【2021年版】スイッチ用ゲーミングヘッドセットおすすめ4つ厳選!

Nintendo Switchゲーミングヘッドセット

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)でボイスチャットを楽しむために、「ヘッドセットが欲しい!」と感じている方もいるでしょう。ヘッドセット自体は様々な商品が販売されており、その中からスイッチに向いたヘッドセットをどのように選べばよいのか、迷ってしまうかもしれません。

この記事では、スイッチ向けのゲーミングヘッドセットを4つ厳選して紹介いたします!ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ Switchのゲーム配信におすすめのキャプチャーボード紹介!
▷ Switchにおすすめのゲーミングモニター紹介

スポンサーリンク

Switchでボイスチャットをする方法

まずは、そもそもスイッチでボイスチャットするためには、ヘッドセットをどのように接続するのか?について理解しておきましょう。

スイッチでボイスチャットをするには、

・Nintendo Switch Onlineアプリを使ってボイスチャットする
・スイッチ本体でボイスチャットする

の2つの方法があります。どちらがあなたに向いているか、まずはチェックしておきましょう!

1.Nintendo Switch Onlineアプリを使ってボイスチャットする

実は、スイッチのゲームのほとんどは、スイッチ本体でのボイスチャットには対応していません。

スイッチのほとんどのゲームは、有料のオンラインサービス「Nintendo Switch Online」に加入することで、加入者向けの専用スマートフォンアプリを使ったボイスチャットができるようになります。対応しているのは、主に任天堂のゲームのみです。

この方法でボイスチャットできるゲーム
・スプラトゥーン2
・マリオカート8 デラックス
・あつまれ どうぶつの森
など、主に任天堂のゲーム。

これらのゲームでは、専用アプリを使って、ゲームのサウンドを聞きながら、スマートフォン経由でボイスチャットをします。

この際、ゲームのサウンドとチャット相手の声を合わせて聞こえるようにしながら、スマートフォンに自分の声を送るためには、「ミキサー」と呼ばれる装置が必要です。

よって、専用アプリを使ってボイスチャットをする場合は、ミキサー付きのヘッドセット、またはミキサー機能のついたヘッドセットが必要となります。

写真:中央のイカみたいなのがミキサーです。画像はホリの製品ページより。

2.スイッチ本体でボイスチャットする

スイッチ本体でのボイスチャットに対応しているゲームはほとんどありませんが、2012年3月現在では、人気ゲーム「フォートナイト」がスイッチ本体でのボイスチャットに対応しています。

この方法でボイスチャットできるゲーム
・フォートナイト

スイッチ本体でボイスチャットする際には、ヘッドセットをスイッチのイヤフォンジャックに接続します。

写真:ヘッドセットとスイッチを直接つなぎます。画像はホリの製品ページより。

スイッチのイヤフォンジャックは、3.5mmの4極ステレオミニプラグ(CTIA規格)に対応しています。4極は金属部分に3本の細い黒い線があるのが特徴です(下図参照)。

写真撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

フォートナイトでのボイスチャットのためだけにヘッドセットをお探しなのであれば、マイク付きの3.5mmミニプラグのヘッドセットを購入すればOKです。

3.5mmの4極ステレオミニプラグは、国内で販売されているマイク付きのイヤホンやヘッドフォン、ヘッドセットなどによく使われている一般的なプラグです。ですので、もしイヤホンジャックがあるスマートフォンに付属していたマイク付きイヤホンなどをお持ちであれば、そちらが使えるかもしれません。

注意:5.1chや7.1chサラウンドは無意味!

2つのボイスチャット方法を理解したところで、次にそれぞれの方法におすすめのヘッドセットをご紹介していきますが、一言注意点を述べておきます。

おすすめサイトによっては、高額な5.1ch(5つのスピーカーから出力用)や7.1ch(7つのスピーカーから出力用)の商品をスイッチ用として紹介している記事もありますが、そもそも4極の3.5mmミニプラグは2chでしか出力しないため、意味ありません。

スイッチにヘッドセットを直接つなぐやり方では、5.1chや7.1chにしたところでFPSで足音の位置が把握しやすくなるようなことはないので、ご注意ください。

というわけで、この記事では、手頃な価格で購入できるステレオ2ch(左右2つから出力)のヘッドセットをご紹介していきます!

Nintendo Switch Onlineアプリでのボイスチャット向け

まずは、Nintendo Switch Onlineアプリでボイスチャットする場合におすすめのヘッドセットを2つご紹介します。

Corsair「HS70 Bluetooth」★編集部イチオシ!

写真:製品ページのスクリーンショット

「HS70 Bluetooth(ブルートゥース)」は、アメリカのハイスペックPCパーツ、周辺機器メーカーである「Corsair(コルセア)」のゲーミングヘッドセットです。Corsairは、ゲーミングPC向けのキーボードやヘッドセットでも有名なメーカーです。

写真:製品Youtubeのスクリーンショット

HS70 Bluetoothの最大の特徴は、3.5mmミニプラグでスイッチ本体に接続しながら、同時にiPhoneやAndroidのようなスマートフォンに無線(Bluetooth)で接続できることにあります。

このため、スイッチ本体でゲームのサウンドを聞きながら、スマートフォンのNintendo Switch Onlineアプリでボイスチャットを行うことができます。

また、スイッチ本体のみでのボイスチャットにも対応しているため、フォートナイトでも使えます。

さらに、USBでPCに接続することも可能です。スイッチやPCだけではなく、PlayStation4・5、Xbox Series X・S、Xbox Oneと幅広いゲーム機に対応しているため、まさに万能なヘッドセットだと言えます。

最近のiPhoneやAndroid端末はイヤフォンジャックが付属していないことが多いので、Bluetoothで無線接続できるのは助かります。Corsairはeスポーツ向けデバイスに定評のあるメーカーであり信頼もできますので、Nintendo Switch Onlineアプリでボイスチャットを行うのであれば、編集部としてはHS70が激推しです!

ホリ「ホリゲーミングヘッドセット for Nintendo Switch」

写真:製品ページのスクリーンショット

「ホリゲーミングヘッドセット for Nintendo Switch」は、任天堂から「任天堂ライセンス商品」の認証を受けたコントローラーやヘッドセットなどのスイッチ周辺機器を数多く販売するメーカー「ホリ」のゲーミングヘッドセットです。「任天堂ライセンス商品」といえばホリといえるほど、スイッチの周辺機器メーカーとしては代表的なメーカーです。

ホリゲーミングヘッドセット for Nintendo Switchの最大の特徴は、ミキサーが付属していることです。先も述べたように、ミキサーはスイッチとスマートフォンの2つのサウンドを合わせて聞くことができるようにする装置です。

写真:製品ページのスクリーンショット

ミキサーからは、スイッチに接続用の3.5mm3極ミニプラグと、スマートフォンに接続用の3.5mm4極ミニプラグの計2本が伸びており、それぞれ接続することで、スイッチのゲーム音とNintendo Switch Onlineアプリからのボイスチャットの音を同時に聞くことができます。

別の見方をすると、イヤフォンジャックのないスマートフォンでは使えないので、その場合は1個前に紹介したCorsairの「HS70 Bluetooth」を選んだほうが良いです。

また、ミキサーを外してスイッチ本体にヘッドセットを直接接続することで、フォートナイトなどのスイッチ本体でのボイスチャットにも対応できます。

写真:製品ページのスクリーンショット

ホリゲーミングヘッドセット for Nintendo Switchは、ヘッドフォンタイプでハイグレードモデルスタンダードモデルの2つ、イヤホンタイプのインイヤーモデルと合計3つのモデルが販売されています。それぞれ、ポケットモンスターがデザインされたモデルもあるので、ぜひ販売ページを確認してみてください。

ヘッドフォンタイプ・ハイグレードモデル

装着感と音質の良さを求める方におすすめです。

ヘッドフォンタイプ・スタンダードモデル

安さを重視される方におすすめです。

イヤホンタイプ・インイヤーモデル

メガネを使用されている方や頭の圧迫感が苦手な方は、イヤホンタイプが低負担でおすすめです。

スイッチ本体でのボイスチャット向け(フォートナイト用)

続いて、スイッチ本体でボイスチャットする場合におすすめのヘッドセットを2つご紹介します。フォートナイトでの使用を前提に、音の聞き分けがしやすいものを選びました。

Razer「Kraken for Console」

写真:製品ページのスクリーンショット

「Kraken for Console(クラーケン フォー コンソール)」は、ゲーミングパソコン向けデバイスメーカーとして世界的に人気のメーカー「Razer(レイザー)」のゲーミングヘッドセットです。値段は高めですが、高音質にこだわる方におすすめです。

Kraken for Consoleは、RazerがスイッチやPlayStationなどのゲーム機向けに発売したゲーミングヘッドセットで、迫力のある低音と広がりのある響きが特徴です。小さな足音や爆発音まで、様々な音を細かく体感することが出来ます。

写真:製品ページのスクリーンショット

また、Kraken for Consoleの形状記憶イヤークッションには冷却ジェルが注入されており、長時間ゲームに熱中していても、耳元に熱がこもりにくくなっています。

さらに、スイッチだけではなくPlay Station 4、Xbox Oneといったゲーム機やPCにも対応しています。ボイスチャットをしない時でも使いやすい高音質なヘッドセットとしておすすめです!

Logicool G「G331」

写真:製品ページのスクリーンショット

「G331」は、大手パソコン周辺機器メーカーである「Logicool(ロジクール)」のゲーミングブランド「Logicool G(ロジクール・ジー)」のゲーミングヘッドセットです。

Logicool Gは、ゲーミングキーボード、ゲーミングマウス、ゲーミングヘッドセットなど幅広くゲーミングデバイスを展開するブランドとして、PCゲーマーを中心に人気の高いブランドです。品質が良く実用的でありながら、価格も手が出しやすいです。

G331は、周囲の環境音や敵の足音などをしっかり聞き分けられるように設計されており、高音質です。マイクは跳ね上げ式となっており、跳ね上げると自動で音声がミュートになります。音声を聞かれたくない場合にはマイクを跳ね上げるといった具合に、直感的に操作できて扱いやすいです。

また、G331は、スイッチだけではなくPCやPlayStation 4、Xbox Oneといったゲーム機にも対応しています。手頃な価格で品質が良いゲーミングヘッドセットとしておすすめです!

ニンテンドースイッチのほかの記事もどうぞ

▷ 買うならどっち?スイッチとスイッチライトの違いを徹底比較
▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめ「ホリコン・ホリパッド」紹介
▷ Switch用「サードパーティ製Joy-Con」おすすめ紹介
▷ Switch用に本当におすすめできる「SDカード」厳選紹介
▷ Switch用「液晶保護フィルム」おすすめ厳選紹介
▷ おすすめの「Switch Lite用カバー」厳選紹介
▷ Switch用「ソフト収納ケース」のおすすめ紹介
▷ 「Switch・Switch Lite用スタンド」おすすめ厳選
▷ Switchのゲーム配信におすすめの「キャプチャーボード」紹介
▷ Switch向け「ゲーミングモニター」おすすめ紹介