Dellの24インチのモニターおすすめ5選。高品質でテレワークにも使いやすい!【2021年版】

モニター

PCモニターの購入を検討されている方の中には、Dell(デル)の24インチ前後のモニターが気になっている方もいるでしょう。

Dellは、アメリカの大手PC・PC関連機器メーカーであり、特にモニター製品には定評があります。中でも、一般的な画面サイズである24インチ前後のモニターは売れ筋であり、幅広い作業にちょうど良い大きさとして人気です。

この記事では、Dellの24インチ前後のモニターのおすすめを5つご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ Dellの27インチモニターのおすすめ紹介

スポンサーリンク

Dellのモニターの特徴3つ

商品を紹介する前に、まずはDellのモニターならではの特徴を3つご紹介します!

1.自由に画面を分割できる「Dell Display Manager」

写真:製品HPのスクリーンショット

Dellのモニターの最大の特徴は、画面を自由に分割できる点です。

Dellのモニターはすべて、モニターレイアウトを自由に設定するためのツールである「Dell Display Manager(デル ディスプレイ マネージャー)アプリケーション」に対応しています。

写真:編集部のDELLモニターでのスクリーンショット

このツールを使用することで、画面を2分割や3分割のみならず、5分割や10分割など、用途に合わせて自由に画面を分割することができます。画面スペースを有効活用することができ、作業効率をアップさせることができて非常に便利です。Dell Display Managerがあまりに便利であるためにDell製品を購入し続けるユーザもいるほど、根強い人気機能です。

2.目に優しい画面を作り出す「ComfortView機能」

写真:製品HPのスクリーンショット

長時間モニターを利用する場合、身体への負担が少ないことも大切です。

Dellのモニターに搭載されている「ComfortView(コンフォートビュー)機能」は、画面のちらつきを防止し、有害なブルーライトの発生を抑えることで、目への負担を軽減します。

この機能により、長時間仕事をしたり映画を立て続けに鑑賞したりしても、目が疲れにくいため、安心して使い続けることができます。

3.コスパの高い「Amazon限定商品」がある

写真:Amazonのスクリーンショット

Dellは、Amazon向けの限定商品を販売しています。Amazon限定モニターは、ユーザに人気のある機能のみに絞ったシンプルなスペックでお手頃価格な、コストパフォーマンスの高い製品が多いです。

シンプルで良質なモニターをなるべく安く手に入れたいという方にも、Dellは自信をもっておすすめできるメーカーです。

Dellのモニターの特徴を理解したところで、続いておすすめモニターの紹介に移ります!

個人向けのおすすめモデル3つ

まずは、普段使いにおすすめのモデルを3つご紹介します。日常的な作業はもちろん、映像鑑賞などのエンターテイメントを楽しむ際にも向いています。個人が使うのに十分な機能が搭載されており、価格もお手頃となっています。

S2421HS:多機能スタンド付き【Amazon限定商品】★イチオシ

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Dellの23.8インチのモニター「S2421HS」です。Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニターであり、コスパの高いAmazon限定モデルです。価格も2万円台とお手頃です。

解像度は、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)です。また、IPSパネルという鮮やかな色表現を得意とするパネルが採用されているため、綺麗な画面です。

前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。目線の高さに合う位置にセットすることで、疲労感を軽減できます。スタンド部分がシルバー色である点も魅力的です。

高品質でシンプルなモニターをお探しの方におすすめのDellの24インチ前後のモニターです!

パネルサイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±110mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

SE2422H:とにかく安い!【Amazon限定商品】

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Dellの23.8インチのモニター「SE2422H」です。Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニターであり、コスパの高いAmazon限定モデルです。

1個前に紹介したモデルとの違いは、パネルの種類です。こちらのモデルにはVAパネルという映像鑑賞向けのパネルが使われています。VAパネルも十分に綺麗ですが、一般的にIPSパネルのほうが高価な傾向にあるため、こちらのモデルの方が数千円さらにお安くなっています。

解像度は、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)です。モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。モニターの高さを変えたい場合は、別途モニタースタンドなどを使用すると良いでしょう。

機能は最小限で良いから少しでも安いモニターが欲しい方におすすめのDellの24インチ前後のモニターです!

パネルサイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類VA
入出力PC接続用:
 HDMI 1.4 x1
 D-Sub x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

S2421H:内蔵スピーカー付き

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Dellの23.8インチのモニター「S2421H」です。Dellの個人・自宅向けシリーズである「Sシリーズ」のモニターです。

こちらのモデルの特徴は、内蔵スピーカー搭載されているという点です。動画鑑賞などの際にスピーカーやヘッドフォンを用意しなくても気軽に音が出せて便利です。価格は同じく2万円台とお手頃です。

解像度は、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)です。また、IPSパネルという鮮やかな色表現を得意とするパネルが採用されているため、綺麗な画面です。

モニターの位置調整は、前後角度調節のみ可能です。モニターの高さを変えたい場合は、別途モニタースタンドなどを使用すると良いでしょう。スタンド部分はシルバー色である点も魅力的です。

音が出るモニターをお探しの方におすすめのDellの24インチ前後のモニターです!

パネルサイズ23.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 HDMI(HDCP 1.4) x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー3W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

ビジネス向けのおすすめモデル2つ

続いて、ビジネス使いにおすすめのモデルを2つご紹介します。USB Type-Cで接続できるモデルや、ZoomやTeamsを使ったビデオ会議に最適なモデルをご紹介します。

自宅での仕事を快適にするために、ちょっといいモニターを買っちゃおう!とお考えの方におすすめです。

U2421E:多様な入出力に対応

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Dellの24.1インチのモニター「U2421E」です。Dellのビジネス向けシリーズである「Uシリーズ」のモニターです。

こちらがビジネス向けである理由として、多様な入出力ポートを備えているという点が挙げられます。USBハブ機能がついており(Type-Aが3ポート)、キーボードやマウスをモニターに接続するだけでPC操作することも出来て便利です。

また、USB Type-Cによる映像出力・PC充電も可能です。通常であれば、PCの充電ケーブル、PCの映像を出力するケーブル、USBハブ機能のためのケーブルの3本を繋ぐ必要がありますが、USB Type-Cケーブルを使えば1本で済むため、スペースをすっきりさせる効果もあります。

写真:Amazonのスクリーンショット

解像度は、フルHDを少しだけ縦長に伸ばしたWUXGA(1920×1200)であり、十分に綺麗です。また、IPSパネルという鮮やかな色表現を得意とするパネルが採用されているため、写真や図も綺麗に見えます。

前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。目線の高さに合う位置にセットすることで、疲労感を軽減できます。スタンド部分がシルバー色である点も魅力的です。

幅広いビジネスシーンで使い勝手の良いDellの24インチ前後のモニターとしておすすめです!

パネルサイズ24.1インチ
解像度WUXGA (1920×1200)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.4 x1
 HDMI x1
 USB Type-C 3.2(給電対応90W)/DisplayPort 1.4 x1
出力用:
 DisplayPort(MST) x1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-C (給電対応15W) x1
 USB 3.2 Type-A x3
その他:
 ネットワーク(RJ-45) x1
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±150mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView機能搭載
Dell Display Manager対応

C2422HE:23.8型IPS ビデオ会議に最適なWEBカメラ搭載

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、Dellの23.8インチのモニター「C2422HE」です。DellのWeb会議向けシリーズである「コラボレーションシリーズ」のモニターであり、ビデオ会議やオンライン学習に特化した仕様になっています。

モニターの上部には、ポップアップで開閉可能な高精細500万画素のIRカメラとノイズキャンセルマイクが搭載されています。このため、モニター1台あれば簡単にオンラインでの会話に参加できます。

さらに、高品質なスピーカーも搭載されているほか、音量調節やマイクミュートワンタッチで可能なナビゲーションボタンがついているなど、Web会議やオンライン学習を手軽にできる機能が満載です。

写真:Amazonのスクリーンショット

また、こちらのモデルも多様な入出力に対応しており、USBハブ機能がついているほか(USB Type-Aが3ポート)、USB Type-Cによる映像出力・PC充電も可能であり、便利です。

解像度は、一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)です。また、IPSパネルという鮮やかな色表現を得意とするパネルが採用されているため、綺麗な画面です。

前後・左右角度調節、高さ調節、回転が可能な多機能スタンドがついているため、モニターの位置も自由に調整できます。目線の高さに合う位置にセットすることで、疲労感を軽減できます。スタンド部分がシルバー色である点も魅力的です。

テレワーク時代にぴったりの機能が満載のDellの24インチ前後のモニターとしておすすめです!

パネルサイズ24インチ
解像度FHD (1920×1080)
パネル種類IPS
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2(HDCP 1.4) x1
 HDMI(HDCP 1.4) x1
 USB 3.2 Type-C(給電対応90W)/DisplayPort 1.4 x1
 USB 3.2 Type-B x1
出力用:
 DisplayPort(MST) x1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.2 Type-C(給電対応15W) x1
 USB 3.2 Type-A x3
その他:
 ネットワーク(RJ-45) x1
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後21°
左右角度調整(スイベル):左右45°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):左右90°
その他機能ComfortView Plus機能搭載
Dell Display Manager対応
5MPカメラ搭載(Windows Hello対応)

Dellのモニターをもっと見てみる

▷ 【厳選】Dellのおすすめモニター紹介
▷ Dellの4Kモニターおすすめ紹介
▷ Dellの4K・27インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの23.8インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの27インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの32インチのモニターおすすめ紹介
▷ Dellの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ Dellのウルトラワイドモニターおすすめ紹介
▷ 【コスパ高い】DellのAmazon限定モニターのおすすめ紹介
▷ Dellのゲーミングブランド「ALIENWARE」のおすすめモニター紹介
▷ Dellのゲーミングモニターおすすめ紹介