【レビュー】FIFINEのゲーミングマイク「K658」はRGBが綺麗で入門機にぴったり!

ゲーミングデバイスレビュー記事

こんにちは。eスポーツをはじめよう!編集部です。

この度、FIFINE様より、USBゲーミングマイク「K658」をご提供頂きましたので、使い心地をレビューしていきたいと思います!

関連記事
▷ おすすめのゲーミングマイク紹介

スポンサーリンク

K658について

FIFINEは、2009年に中国で設立されたマイクメーカーです。中国や日本だけでなく、アメリカやヨーロッパなど、幅広い地域で製品を販売しています。

K658は、2021年10月に発売されたFIFINEの新しいUSBダイナミックマイクであり、ゲーム実況を中心とする利用に向いたゲーミングマイクです。価格は1万円前後です。

ダイナミックマイクは、カラオケのマイクなどにも採用されている種類のマイクであり、周囲の音をあまり拾わず配信者の声だけをしっかりと拾ってくれるという特性があります。また、ダイナミックマイクは比較的低価格で耐久力も高く、入門のマイクとしても人気があります。

開封の様子

まずは、商品を開封していきたいと思います!

写真:編集部で撮影

外箱です。RGBライティングがアピールされた、ゲーミングデバイスらしい雰囲気の外箱です。

写真:編集部で撮影

側面には、K658の機能が記載されています。

写真:編集部で撮影

開封すると、取扱説明書と内容物が出てきます。外箱の段階で、2つの点と曲線が顔のように見えると思っていましたが、取扱説明書の表紙を見て顔であることを確信しました。FIFINEのトレードマークなのでしょうか。

写真:編集部で撮影

内容物の一覧です。K658本体とマウンターや三脚、ケーブル、取扱説明書が入っています。

写真:編集部で撮影

本体の全面には、録音時のボリューム調整と、マイクミュート(消音)のオン・オフスイッチがあります。

写真:編集部で撮影

背面にはRGBライティングのスイッチがあります。

写真:編集部で撮影

下部には、PCに接続するためのUSB Type-Cコネクターと、3.5mmステレオミニプラグがあります。また、白い部分がRGBライティング部分です。

写真:編集部で撮影

付属のマウンター、三脚を組み立ててみました。角度を自由に変えられるのでマイクの先端を口元に合わせやすいです。三脚、ショックマウントともにしっかりした作りで安定感があります。

使用感

続いて、実際にPCに接続して使ってみました。

写真:編集部で撮影

K658とPCはUSBで接続し、録音している音声のモニタリングやPCサウンドの確認は、K658にヘッドフォンを接続しています。USBで接続できるのは、やっぱり便利です。

写真:編集部で撮影

こちらはRGBライティングの様子です。ゆっくりと色が回転するように変化していきます。光るゲーミングデバイスはテンションが上がりますね。

写真:編集部で撮影

ミュート(消音)ボタンは録音時には緑色に光っています。

写真:編集部で撮影

ミュートにすると赤色に変わります。また、ミュートボタンはカチカチしたスイッチではなく、軽いタッチでオン・オフが切り替わります。

このセッティングで実際に音声を録音してみると、周囲の環境音をほとんど拾わずに音声だけがクリアに録音できて驚きました!

また、K658に接続したヘッドフォンから録音時の音声がモニタリングできるおかげで、どのポジションでどの音量で発生したら綺麗に録音できるのかを確認でき大変便利でした。マイクのオン・オフ忘れにもすぐに気づけます。

他のマイクと録音を比較

写真:編集部で撮影

録音品質の確認のため、K658とRazerの「Seiren X」、Appleの「EarPods」でそれぞれ音声を録音してみましたので、以下の動画で音質の違いを確認してみてください。

K658はダイナミックマイクなだけあって、音声のみを明瞭に録音できている印象です。Seiren Xのほうが、より「本人の声」に近いと感じますが、Seiren Xは感度の高いコンデンサマイクであるため、環境音も拾ってしまっています。

このため、K658は、ゲーム実況や生配信など、配信者の声をはっきりと伝えたい時に使用するのに向いていると感じました。

EarPodsは、当然のことながら上記2つよりは音がこもっており、オンライン会議や電話など、最低限の音声が伝われば成立するような場面での使用に向いているでしょう。

まとめ

FIFINEの「K658」は、USBで接続できるという使い勝手の良さや、RGBライティング付きのテンションの上がるデザイン、そして音声を綺麗に拾ってくれるという魅力を備えたゲーミングマイクであると感じました。また、録音中の声をモニタリングできるなど、必要な機能が十分に揃っていると思いました。

入門向けのゲーミングマイクをお探しの方は、スペックのバランスが良いK658を、ぜひ検討してみてください!

編集部のほかのオーディオレビューも見てみる

▷ B&Oワイヤレスイヤフォン「Beoplay E8 Sport」
▷ ワイヤレスイヤフォン「EarFun Air Pro2」
▷ ワイヤレスイヤフォン「EarFun Free Mini」
▷ OneOdioノイズキャンセリングヘッドフォン「SuperEQ S1」
▷ NPETゲーミングヘッドセット「HS10」
▷ EKSAワイヤレスゲーミングイヤフォン「GT1」
▷ EKSA Telecomワイヤレスヘッドセット「H1」
▷ FIFINEゲーミングマイク「K658」