ジョイコンのおすすめ4選!安いサードパーティ製も紹介【2022年最新】

Nintendo Switch

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に付属しているJoy-Con(ジョイコン)の買い替えや追加購入を検討している方もいるでしょう。

もちろん、任天堂の純正Joy-Conを購入するのも良いですが、編集部としては、任天堂以外の会社から販売されているサードパーティ製のJoy-Con互換コントローラーを試してみるのもおすすめします!

理由としては、サードパーティ製のJoy-Con互換コントローラーには次のような魅力があるためです。

1.純正Joy-Conより価格が安い傾向にある
2.連射機能や背面ボタンなど、純正Joy-Conにはない機能があってコスパが高い
3.純正Joy-Conよりもグリップしやすい形状である

この記事では、そんなサードパーティ製のJoy-Con互換コントローラーを中心におすすめのジョイコンをご紹介します!

Joy-Conは壊れやすいことに定評がある消耗品ですので、購入を安く済ませたい方や、せっかくなら違うものを使ってみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事
▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめホリコン・ホリパッド紹介

スポンサーリンク

ホリ「グリップコントローラー for Nintendo Switch」★イチオシ!

写真:製品リリースページのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Switch周辺機器を数多く製造・販売する国内メーカーであるホリ「グリップコントローラー for Nintendo Switch」です。

この商品は、2019年の発売当初から現在まで人気を保ち続けているJoy-Con互換コントローラーであり、編集部イチオシです!

左右2つのコントローラーであり、純正Joy-Conと同じようにSwitchに接続して使用できます。また、任天堂から「任天堂ライセンス商品」の認定を受けているため、安心して使用できます。

さらに、純正Joy-Conにはない3つの大きな魅力があります。

魅力1.グリップ形状で握りやすい

写真:製品リリースページのスクリーンショット

1つ目の特徴は、握りやすい形状になっていることです。

Joy-Conは形状がフラットなため、ホールド感が弱く握りにくいと言われることも多いですが、「グリップコントローラー for Nintendo Switch」はグリップという名の通り、握る部分が盛り上がった形状となっているのでグリップしやすいです。このため、長時間のプレイでも手が使れにくいです。

魅力2.背面ボタンの搭載

写真:製品リリースページのスクリーンショット

2つ目の特徴は、背面ボタンが搭載されていることです。

「グリップコントローラー for Nintendo Switch」には、左右2つのコントローラーそれぞれの背面に、好きなボタンを割り当てることができる背面ボタンが搭載されています。

背面ボタンは、フォートナイトなどTPSゲームのプレイヤーに好まれることが多い機能です。たとえば、2つの背面ボタンに「しゃがむ」「ジャンプ」などを割り当てることで、左右のスティックから親指を離すことなく操作できて勝率が上がる、などと言われています。

特徴3.連射機能あり

写真:製品リリースページのスクリーンショット

3つ目の特徴は、連射機能がついていることです。

連射機能とは、プレイヤーがボタンを連打しなくても自動でボタンが連打される機能です。

シューティングゲームやアクションゲームなどのプレイヤーに好まれる機能ですが、編集部では「あつ森」のプレイにも重宝しています。木を揺らして「きのえだ」を落とす時や、海でカニを追いかける時のAボタンの連打に、この連射機能を使っています。指の負担がかなり軽減されておすすめです。

その他のポイント

その他の魅力としては、「グリップコントローラー for Nintendo Switch」をSwitchに装着したままSwitchドックに挿せるのも便利です。

また、デザイン面では、「クリアブラック」、「レッド」、「ブルー」の基本の3色に加えて、「ポケットモンスター」や「パックマン」がデザインされたモデルを選べるのも魅力的です。

注意点としては、ジャイロセンサーやHD振動などの一部機能に対応していないことです。特に、『スプラトゥーン』シリーズなどのプレイにジャイロセンサーを使っている方はお気を付けください。さらに、Joy-Conとは異なり、ワイヤレスでは使えない点にも注意が必要です。

グリップコントローラー
for Nintendo Switch
純正Joy-Con
ジャイロセンサー×
モーションIRカメラ×
HD振動×
Amiibo対応×
連射機能×
背面ボタン×
重量約160g約101g
ワイヤレス接続×
表:グリップコントローラーと純正Joy-Conを比較

基本の3色

キャラクター・ゲームデザイン版

ホリ「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、同じくホリ「グリップコントローラーFit for Nintendo Switch」です。

この商品は、上で紹介した「グリップコントローラー for Nintendo Switch」のコンパクトモデルであり、2022年9月発売の最新のJoy-Con互換コントローラーです!こちらも任天堂ライセンス商品です。

子供や女性など手の小さなプレイヤー向けのコントローラーとなっており、コントローラーのサイズが小さめであることに加え、ボタンサイズやアナログスティックの高さも少しだけ小ぶりになっています。手が小さめの人でもしっかりグリップして快適に操作できます。

また、こちらも任天堂から「任天堂ライセンス商品」の認定を受けているため、安心して使用できます。

機能面は、「グリップコントローラー for Nintendo Switch」同じであるため説明を割愛します。

グリップコントローラー Fit
for Nintendo Switch
純正Joy-Con
ジャイロセンサー×
モーションIRカメラ×
HD振動×
Amiibo対応×
連射機能×
背面ボタン×
重量約140g約101g
ワイヤレス接続×
表:グリップコントローラーFitと純正Joy-Conを比較

カラーは、「ミッドナイトブルー」「アプリコットレッド」に加え、「ミントグリーン×ホワイト」「ライトグレー×イエロー」といった明るくて爽やかなカラーがある点も魅力的です。

手の小さい人におすすめのJoy-Con互換コントローラーです!

基本の2色

爽やかなホワイト系モデル

Kydlan「プログラマブルスイッチコントローラー」

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Switch用グリップコントローラーやJoy-Conを販売しているブランドKydlan「プログラマブルスイッチコントローラー」です。

こちらの製品は、ホリの製品にはないジャイロセンサーが搭載されている点や、連射機能や左右2個ずつ計4個の背面ボタンの搭載など、より高機能となっています。

写真:Amazonのスクリーンショット

ジャイロセンサーが搭載されているため、最新の『スプラトゥーン3』をはじめとするFPS・TPS系ゲームでも、プログラマブルスイッチコントローラーを搭載したSwitch本体を傾けることで、視点変更やエイムの調整ができます。

また、握る部分が盛り上がった形状となっているためグリップもしやすく、激しいアクションのゲームでも正確な操作がしやすいです。

ジャイロセンサー付きをお探しの方におすすめのJoy-Con互換コントローラーです!

プログラマブルスイッチ
コントローラー
純正Joy-Con
ジャイロセンサー
モーションIRカメラ×
HD振動×
Amiibo対応×
連射機能×
背面ボタン×
重量非公開約101g
ワイヤレス接続×
表:プログラマブルスイッチコントローラーと純正Joy-Conを比較

任天堂「Joy-Con」

写真:Amazonのスクリーンショット

最後にご紹介するのは、任天堂純正の「Joy-Con(ジョイコン)」です。

これまでサードパーティ製の商品を見てきて、「やっぱりJoy-Conがいいかも」と思われた方もいるでしょう。

改めて純正Joy-Conの魅力を見直してみますと、

・ジャイロセンサー、モーションIRカメラ、HD振動、Amiibo対応が全て搭載されている
・ジャイロセンサーやHD振動の精度が高い
・片方ずつ買うこともできる

といった点が挙げられると思います。一方で、イマイチな点をまとめると、

・価格が高い
・連射機能や背面ボタンといった便利機能はない

・グリップしやすくはない

といった点があるでしょう。

それでもやっぱり純正Joy-Conが良さそうだと思われた方は、素直に純正Joy-Conを購入することをおすすめします!

純正Joy-Con
ジャイロセンサー
モーションIRカメラ
HD振動
Amiibo対応
連射機能×
背面ボタン×
重量約101g
ワイヤレス接続
表:純正Joy-Conの機能

右手・左手用セット

左手用

created by Rinker
任天堂
¥3,480(2022/11/30 00:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

右手用

created by Rinker
任天堂
¥5,300(2022/11/30 00:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

ニンテンドースイッチのほかの記事もどうぞ

▷ 買うならどっち?スイッチとスイッチライトの違いを徹底比較
▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめ「ホリコン・ホリパッド」紹介
▷ Switch用「サードパーティ製Joy-Con」おすすめ紹介
▷ Switch用「グリップコントローラー」おすすめ紹介
▷ Switchのゲーム配信におすすめの「キャプチャーボード」紹介
▷ Switch向け「ゲーミングモニター」おすすめ紹介
▷ Switch向け「モバイルモニター」おすすめ紹介
▷ Switch用「ゲーミングヘッドセット」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用に本当におすすめできる「SDカード」厳選紹介
▷ Switch用「液晶保護フィルム」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用「ソフト収納ケース」のおすすめ紹介
▷ おすすめの「Switch Lite用カバー」厳選紹介
▷ 「Switch・Switch Lite用スタンド」おすすめ厳選

▷ スプラトゥーンにおすすめのコントローラー紹介
▷ Switchのポケモンソフトおすすめ紹介