Dellのモニターおすすめ7選。高品質で高コスパで人気!【2021年版】

モニター

PCモニターをお探しの方の中には、Dellのモニターが気になっている方もいるでしょう。

Dellは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーです。特にモニター製品には定評があり、個人利用からビジネス利用に至るまで、世界中で愛用されています。

この記事では、そんなDellのおすすめモニターを7つご紹介します!今回は、自宅で使いやすい個人向けのコスパの高い商品を中心に厳選しています。ぜひ参考にしてみてください!

関連記事
▷ Dellのゲーミングモニターおすすめ紹介

スポンサーリンク

Dellのモニターを選ぶメリット3つ

まずは、数あるメーカーの中からDellのモニターを選ぶメリットを3つご紹介します!

1.自由に画面を分割できる「Dell Display Manager」

写真:製品HPのスクリーンショット

Dellのモニターの最大の特徴は、画面を自由に分割できる点です。

Dellのモニターはすべて、モニターレイアウトを自由に設定するためのツールである「Dell Display Manager(デル ディスプレイ マネージャー)アプリケーション」に対応しています。

写真:編集部のDELLモニターでのスクリーンショット

このツールを使用することで、画面を2分割や3分割のみならず、5分割や10分割など、用途に合わせて自由に画面を分割することができます。画面スペースを有効活用することができ、作業効率をアップさせることができて非常に便利です。Dell Display Managerがあまりに便利であるためにDell製品を購入し続けるユーザもいるほど、根強い人気機能です。

2.目に優しい画面を作り出す「ComfortView機能」

写真:製品HPのスクリーンショット

長時間モニターを利用する場合、身体への負担が少ないことも大切です。

Dellのモニターに搭載されている「ComfortView(コンフォートビュー)機能」は、画面のちらつきを防止し、有害なブルーライトの発生を抑えることで、目への負担を軽減します。

この機能により、長時間仕事をしたり映画を立て続けに鑑賞したりしても、目が疲れにくいため、安心して使い続けることができます。

3.コスパの高い「Amazon限定商品」がある

写真:Amazonのスクリーンショット

Dellは、Amazon向けの限定商品を販売しています。Amazon限定モニターは、ユーザに人気のある機能のみに絞ったシンプルなスペックでお手頃価格な、コストパフォーマンスの高い製品が多いです。

シンプルで良質なモニターをなるべく安く手に入れたいという方にも、Dellは自信をもっておすすめできるメーカーです。

Dellのモニターの特徴を理解したところで、続いておすすめモニターの紹介に移ります!

フルHDのおすすめモデル2つ

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)のおすすめモデルを2つご紹介します。

フルHDは、多くのモニターに採用されている一般的な解像度であり、普段の作業や動画視聴も十分快適に行えます。高解像度のモデルより価格も安いため、「高品質な普通のモニターが欲しい!」という方におすすめです。

S2421HS:標準的なスペックの23.8型(Amazon限定商品)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニター「S2421HS」です。コスパの高いAmazon限定モニターです。

幅広い作業に使い勝手の良いサイズの23.8インチのモニターであり、普段使いに十分な基本的機能を備えています。価格も2万円台とお手頃です。

フルHD(1920×1080)の十分に綺麗な映像を、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルで楽しめます。

また、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。自分の目線の高さに合わせることで、負担のかかりにくい姿勢で作業できます。

Dellの中でも最も標準的なスペックでコスパの高いモニターとしておすすめです!

パネルサイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

S2721HS:基本機能を備えた27型(Amazon限定商品)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニター 「S2721HS」です。コスパの高いAmazon限定モニターです。

一般的である24インチ前後よりも一回り大きくて作業がしやすい27インチのモニターであり、普段使いに十分な基本的機能を備えています。価格も3万円台と入手しやすいです。

フルHD(1920×1080)の十分に綺麗な映像を、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルで楽しめます。

また、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。自分の目線の高さに合わせることで、負担のかかりにくい姿勢で作業できます。

十分な機能を備えた大きめサイズのお手頃なモニターとしておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

関連記事:Dellの27インチのモニターおすすめ紹介

QHDのおすすめモデル2つ

続いて、解像度がQHD(2560×1440)のおすすめモデルを2つご紹介します。

QHD(別称WQHD)は、一般的なフルHDよりも高解像度であるため、写真や動画がより美しくなるほか、1画面に表示できる情報量も多くなります。普段の映像鑑賞などを綺麗に楽しみたい方や、自宅での仕事の効率をアップさせたい方におすすめです。

S2721DS:十分に便利で手頃な27型(Amazon限定商品)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニター「S2721DS」です。コスパの高いAmazon限定モニターです。

QHDと相性の良い大きめの27インチのモニターであり、普段使いに十分な基本的機能を備えています。価格も3万円台とお手頃です。

QHD(2560×1440)の高解像度で美しい映像を、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルで楽しめます。

また、前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。自分の目線の高さに合わせることで、負担のかかりにくい姿勢で作業できます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、別途スピーカーやヘッドフォンを用意しなくてもモニターから音を出すことができ、動画鑑賞などの際に便利です。

DellのQHDのモニターの中でも特にお手頃でおすすめのモニターです!

パネルサイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

C2722DE:ビデオ会議に便利なカメラ付き

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、DellのWeb会議向けシリーズである「コラボレーションシリーズ」のモニター「C2722DE」です。

QHDと相性の良い大きめの27インチのモニターであり、オンライン会議や講義視聴に特化したモデルとなっています。

モニターの上部には、ポップアップで開閉可能な高精細500万画素のカメラとノイズキャンセルマイクが搭載されています。さらに、高音質スピーカーも搭載されているほか、音量調節やマイクミュートワンタッチで可能なナビゲーションボタンがついているなど、Web会議やオンライン学習を手軽にできる機能が満載です。

写真:Amazonのスクリーンショット

USBハブ機能の搭載や、USB Type-Cでの映像出力・PC充電にも対応しているなど、使い勝手も抜群です。

また、多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能であり、会話のしやすい位置に自由にセットできます。IPSパネルであるため、画面も色鮮やかに見えます。

オンラインでのやり取りが多いテレワークでの利用に特におすすめのモニターです!

パネルサイズ27インチ
解像度QHD (2560×1440)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(HDCP 1.4/PC接続用) x1
 HDMI(HDCP 1.4) x1
 USB Type-C 3.2(最大出力90W)/DisplayPort 1.4 x1
 USB Type-B 3.2 x1
出力用:
 DisplayPort(MST) x1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-C(最大出力15W) x1
 USB 3.2 Type-A x3
 ネットワーク(RJ-45) x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView Plus機能搭載
Dell Display Manager対応
5MPカメラ搭載(Windows Hello対応)

4Kのおすすめモデル2つ

続いて、解像度が4K(3840×2160)のおすすめモデルを2つご紹介します。

4Kは、最高クラスの高解像度であり、細部まで鮮明な美しい映像を楽しめます。また、1画面に表示できる情報量もさらに多くなるため、大量のデータを扱うような作業にも向いています。エンターテイメントや仕事の快適さを格段に向上させたい方は、思い切って4Kを選んでみるのも良いでしょう!

S2721QS:写真や映像を鮮明に楽しめる27型(Amazon限定商品)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニター「S2721QS」です。コスパの高いAmazon限定モニターです。

4Kでありながら27インチであるため、PCスペースがそんなに広くなくても気軽に4Kモニターを取り入れることができます。写真や映像を綺麗に楽しむ用途に使いたい方には十分なサイズ感です。また、パネルの種類がIPSパネルであるため、色表現が鮮やかです。

前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。自分の目線の高さに合わせることで、負担のかかりにくい姿勢で作業できます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、別途スピーカーやヘッドフォンを用意しなくてもモニターから音を出すことができます。

価格は4万円台と入手しやすいほうです。手軽に取り入れられる4Kモニターとしておすすめです!

パネルサイズ27インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

S3221QS:1画面にたくさん表示できる31.5型

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニター「S3221QS」です。

31.5インチの大型モニターであり、4Kの高解像度を有効に使えます。拡大表示せずとも字の大きさも見やすいため、データ数の多い作業も捗ります。Dell Display Managerによる画面分割を使うと、さらに効率が上がるでしょう。

パネルの種類がIPSパネルであるため、色表現が鮮やかです。さらに、HDR対応により、暗いシーンや明るいシーンでも見やすいです。

USBハブ機能がついているため(Type-Aが2ポート)、USBポートを経由して様々なデバイスをモニターに直接つないで使用することができて便利です。

モニターの位置調整は、前後角度調節と高さ調節ができます。目線の高さに合った位置にセットすることで、身体への負担が軽減できます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、別途スピーカーやヘッドフォンを用意しなくてもモニターから音を出すことができます。

価格は4万円台と入手しやすいほうです。作業効率を高めたい方におすすめの4Kモニターです!

パネルサイズ31.5インチ
解像度4K (3840×2160)
パネル種類VA(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±70mm
回転(ピボット):なし
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応
HDR対応

関連記事:Dellの4Kモニターおすすめ紹介

ウルトラワイドのおすすめモデル1つ

最後に、画面がウルトラワイドのおすすめモデルを1つご紹介します。

横長で大型なウルトラワイドのモニターは作業領域が広く、多数のウインドウを並べて表示できるなど、快適性や作業効率がかなり上がります。一度使うと普通のモニターでは物足りなさを覚えるほど便利であり、自宅に本気のPC空間を作りたい方にぜひ試してみて頂きたいです!

U4919DW:作業が捗りまくる49型★編集部も愛用

写真:Amazonのスクリーンショット

ご紹介するのは、Dellのビジネス向けシリーズである「Uシリーズ」のモニター「U4919DW」です。編集部でも、このモニターを愛用しながら記事を書いています!

横縦比32:9の横長の49インチであり、視界のすべてが画面で埋め尽くされるほど大きいです。ただし、両端が湾曲しているため、左右の隅まで目線の移動が楽に行えます。

画面はIPSパネルであるため、色表現も鮮やかで綺麗です。解像度は、WQHD(2560×1440)を2枚並べた状態に相当するSUWQHD(5120×1440)の高解像度であり、画像や動画を美しく楽しめるほか、1画面あたりの情報量も多いです。Dell Display Managerによる画面分割を活用することで、作業がかなり捗ります。

モニターの位置は、高さ調節と前後角度調節ができるため、自分の目線の高さに合った負担のない位置にセッティングすることができます。

また、USB Type-CでのPC充電・画面出力に対応しているほか、USBハブ機能も充実していますので、外部デバイスを容易に接続できて使いやすいです。

文句なしに作業が捗る贅沢なウルトラワイドモニターとしてイチオシです!

パネルサイズ49 インチ
解像度SUWQHD (5120×1440)
パネル種類IPS(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4(HDCP 2.2) x2
 HDMI 2.0(HDCP 2.2) x2
 USB Type-C(最大出力90W)/DisplayPort 1.4 x1
 USB 3.0 Type-B x2
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x5
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後10°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:±60mm
回転(ピボット):なし
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

Dellのモニターをもっと見てみる

▷ Dellの4Kモニターおすすめ紹介
▷ Dellの4K・27インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの23.8インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの24インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの27インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの32インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ Dellのウルトラワイドモニターおすすめ紹介
▷ 【コスパ高い】DellのAmazon限定モニターのおすすめ紹介
▷ Dellのゲーミングブランド「ALIENWARE」のおすすめモニター紹介
▷ Dellのゲーミングモニターおすすめ紹介