PS5におすすめ!4K・120Hzモニター紹介【2021年秋版】

ゲーミングデバイスゲーミングモニター

PlayStation 5(PS5)は、4Kの解像度と120Hzのリフレッシュレートを出力できる性能を持っています。この性能を最大限に活かせるモニターをお探しの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、PS5の性能を引き出すためには、単に4K・120Hz以上のモニターを選ぶだけでは不十分です。PS5とモニターを接続する規格も大切であり、4K・120Hzを出力するには、HDMI2.1以上の規格が必要です。

この記事では、HDMI2.1に対応した、4K・120Hzが出せるモニターを6つ厳選してご紹介します!

関連記事
▷ Nintendo Switch向けおすすめモニター紹介

スポンサーリンク

32インチ前後のおすすめモデル2つ

まずは、画面サイズが32インチ前後のおすすめモデルを2つご紹介します。

RPGやレーシングゲームなど、ゲームの世界観を満喫するようなゲームをプレイする場合には、大画面のゲーミングモニターがおすすめであり、32インチ前後はぴったりのサイズです。迫力のある大画面で没入感のあるプレイ体験ができます。

また、PS5の専用モニターとしてだけではなく、日常使いのPCモニターとして併用する場合にも32インチ前後はおすすめできます。4Kの高解像度で多くの情報を1画面に表示できるため、PC作業が効率的に進められます。

MSI「MPG321UR-QD」★便利で使いやすい

写真:製品HPのスクリーンショット

まずは、台湾発の自作PCパーツ・ゲーミングデバイスメーカーであるMSI(エムエスアイ)「MPG321UR-QD」をご紹介します。

MSIのゲーミングモニターは、品質に安定感があり、世界中のゲーマーに愛用されています。

MPG321UR-QDは、32インチの大型でKVM機能(後述)もついている高機能なモニターです。

4K(3840×2160)の高解像度とリフレッシュレート144HzHDMI2.1に対応しているため、PS5にピッタリです。応答速度も1ms(MPRT)であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

パネルの種類はIPSパネルであり、大きな画面で鮮やかな色合いを楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後・左右角度調節と高さ調節ができます。自分が快適にプレイできる位置にセッティングできて便利です。

さらに、便利なKVM機能がついています。KVM機能とは、モニターにキーボードとマウスを接続することで、モニターに表示するデバイスを切り替えても、同じキーボードとマウスでそのまま別のPCを操作できる機能です。こちらのモデルでは、一組のキーボード・マウスで最大4台のデバイスを操作できます。

大画面で使い勝手の良い4K・120Hz対応モニターとして、PS5におすすめです!

パネルサイズ32インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4a ×1
 HDMI 2.1 ×2
 USB Type-C(DP Alt Mode) ×1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
 USB 3.2 Type-B x3
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x2
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x6
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし

関連記事:MSIのおすすめゲーミングモニター紹介

JAPANNEXT「JN-315IPS144UHDR」★圧倒的コスパ

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、日本発のモニターメーカーであるJAPANNEXT(ジャパンネクスト)「JN-315IPS144UHDR」をご紹介します。

JAPANNEXTはまだ知名度の低いメーカーですが、良質で低価格なモニターを提供していることに定評があり、知る人ぞ知る優良メーカーとしてAmazonなどを中心に人気です。

JN-315IPS144UHDRは、31.5インチの大型で内蔵スピーカーや多機能スタンドも付いた便利なモニターです。

4K(3840×2160)の高解像度とリフレッシュレート144HzHDMI2.1に対応しているため、PS5にピッタリです。応答速度も1ms(MPRT)であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

パネルの種類はIPSパネルであり、大きな画面で鮮やかな色合いを楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。長時間ゲームに熱中しても疲れにくい位置にセットすることができます。

また、内臓スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

4K・120Hz対応の大画面モニターを安めに手に入れたい方におすすめです!

パネルサイズ31.5インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x2
 HDMI 2.1 x1
 HDMI 2.0 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前2°/後18°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左90°
created by Rinker
ジャパンネクスト(Japannext)
¥98,982(2021/10/18 14:18:49時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介

28インチ前後のおすすめモデル4つ

続いて、画面サイズが28インチ前後のおすすめモデルを4つご紹介します。

FPSや格闘ゲームなど、競技性の高いeスポーツゲームを楽しむ場合には、28インチ前後のゲーミングモニターがおすすめです。視線を大きく動かすことなく画面全体を把握できるサイズであるため、動きの激しいゲームでも戦況を見逃しません。

PCモニターとして併用する場合でも、28インチに4Kは高密度で鮮明な映像を楽しめるという利点があります。YouTubeやNetflixなどの動画サイトを綺麗な映像で満喫したい方にもおすすめできます。

Acer「Nitro XV282KKVbmiipruzx」★人気メーカー

写真:製品HPのスクリーンショット

まずは、台湾のPC・PC関連機器メーカーであるAcer(エイサー)「Nitro XV282KKVbmiipruzx」をご紹介します。

Acerのゲーミングモニターは、様々なバリエーションが用意されており、上級者からライトゲーマーまで幅広いゲーマーに人気です。

Nitro XV282KKVbmiipruzxは、2021年夏に発売された新モデルであり、USB 3.2 Type-C(ケーブル1本でPC充電と映像出力ができる)に対応するなど、PCモニターとして併用する場合でも使い勝手の良いモニターです。

4K(3840×2160)の高解像度とリフレッシュレート144HzHDMI2.1に対応しているため、PS5にピッタリです。応答速度も1ms(GtG)であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

画面サイズは28インチと、標準的なモニターよりも大きく、視線を移動させずに全体を見渡せるちょうど良いサイズ感です。パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。長時間ゲームに熱中しても疲れにくい位置にセットすることができます。

また、内臓スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

最新機能を備えた4K・120Hz対応モニターとして、PS5におすすめです!

パネルサイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.1 x2
 USB 3.2 Type-C(給電対応65W) x1
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x4
スピーカー2W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後35°
左右角度調整(スイベル):左右180°
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):左右90°
XV282KKVbmiipruzx Acer(エイサー) 28型ワイド 4K 144Hz 高速IPS HDMI 2.1搭載ゲーミング液晶ディスプレイ Nitro XV2シリーズ

関連記事:Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介

GIGABYTE「M28U」★高機能で万能

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、台湾発の老舗PC・PCパーツメーカーであるGIGABYTE(ギガバイト)「M28U」をご紹介します。

GIGABYTEのゲーミングモニターは機能性が高さに定評があります。

M28Uは、内蔵スピーカーやKVM機能もついており、1台持っておくとどんな場面でも使いやすいモニターです。

4K(3840×2160)の高解像度とリフレッシュレート144HzHDMI2.1に対応しているため、PS5にピッタリです。応答速度も1ms(GtG)であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

画面サイズは28インチと、標準的なモニターよりも大きく、視線を移動させずに全体を見渡せるちょうど良いサイズ感です。パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

さらに、KVM機能がついており、モニターにキーボードとマウスを接続することで、モニターに表示するデバイスを切り替えても、同じキーボードとマウスでそのまま別のPCを操作できます。PS5用だけでなく複数台のPC用モニターとしても併用される方には便利な機能です。

モニターの位置調整は、前後角度調節高さ調節ができるため、自分の目線に合った位置にセットすることが出来ます。

また、内臓スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

映像の美しさと機能性の高さを兼ね備えた4K・120Hz対応モニターとして、PS5におすすめです!

パネルサイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 Display port 1.4(DSC) x1
 HDMI 2.1 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x3
 USB 3.0 Type-C x1
スピーカー3W x2
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
MPRT 2ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後20°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±130mm
回転(ピボット):なし

関連記事:GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介

ViewSonic「VX2882-4KP」★高コスパ・高品質

写真:製品HPのスクリーンショット

続いて、アメリカのモニターメーカーであるViewSonic(ビューソニック)「VX2882-4KP」をご紹介します。

ViewSonicは、2017年から本格的に日本市場へ参入したモニターメーカーのため国内での知名度は低いですが、30年以上の歴史を持つモニターメーカーであり、海外では様々な賞を受賞し顧客満足度No.1を達成するなど、高品質なモニターメーカーとして認知されています。

4K(3840×2160)の高解像度とリフレッシュレート150HzHDMI2.1に対応しているため、PS5にピッタリです。応答速度も1ms(GtG)であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

パネルの種類はIPSパネルであり、大きな画面で鮮やかな色合いを楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調整の自由度が高く、前後・左右角度調節、高さ調節、回転ができます。長時間ゲームに熱中しても疲れにくい位置にセットすることができます。

また、内臓スピーカーが搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンがなくても音が出せます。

手ごろな価格で十分な機能を備えた4K・120Hz対応モニターとして、PS5におすすめです!

パネルサイズ28インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x 2
 HDMI 2.1 x2
 USB 3.2 Type-C x1
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-A x2
スピーカー2W x2
リフレッシュレート150Hz
応答速度GtG 1ms
MPRT 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):90°

LG「UltraGear 27GP950-B」★売れ筋モデル

写真:Amazonのスクリーンショット

続いて、韓国の総合家電メーカーLG(エルジー)「27GP950-B」をご紹介します。

LGのモニター製品の評判は高く、高品質でありながら良心的な価格であることが特徴です。

27GP950-Bは、似たようなスペックの他社製品と比べて価格も安く、コストパフォーマンスの高いモニターです。

4K(3840×2160)の高解像度とリフレッシュレート144HzHDMI2.1に対応しているため、PS5にピッタリです。応答速度も1ms(GtG)であり、なめらかで残像感のない映像を楽しめます。

画面サイズは27インチと、標準的なモニターよりも大きく、視線を移動させずに全体を見渡せるちょうど良いサイズ感です。パネルの種類はIPSパネルであり、鮮やかな色合いの画面を楽しめます。さらにHDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

モニターの位置調節は、前後角度調節・高さ調節・回転ができます。自分が快適にプレイできる位置にセッティングできて便利です。

コストパフォーマンスの高い4K・120Hz対応モニターとして、PS5におすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI 2.1 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 x2
スピーカーなし
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 1ms
スタンド前後角度調整(チルト):前5°~後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):右90°

※2021年10月現在、人気商品のため、Amazonでは欠品や高額出品となっている場合があります。楽天やYahoo!ショッピングもチェックしてみてください。

関連記事:LGのおすすめゲーミングモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ 安いゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 湾曲ゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kゲーミングモニターのおすすめ紹介
▷ 24インチのゲーミングモニターのおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・24インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介

▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介

▷ リフレッシュレート60Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ リフレッシュレート75Hzのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「TUF Gaming」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介