【2023年版】緑色のゲーミングチェアおすすめ13選!

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、「緑色」にこだわって選びたい方もいらっしゃるでしょう。機能性やスペックも大切ですが、見た目やデザインが好きというのも、家具を選ぶ上では大切な要素ですよね。

とはいえ、ゲーミングチェアは各社から販売されており、どれを選んでよいか迷ってしまうかもしれません。

そこでこの記事では、緑色のゲーミングチェアのおすすめをご紹介いたします!有名メーカー、格安メーカーに分けて紹介していきますので、ご予算に合わせて選んでみてください。

関連記事
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

スポンサーリンク

有名メーカーのおすすめ(3~6万円台)

まずは、有名メーカーが販売している緑色のゲーミングチェアをご紹介します。有名メーカーのゲーミングチェアは、価格は高めですが、その分高品質であり、安心して長く使えます。

AKRacing「Nitro V2」★人気の定番モデル

画像:Amazonをスクリーンショット

まずご紹介するのは、AKRacing(エーケーレーシング)「Nitro V2」です。

AKRacingは、中国を拠点とするゲーミングチェアメーカーです。最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つであり、世界各地のeスポーツ大会での採用実績を持ちます。元々はプロ向けのレーシングシートを開発していたため、技術力や品質の高さには定評があります。

そんなAKRacingの代表作ともいえる「Nitro V2」には、緑色があります。どちらかといえば黄緑に近い、明るい色合いです。

素材は、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザーです。チェアの骨格やシリンダー、キャスターのパーツ部分にも高品質なものが使われており、耐久性の高さにも期待できます。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を最大12度傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降できる1Dアームレストなど、充実しています。特に、180度リクライニングは真横になれるので、リラックスできますよ!

有名メーカーの一番の売れ筋な緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥43,455 (2024/05/28 19:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
▷ 【完全版】AKRacingのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介

Contieaks「Eiger」★日本人向け設計

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Contieaks(コンティークス)「Eiger(アイガー)」です。

Contieaksは、福岡の家具商社である関家具(せきかぐ)が開発しているゲーミングチェアブランドです。日本メーカーであるため、日本人の体型や利用シーンに特化して開発されており、使い心地が良いです。プロアマ問わず、日本人のeスポーツプレイヤーに愛用されています。

そんなContieaksの中でも、長時間快適に使用できるよう設計されたシリーズ「Eiger」には、緑色があります。

素材はPUレザーで、背もたれや座面部分には小さな通気穴が空けられているため(パンチング加工)、見た目に高級感がありながらも通気性の良さが期待できます。

機能としては、23段階調節で最大160度のリクライニングが可能、座面を傾けられるロッキング機能、前後・上下移動と回転による角度調整ができる3Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、充実しています。

日本人向けの高品質な緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
コンティークス(Contieaks)
¥34,980 (2024/05/29 00:20:15時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
▷ 【完全版】関家具のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介

DXRACER「DXZ V2 PASTEL」★パステルカラーが可愛い

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、DXRACER(デラックスレーサー)DXZ V2 PASTELです。

DXRACERは、アメリカを拠点とするチェアメーカーです。AKRacingと並んで最も有名なゲーミングチェアメーカーの1つであり、世界中のeスポーツプレイヤーに愛用されています。人間工学に基づいた設計と品質の高さが魅力であり、安心して長く使い続けられます

そんなDXRACERの中でも、DXZ V2 PASTELというモデルには、緑色があります。「抹茶グリーン」という名のパステル調のグリーンであり、部屋になじみやすいです。

素材は高級ソフトPUレザーであり、耐久性の高さやお手入れのしやすさが魅力です。座面は低めで、推奨身長は150~180cmとされているため、幅広い体型の方が座りやすいです。

機能としては、最大135度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、上下・前後に動き首振りもできる3Dアームレスト、頭部を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、十分な機能が備わっています。

落ち着きと可愛らしさのある緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

関連記事
▷ 【完全版】DXRACERのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選

Bauhutte「G-530」★ファブリック

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Bauhutte(バウヒュッテ)「G-530」です。

Bauhutteは、大阪のビーズ株式会社が展開しているゲーミング家具ブランドです。「デスクを秘密基地にする」といったコンセプトで、日本人ゲーマーのニーズに合わせたユニークな商品の数々を開発しており、人気を集めています。

そんなBauhutteの中でも、高機能モデルである「G-530」には、緑色があります。

素材はファブリックであり、通気性の良さが魅力です。

機能としては、135度リクライニングが可能、ゆりかごのように座面を揺らせるロッキング機能、前後・左右・上下に動いて横幅調節もできる4Dアームレスト、腰クッション(ランバーサポート)と首クッション(ヘッドレスト)の付属など、充実しています。

ランバーサポートとヘッドレストは取り外し可能で、さらにカバーを着脱できるためお手入れも簡単です。ヘッドレストの位置は4段階で調節することができます。また、座面クッションは取り外し可能なため、奥行の調節や掃除も楽々です。

快適な座り心地を追求できる高機能な緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥40,037 (2024/05/29 00:20:16時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
▷ 【完全版】Bauhutteのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材のゲーミングチェアおすすめ紹介

Razer「Iskur」★人気ブランドの贅沢チェア

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Razer(レイザー)「Iskur」です。

Razerは、アメリカとシンガポールを拠点とするゲーミングブランドです。プロクオリティでデザイン性も高いゲーミングデバイスを幅広く展開しており、1億人以上の世界中のゲーマーに愛用されています。

そんなRazerは、ブランドカラーがグリーンであるため、ゲーミングチェアも、黒地にグリーンのステッチやロゴが映えるデザインとなっています。中でも、最も高機能なモデルである「Iskur」がおすすめです。

背もたれにヘビのうろこのような模様が施された、曲線が美しいデザインです。素材は「多重合成レザー」を採用しており、耐久性が高く安心して長く使えます。推奨身長は170~190cmと、高慎重な人向けのサイズです。

機能としては、最大139度リクライニングが可能、上下・左右・前後に動き首振りもできる4Dアームレスト、レバー操作で前後に動かせる内蔵型ランバーサポート形状記憶素材のヘッドクッションの付属など、高機能です。

グリーンのRazerロゴが美しい、贅沢なゲーミングチェアとしておすすめです!

関連記事
▷ 【完全版】Razerのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介

格安メーカーのおすすめ(1~2万円台)

続いて、1~2万円台という圧倒的安さを特徴とする格安メーカーの緑色ゲーミングチェアをご紹介します。格安系は、お手頃価格でありながらも機能性が高く、コスパの高さが評価されています。

EXRACING「EX-001」★日本初の格安ブランド

画像:Amazonをスクリーンショット

まずご紹介するのは、EXRACING(イーエックスレーシング)「EX-001」です。

EXRACINGは、大阪を拠点とする株式会社Extageが展開しているゲーミングチェアブランドです。大阪のeスポーツカフェや京都造形芸術大学のeスポーツの講義で採用されるなど、日本のeスポーツの現場にもじわじわと浸透し始めています。

そんなEXRACINGの「EX-001」には、緑色があります。

背もたれや座面にチェックパターンが施されており、おしゃれ度も高いです。素材はPUレザーで、高級感もあります。

機能としては、165度リクライニング、座面を傾けられるロッキング機能、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属、上下昇降と回転ができる3Dアームレストなど、1万円台でありながら充実しています。

ちなみに、まったく同じスペックでオットマン(足置き)が付属したバージョン「EX-002」もあります。お好みに合わせて選んでみてください。

安心の日本メーカーの格安な緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

EX-001(オットマンなし)

EX-002(オットマンあり)

EXRACINGのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】EXRACINGのゲーミングチェアおすすめ紹介

IODOOS「01シリーズ」★ファブリック素材でオットマン付き

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、IODOOS(イオドウス)「01」シリーズです。

IODOOSは、千葉を拠点とするSCM株式会社が開発・販売しているゲーミングチェアブランドです。2015年に設立されたブランドであり、1万円台という圧倒的安さや、類を見ない個性的なデザインのモデルがあるなどの魅力があります。

そんなIODOOSの「01」シリーズには、緑色があります。

こちらは通気性の良いファブリック素材であり、さらに1万円台でありながらオットマン(足置き)が搭載されているため、非常にコスパが良いと言えます。

機能としては、180度リクライニング、座面を前後に最大15度傾けられるロッキング機能、上下左右に動く2Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、基本的な機能が十分備わっています。

通気性の良いオットマン付きの緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

IODOOSのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】IODOOSのゲーミングチェアおすすめ紹介

IODOOS「18シリーズ」★トリコロールがおしゃれ

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、同じくIODOOS(イオドウス)「18」シリーズの緑色です。

トリコロールカラーという珍しいデザインで、どことなくイタリアっぽい雰囲気でおしゃれです。素材は、低反発で汚れに強いPVC(ポリ塩化ビニル)レザーです。

機能としては、170度リクライニング、座面を揺らせるロッキング機能、上下左右に動く2Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、充実しています。

唯一無二のデザインが気に入った方におすすめの緑色ゲーミングチェアです!

IODOOSのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】IODOOSのゲーミングチェアおすすめ紹介

Dowinx「LS-6687X」★ゴージャスな雰囲気

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Dowinx(ドウィンクス)「LS-6687X」です。

Dowinxは、中国のゲーミングチェアメーカーです。2万円台という安さで、有名メーカーに劣らない高機能なゲーミングチェアを展開しています。オリジナリティの高いデザインやサポート対応の良さにも定評がある、日本人にも人気の高い格安系メーカーとなっています。

そんなDowinxの「LS-6687X」には、緑色があります。

黒地に落ち着きのある緑、そしてゴールドの刺繍という、ゴージャスな雰囲気の個性的なデザインです。素材はPU(ポリウレタン)レザーでありながらも、キルティング加工によって一般的なPUレザーより通気性が向上しています。

機能としては、180度リクライニングが可能、座面を揺らせるロッキング機能、上下、前後、左右に動き回転もできる4Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと、腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、文句なしの高機能です。

一味違うデザインが魅力的な緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ紹介

Dowinx「LS-66684D」★若葉のような明るいグリーン

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、同じくDowinx(ドウィンクス)「LS-66684D」の緑色です。

若葉をイメージさせるような明るくて爽やかなグリーンが魅力的であり、木目調の家具などナチュラルな雰囲気のお部屋との相性も抜群です。素材はファブリックであるため、通気性も良好です。

機能としては、170度リクライニングが可能、上下・前後・左右の移動と回転が可能な4Dアームレスト、腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)と首を支えるヘッドレストの付属、足置き(オットマン)の付属など、十分に充実しています。

淡めで落ち着きのある色合いが魅力的な緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

Dowinxのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】Dowinxのゲーミングチェアおすすめ紹介

KARNOX「GENIE」★部屋になじみやすいデザイン

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、KARNOX(カルノックス)「GENIE」です。

KARNOXは、中国のゲーミングチェアブランドです。高級カーシートのエンジニアと共同開発されたブランドであり、人間工学に基づく快適な設計や品質の良さに定評があります。販売コストを下げることで2~3万円台というお手頃価格を実現しており、日本でも人気を集めています。

そんなKARNOXの「GENIE」には、緑色があります。

前面はホワイト系で、側面や背面が緑色という個性的なデザインが魅力的です。素材はファブリックであるため、落ち着いた雰囲気であり通気性の良さも期待できます。

機能としては、155度リクライニングが可能、座面を最大25度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降できる1Dアームレスト360度回転する座面、腰を支えるランバーサポートと首を支えるヘッドレストの付属など、十分に充実しています。

部屋になじみやすい自然な風合いの緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

KARNOXのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】KARNOXのゲーミングチェアおすすめ紹介

RAKU「タイプC」★マッサージ機能&オットマン付き

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、RAKU(らく)「タイプC」です。

RAKUは、大阪に拠点を持つ株式会社福和楽が販売しているライフスタイル系ブランドです。販売元が日本企業であることや、1万円台で高機能なゲーミングチェアを展開していることから、注目の格安系ブランドとなっています。

そんなRAKUの「タイプC」(またはタイプ3と表記されることもある)には、緑色があります。

アームレストの部分も緑色なところが良いですね。素材はPUレザーで、1万円台でありながらオットマン(足置き)が搭載されており、コスパが良いです。

機能性も高く、180度リクライニング、座面を揺らせるロッキング機能、リクライニングに連動して動くアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートの付属など、十分備わっています。

オットマンと180度リクライニングを組み合わせれば真横になってリラックスできるほか、ランバーサポートにはマッサージ機能(振動機能)がついているので、腰が疲れたときに血行を良くすることができます。

高機能なオットマン付きゲーミングチェアを格安で手に入れたい方におすすめです!

RAKUのほかのチェアも見る
▷ 【完全版】RAKUのゲーミングチェアおすすめ紹介

Darkecho「ML1109」★バランス良くて高コスパ

画像:Amazonをスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Darkecho「ML1109」です。

Darkechoは、中国の格安系ゲーミングチェアブランドです。1~2万円台の安さでゲーミングチェアを展開していますが、チェア専門メーカーが製造しているほか、英国や米国の厳しい安全性試験をクリアした品質であるため、安心して購入できるブランドです。

そんなDarkechoのML1109には、緑色があります。

王道なゲーミングチェアらしいデザインでありながらも、キャスター部分やオットマンの部分も緑色になっており華やかです。素材は上質なPU(ポリウレタン)レザーです。

機能としては、最大155度リクライニングが可能、座面を最大15度傾けて揺らせるロッキング機能、上下昇降と首振りが可能な2Dアームレスト、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポート(マッサージ振動機能付き)の付属、足置き(オットマン)の付属など、1万円台でありながら十分に充実しています。

コストパフォーマンスの高い緑色ゲーミングチェアとしておすすめです!

B0BV33JGX8 色指定

関連記事
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ スピーカー付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 跳ね上げ式アームレストのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ サンリオとのコラボデザインのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介
▷ 玄人志向のゲーミングチェア全紹介

格安ゲーミングチェアをもっと見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ AutoFullのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ Darkechoのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ GXTRACEのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介