【2022年版】グレー色のゲーミングチェアおすすめ10選!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、「グレー色」のゲーミングチェアが欲しいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。ゲーミングチェアは存在感が大きい家具ですので、機能性だけでなくデザインが気に入るかどうかや、お部屋に合うかどうかも重要ですよね。

ゲーミングチェアといえば黒色系のものが多いですが、実はチェア全体がグレー色なタイプもあるんです。この記事では、おすすめのグレー色ゲーミングチェアをご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください!

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

スポンサーリンク

有名メーカーのおすすめ(3万円台)

まずは、有名メーカーが販売しているグレー色ゲーミングチェアのおすすめをご紹介します。

有名メーカーのゲーミングチェアは、価格は高めですが、それに見合う高品質さが特徴で、安心して長く使えます。予算に余裕がある方におすすめです。

Contieaks「Shastina」★小柄な人におすすめ

画像:Amazonをスクリーンショット

まずご紹介するのは、日本のゲーミングチェアブランドであるContieaks(コンティークス)「Shastina(シャスティーナ)」です。

Contieaksは、福岡の家具商社である関家具(せきかぐ)が開発しているブランドです。日本メーカーであり、日本人の体型や利用シーンを考慮して開発されているため、プロアマ問わず、数々の日本人のeスポーツプレイヤーから愛用されています。

そんなContieaksの「Shastina」というモデルには、グレー色があります。

素材は、通気性の良いファブリック素材です。小柄な人に向けた低座面設計であるため、150cm台の方や細身の方でも座りやすいサイズ感です。

機能としては、17段階調節できる135度リクライニング、前後・上下・左右の位置を変更できて左右首振りもできる4Dアームレスト、腰を支えるランバーサポートと首を支えるヘッドレストの付属など、充実しています。特にアームレストは、角度を内向きにすることで、ゲームパッドを持ちながらでも肘がつけるという点が、Contieaksの売りの一つです。

小柄な人でも座りやすいグレー系ゲーミングチェアとしておすすめです!

ロングセラーモデル

ロングセラーモデルの「Shastina」は、座面高さが41~47cmと低いです。150cm前半の方など、座面の低さを徹底的に重視する方におすすめです。

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥38,901(2022/10/06 16:41:25時点 Amazon調べ-詳細)

ニューモデル(Shastina V2)

ニューモデルの「Shastina V2」は、座面高さが42~50cmと、少し高くなっています。在庫や価格状況も考慮して、こちらも検討してみてください。

Contieaksのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】関家具のゲーミングチェアおすすめ全紹介!

CORSAIR「T3 RUSH」★高身長な人におすすめ

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、アメリカのゲーミングデバイス・自作PCパーツメーカーであるCORSAIR(コルセア)「T3 RUSH」です。

CORSAIRは、1990年代から続く老舗メーカーであり、パソコンマニアやeスポーツプレイヤーから長年愛され続けています。CORSAIRのゲーミングチェアは、デザインがスタイリッシュで高機能でありながら、価格が高すぎないため、コスパの良さに定評があります。

そんなCORSAIRの「T3 RUSH」というシリーズには、グレー色があります。

素材は、通気性の良いファブリック素材です。背もたれや座面が高めに作られているため、高身長な方に特にフィットするサイズ感です。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面と背もたれの角度を固定して最大10度傾けられる角度調整機能、上下・左右・前後の移動と回転が可能な4Dアームレスト、腰を支える形状記憶素材のランバーサポートと首を支えるヘッドレストの付属など、非常に高機能です。

高身長な方でも座りやすい高コスパなグレー系ゲーミングチェアとしておすすめです!

CORSAIRのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】CORSAIRのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

イトーキ「クロスフォーカスチェア」★部屋になじむデザイン

画像:Amazonより

続いてご紹介するのは、日本の老舗オフィス家具メーカーであるイトーキ「クロスフォーカスチェア」です。

イトーキは、オフィス空間設計のプロであり、長年培われたノウハウがゲーミングチェアにも詰め込まれています。イトーキのゲーミングチェアは、自宅に違和感なく溶け込むデザインをコンセプトにしているため、レーシングシート風の派手なデザインが苦手な方におすすめできます。

そんなイトーキの「クロスフォーカスチェア」というシリーズには、グレー色があります。

素材は、ソファ生地のような自然な風合いのファブリック素材です。背面の部分が白黒の千鳥模様風になっている点がおしゃれですね。サイズは日本人向けの低座面設計となっています。

機能としては、135度リクライニングが可能、座面を傾けられるロッキング機能、上下で7段階調節できる1Dアームレスト、腰を支えるランバーサポートと首を支えるヘッドレストの付属など、十分に充実しています。

ナチュラルでおしゃれなグレー色ゲーミングチェアとしておすすめです!

イトーキのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】イトーキのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

GALAKURO GAMING「HEIMISH」★オットマン付きもあり

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、日本のPCゲーマー向けブランドであるGALAKURO GAMING(ギャラクロ ゲーミング)「HEIMISH(ヘイミッシュ)」です。

GALAKURO GAMINGは、自作PCパーツの定番ブランドである玄人志向が展開しているゲーミングブランドです。人気の福岡の家具メーカーである関家具(せきかぐ)の監修のもと、2022年からゲーミングチェアを開発しており、高品質で長時間快適に使用できるとして人気上昇中です。

そんなGALAKURO GAMINGの「HEIMISH」というシリーズには、グレー色があります。

素材には、通気性の良さと優しい手触りが特徴的なソファファブリックが使用されています。座面は低めに設計されているため小柄な人でも足がつきやすい一方で、背もたれが高く座面の奥行きもしっかりとあるので大柄な方でも座りやすいです。

機能としては、最大175度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、上下・前後・左右に動き首振りもできる4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、十分に充実しています。

さらに、収納式の足置き(オットマン)が付属したモデルと、付属していないモデルがあります。足を伸ばしてリラックスしたい方は、オットマン付属モデルがおすすめです。

足を伸ばしてリラックスもできるグレー色ゲーミングチェアとしておすすめです!

オットマンあり

玄人志向 GALAKURO GAMING ゲーミングチェア オットマン ファブリック インディゴグレー ゲーム テレワーク Heimishシリーズ GG-C/HEIMISH-IG/OT
玄人志向

オットマンなし

玄人志向 GALAKURO GAMING ゲーミングチェア ファブリック インディゴグレー ゲーム テレワーク Heimishシリーズ GG-C/HEIMISH-IG
玄人志向

GALAKURO GAMINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】GALAKURO GAMINGのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

格安メーカーのおすすめ(1~2万円台)

続いては、1~2万円台という安さが魅力な格安メーカーのグレー色ゲーミングチェアのおすすめをご紹介します。

格安メーカーのゲーミングチェアは、格安でありながら十分な品質と機能性の高さを備えているものが多く、コスパの高さが評価されています。そして、全体がグレー色のデザインのゲーミングチェアは、格安メーカーからのほうが多く販売されており、選択肢も多いです。

なるべく安くお探しの方におすすめです!

Dowinx「LS-6668」★ナチュラルなデザイン

画像:Amazonをスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国の格安系ゲーミングチェアメーカーであるDowinx(ドウィンクス)「LS-6668」です。

Dowinxは、個性的なデザインやサポート対応の良さから評価の高い格安系ゲーミングチェアメーカーであり、日本でもよく売れている人気メーカーです。2万円前後の安さで、部屋になじみやすい高機能なゲーミングチェアをラインナップしています。

そんなDowinxの「LS-6668」というモデルには、グレー色があります。

素材は、通気性の良いファブリック素材です。淡いブルーのラインがさわやかな印象を与えていますね。推奨身長は160~180cmとされており、やや身長が高めの人向けの設計だと言えます。

機能としては、170度リクライニングが可能、上下昇降できるアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属に加え、足置き(オットマン)の付属など、高機能です。また、ランバーサポートにはマッサージ機能が搭載されており振動させることができます。

自然な風合いのグレー色ゲーミングチェアをコスパ良く手に入れたい方におすすめです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Dowinx「LS-6689」★中世ヨーロッパ風グレー

画像:Amazonをスクリーンショット

同じくDowinxの「LS-6689」というモデルにも、グレー色があります。

素材は、スムーズな手触りのPU(ポリウレタン)レザー素材です。中世ヨーロッパを意識した、黒鉛のような暗めのグレーです。こちらの推奨身長は155~185cmと、幅広い方が座りやすくなっています。

機能としては、170度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、リクライニングと連動して動くアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートに加え、足置き(オットマン)が付属しています。こちらも、ランバーサポートにはマッサージ機能が搭載されており振動させることができます。

中世ヨーロッパ風の落ち着いたデザインが気に入った方におすすめです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Dowinx「LS-6658」★暗めで落ち着いたグレー

画像:Amazonをスクリーンショット

同じくDowinxの「LS-6658」というモデルにも、グレー色があります。

素材は、通気性の良いファブリック素材です。1個前の中世ヨーロッパ風のモデルとはまた違った雰囲気の落ち着いた暗めのグレーです。こちらの推奨身長は135~175cmとありますが、筆者の評価としては155cm以上の方に向いていると思われます。

機能としては、140度リクライニングが可能、リクライニングに連動して動くアームレスト、 首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、充実しています。こちらも、ランバーサポートにはマッサージ機能が搭載されており振動させることができます。

モノトーンで落ち着きのあるデザインがお好みの方におすすめです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

NEOLEAD「NL-OFGC」★日本ブランドでシンプル

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、日本のゲーミングチェアブランドであるNEOLEAD(ネオリード)「NL-OFGC」です。

NEOLEADは、日本の小売企業である株式会社ネオリードが展開しているブランドです。高機能なのに価格は手頃、そしてデザインがシンプルで部屋になじみやすいという特徴があり、コスパの高いゲーミングチェアを求める方に人気の日本ブランドです。

そんなNEOLEADの「NL-OFGC」というモデルには、グレー色があります。

素材は、ソファにも使用されているファブリックであり、ロゴなどもないシンプルなデザインであることから、仕事部屋や生活空間に自然に溶け込みます。一般的な日本人向けの低座面設計のサイズ感であり、小柄な人でも足が床につきやすいです。

機能としては、180度リクライニングが可能、上下・前後に動き回転もできる3Dアームレスト、座面を揺らせるロッキング(ゆりかご)機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、足置き(オットマン)の付属など、高機能です。180度リクライニングとオットマンを組み合わせれば、真横にもなってリラックスもできますよ!

シンプルでどんな人でも使いやすいグレー系ゲーミングチェアとしておすすめです!

NEOLEADのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】NEOLEADのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

Darkecho「ML1125」★1万円台で格安

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国の格安系ゲーミングチェアブランドであるDarkecho「ML1125」です。

Darkechoは、1万円台という圧倒的安さでゲーミングチェアを展開していますが、チェア専門メーカーが製造しているほか、英国や米国の厳しい安全性試験をクリアした品質であるため、安心して購入できる格安系ブランドです。

そんなDarkechoの「ML1125」というモデルには、グレー色があります。

素材は、マットな質感でなめらかな手触りのレトロ風PU(ポリウレタン)レザーを使用しています。推奨身長は155~185cmとされているサイズ感です。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降と首振りが可能な2Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、1万円台でありながら十分に充実しています。

1万円台でコストパフォーマンスの高いグレー系ゲーミングチェアとしておすすめです!

Darkechoのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Darkechoのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

KARNOX「LEGEND」★高身長向けでクール

画像:Amazonより

続いてご紹介するのは、中国のゲーミングチェアブランドであるKARNOX(カルノックス)「LEGEND」です。

KARNOXは、イギリスの高級カーシートのエンジニアと共同でeスポーツ向けのチェアを開発しており、人間工学に基づく快適さ機能性の高さ、さらにはデザイン性の高さを備えています。それでいて2~3万円台で購入可能というお手頃さであり、人気の高いブランドとなっています。

そんなKARNOXの「LEGEND」というモデルには、グレー色があります。

素材はファブリックであり、通気性の良さが期待できます。座面がやや高めで、推奨身長は165~180cmとされています。

機能としては、155度リクライニング、座面を最大25度傾けて揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下の移動と回転が可能な4Dアームレスト360度回転する座面、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、十分に高機能です。

高身長の方でも快適に座れるお手頃価格のグレー系ゲーミングチェアとしておすすめです!

KARNOXのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】KARNOXのゲーミングチェアおすすめ全紹介!

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ミント色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ ピンク色のかわいいゲーミング座椅子のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VERTAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介
▷ 玄人志向のゲーミングチェア全紹介

1万円台の格安ゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ AutoFullのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ GXTRACEのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ NIONIKのゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ RXGAMINGのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ SupBoxのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介