ゲーミングチェアの色別のおすすめ厳選紹介【全14色】

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアを選ぶ上で、「色」を重要視されている方もいらっしゃるでしょう。

機能、サイズ、価格など、ゲーミングチェアを選ぶ基準は様々にありますが、ゲーミングチェアは存在感のある家具であるため、お部屋の雰囲気に調和する見た目であることや、気分が高まる色であることも大切なポイントだと思います。

この記事では、「色」という軸で、おすすめのゲーミングチェアを厳選紹介していきます。14色分ありますので、お好きな色の項目をチェックしてみてください!

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

赤色のおすすめ:DXRACER「DXR V2」

画像:Amazonをスクリーンショット

赤色ゲーミングチェアのおすすめは、DXRACER(デラックスレーサー)「DXR V2」です。

DXRACERは、アメリカのゲーミングチェアメーカーです。最も有名な老舗ゲーミングチェアメーカーの1つであり、eスポーツ大会での採用実績もあるなど、プロも認める品質の高さが魅力です。

そんなDXRACERの「DXR V2」のレッド色が、赤色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材は、通気性の良いファブリックで、長時間の使用でも蒸れにくくなっています。推奨身長は150~180cmで、幅広い体型の方に向いています。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降できる1Dアームレストなど、十分に備わっています。

ほかの赤色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】赤色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

オレンジ色のおすすめ:COUGAR「ARMOR」

画像:Amazonをスクリーンショット

オレンジ色ゲーミングチェアのおすすめは、COUGAR(クーガー)「ARMOR」です。

COUGARは、ドイツのゲーミングデバイスブランドです。COUGARのゲーミングチェアは、高級感のあるデザイン安全に長期間使用できる高品質に定評があり、プロからアマまで幅広いeスポーツプレイヤーに支持されています。

そんなCOUGARの「ARMOR」のオレンジ色が、オレンジ色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材は、汚れに強いPVC(ポリ塩化ビニル)レザーです。背もたれが高めで、座面の幅も広めであるため、高身長な方でもゆとりをもって座れます。推奨身長は160cm以上のサイズ感です。

機能としては、180度リクライニングが可能、背もたれの角度を固定できるロッキング機能首を支えるピロー腰を支えるピローの付属、前後・左右・上下に動かせて旋回もできる4Dアームレストなど、非常に高機能です。

ほかのオレンジ色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】オレンジ色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

黄色のおすすめ:E-WIN「D9」

画像:Amazonより

黄色ゲーミングチェアのおすすめは、E-WIN(イーウィン)「D9」です。

E-WINは、中国のゲーミングチェアメーカーです。E-WINのゲーミングチェアは、他社のチェアにはほとんどない前傾機能あることや、小柄な日本人でも座りやすいなどの点が評価されており、Amazonなどの通販サイトを中心に人気を集めています。

そんなE-WINの「D9」のイエロー色が、黄色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材は、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーであり、針で刺したくらいの小さな穴(ピンホール)が空いているため、通気性の良さも期待できます。チェア全体が肉厚になっているため座り心地も快適であり、日本人向けの低座面設計であるため小柄な方でも座りやすいです。

機能としては、155度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けられるロッキング機能、チェアを前に傾けられる前傾チルト機構、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下・前後・左右に動く3Dアームレストなど、十分に充実しています。

ほかの黄色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】黄色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

緑色のおすすめ:AKRacing「Nitro V2」

画像:Amazonをスクリーンショット

緑色ゲーミングチェアのおすすめは、AKRacing(エーケーレーシング)「Nitro V2」です。

AKRacingは、中国を拠点とするゲーミングチェアメーカーです。最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つであり、世界各地のeスポーツ大会での採用実績を持ちます。元々はプロ向けのレーシングシートを開発していたため、技術力や品質の高さには定評があります。

そんなAKRacingの「Nitro V2」のグリーン色が、緑色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材は、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーです。低座面設計となっているため小柄な人でも足がつきやすいほか、耐荷重が150kgであるため大柄な方でも安心して座れます。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を最大12度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降できる1Dアームレストなど、充実しています。

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥47,800(2022/10/07 05:52:27時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの緑色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】緑色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

ミント色のおすすめ:SWOLOL「SW02」

画像:Amazonをスクリーンショット

ミント色ゲーミングチェアのおすすめは、SWOLOL(スワォーロ)「SW02」です。

SWOLOLは、中国のゲーミングチェアブランドです。ゲーミングチェア専門メーカーが運営しているブランドであり、1万円台という圧倒的安さ可愛いデザインのゲーミングチェアを展開していることから、限られた予算でコスパの高いチェアを求めるユーザに人気となっています。

そんなSWOLOLの「SW02」のグリーン色が、ミント色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材はPU(ポリウレタン)レザーであり、汚れた時のお手入れもしやすいです。座面や背もたれが明るいミントグリーンであることに加え、アームレストやキャスターの部分が白色であるため、可愛らしさが抜群です。アジア人向けの座面設計であり、幅広い体型の方が座りやすいです。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を傾けられるロッキング機能、上下昇降できる1Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、十分に充実しています。

ほかのミント色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】ミント色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

水色のおすすめ:COUGAR「ARMOR ONE」

画像:Amazonより

水色ゲーミングチェアのおすすめは、COUGAR(クーガー)「ARMOR ONE」です。

COUGARは、ドイツのゲーミングデバイスブランドです。COUGARのゲーミングチェアは、高級感のあるデザイン安全に長期間使用できる高品質に定評があり、プロからアマまで幅広いeスポーツプレイヤーに支持されています。

そんなCOUGARの「ARMOR ONE」のスカイブルー色が、水色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材はPVC(ポリ塩化ビニル)レザーであり、高級感があり汚れにも強いです。背もたれが高めの作りになっており、高身長の方でも体全体をしっかりとサポートしてくれます。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、上下昇降・左右の角度調節ができる2Dアームレスト、腰クッション(ランバーピロー)と首クッション(ヘッドピロー)の付属など、充実しています。

ほかの水色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】水色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

青色のおすすめ:Contieaks「Rosa」

画像:Amazonをスクリーンショット

青色ゲーミングチェアのおすすめは、Contieaks(コンティークス)「Rosa」です。

Contieaksは、福岡の家具商社である関家具(せきかぐ)が開発しているゲーミングチェアブランドです。日本メーカーであり、日本人の体格や利用シーンを考慮して開発されているため、数々の日本人ゲーマーに愛用されています。

そんなContieaksのRosa(ローザ)のブルー色が、青色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材は、通気性の良いジャージファブリックであり、長時間使用による背中の蒸れ・汗が気になる方にもおすすめできます。日本人向けの低座面設計であるため、小柄な方でも足がつきやすいです。

機能としては、160度リクライニングが可能、頭と首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、前後・左右・上下の移動および左右の首振りが可能な4Dアームレストの付属など、高機能です。アームレストは、アーム間の幅を狭めることで肘をついてゲームパッドを操作できるところも、評判の良いポイントです。

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥39,600(2022/10/06 15:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの青色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】青色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

紫色のおすすめ:GTRACING「GT890MF」

画像:Amazonをスクリーンショット

紫色ゲーミングチェアのおすすめは、GTRACING(ジーティーレーシング)「GT890MF」です。

GTRACINGは、中国のゲーミングチェアメーカーです。1~3万円台という安さで、有名メーカーに劣らない機能的なゲーミングチェアを多数展開しており、格安系メーカーの中ではダントツの人気を誇ります。

そんなGTRACINGのGT890MFのパープル色が、紫色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

こちらはなんと、Bluetoothスピーカーがチェアに内蔵されている点が大きな魅力です。Bluetooth接続で、約15m以内にあるデバイスから音楽を最大15時間連続再生することができます。

素材は、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーです。160~185cmぐらいの身長の方に向いているサイズ感です

スピーカー以外の機能としては、170度リクライニングが可能、頭と首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降できる1Dアームレストの付属、足置き(オットマン)の付属など、格安でありながら高機能です。

ほかの紫色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】紫色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

ピンク色のおすすめ:NIONIK「NK03」

画像:Amazonをスクリーンショット

ピンク色ゲーミングチェアのおすすめは、NIONIK「NK03」です。

NIONIKは、中国のゲーミングチェアブランドです。価格帯は1万円台と格安でありながら、年間100万台以上のゲーミングチェアを製造しているメーカーが作っているため、品質面でも安心して使えます。

そんなNIONIKのNK03のピンク色が、ピンク色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

こちらはチェア全体がピンク色であることに加え、アームレストやキャスターなどの部分が白色である点が大きな特徴です。また、水色のラインが入っていることにより、ピンクだけでなく水色系の家具や小物との相性も良好です。

素材は、PU(ポリウレタン)レザーであるためお手入れもしやすいです。座面が低めで、推奨身長は150~185cmとされているため、小柄な方でも座りやすいです。

機能としては、175度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、リクライニングに連動して動くアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、2万円程度でありながら十分に充実しています。

ほかのピンク色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】ピンク色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

白色のおすすめ:LEOVOL「LOL109」

画像:Amazonをスクリーンショット

白色ゲーミングチェアのおすすめは、LEOVOL「LOL109」です。

LEOVOLは、中国のゲーミングチェアブランドです。1~2万円台という安さで高機能なゲーミングチェアを展開しており、Amazonなどの通販サイトを中心によく売れています。

そんなLEOVOLのLOL109のホワイト色が、白色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

白色のゲーミングチェアといっても、アームレストなどのパーツやロゴの文字は黒色だったりするものが多い中、こちらはとにかくすべてが真っ白である点が大きな特徴です。徹底的に白い空間を作ることができます。

素材はPU(ポリウレタン)レザーであり、高級感があります。160~180cmくらいの方に向いているサイズ感です。

機能としては、リクライニングが可能、上下・前後・左右に移動できて角度調節もできる4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、十分に高機能です。

ほかの白色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】白色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

黒色のおすすめ:noblechairs「ICON」

画像:Amazonをスクリーンショット

黒色ゲーミングチェアのおすすめは、noblechairs(ノーブルチェアーズ)「G-370」です。

noblechairsは、ドイツのゲーミングチェアブランドです。まるでドイツ高級車のシートのような、洗練されたラグジュアリーなデザインを特徴とするブランドで、ワンランク上のおしゃれな部屋作りをしたいeスポーツプレイヤーに人気です。

そんなnoblechairsのICONのブラック色が、黒色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

他に類を見ないコクーンのような丸みのある流線形フォルムが黒の美しさを引き立てています。素材は、牛革風のシボ加工がなされたPU(ポリウレタン)レザーです。日本人の体型に合わせた作りとなっており、155~185cmぐらいの方に向いているサイズ感です。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を最大11度まで傾けられるロッキング機能、上下・前後・左右・斜めに動かせる4Dアームレスト、首を支えるネックピローと腰を支えるランバーサポートの付属など、充実しています。ネックピローとランバーサポートはベロア素材である点も、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

ほかの黒色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】黒色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

グレー色のおすすめ:イトーキ「クロスフォーカスチェア」

画像:Amazonより

グレー色ゲーミングチェアのおすすめは、イトーキ「クロスフォーカスチェア」です。

イトーキは、日本の老舗オフィス家具メーカーです。空間設計を得意としていることもあり、イトーキのゲーミングチェアは、自宅に違和感なくなじみやすい自然なデザインをコンセプトに作られています。

そんなイトーキのクロスフォーカスチェアのグレー色が、グレー色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材は、ソファ生地のような自然な風合いのファブリック素材です。背面の部分は白黒の千鳥模様風になっていておしゃれです。サイズも日本人向けに作られているため、幅広い体型の方が座りやすいです。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を傾けられるロッキング機能、上下で7段階調節できる1Dアームレスト、腰を支えるランバーサポートと首を支えるヘッドレストの付属など、十分に充実しています。

ほかのグレー色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】グレー色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

ブラウン色のおすすめ:NEOLEAD「NL-OGC」

画像:Amazonをスクリーンショット

ブラウン色ゲーミングチェアのおすすめは、NEOLEAD(ネオリード)「NL-OGC」です。

NEOLEADは、日本のライフスタイル系ブランドです。ベーシックな機能が一通り揃っていながら1万円台で購入可能というコスパの高いゲーミングチェアを展開しています。老若男女誰でも使えるようなシンプルなデザインも魅力です。

そんなNEOLEADのNL-OGCのブラウン色が、ブラウン色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材はオリジナルの特殊加工PU(ポリウレタン)レザーであり、合皮でありながらもサラサラとした手触りや通気性の良さを備えており、快適に座れます。日本人向けの低座面設計であるため小柄な人でも足が床につきやすいほか、耐荷重が150kgであるため大柄な方でも安心して座れます。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、上下・前後に動き回転もできる3Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、充実しています。

ほかのブラウン色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】ブラウン色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

ベージュ色のおすすめ:KARNOX「GENIE」

画像:Amazonより

ベージュ色ゲーミングチェアのおすすめは、KARNOX(カルノックス)「GENIE」です。

KARNOXは、中国のゲーミングチェアブランドです。人間工学に基づく設計やデザイン性の高さ、品質の高さといった魅力を備えたゲーミングチェアを2~3万円台で提供しており、コストパフォーマンスの高いブランドとして人気です。

そんなKARNOXのGENIEのブラウン色が、ベージュ色ゲーミングチェアとしてイチオシです。

素材はファブリックであり通気性が良く、ソファのような優しい印象があります。推奨身長は165~180cmと、比較的高身長向けのサイズ感です。

機能としては、155度リクライニングが可能、座面を最大25度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降できる1Dアームレスト360度回転する座面、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。

ほかのベージュ色ゲーミングチェアも見てみたい方は、以下の記事もどうぞ!
▷ 【最新版】ベージュ色のゲーミングチェアおすすめ厳選紹介!

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ ピンク色のかわいいゲーミング座椅子のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介
▷ 玄人志向のゲーミングチェア全紹介

格安ゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ AutoFullのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ GXTRACEのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ NIONIKのゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ RXGAMINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ SupBoxのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介