【2021年冬版】144Hzのおすすめモニター7つ厳選!高リフレッシュレートでなめらかな映像を実現

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

ゲーミングモニターは、通常のモニターよりもなめらかで残像感ない映像を実現できるところが大きな魅力です。これは、映像のなめらかさに関わる数値である「リフレッシュレート」や、残像感に関わる数値である「応答速度」が、通常のモニターよりも高いからです。

中でも、リフレッシュレートが144Hzのゲーミングモニターは、プロからアマまで、多くのeスポーツプレイヤーに使用されている標準的なスペックです。使用しているPCが超ハイスペックPCでなくても十分快適なゲーム体験が可能であるため、はじめてゲーミングモニターを導入する方にもおすすめできます。

この記事では、リフレッシュレートが144Hzのモニターのおすすめを7つご紹介しました!数あるモニターの中から、コスパが高いものを厳選しています。ぜひ高リフレッシュレートのモニターを手に入れて、ゲームを有利にプレイしてみてください。

関連記事
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 4K・144Hzのおすすめモニター紹介

スポンサーリンク

フルHDタイプ:FPSや格闘ゲームに最適

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)のゲーミングモニターを4つご紹介します。

フルHDは一般的な解像度であり、多くのモニターに採用されています。ゲームのプレイ時には、解像度が高すぎるとPC側の処理の負担が大きくなり高リフレッシュレートを出せなくなるため、フルHDでプレイするのが一般的です。144Hzのリフレッシュレートを活かすためには、フルHDを選んでおくと無難です。

こんな人におすすめ
・入門向け~中ぐらいのスペックのゲーミングPCをお持ちの方
・FPSや格闘ゲームなど動きの激しいゲームをメインにプレイする方

Dell「S2421HGF」:応答速度の速いTNパネル(2万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、アメリカの大手PCメーカーDell(デル)「S2421HGF」をご紹介します。品質に定評のある世界的メーカーの製品でありながら、2万円台前半で購入できる手頃な価格が魅力です。

画面サイズは23.8インチであり、最もよく使われているサイズ感です。FPSや格闘ゲームなどにおいても、視線の移動に時間がかからず瞬時に全体を把握できる大きさであるとして人気です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。解像度はフルHD(1920×1080)で、応答速度の速さを特徴とするTNパネルを採用しています。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調整ができるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

また、HDMIポートが2つあるため、PCとSwitch・PS4など複数のコンソールゲームをつなぐのにも向いています。

PCゲームにもコンソールゲームにも幅広く使えるコスパの高いゲーミングモニターとしておすすめです!

液晶サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルTN
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後21°
左右角度調整(スイベル):対応
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし

関連記事:Dellのおすすめゲーミングモニター紹介

なお、Dellの公式オンラインストアはキャンペーンを開催していることが多く、Amazonなどの通販サイトよりも安く買える場合があるので、購入される際は公式オンラインストアのチェックもおすすめします!

>> Dellの公式オンラインストアで「S2421HGF」をチェック!

HP「X24ih」:色が綺麗なIPSパネル(2万円台)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、アメリカの大手PCメーカーHP(エイチピー)「X24ih」をご紹介します。鮮やかな色合いを楽しめるIPSパネルを採用した、2万円前後で購入できるコスパの高いモニターとなっています。

画面サイズは23.8インチであり、最もよく使われているサイズ感です。FPSや格闘ゲームなどにおいても、視線の移動に時間がかからず瞬時に全体を把握できる大きさであるとして人気です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は最大1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。解像度はフルHD(1920×1080)です。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であり、自分好みの使い方をすることができます。

色合いの綺麗な画面で快適にプレイできる高コスパなゲーミングモニターとしておすすめです!

液晶サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPortx1
HDMIx1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 5ms(オーバードライブ時 1ms)
スタンド前後角度調整(チルト):前6°~後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

なお、HPは楽天市場とYahoo!ショッピングに直販店(HP Directplus)がありますが、公式オンラインストアのほうが価格が安いことが多いので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

>> HPの公式オンラインストアで「HP X24ih」をチェック!

iiyama「G-MASTER GB2560HSU-B2」:高品質で多機能(3万円前後)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、日本の歴史あるモニターブランドであるiiyama(イイヤマ)「G-MASTER GB2560HSU-B2」をご紹介します。ゲーミングモニターとして十分なスペックに加え、USBハブ、内臓スピーカー、多機能スタンドなどの便利な機能が搭載された、オールマイティなモデルです。

画面サイズは24.5インチであり、最もよく使われているサイズ感です。FPSや格闘ゲームなどにおいても、視線の移動に時間がかからず瞬時に全体を把握できる大きさであるとして人気です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。解像度はフルHD(1920×1080)で、応答速度の速さを特徴とするTNパネルを採用しています。

前後角度調節、左右角度調節、高さ調整、回転ができる多機能スタンドが搭載されているため、モニターの位置調整は自由自在です。快適な姿勢プレイできますよ。

また、内臓スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーやイヤホン・ヘッドフォンをお持ちでなくても音を出せます。

安心の日本ブランド発の、使い勝手の良いゲーミングモニターとしておすすめです!

液晶サイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルTN
入力端子DisplayPort x 1
HDMI x 1
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB x2
スピーカー2W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後22°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):対応

関連記事:iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介

BenQ「MOBIUZ EX2710」:高音質スピーカー付き(4万円台)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いて、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)「MOBIUZ EX2710」をご紹介します。映像や音楽の美しさを売りしており、eスポーツだけでなく動画鑑賞などの幅広いエンターテイメントを楽しむのに向いたモデルです。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きな27インチです。eスポーツだけでなく、RPGなどのゲームの世界観や迫力も楽しみたい方におすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。解像度はフルHD(1920×1080)で、鮮やかな色合いのIPSパネルを採用しています。HDRにも対応しているため、暗いシーンや明るすぎるシーンでも色が見やすく鮮やかな映像を楽しめます。

また、音にもこだわっており、高音質の音声を実現するための「treVolo True Sound」オーディオシステムが搭載されています。内臓されているスピーカーで、一般的なモニターとは一味違う深いサウンドを味わうことができます。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であり、自分好みの使い方をすることができます。

27インチで高機能でありながら、3万円台とお手頃です。ゲームや映像作品を五感で存分に楽しめる、高コスパな大画面ゲーミングモニターとしておすすめです!

写真:製品ページのスクリーンショット
液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 2.0 x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2.5W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

高解像度タイプ:ハイスペックなPCをお持ちの人向け

続いて、フルHD(1920×1080)よりも高解像度なQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)のゲーミングモニターを2つご紹介いたします。

リフレッシュレート144Hzでありながら高解像度の映像を安定して出力するためには、相当なスペックのゲーミングPCが必要ではあります。もし、こうしたハイスペックゲーミングPCをお持ちであれば、高速さと映像の鮮明さを兼ね備えたゲーム体験をすることができます。

お持ちのゲーミングPCのスペックに自信がある方は、ぜひ検討してみてください!

GIGABYTE「G27Q」:お手頃価格のQHDモニター(4万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずは、老舗PC・PCパーツメーカーGIGABYTE(ギガバイト)「G27Q」をご紹介します。リフレッシュレート144Hzが出るQHD(2560×1440)のモニターを4万円台で購入可能という、圧倒的なコスパの高さが魅力です。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きな27インチです。eスポーツだけでなく、RPGなどのゲームの世界観や迫力も楽しみたい方におすすめの大画面です。

QHD(2560×1440)の高解像度でありながら、リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。パネルはIPSパネルであるため、色が鮮やかで綺麗に見えます。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調整ができるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

また、画面上に照準を表示したり、時間経過を表示できるなどのゲームアシスト機能が搭載されており、練習時に使うと便利です。

十分なスペックを備えた大画面・高解像度なゲーミングモニターとしておすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネルIPS
入力端子Display port 1.2 x1 (capable for HDR)
HDMI 2.0 x2
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカー2W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介

LG「UltraGear 27GP950-B」:4Kで最上級の美しさを堪能(14万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーLG(エルジー)エレクトロニクス「UltraGear 27GN950-B」をご紹介します。4K(3840×2160)モニターは20万円近くする高額なモデルもある中、リフレッシュレート144Hzが出る4Kモニターを14万円前後で購入できるのは、安いほうです。

画面サイズは、標準的なモニターサイズよりも大きな27インチです。eスポーツだけでなく、RPGなどのゲームの世界観や迫力も楽しみたい方におすすめの大画面です。

鮮明で美しい4K(3840×2160)の高解像度でありながら、リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、ゲーミングモニターとして十分な速度を備えています。パネルはIPSパネルであるため、色が鮮やかで綺麗に見えます。

HDMIで接続することで、PlayStation 5やPlayStation 4 Proを4K映像で楽しむこともできます。HDMI2.1に対応しているため、PS5では4K・120Hzで出力できます。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調整ができるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

4Kで144Hzを出すには最高級のゲーミングPCが必要ではありますが、ゲーミングPCの性能を限界まで発揮したい方におすすめの贅沢なゲーミングモニターです!

液晶サイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネルIPS
入力端子DisplayPort(1.4) x1
HDMI 2.1 x2
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

※2021年7月現在、人気商品のため、Amazonでは欠品や高額出品となっている場合があります。楽天やYahoo!ショッピングもチェックしてみてください。

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

超大画面な湾曲タイプ:没入感やリアリティ重視の方向け

最後に、画面が横に広く、湾曲したタイプのゲーミングモニターを1つご紹介いたします。

大画面の湾曲モニターは、プレイヤーを包みこむような構造をしているため、ゲームへの没入感が圧倒的に高いです。さらに、リフレッシュレート144Hzの高速を実現できるため、景色の移り変わりが激しいゲームでも十分スムーズに楽しめます。レースゲームやフライトシミュレータのようなゲームでは、実際に操縦しているかのような感覚が味わえます。

リアリティを追求したい方は、ぜひ湾曲タイプを検討してみてください!

ASUS「TUF Gaming VG32VQ」:ゲームの世界に入り込める(5万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

超大画面・湾曲モニターとして特におすすめなのが、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーASUS(エイスース)「TUF Gaming VG32VQ」です。

TUF Gaming(タフゲーミング)は、ASUSのゲーミングブランドの1つで、必要な機能のみに絞ることで価格を抑えたシリーズです。こちらのモデルも、嬉しい機能が充実していながら、5万5千円程度とお手頃なのでおすすめです。

画面サイズは31.5インチとかなりの大型であり、ゲーム映像で視界を埋め尽くすことができます。QHD(2560×1440)の高解像度、映像鑑賞に向いたVAパネルの採用や、HDR対応により、鮮明で美しい映像を楽しめます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、どんなゲームでも十分快適に楽しめる速さです。

モニターの位置調整は、前後角度調節、左右角度調節、高さ調整が可能であり、快適なポジションで使用することができます。

こちらのモデルもハイスペックなゲーミングPCが必要ですが、臨場感あふれるプレイをしたい方におすすめの湾曲ゲーミングモニターです!

液晶サイズ31.5インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネルVA (曲面)
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W ×2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):左右62°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):なし

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介