日本で人気のeスポーツゲームを5つ紹介【初心者におすすめ】

eスポーツは世界的に盛り上がりを見せていますが、世界で人気の種目と日本で人気の種目は、微妙に違いがあります。せっかくeスポーツを始めるなら、日本語の情報が多く、日本人の仲間が増えやすいゲームのほうがいいですよね!

この記事では、日本人のプロチームが多く、日本人コミュニティも活発な、日本で人気と言えるeスポーツゲームを5つ紹介します。ぜひeスポーツのゲーム選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

日本で人気のeスポーツゲーム5つ

1.PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

日本でも世界でも大人気で、eスポーツの花形種目とも言えるゲームが「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンド」です。通称はPUBG(パブジー)と呼ばれており、パソコン版と、スマホ版(PUBG Mobile)があります。

どんなゲーム?:
PUBGは、無人島で100人と戦い1位になれば勝利するゲームです。敵を倒したり身を隠したりしながら、最後の一人として生き残ることを目指します。1人で戦うモードだけでなく、2人1組や4人1組で戦うモードもあります。武器やアイテムは試合ごとに調達するほか、同じぐらいのレベルの人とマッチングするような仕組みがあるため、初心者でもプレイしやすいです。ただしゲームの購入自体は有料です。

2.Rainbow Six: Siege

世界的にプレイヤー数が増えており、日本人のプロチームも多いゲームの1つが、Rainbow Six: Siege(レインボーシックスシージ、略称:R6S)です。Rainbow Six: Siegeには、PS4版、Xbox One版、パソコン版があります。

どんなゲーム?:
Rainbow Six: Siegeは、5人1組のチームが攻撃側・防御側に分かれて戦うゲームです。敵と撃ち合いながら、爆弾の解除や人質の救出といった目標を達成したチームが勝ちとなります。試合は前半が準備フェーズ、後半が攻防フェーズとなっており、戦略的に戦うことが求められます。無線の音声や銃声に臨場感があり、壁や建物の破壊もきめ細やかで、本当の戦場にいるような感覚を味わえます。ゲームの購入は有料です。

3.Shadowverse

Shadowverse(シャドウバース)は、日本で人気であるだけでなく、大会や賞金も充実しているゲームです。2018年に、日本人のふぇぐ選手が世界大会で優勝し、賞金1億円を獲得したニュースが世間を騒がせました。スマートフォンでプレイするゲームで、無料です。

どんなゲーム?:
Shadowverseは、40枚のデッキを使って相手を攻撃し、相手のHPをゼロにすることを目指すカードゲームです。戦闘は1:1で行い、ターンは交互に回ってきます。デッキからカードを引き、カードを場に出して相手のHPを削っていきます。他のプレイヤーと戦うこともできますが、物語に沿ってゲームを進めていく1人プレイモードがあるのが特徴です。物語の描写やキャラクターの設定が細かいため、ストーリーを楽しみながらプレイすることができます。

4.Call of Duty: Black Ops 4

Call of Duty: Black Ops 4(コール・オブ・デューティ・ブラック・オプス4)は、日本人プレイヤーやプロチームが多いゲームです。PUBGと同じく、生き残りをかけて戦う「バトルロワイヤル」という種類のゲームです。PS4版、Xbox One版、パソコン版があります。

どんなゲーム?:
Call of Duty: Black Ops 4は、世界を舞台にした様々なフィールドで、最大100人で生き残りをかけて戦い、最後の1人として生き残ると勝利するゲームです。1人で戦うモードのほかに、2人1組、4人1組になって戦うモードもあります。武器やアイテムを拾い、姿を隠しながら敵を攻撃していきます。近距離での撃ち合いになることが多いので、素早い動きが勝負の決め手となります。ゲームの購入は有料です。

5.Overwatch

Overwatch(オーバーウォッチ)は、日本や韓国で盛り上がりを見せており、日本人のプロ選手も多いゲームです。PS4版、Xbox One版、パソコン版、Nintendo Switch版があります。

どんなゲーム?:
Overwatchは、6人1組でチームを組んで戦い、ゲームモードに応じた勝利条件を満たしたチームが勝ちとなるゲームです。勝利条件としては、目標地点を占拠する、相手と奪い合うなどがあります。31種類の「ヒーロー」と呼ばれるキャラクターがいて、役割が3つに分かれています。チームワークが求められます。キャラクターやグラフィックがポップで愛らしく、敵を攻撃する際にも命中しやすいので、遊びやすいです。ゲームの購入は有料です。

以上、日本で人気の5つのeスポーツゲームをご紹介しました。興味のあるゲームがありましたら、ぜひプレイしてみてくださいね!

「eスポーツで遊ぶ」のほかの記事もどうぞ

▷ PC?スマホ?eスポーツをするのに必要なデバイス3種類
▷ 日本の代表的なeスポーツプロチームを10個紹介
▷ 各都道府県のeスポーツ協会・eスポーツ連合一覧

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!