やゲームを楽しむことができます。

さらに、入力をワンタッチで切り替えられるリモコンも付属しています。

★イチオシのポイント★
USB Type-Cへの対応、USBハブ機能、スピーカー内蔵など、便利機能が一通り揃っていながら10万円未満で購入可能です。高コスパな超大画面のスーパーウルトラワイドモニターとしておすすめです!

製品名WR44-PLUS
サイズ43.8インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類ADS
リフレッシュレート120Hz
応答速度MPRT 1ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 ×1
 HDMI 2.0 ×2
 USB Type-C(電源供給 最大65W) x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x3
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右15°
高さ調節:±95mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能搭載
FreeSync Premium技術対応
DisplayHDR 600認証
リモコン付属

関連記事:innocnのおすすめモニター紹介

【49型144Hz】Acer「OmegaLine EI491CRPbmiiipx」(15万前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)「OmegaLine EI491CRPbmiiipx」です。

画面サイズは49インチという圧倒的な大きさです。さらに湾曲タイプであるため、左右の隅々まで負担なく迫力ある映像を楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速さです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみとなります。ただし、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しているため、モニターアームを使用することで調節が可能となります。また、モニターの背面にはバックライトが搭載されており7色に光るため、見た目もかっこいいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。USBハブ機能もついているため、様々な機器を接続できて便利です。リモコンも付属しており、入力を簡単に切り替えられる点も便利です。

本気のゲーム空間を作れること間違いなしの超大型スーパーウルトラワイドゲーミングモニターです!

製品名EI491CRPbmiiipx
サイズ49インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x2
 HDMI 2.0 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能HDR対応(DisplayHDR 400)
リモコン付属

【49型144Hz】ASUS「ROG STRIX XG49VQ」(16万前後)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)「ROG STRIX XG49VQ」です。

画面サイズは49インチという圧倒的な大きさです。さらに湾曲タイプであるため、左右の隅々まで負担なく迫力ある映像を楽しめます。

パネルは、映像鑑賞に向いたVAパネルであるため、ゲームのみならず日頃の動画視聴も綺麗に楽しめます。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速さです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節、高さ調節が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットできます。また、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光るため、カッコいいです。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。USBハブ機能もついているため、様々な機器を接続できて便利です。

機能的で見た目もクールな超大型スーパーウルトラワイドゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG49VQ
サイズ49インチ
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右16°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他機能GamePlus機能対応
FreeSync Premium Pro技術対応
DisplayHDR 400認証

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

SUWQHD(5120×1440)のおすすめモデル

続いて、スーパーウルトラワイドよりもさらに横長な、横縦比32:9のスーパーウルトラワイドタイプの中から、WQHD2枚分の解像度に相当するSUWQHD(5120×1440)のモデルをご紹介します。

49インチのSUWQHDであれば、27インチのWQHD(2560×1440)のモニターを横に2つ並べた場合に相当する高解像度となります。WQHD枚分の解像度のため、Dual WQHDと表現されることもあります。

写真:製品ページのスクリーンショット

【49型120Hz】 JAPANNEXT「UX49」(15万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するのは、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「UX49」(製品型番:JN-VC490DWQHDR)です。

画面サイズは49インチという圧倒的な大きさです。さらに湾曲タイプであるため、左右の隅々まで負担なく迫力ある映像を楽しめます。

リフレッシュレートは120Hz応答速度は6ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分快適にプレイできるスペックです。

パネルの種類は、映像鑑賞向けのVAパネルです。また、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

また、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできて便利です。

視界の隅々まで高解像度の美しいゲーム映像を堪能できる超大型スーパーウルトラワイドゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名JN-VC490DWQHDR
サイズ49インチ
解像度SUWQHD (5120×1440)
パネル種類VA(曲面)
リフレッシュレート120Hz
応答速度MPRT 6ms
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x2
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mmステレオミニジャック x1
その他:
 USB Type-A(メンテナンス用) x1
スピーカー2.5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ゲームモードターゲット(クロスヘア)搭載
FreeSync技術対応
HDR対応

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 【徹底厳選】ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ HDR対応のゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 白色のゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート390Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介
▷ PS5におすすめのゲーミングモニター紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ Acer(Predator/Nitro/AOPEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS(ROG/TUF Gaming)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dell(ALIENWARE)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE(AORUS)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP(OMEN)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介