【2021年夏版】安い240Hzゲーミングモニターおすすめ9つ紹介!

eスポーツとパソコン・スマホ

ゲーミングモニターは、リフレッシュレート(1秒間に画面を描画する回数)が通常のモニターよりも高いため、遅延知らずのなめらかな映像を出力できることが魅力です。

中でも、リフレッシュレート240Hzのゲーミングモニターは、一般的な144Hzよりもさらに高速であることから、ハイレベルなプレイをしたい上級者ゲーマーを中心に人気です。スペックが高い分、価格が高いモデルが多いですが、実は5万円以下で購入できるコスパの高いモデルもあります。

この記事では、リフレッシュレート240Hzが出せる安いゲーミングモニターを9つご紹介します!2021年7月時点での価格をもとに、画面サイズやパネルごとに厳選していますので、ぜひあなたにピッタリのものを選んでみてください!

関連記事
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介

スポンサーリンク

24インチ前後・TNパネルのおすすめ2つ

まずは、画面サイズが24インチ前後パネルの種類がTNパネルのおすすめモデルを2つご紹介します。

24インチ前後は、一般的なモニターサイズであり、幅広いシーンで使いやすい大きさです。FPSや格闘ゲームなどにおいても、視線の移動を必要とせずに一瞬で全体の戦況を把握できるサイズであるため、プレイしやすいです。

また、モニターのパネルにはいくつかの種類があり、TNパネルは応答速度の速さを特徴とするパネルです。色の再現がIPSパネルなどより弱いですが、低コストであるため、その分モニターの価格も安くなります。

JAPANNEXT「JN-24GTM240FHDR」(3万円程度)★コスパ高し!

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、日本の液晶モニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-24GTM240FHDR」をご紹介します。マイナーなメーカーではありますが、コストパフォーマンスが抜群に高いという特徴があります。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(MPRTの超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的にスムーズな映像でハイレベルなプレイを楽しめます。

画面サイズは24インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも色潰れなく見やすいです。

モニターの位置は前後角度調節が可能で、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しています。

さらに、スピーカーも内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。

超高速かつ十分な機能も備えていながら3万円程度と、お手頃価格となっています。コスパの高い240Hzモニターとしておすすめです!

パネルサイズ24インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入力端子DisplayPort x1
HDMI 2.0 x1
HDMI 1.4 x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前15°/後5°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介!

HP「OMEN X 25f」(4万円程度)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、アメリカの大手PC・PC関連メーカーであるHP(エイチピー)「OMEN X 25f」をご紹介します。HPのプロ向けゲーミングブランドであるOMEN(オーメン)の製品で、ハイクオリティでありながら価格が抑えめです。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は最大1ms(GtGの超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的になめらかで残像感のない映像でゲームをプレイできます。

画面サイズは24.5インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。

モニターの位置は前後角度調節と高さ調節が可能であるため、自分の目線に合った快適な位置にセットできます。

また、モニターの下部が光り、スタンド部分をほんのり照らせるほか、モニター支柱部分にヘッドセットをかけられるようになっているため、スタイリッシュなゲーミング空間を作ってくれます。

高速かつ機能的で、デザイン性も良いモニターでありながら4万円程度とお手頃でおすすめです!

パネルサイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入力端子DisplayPort x1
HDMI 2.0 x2
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート240Hz
応答速度オーバードライブ
ON: GtG 1ms
OFF: GtG 3ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

HPは、楽天市場とYahoo!ショッピングに直販店(HP Directplus)がありますが、公式オンラインストアのほうが価格が安いことが多いので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

>> HPの公式オンラインストアで「OMEN X 25f」をチェック!

24インチ前後・IPSパネルのおすすめ2つ

続いて、画面サイズが24インチ前後パネルの種類がIPSパネルのおすすめモデルを2つご紹介します。

24インチ前後は、一般的なモニターサイズであり、幅広いシーンで使いやすい大きさです。FPSや格闘ゲームなどにおいても、視線の移動を必要とせずに一瞬で全体の戦況を把握できるサイズであるため、プレイしやすいです。

また、モニターのパネルにはいくつかの種類があり、IPSパネルは鮮やかな色表現を得意とするパネルです。TNパネルよりもコストが上がりますが、綺麗な色の映像を楽しみたい方におすすめです。

Dell「S2522HG」(4万円程度)★コスパ高し!

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであるDell(デル)「S2522HG」をご紹介します。Dellはモニター製品に定評があるメーカーで、品質も安定しています(編集部のモニターもDellです!)。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtGの超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的になめらかで残像感のない映像でゲームをプレイできます。

画面サイズは24.5インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能であるため、思い通りの位置にセットすることが出来ます。

また、モニターの下部が光り、スタンド部分をほんのり照らすことができます。

高速性と画面の綺麗さを兼ね備えていながら4万円程度とお手頃でおすすめです!

パネルサイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 2.0 x2
USB (PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.2 x4
スピーカーなし
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°

関連記事:Dellのおすすめゲーミングモニター紹介

なお、Dellの製品は、公式オンラインストアで大幅に割引されている時も多いので、購入前には必ず公式オンラインストアをチェックすることをおすすめします!↓

>> Dellの公式ストアで「S2522HG」をチェック!

Lenovo「Legion Y25-25」(4万円台)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、中国発の老舗PCメーカーであるLenovo(レノボ)「Legion Y25-25」をご紹介します。日本ではトップクラスのシェアを誇るLenovoの、ゲーミングブランドLEGION(レギオン)の超高速モニターです。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtGの超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的にスムーズな映像でハイレベルなプレイを楽しめます。

画面サイズは24.5インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能であるため、思い通りの快適な位置にセットすることが出来ます。

モニターが光ったりはしませんが、スタンド部分にブルーのラインが入っており、カッコいいです。

こちらも、高速性と画面の綺麗さを兼ね備えていながら4万円台とお手頃でおすすめできます!

パネルサイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 1
USB(アップストリーム) x 1
出力端子オーディオ出力 (3.5 mm) x 1
USB3.0 x 4
スピーカーなし
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後22°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):対応

Lenovoは、楽天市場やYahoo!ショッピングに直販店があります。他のショップでも購入できますが、直販店から購入するほうが安く済みます。

関連記事:Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介

また、Lenovo公式オンラインストアのほうが安い時もありますので、ぜひ価格を比較してみてください!

>> Lenovo公式オンラインストアで「Legion Y25-25」をチェック!

27インチ・TNパネルのおすすめ2つ

続いて、画面サイズが27インチパネルの種類がTNパネルのおすすめモデルを2つご紹介します。

27インチは、一般的なモニターよりも一回り大きいサイズです。視界をより多くゲーム映像で埋め尽くすことができるため、eスポーツだけでなく、ゲームの世界観や臨場感を重視する方にもおすすめできるサイズ感です。

また、モニターのパネルにはいくつかの種類があり、TNパネルは応答速度の速さを特徴とするパネルです。色の再現がIPSパネルなどより弱いですが、低コストであるため、その分モニターの価格も安くなります。

AOC「AG271FZ2/11」(4万円台)★コスパ高し!

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、台湾発の老舗モニター専業メーカーであるAOC(エーオーシー)「AG271FZ2/11」をご紹介します。AOCのゲーミングモニターブランドであるAGON(エーゴン)の超高速モニターです。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtGの超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、ワンランク上のスムーズな映像でゲームの世界観をじっくり楽しむことができます。

画面サイズは27インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能であるため、思い通りの快適な位置にセットすることが出来ます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

超高速かつ大画面でありながら4万円台と入手しやすい価格です。コスパの高い大型240Hzモニターとしておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 2.0 x1
HDMI 1.4 x1
Dual-Link DVI x1
VGA x1
3.5mm ステレオミニジャック x2
USB (PC接続用) x 1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x2
USB 3.0 x2
スピーカー3W x2
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
(MPRT 0.5ms)
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):対応

関連記事:AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介

I-O DATA「EX-LDGC271UTB」(5万円台)★リモコン付き!

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、日本の老舗PC周辺機器メーカーであるI-O DATA(アイオーデータ)「EX-LDGC271UTB」をご紹介します。I-O DATAのゲーミングモニターブランドであるGigaCrysta(ギガクリスタ)の最速モニターです。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は最大0.4ms(GtG)の超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、遅延知らずのなめらかで残像感のない映像を堪能できます。

画面サイズは27インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色が潰れず見やすいです。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能であるため、思い通りの快適な位置にセットすることが出来ます。

また、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

さらに、入力切替、音量調節、画面モードなどが切り替えられるリモコンが付属しており、便利です。

超高速かつ高機能でありながら5万円台で購入可能です。利便性が高く、長く使い続けられる240Hzモニターとしておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類TN
入力端子DisplayPort x1
HDMI x2
出力端子ステレオミニジャック
 (音声出力)
ステレオミニジャック
 (ヘッドフォン端子)
スピーカー2w x2
リフレッシュレート240Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 0.4ms
 OFF: GtG 5ms
スタンド前後角度調整(チルト):前3°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右65°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

関連記事:I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介

27インチ・IPSパネルのおすすめ2つ

続いて、画面サイズが27インチパネルの種類がIPSパネルのおすすめモデルを2つご紹介します。

27インチは、一般的なモニターよりも一回り大きいサイズです。視界をより多くゲーム映像で埋め尽くすことができるため、eスポーツだけでなく、ゲームの世界観や臨場感を重視する方にもおすすめできるサイズ感です。

また、モニターのパネルにはいくつかの種類があり、IPSパネルは鮮やかな色表現を得意とするパネルです。TNパネルよりもコストが上がりますが、綺麗な色の映像を楽しみたい方におすすめです。

Pixio「PX279 Prime」(4万円程度)★コスパ高し!

写真:製品ページのスクリーンショット

まずは、アメリカ発のモニターブランドであるPixio(ピクシオ)「PX279 Prime」をご紹介します。あまり知名度のないブランドですが、コアゲーマーによって設立されたブランドであり、妥協のない品質や性能が強みとなっています。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtG)の超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的にスムーズな映像でハイレベルなプレイを楽しめます。

画面サイズは27インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色が潰れず見やすいです。

モニターの位置は、前後角度調整のみ可能です。

また、Pixioの独自機能である「Crosshairオーバーレイ機能」が搭載されており、画面上に照準を表示することもできます。FPSの練習時などに使用すると非常に便利です。

PCゲームだけでなく、Nintendo SwitchPlayStation 4などのコンソールゲーム機でも実力を発揮できるよう設計されているため、SwitchやPS4のゲームを映したい方にも向いています(ただしSwitchやPS4は、最大出力がフルHD・60Hzである点に注意です)。

超高速の大型・IPSパネルタイプでありながら4万円程度とコスパが高くておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入力端子DisplayPort 1.2 (240Hz) x1
HDMI 2.0 (240Hz) x1
HDMI 1.4 (120Hz) x1
USB (メンテナンス用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介

LG「27GN750-B」(4万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「27GN750-B」をご紹介します。LGのモニター製品は高く評価されており、高品質でありながらも良心的な価格が魅力です。

リフレッシュレートは240Hz応答速度は1ms(GtG)の超高速です。高級ゲーミングPCをお持ちであれば、圧倒的にスムーズな映像でハイレベルなプレイを楽しめます。

画面サイズは27インチ、解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負荷も抑えられています。HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色が潰れず見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節・高さ調節・回転が可能な、自由度が高い多機能スタンド付きです。

また、ゲームを快適にプレイするための高速性に加えて、画面に照準を表示できる「クロスヘア機能」や、暗いシーンを見やすくする「ブラックスタビライザー」などの、ゲームを有利に進めるためのサポート機能が搭載されています。

超高速で綺麗な大型画面、便利なスタンド機能付きでありながら4万円台と入手しやすくておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入力端子DisplayPort 1.4 x1
HDMI x2
USB (PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート240Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):対応

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

31.5インチ・VAパネルのおすすめ1つ

最後に、画面サイズが31.5インチパネルの種類がIPSパネルのおすすめモデルを1つご紹介します。

31.5インチは、かなり大型のモニターであり、迫力あるゲーム映像を思う存分堪能できます。臨場感や没入感を楽しみたい方におすすめのサイズ感です。

また、モニターのパネルにはいくつかの種類があり、VAパネルは映像鑑賞向けの色が綺麗なパネルです。大型モニターの多くはVAパネルが採用されています。

JAPANNEXT「JN-315VG240FHDR」(4万円程度)★コスパ高し!

写真:製品ページのスクリーンショット

紹介するのは、日本の液晶モニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-315VG240FHDR」です。先にも紹介した通り、JAPANNEXTのモニターはとにかくコスパの高さが魅力です。

31.5インチという超大画面でありながら、リフレッシュレートが240Hz、応答速度が1ms(MPRT)と超高速なモデルとなっています。圧倒的にスムーズな映像でゲームの世界観を楽しめるほか、eスポーツでのハイレベルな試合も可能です。

解像度はフルHD(1920×1080)であるため、PCへの負担も抑えられています。HDRにより、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置は前後角度調節が可能で、モニターアームに接続できるVESAマウントに対応しています。

31.5インチで超高速なモニターというもの自体、他社にはほとんどありません。そのうえ、価格も4万円程度も良心的であり、スペックが気に入った方は、前向きに検討する価値がありまくりです。

超大画面と超高速を両立したコスパの高い240Hzモニターとしておすすめです!

パネルサイズ31.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
入力端子DisplayPort x 1
HDMI x 2
出力端子Audio Out x 1
USB(充電用5V/1.5A) x 1
スピーカー2w x2
リフレッシュレート240Hz
応答速度MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前15°/後5°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介!

用途や特徴からモニターを探す

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介
▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介