【2021年夏版】IPSパネルの144Hzゲーミングモニターおすすめ7つ紹介!

eスポーツとパソコン・スマホ

ゲーミングモニターの購入を検討されている方の中には、リフレッシュレート144Hz画面はIPSパネルという条件で探している方もいらっしゃるでしょう。

IPSパネルは、他の種類のパネルよりも色が鮮やかで綺麗です。映像のなめらかさだけでなく、ゲームの美しい世界観を楽しみたい方に、IPSパネルはぴったりです。

この記事では、リフレッシュレート144Hzが出せるIPSパネルのおすすめゲーミングモニターを7つご紹介いたします!画面サイズや解像度ごとに分けていますので、お好みのものを選んでみてください。

関連記事
▷ IPSパネルの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ 144Hz・4Kのモニターおすすめ紹介

スポンサーリンク

24インチ・フルHDのおすすめモデル2つ

まずは、一般的な画面サイズである24インチ前後で、解像度がフルHD(1920×1080)のモデルを2つ厳選してご紹介します。

24インチ前後は、FPSや格闘ゲームのような画面の切り替わりの激しいゲームでも、視線を移動させずに一瞬で全体の戦況が把握できるサイズ感であり、プレイしやすいです。

また、フルHDは一般的な解像度であり、PCへの負荷も少ないため、PCのリソースを高リフレッシュレートの出力に充てることができます。

【機能的で安い】HP「X24ih」(2万円台前半)

写真:製品ページのスクリーンショット

まずご紹介するのは、アメリカの大手PCメーカーであるHP(エイチピー)「X24ih」です。23.8インチのモニターとなります。

こちらは2万円台前半とお手頃な価格でありながら、モニターの位置調整も自由にできる利便性の高いモデルとしておすすめできます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は最大1ms(GtG)と、入門ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも性能が発揮できる、十分なスペックです。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であり、自分の姿勢に合った使い方をすることができます。

最初の一台としてもおすすめできる、十分なスペックのIPSパネルの144Hzゲーミングモニターです!

液晶サイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort x1
HDMI x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度オーバードライブ
 ON: GtG 1ms
 OFF:GtG 5ms
スタンド前後角度調整(チルト):前6°~後23°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

HPは、楽天市場とYahoo!ショッピングに直販店(HP Directplus)がありますが、公式オンラインストアのほうが価格が安いことが多いので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

>> HPの公式オンラインストアで「HP X24ih」をチェック!

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

【コスパ高し】ASUS「TUF Gaming VG259Q」(3万円程度)

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)のゲーミングブランドTUF Gaming(タフ ゲーミング)「VG259Q」です。24.5インチのモニターとなります。

こちらは多機能スタンドや内臓スピーカーがついていながら3万円程度と高すぎない値段であり、コストパフォーマンスが高くておすすめです。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は3ms(GtG)と、入門ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも性能が発揮できる、十分なスペックです。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節、高さ調整、回転が可能であり、自分の快適な位置にセットすることが出来ます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音を出すことが出来ます。

機能的でお手頃価格のIPSパネルの144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

パネルサイズ24.5インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 1.4 x 2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 3ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後33°
左右角度調整(スイベル):左右90°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介

27インチ・フルHDのおすすめモデル2つ

続いて、大きめの画面サイズである27インチで、解像度がフルHD(1920×1080)のモデルを2つ厳選してご紹介します。

27インチは、一般的なモニターよりも一回り大きいサイズです。eスポーツのハイレベルなプレイはもちろん、ゲームの臨場感や没入感を味わいたい方にもおすすめできます。

また、フルHDは一般的な解像度であり、PCへの負荷も少ないため、PCのリソースを高リフレッシュレートの出力に充てることができます。

【音楽を楽しめる】BenQ「MOBIUZ EX2710」(4万円台前半)

写真:製品ページのスクリーンショット

まずご紹介するのは、台湾の電化製品メーカーであるBenQ(ベンキュー)のゲーミングブランドMOBIUZ(モビウス)「EX2710」です。

こちらの最大の特徴は、高音質の音声を実現するための「treVolo True Sound」オーディオシステムが搭載されているところです。一般的なモニターとは一味違う深いサウンドを味わうことができます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(MPRT)と、入門ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも性能が発揮できる、十分なスペックです。また、HDRにも対応しているため、暗いシーンや明るすぎるシーンでも色が見やすく鮮やかな映像を楽しめます。

モニターの位置調整は、前後・左右角度調節と高さ調整が可能であり、自分の姿勢に合った使い方をすることができます。

eスポーツをはじめ、動画鑑賞など幅広いエンターテイメントを楽しめるIPSパネルの144Hzゲーミングモニターです!

液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x1
HDMI 2.0 x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2.5W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):左右20°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:BenQのおすすめゲーミングモニター紹介

【シンプルで安い】LG「27GN600-B」(3万円前後)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「27GN600-B」です。

こちらはスピーカーなどはついておらず、機能がシンプルですが、その分価格が3万円前後と安く、おすすめできます。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、入門ゲーミングPCや標準的なゲーミングPCでも性能が発揮できる、十分なスペックです。また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみが可能です。

また、画面中央に照準を表示できる「クロスヘア機能」も搭載されており、FPSをプレイする方に便利です。

他社の似たようなスペックのモデルのものと比べると非常にコスパが高くておすすめなIPSパネル・144Hzゲーミングモニターです!

液晶サイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.4 x1
HDMI x2
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

27インチ・WQHDのおすすめモデル2つ

続いて、高解像度の美しい映像を楽しみたい方に向けて、画面サイズが27インチ、解像度がWQHD(2560×1440)のモデルを2つ厳選してご紹介します。

27インチは、一般的なモニターよりも一回り大きいサイズです。eスポーツのハイレベルなプレイはもちろん、ゲームの臨場感や没入感を味わいたい方にもおすすめできます。

また、WQHDは一般的なフルHDよりも高解像度であるため、ゲームの世界観を細部まで楽しむことができます。MOBAやRTSのようなゲームをプレイする際にも、1画面あたりの情報量が増えるため、プレイしやすいです。

WQHD映像をリフレッシュレート144Hzで出力するにはそこそこハイスペックなPCが必要ですが、PCスペックに自信がある方は、高速さと映像の美しさを両方楽しんでみてください!

【応答速度が速い】LG「27GN800-B・27GL850-B」(4万円台・6万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、韓国の総合家電メーカーであるLG(エルジー)「27GN800-B」および「27GL850-B」です。

2つとも基本スペックは同じですが、27GN800-Bは機能がシンプルなタイプ、27GL850-Bは高機能タイプとなります(下の表を参照)。

これらのモデルがおすすめなポイントは、リフレッシュレートは144Hzであると同時に、応答速度が1ms(GtG)である点です。実は、WQHDの解像度のモデルで応答速度が1ms(GtG)と高速なモデルは珍しいです。残像感のなさにこだわりたい方に嬉しい特徴です。

また、HDRに対応しているため、暗いシーンや明るいシーンでも色がつぶれず見やすいです。

モニターの位置調整は、27GN800-Bは前後角度調節のみ可能とシンプルで、27GL850-Bは前後角度調節・高さ調節・回転が可能と高機能になっています。さらに、27GL850-BにはUSBハブ機能がついており、便利です。

高解像度の美しい映像を残像感なしに楽しめるIPSパネル・144Hzゲーミングモニターとしておすすめです!

27GN800-B 27GL850-B
液晶サイズ 27インチ
解像度 WQHD (2560×1440)
パネル IPS
入力端子 DisplayPort(1.4) x1
HDMI x2
USB(メンテナンス用) x1
DisplayPort(1.4) x1
HDMI x2
USB(PC接続用) x1
出力端子 3.5mm ステレオミニジャック x1 3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x2
スピーカー なし
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 GtG 1ms
スタンド 前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ボット):なし
前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):対応

27GN800-B(シンプルタイプ)

27GL850-B(多機能タイプ)

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

【とにかく安い】HP「X27i」(3万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、アメリカの大手PCメーカーであるHP(エイチピー)「X27i」です。

こちらは、27インチでWQHDの高解像度モニターでありながら3万円台という圧倒的な安さがおすすめの理由となります。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は4ms(GtG)と、幅広いゲームを十分快適に楽しめる高速さです。

モニターの位置調整は、前後角度調節、高さ調整、回転が可能であるため、自分の目線に合った位置にセットすることができます。

2021年1月に出荷終了しているため、今流通している在庫がなくなったら買えなくなってしまうと思われます。気になる方はお早めにどうぞ!

液晶サイズ27インチ
解像度WQHD (2560×1440)
パネルIPS
入力端子DisplayPort x1
HDMI 2.0 x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 4ms
スタンド前後角度調整(チルト):前4°/後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

関連記事:HPのおすすめゲーミングモニター紹介

28インチ・4Kのおすすめモデル1つ

最後に、最高峰の美しい映像でゲームを楽しみたい方に向けて、解像度が4K(3840×2160)のモデルを1つ厳選してご紹介します。

サイズは28インチです。27インチよりもさらに少し大きいため、4Kの鮮明な映像を大きな画面で存分に味わうことができます。

4K映像をリフレッシュレート144Hzで出力するにはかなりハイスペックなPCが必要ですが、PCスペックに自信がある方は、最高クラスの解像度のなめらかな映像でゲームをさらに満喫してみてください!

【PS5にも対応】GIGABYTE「M28U」(12万円台)

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するのは、台湾発の老舗PC・PCパーツメーカーであるGIGABYTE(ギガバイト)「M28U」です。

こちらは、数ある4Kゲーミングモニターの中でも、KVM機能の搭載や、PlayStation 5に対応できるなど、あらゆる場面で活躍できる機能性の高さがおすすめの理由です。

リフレッシュレートは144Hz応答速度は1ms(GtG)と、幅広いゲームを十分快適に楽しめる高速さです。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

また、HDMI2.1に対応しているため、PlayStation 5の最大出力である4K・120Hzを映すことができます。PS5ユーザの方は、PCゲームにもPS5にも満足に使えます。

さらに、便利なKVM機能がついています。KVM機能とは、モニターにキーボードとマウスを接続することで、モニターに表示するデバイスを切り替えても、同じキーボードとマウスでそのまま別のPCを操作できる機能です。複数台のPCを使う方には便利な機能です。

モニターの位置調整は、前後角度調節高さ調節ができるため、自分の目線に合った位置にセットすることが出来ます。

また、内臓スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

4Kの圧倒的に美しい映像を楽しめる、高機能なIPSパネル・144Hzモニターとしておすすめです!

パネルサイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入力端子Display port 1.4 (DSC) x1
HDMI 2.1 x2
USB Type-C x1
USB(PC接続用) x1
出力端子3.5mm ステレオミニジャック x1
USB 3.0 x3
スピーカー3W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
MPRT 2ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介
▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介