HBADAのゲーミングチェアおすすめ紹介!【2021年版】

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、価格の安いHBADA(ハバダ)のゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。HBADAとはどんなメーカーで、どんな特徴があるのでしょうか?

この記事では、HBADAのゲーミングチェアの特徴を詳しくまとめました!

関連記事
▷ 安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ JKOOKのおすすめゲーミングチェア紹介

スポンサーリンク

HBADAってどんなメーカー?

画像:Amazonより

HBADA(ハバダ)は、2007年に設立された中国のチェアブランドです。Black and White(Beijing)Household Products Co.,Ltdという企業が開発・製造・販売しています。格安ゲーミングチェアは正体が謎なブランドが多いのですが、HBADAには公式ホームページや日本向けTwitterアカウントが存在します。

HBADAは中国語で「黒と白」「黒白調」といった意味合いのようで、その名の通り、北欧風のスタイリッシュなデザインを特徴としています。デザイン性の高さや、人間工学に基づいた高い品質が評価され、中国では人気のチェアブランドとなっています。

HBADAのゲーミングチェアに関しては、他のブランドと同じようにレーシングカー風のデザインであり、とりわけ北欧風なわけではありませんが、他の格安系メーカーよりも信頼できるメーカーが製造している点が安心して購入できるポイントだと思います。さらに、1年間の無償部品交換保証もついています。

HBADAのゲーミングチェアは2種類ある

画像:Amazonより

2021年9月現在、HBADAのゲーミングチェアは2種類販売されています。

「HDJY001」シリーズ…スタンダードタイプ

「HDJY002」シリーズ…小柄向けタイプ

この2つのシリーズのそれぞれの特徴を見ていきたいと思います!

HDJY001:スタンダードタイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

HDJY001シリーズは、HBADAの中ではスタンダードなタイプのゲーミングチェアです。

体にフィットし長時間快適に座れるような形状になっており、素材もソフトPU(ポリウレタン)レザー製で肌触りも良好です。座面には高密度ウレタンフォームが採用されており、体をしっかりと支えます。

機能面も充実しています。リクライニングは155度可能で、さらに座面を前後に揺らせるロッキング機能(ゆりかご機能)も17度傾けることができます。アームレストは7cm上下することができ、さらに首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートも付属しています。座面を360度回転することもできます。

画像:Amazonより

さらに、HDJY001シリーズは、足置き(オットマン)ありタイプとなしタイプを選べます。オットマンなしタイプは、ありタイプより2000円ほどお安くなっています(カラーや在庫状況によって選べない場合もあります)。

画像:Amazonより

サイズ感は、ゲーミングチェアとしては平均的な大きさであり、推奨身長が155~185cmとされていることから、幅広い方が座りやすいと言えるでしょう。

カラーは、グレー、ホワイト、レッド、ブルーの4色があります。スタンダードなゲーミングチェアをお安く手に入れたい方におすすめできるモデルです!

Amazonの販売ページは、カラーとオットマンの有無によってページがそれぞれ異なるので、購入の際にはご注意くださいね。

ブルー・オットマンなし

グレー・オットマンあり

グレー・オットマンなし

ホワイト・オットマンなし

レッド・オットマンあり

レッド・オットマンなし

関連記事:「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

HDJY002:小柄向けタイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

HDJY002シリーズは、HDJY001よりも全体的に数センチ小さく、座面が10cmと厚めのタイプです。

こちらの背もたれは、人の背骨の形状に合うようにS字状になっており、フィット感のある座り心地です。素材はPU(ポリウレタン)レザー製で高級感があります。

機能面は、HDJY001より少しシンプルです。リクライニングは135度可能で、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートは付属しています。アームレストは上下昇降はしませんが、リクライニングに連動して動きます。また、座面を360度回転させることができます。

さらに、HDJY002シリーズも、足置き(オットマン)ありタイプとなしタイプを選べます(カラーや在庫状況によって選べない場合もあります)。

画像:Amazonより

サイズ感は、HDJY001より背もたれや座面が数センチ小さいタイプです。推奨身長は153~185cmとなっており、小柄な人でも座りやすいと言えます。

カラーは、レッドとグレーの2色があります。タイトな座り心地をお好みの方や、小柄な人にもフィットするゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

HDJY002のAmazonの販売ページは、同じページ内でカラーやオットマンのありなしが選べます。

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介