【2020年秋版】白いゲーミングヘッドセットのおすすめ7つ紹介!(eスポーツ初心者もOK)

eスポーツを快適にプレイするためには、ゲームのプレイに特化したアイテムを揃えることが望ましいです。「ゲーミングキーボード」や「ゲーミングマウス」はもちろん、ゲーム音の視聴に特化した「ゲーミングヘッドセット」も必須アイテムの一つです(「ゲーミングオーディオ」と呼ぶ場合もあります)。

この記事では、数あるゲーミングヘッドセットの中でも、白いゲーミングヘッドセットを厳選して紹介します。いずれも、日本国内でサポートを受けられるメーカーのものを選びました。

白いゲーミングヘッドセットを探されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

あわせてどうぞ
▷ おすすめの「白いゲーミングマウス」紹介
▷ おすすめの「白いゲーミングキーボード」紹介

スポンサーリンク

ゲーミングヘッドセットを選ぶ前に「接続方式」を確認しよう

ゲーミングヘッドセットを選ぶときには、見た目が好みである、長時間装着しても疲れない軽量さ、などがありますが、最も重要なのは接続方式です。

ゲーミングヘッドセットには、PCやスマホなどのゲームをプレイするデバイスと接続する方式にいくつかの種類があります(以下を参照)。

  • 3.5mmオーディオジャック
    • Nintendo Switchやイヤホンジャックを搭載するスマートフォン
  • USB有線
    • PCやPS4などUSB端子のついたデバイス
  • USBワイヤレス
    • USBトランスミッタをPCのUSBデバイスにさして利用
  • Bluetooth
    • PCやiphoneやAndroidといったスマートフォン、タブレットで利用

せっかく買ったのに、自分のデバイスと繋げなかった…というのが一番ショックな事態ですよね。イヤフォンジャックを挿入するのか、ワイヤレスで接続するのか、望みの接続方式に合ったものを選ぶようにしましょう!

ちなみに、ヘッドフォンやイヤフォンはワイヤレスが主流となりつつありますが、個人的には、有線のほうが音が綺麗だと感じます。

それでは、白いゲーミングヘッドセットを紹介してきます!

Razer 「KRAKEN X」

写真:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-kraken-X

「KRAKEN X(クラーケン エックス)」は、世界的なゲーミングPC、ゲーミングギアメーカーであるRazer(レイザー)のゲーミングヘッドセットです。

KRAKEN Xは、長時間eスポーツをプレイしても疲れないよう、250gという超軽量を実現しています。加えて、頭に圧力をかけない設計がされており、メガネフレームにも対応できるようソフトなクッションを備えています。

もちろん、音質にもこだわっており、「7.1 サラウンドサウンドソフトウェア」によって、音が発生している方向を的確に捉えることができるようになっています。FPSなどの銃撃戦でも、敵のわずかな足音も聞き逃さずにすばやく反応できるよう工夫されています。

マイクは、口元からの音を集中的に拾えるようになっており、マイクにつながるアームを曲げることで好みの位置に変更することもできます。

接続方式3.5㎜オーディオジャック
ヘッドフォン部
周波数特性
12Hz~28,000Hz
マイク部
周波数特性
100Hz~10,000Hz
重量約250g
価格実売価格 7千円前後

Logicool G 「G933 SNOWワイヤレス7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット」

「G933 SNOWワイヤレス7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット」(以下G933と表記)は、パソコン周辺機器メーカーのLogicool(ロジクール)のゲーミングギアブランドであるLogicoolG(ロジクールG)のゲーミングヘッドセットです。

G933の特徴は、接続方式を切り替えられるところにあります。スマートフォンやNintendo Switchには3.5㎜オーディオジャック、ゲーミングPCやPS4へはUSBで接続するなど、利用するデバイスに合わせて接続方式を切り替えることができます。さらに、ワイヤレスでの利用にも対応しています。複数のデバイスでeスポーツをする人におすすめです。

音質面は、こちらも「7.1chサラウンドサウンド」によって、臨場感あるプレイ体験をすることができます。敵の足音や発砲音などが、360度どこから鳴っていても細かく聞き取ることができます。また、「2.4GHzワイヤレス接続」により、ワイヤレス接続でも音が遅延しないようになっています。

接続方式3.5㎜オーディオジャック、
USB有線、USBワイヤレス
(切替可能)
ヘッドフォン部
周波数特性
20Hz~20,000Hz
マイク部
周波数特性
100Hz~20,000Hz
重量380g
価格オープンプライス
(実売価格:2万円前後)

Corsair 「VIRTUOSO RGB ワイヤレス ハイファイ ゲーミング ヘッドセット」

写真:https://www.corsair.com/ja/ja/p/CA-9011186-AP

「VIRTUOSO RGB(ヴィルトゥオーソ アールジービー) ワイヤレス ハイファイ ゲーミング ヘッドセット」は、ハイエンドPCユーザ向けのメモリで有名なアメリカのPC周辺機器メーカー「Corsair(コルセア)」のゲーミングヘッドセットです。

VIRTUOSO RGBも接続方式を切り替えられます。3.5㎜オーディオジャック、USBでの優先接続、USBトランスミッタを使ったワイヤレス接続に対応しているため、様々なデバイスやプレイスタイルに合わせた使い方ができます。

音質の点では、周波数が40,000Hzまで再生できるため、より高音質でリアルにゲームサウンドを楽しむことができます。また、脱着可能なマイクは、ヘッドセット搭載マイクとしては最高級の水準であり、クリアな音質でボイスチャットを行えます。

さらに、イヤーパッド部分は形状記憶になっているので、どんな頭の形の人にもフィットしやすく、疲れにくい設計になっています。

接続方式3.5㎜オーディオジャック、
USB有線、USBワイヤレス
(切替可能)
ヘッドフォン部
周波数特性
20Hz~40,000Hz
マイク部
周波数特性
100Hz~10,000Hz
重量370g
価格179.99米ドル
(実売価格:2万5千円前後)

DELL 「ALIENWAREゲーミング ヘッドセットAW510H」

写真:Amazon

「ALIENWAREゲーミング ヘッドセットAW510H」(以下AW510Hと表記)は、世界的なPCメーカー「DELL(デル)」のゲーミングブランドであるALIENWARE(エイリアンウェア)のゲーミングヘッドセットです。

AW510Hは、「7.1バーチャルサラウンドサウンド」だけでなく、「Alienware Immersive Audio(エイリアンウェア イマースィヴ オーディオ)」という独自の技術を搭載しているため、敵に自分の音を聞かれる前に敵の音を聞くことができますダイナミックで高音質に音を楽しめます。

さらに、マイクはノイズキャンセル機能がついているため、チームプレイで音声ですばやくやり取りする際にも、チームメンバーに的確に伝えることができます。

イヤーパッドは、形状記憶によるフィット感だけでなく、合成皮革などを駆使することで冷却効果もあり、長時間快適に装着し続けられるようになっています。

接続方式3.5㎜オーディオジャック、
USB有線(切替可能)
ヘッドフォン部
周波数特性
20Hz~40,000Hz
マイク部
周波数特性
100Hz~10,000Hz
重量370g
価格11,600円(税別)
(実売価格:9千円台)

ROCCAT 「Khan AIMO」

写真:Amazon

「Khan AIMO(カーンアイモ)」は、ドイツのゲーミングデバイスメーカである「ROCCAT(ロキャット)」のゲーミングヘッドセットです。

Khan AIMOは、ゲーミングヘッドセットでは珍しいハイレゾ対応です。周波数帯も10Hz~40,000Hzと、今回紹介する6つの中で最も広い帯域をカバーしています。重低音も倍音もしっかりと聞こえ、高音質でゲームサウンドを満喫することができます。

また、人間工学に基づいた設計によってフィット感がよく、275gという軽さと頑丈さを兼ね備えています。イヤーパッドも形状記憶フォームであるため、使用するごとに自分に合うように馴染んでいきます。

接続方式USB有線
ヘッドフォン部
周波数特性
10Hz~40,000Hz
マイク部
周波数特性
100Hz~10,000Hz
重量275g
価格15,480円(税別)
(実売価格:1万1千円台)

ELECOM「HS-G01WH」

「HS-G01WH」は、様々なパソコン周辺機器を販売している日本企業である「ELECOM(エレコム)」のゲーミングヘッドセットです。

ELECOMの製品は日本人向けに作られていることもあり、装着感に定評があります。「HS-G01WH」は、重量が258gと軽量なことに加えて、メガネをかけたままでも快適にゲームができるほどやわらかなイヤーパッド、低めの側圧強度設計で、長時間ゲームをしても疲れないようになっています。

ELECOMは様々な製品を出していますが、HS-G01WHはゲーム向けに設計されており、特にガンシューティング系のゲームで豊かなサウンドを体感できるようになっています。

実売価格では5千円台と、今回紹介した6つの中で最も安く手に入ります。安価なゲーミングヘッドセットを探している方は、まずはHS-G01WHから入門してみるのも良いかもしれません。

接続方式3.5㎜オーディオジャック
ヘッドフォン部
周波数特性
20Hz~20,000Hz
マイク部
周波数特性
20Hz~20,000Hz
重量258
価格9,757円(税込)
(実売価格:5千円台)

HyperX 「Cloud Stinger Core Wireless」

画像:https://www.hyperxgaming.com/jp/headsets/cloud-stinger-core-wireless-gaming-headset をスクリーンショット

「Cloud Stinger Core Wireless(クラウド スティンガー コア ワイヤレス)」は、アメリカに本社を置く大手メモリーメーカー「Kingstone Technology」(キングストン テクノロジー)のゲーミングデバイスブランド「HyperX(ハイパーエックス)」のゲーミングヘッドセットです。

Cloud Stinger Core Wirelessは、お手頃な価格でありながらノイズキャンセリングマイクを搭載しています。このマイクは、上部にスイングして口元からマイクを外すだけでミュートすることができる使い勝手の良いマイクになっています。

さらに、ヘッドセット本体にオーディオの音量調整用のダイアルが装備されています。コンピューターを触ることなく、ヘッドセットだけで音量を調整することができて便利です。

PlayStation4にも正式に対応しているのも、eスポーツプレイヤーには嬉しいところです。

接続方式USBワイヤレス
ヘッドフォン部
周波数特性
20Hz~20,000Hz
マイク部
周波数特性
50Hz~18,000Hz
重量275g
価格15,480円(税別)
(実売価格:1万1千円台)

ゲーミング環境を白でコーディネートしよう!

白いゲーミングヘッドセット以外にも、「白」に注目したゲーミングデバイスを紹介していますので、ぜひご一緒にご覧ください!

▷ おすすめの「白いゲーミングマウス」紹介
▷ おすすめの「白いゲーミングキーボード」紹介

▷ おすすめの「白い24インチディスプレイ」紹介
▷ おすすめの「白いゲーミングPC」紹介
▷ 「白色」にこだわった自作ゲーミングPCを組むためのパーツを紹介!
▷ 「白色」の自作PCケースのおすすめを紹介!

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!