ELECOMのゲーミングキーボードおすすめ紹介!【2021年版】

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードをお探しの方の中には、ELECOM(エレコム)のゲーミングキーボードが気になっている方もいるでしょう。

ELECOMは、幅広いPC周辺機器を販売している日本の大手メーカーです。トレンドに合った製品をお手頃価格で提供しており、近年はゲーミングデバイスの開発にも精力的です。大手メーカーという安心感もある、シンプルデザインで機能性重視の製品は、日本のeスポーツ市場に着々と浸透しつつあります。

この記事では、現在販売されているELECOMのゲーミングキーボードの特徴を分かりやすく解説します!ゲーミングキーボードを購入しようと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

メカニカルのモデル3つ

まずは、ゲーミングキーボードの主流であるメカニカルキースイッチを搭載したモデルを3つご紹介します。

メカニカルキースイッチは、入力の正確性耐久性の面で優れており、昔から数々のゲーミングキーボードに採用されてきた王道のキースイッチです。はじめてゲーミングキーボードを使う方にもおすすめできます。

TK-G01UKBK:スタンダードモデル(テンキーレス)

画像:Amazonをスクリーンショット

「TK-G01UKBK」は、テンキーレスタイプのゲーミングキーボードです。日本語配列です。こちらは、はじめてゲーミングキーボードを使う方にもおすすめのスタンダードモデルとなります。

テンキーレスは省スペース性があり、マウスとキーボード間の手の移動の距離も短くなって使いやすいというメリットがあります。

キースイッチには、茶軸のメカニカルスイッチを採用しています。少し重めの押し心地で、カチカチという打鍵音が適度にします。耐久性も高く、5000万回の打鍵に耐えることができるため、安心して長く使えます。

すべてのキーについて、キーの同時押しが正しく判定される「Nキーロールオーバー」の機能も搭載されているため、激しいゲームプレイでも正確に高速入力が可能です。

接続方式はUSB有線接続のみです。無線接続でまれに見られる接続の不具合や遅延の心配なく、安定した高速応答を実現できます。

また、ゲームでよく使う「A」「S」「D」「W」など8個のキーについては、凹凸のあるキーキャップが付属しており、付け替えることでより操作しやすくなります。

本体カラーはブラックのみです。初心者でも使いやすいスタンダードなゲーミングキーボードとしておすすめです!

TK-ARMA50:薄型のFPS向け

画像:Amazonより

「TK-ARMA50」は、フルキーボードタイプの薄型ゲーミングキーボードです。日本語配列ですが、「変換」「無変換」のキーをなくして長いスペースキーになっているという特徴があります。FPSのゲームなどでミスなく素早い入力ができるモデルとなっています。

キースイッチは、ELECOM独自設計の薄型メカニカルスイッチを採用しています。浅いキー入力でも判定されるため、普段ノートパソコンに付属しているような薄型キーボードに慣れている方でも使いやすいです。

すべてのキーについて、キーの同時押しが正しく判定される「Nキーロールオーバー」の機能も搭載されているため、激しいゲームプレイでも正確に高速入力が可能です。

接続方式はUSB有線接続のみです。無線接続でまれに見られる接続の不具合や遅延の心配なく、安定した高速応答を実現できます。

また、キーのひとつひとつが赤色に光ります。専用ソフトウェアを使うことで、光り方のパターンや輝度を変更することもできます。ゲーミングキーボードは光るとカッコよく、暗い空間でも視認性が上がります。

本体カラーはブラックとホワイトの2色があります。ELECOMの中でも特に高機能なゲーミングキーボードとしておすすめです!

TK-ARMA30:薄型のFPS向け(テンキーレス)

画像:Amazonより

なお、フルキーボードタイプであるTK-ARMA50のテンキーを省略した、テンキーレスタイプの「TK-ARMA30」もあります

テンキーレスは省スペース性があり、マウスとキーボード間の手の移動の距離も短くなって使いやすいというメリットがあります。

テンキーレスであるという点以外のスペックはTK-ARMA50と全く同じなので説明を省略します。テンキーは使わない方は、こちらのモデルがおすすめです!

メンブレンのモデル3つ

続いては、メンブレンスイッチを搭載したモデルを3つご紹介します。

ゲーミングキーボードの王道はメカニカルキースイッチですが、メンブレンスイッチは価格が安く、耐水性が高いという魅力があります。また、個人的には、心地よい押し感があり、打っていて気持ち良いと感じます。なるべく安いものを買いたい方は、メンブレンスイッチのモデルを検討してみると良いでしょう!

TK-G02UMBK:スタンダードモデル

画像:Amazonをスクリーンショット

「TK-G02UMBK」は、フルキーボードタイプのゲーミングキーボードです。日本語配列ですが、「変換」「無変換」のキーをなくして長いスペースキーになっているという特徴があります。 こちらは、必要な機能が揃った初心者でも使いやすいスタンダードモデルとなります。

キースイッチにはメンブレンスイッチを採用しています。主要な16のキーについては、同時押しを正確に判定する「キーロールオーバー」の機能がついているため、複雑な操作もミスなくできます。

さらに、リストレスト(手首置き)が付属しているため、長時間ゲームをプレイした際の手首の負担が軽減されます(取り外し可能)。

また、音量をコントロールできるボリュームつまみが搭載されているため、ゲーム音を素早く簡単に調整できます。

接続方式はUSB有線接続のみです。無線接続でまれに見られる接続の不具合や遅延の心配なく、安定した高速応答を実現できます。

RGB LEDが搭載されており、ゲーミングキーボードらしく光るのも魅力的です。ソフトウェアなどを使わずに、本体のみで光り方や色をカスタマイズできます。

本体カラーはブラックのみです。価格も1万円未満とお手頃でバランスの良い入門向けゲーミングキーボードとしておすすめです!

TK-DUX30BK:MMORPG向け

画像:Amazonをスクリーンショット

「TK-DUX30BK」は、フルキーボードタイプのゲーミングキーボードです。日本語配列です。 こちらは、MMORPGのゲームをプレイする方におすすめのモデルとなります。

キースイッチにはメンブレンスイッチを採用しています。深めの押し感で、すべりにくく滑らかな打鍵感となっています。主要な24のキーについては、同時押しを正確に判定する「キーロールオーバー」の機能がついているため、複雑な操作もミスなくできます。

また、すべてのキーに同時押しや連射などを割り当てることができるマクロ機能が搭載されており、MMORPGのプレイが捗ります。キーボードのプロファイルの切り替えボタンもついており、プレイ操作時やチャット時などで瞬時に切り替えたい時に便利です。

接続方式はUSB有線接続のみです。無線接続でまれに見られる接続の不具合や遅延の心配なく、安定した高速応答を実現できます。

本体カラーはブラックのみです。MMORPGをよくプレイする方におすすめのゲーミングキーボードです!

GM-TKFCM062BK:PS4向け

画像:Amazonをスクリーンショット

「GM-TKFCM062BK」は、フルキーボードタイプのゲーミングキーボードです。日本語配列です。 こちらは、PlayStation 4のオフィシャルライセンス取得モデルとなっており、PS4のゲームに特化しています。

キースイッチには、深めの押し感のメンブレンスイッチを採用しています。

接続方式はUSB有線接続のみです。ケーブルが3mと長いため、PS4本体から離れた位置でも使用できます。

本体カラーはブラックのみです。機能はシンプルですが、価格がかなり安いです。PS4のプレイ時に使えるゲーミングキーボードをお探しの方におすすめです!