【2021年秋版】27インチの144Hzゲーミングモニターおすすめ6つ紹介!

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターの購入を検討されている方の中には、画面サイズが27インチリフレッシュレート144Hzという条件で探している方もいらっしゃるでしょう。

高速でなめらかなゲーム映像を、27インチの大きな画面で楽しめたら、よりハイレベルなプレイができることはもちろん、より満足感のあるゲーム体験ができるでしょう!

この記事では、リフレッシュレート144Hzが出せる27インチのおすすめゲーミングモニターを6つご紹介します!解像度ごとに紹介していますので、お好みのものを選んでみてください。

関連記事
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

スポンサーリンク

フルHD(1920×1080)のおすすめモデル2つ

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)のモデルを2つ厳選してご紹介します。

フルHDは、一般的な解像度であり、eスポーツ大会のPCにも採用されることも多いです。PCへの負荷が少ないため、標準的なスペックのゲーミングPCでも、高リフレッシュレートの出力にPCの処理を回すことができます。

【シンプルで安い】LG「27GN600-B」(3万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「27GN600-B」です。

こちらは最低限必要な機能のみを備えたシンプルなモデルであり、価格が3万円前後と安いため、おすすめできます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、幅広いゲームを快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類はIPSパネルであるため、鮮やかな色表現が楽しめます。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみが可能です。

さらに、画面中央に照準を表示できる「クロスヘア機能」も搭載されており、FPSをプレイする方に便利です。

シンプルで入手しやすい価格の27インチ・144Hzモニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.4 x1
HDMI x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【高品質スピーカー付き】BenQ「MOBIUZ EX2710」(4万円台前半)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)のゲーミングブランドMOBIUZ(モビウス)「EX2710」です。

こちらは高音質なスピーカーが内蔵されているのが大きな特徴です。BenQ独自の「treVolo True Sound」オーディオシステムにより、他社のスピーカーでは味わえない深いサウンドを楽しめます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを快適にプレイできる高速さです。

パネルの種類はIPSパネルであるため、鮮やかな色表現が楽しめます。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能であり、自分の姿勢に合った使い方をすることができます。

大きな画面でeスポーツや動画鑑賞など幅広く楽しめる27インチ・144Hzモニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 2.0 x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2.5W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

WQHD(2560×1440)のおすすめモデル2つ

続いて、27インチの大きな画面で高解像度の美しい映像を楽しみたい方に向けて、解像度がWQHD(2560×1440)のモデルを2つ厳選してご紹介します。

WQHDは一般的なフルHDよりも高解像度であるため、ゲームの世界観を細部まで楽しむことができます。MOBAやRTSのようなゲームをプレイする際にも、1画面あたりの情報量が増えるため、プレイしやすいです。

WQHD映像をリフレッシュレート144Hzで出力するにはそこそこハイスペックなPCが必要ですが、PCスペックに自信がある方は、なめらかで鮮明な映像を楽しんでみてください!

【応答速度が速い】LG「27GN800-B・27GL850-B」(4万円台・6万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「27GN800-B」および「27GL850-B」です。

2つとも基本スペックは同じですが、27GN800-Bは機能がシンプルなタイプ、27GL850-Bは高機能タイプとなります(下の表を参照)。

2つのモデルの大きな特徴は、リフレッシュレートが144Hzであると同時に、応答速度が1ms(GtG)である点です。実は、WQHDの解像度のモデルで応答速度が1ms(GtG)と高速なモデルは多くありません。残像感のなさに徹底的にこだわりたい方に嬉しい特徴です。

パネルの種類はIPSパネルであるため、鮮やかな色表現が楽しめます。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、27GN800-Bは前後角度調節のみ可能とシンプルで、27GL850-Bは前後角度調節・高さ調節・回転が可能と高機能になっています。さらに、27GL850-BにはUSBハブ機能がついており、便利です。

解像度の高さと映像のなめらかさをどっちも取りたい方におすすめの27インチ・144Hzモニターです!

27GN800-B27GL850-B
液晶サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネルIPS
入力端子 DisplayPort(1.4) x1
HDMI x2
USB(メンテナンス用) x1
DisplayPort(1.4) x1
HDMI x2
USB(PC接続用) x1
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック x1 3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド 前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ボット):なし
前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):対応

27GN800-B(シンプルタイプ)

27GL850-B(多機能タイプ)

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【コスパ最強】HP「X27i」(3万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、アメリカの大手PCメーカーであるHP(エイチピー)「X27i」です。

こちらは、27インチの大型・WQHDの高解像度のモニターでありながら、価格が3万円台と圧倒的に安いところが魅力的です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、幅広いゲームを十分快適に楽しめる高速さです。パネルの種類はIPSパネルであるため、鮮やかな色表現を高解像度で楽しめます。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

高解像度モデルの中でも特にコストパフォーマンスが高い27インチ・144Hzモニターとしておすすめです!

2021年1月に出荷終了しているため、今流通している在庫がなくなったら買えなくなってしまうと思われます。気になる方はお早めにどうぞ!

液晶サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネルIPS
入力端子DisplayPort x1
HDMI 2.0 x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
スタンド前後角度調整(チルト):前4°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

4K(3840×2160)のおすすめモデル2つ

最後に、27インチの大きな画面で最高峰の美しい映像を楽しみたい方に向けて、解像度が4K(3840×2160)のモデルを2つ厳選してご紹介します。

4Kは、WQHDよりもさらに高解像度であり、ゲームの世界に入り込んだようなリアリティあふれるプレイができます。より臨場感のあるプレイを目指す方なら憧れる、贅沢な解像度です。

4K映像をリフレッシュレート144Hzで出力するにはかなりハイスペックなPCが必要ですが、PCスペックに自信がある方は、最高クラスの高解像度の映像を遅延なしで満喫してみてください!

【本体が光る】ASUS「ROG Strix XG27UQ」(18万円前後)

画像:Amazonより

まずご紹介するのは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーASUS(エイスース)の人気ゲーミングブランド「ROG(アールオージー)」「XG27UQ」です。

こちらは人気ゲーミングブランドのモデルであり、スペックはもちろん、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光らせることができるというデザイン面の魅力もあります。専用ソフトで光り方のコントロールや他のROG製品と同期することもできますので、ROG製品で統一したい方にもおすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、幅広いゲームを快適にプレイできる高速さです。パネルはIPSパネルであるため、色も鮮やかで綺麗に見えます。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後角度調節・左右角度調整・高さ調整・回転が可能です。自分の目線に合った快適な位置にセットすることができます。

さらに、画面上に照準を表示したり、時間経過を表示できるなどの「GamePlus(ゲームプラス)」機能が搭載されており、練習時に使うと便利です。

USBハブ機能もついており便利に使えます。ただしHDMIは2.0なので、PS5で120Hz出力できない点には注意です。

贅沢なゲーミング空間を作れる4Kの27インチ・144Hzモニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.4 x 2
HDMI 2.0 x2
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):左右40°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左90°

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

【PS5にも対応】LG「27GP950-B」(14万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーLG(エルジー)エレクトロニクス「27GP950-B」です。

こちらの商品のポイントは、14万円前後という安さに加え、HDMI2.1に対応しているため、PlayStation 5でも4K・120Hzで出力できる点です。PCゲームだけでなくPS5のゲームも、4Kでなめらかな映像で楽しめます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と十分に高速であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。パネルはIPSパネルであるため、色も鮮やかで綺麗に見えます。

モニターの位置調節は、前後角度調節・高さ調節・回転ができます。自分が快適にプレイできる位置にセッティングできて便利です。USBハブ機能もついており便利に使えます。

PS5の能力も最大発揮できる4Kの27インチ・144Hzモニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネルIPS
入力端子DisplayPort(1.4) x1
HDMI 2.1 x2
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

※2021年7月現在、人気商品のため、Amazonでは欠品や高額出品となっている場合があります。楽天やYahoo!ショッピングもチェックしてみてください。

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介