【レビュー】Nintendo Switch Lite ディアルガ・パルキアをダイパリメイク用に買っちゃった!

Nintendo Switch

こんにちは。eスポーツをはじめよう!編集部です。

この記事を書いている本日(2021年11月19日)は、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(通称:ダイパリメイク)の発売日です!

これに伴い、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』に登場する伝説のポケモン「ディアルガ」と「パルキア」が描かれたNintendo Switch Liteの限定モデル(製品名:Nintendo Switch Lite ディアルガ・パルキア)が販売されたので、つい買ってしまいました。

created by Rinker
任天堂
¥19,200(2021/12/01 21:41:19時点 Amazon調べ-詳細)

機能は通常のSwitch Liteと変わらないので紹介を割愛しますが、本体の様子を載せていきますので、「Nintendo Switch Lite ディアルガ・パルキア」が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

開封の様子

まずは開封していきます!今回は任天堂のオンラインストアで購入しました。現在はAmazonなどの通販サイトでも販売されています。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部
撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

外箱です。普段はポップな印象のSwitch Liteですが、このモデルは本体カラーのメタリックグレーに合わせたラグジュアリーな雰囲気になっています。背面には、本体の背面の様子が印字されており、開封前からワクワクします!

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部
撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

両側面も、ディアルガとパルキアが描かれた限定モデル仕様となっています。全体的に、箱からしてまずカッコいいですね!

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部
撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

箱から本体を取り出します。本体のほかには、アダプターとセーフティーガイドが入っており、ここは通常のSwitch Liteと同じです。

created by Rinker
任天堂
¥19,200(2021/12/01 21:41:19時点 Amazon調べ-詳細)

本体の様子

続いて、本体の様子を見ていきます。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

本体はメタリックグレーであり、黒っぽくありながらもカーボンブラックのようなマイルドな印象です。表面は控えめにキラキラ感のあるテクスチャーとなっており、マットな質感であることから、派手すぎず高級感のある雰囲気に仕上がっています。

また、Switch Liteには珍しくボタンが黒色です。SwitchのJoy-Conも黒色ボタンですが、Joy-ConはA/B/X/Yボタンの文字が白色であるのに対し、こちらのモデルはA/B/X/Yボタンの文字の色まで黒色と、徹底しています。ポケモンに興味がなくても、「黒系のSwitch Liteが欲しい!」という方にも向いている気がします。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

そして肝心の背面です。箱に描かれていた通り、パルキアがゴールドで、ディアルガがシルバーで、それぞれデザインされています。伝説のポケモンらしい威厳があります。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部
撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

写真で見た通りの、文句なしのデザインでした!

ぴったりのカバーとSDカード

筆者は、普段Switch Liteを使用する際にはグリップ感のあるカバーを使用しています。そのほうが安定して持ちやすいからです。

今回も、こちらのモデルにぴったりのグリップ感のあるカバーをAmazonで探し、購入してみました。選んだのは以下のカバーです。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部
撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

こちらのカバーは、クリアタイプであり、滑り止めとしての模様などもないことから、カバーをつけても背面のデザインがしっかりと見えるところが、購入の決め手となりました。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部
撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

本体のクールさもほとんど損ないません。さらに、シリコン製ではないものの、持った際にすべりにくく安定感があって良かったです。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

画面保護シールも2枚ついているのでお得です。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部

SDカードには、安定のSAMSUNG(サムスン)の「EVO Plus」(256GB)を選びました。

Switch・Switch Lite向けのSDカードとして、編集部はSAMSUNGの「EVO Plus」を激推ししているので、迷うことなく決まりました。今回のは最新の2021年モデルで、全体的に白色です。

撮影:eスポーツをはじめよう!編集部。撮影用に分かりやすくしましたが、実際の挿入向きは逆です。

カバーをつけて、SDカードを挿して、準備完了です。あとはシンオウ地方に旅するのみ!

おわりに

この記事を書き終えたあとは、布団に寝そべりながら思う存分ダイパリメイクをプレイしようと思います。Switch LiteはSwitchよりもコンパクトで軽量であり、布団でだらだらとプレイするのにうってつけです。

そんなわけで、「Nintendo Switch Lite ディアルガ・パルキア」のライトなレビューでした。とにかく高級感があってカッコイイデザインであるため、ポケモン好きな方はもちろん、単純にブラック系のデザインが気に入った方にもおすすめできます

いつまで販売されるか不明なので、迷っている方はぜひ検討してみてください!

created by Rinker
任天堂
¥19,200(2021/12/01 21:41:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,673(2021/12/01 21:41:21時点 Amazon調べ-詳細)

ニンテンドースイッチのほかの記事もどうぞ

▷ 買うならどっち?スイッチとスイッチライトの違いを徹底比較
▷ Switch用「プロコン」おすすめ厳選紹介
▷ Switch用おすすめ「ホリコン・ホリパッド」紹介
▷ Switch用「サードパーティ製Joy-Con」おすすめ紹介
▷ Switch用に本当におすすめできる「SDカード」厳選紹介
▷ Switch用「液晶保護フィルム」おすすめ厳選紹介
▷ おすすめの「Switch Lite用カバー」厳選紹介
▷ Switch用「ソフト収納ケース」のおすすめ紹介
▷ 「Switch・Switch Lite用スタンド」おすすめ厳選
▷ Switchのゲーム配信におすすめの「キャプチャーボード」紹介
▷ Switch用「ゲーミングヘッドセット」おすすめ厳選紹介
▷ Switch向け「ゲーミングモニター」おすすめ紹介