【2021年夏版】ASUS「TUF Gaming」のおすすめモニター7選!ゲーミング環境を快適に

eスポーツとパソコン・スマホ

ゲーミングモニターをお探しの方の中には、ASUSのTUF Gamingのゲーミングモニターが気になっている方もいるでしょう。

ASUSからは数々のゲーミングモニターが販売されていますが、TUF Gamingのゲーミングモニターにはどのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、TUF Gamingの特徴や、プレイするゲームごとにおすすめのTUF Gamingゲーミングモニターをご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ ASUS「ROGシリーズ」のおすすめモニター紹介!

▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介!

スポンサーリンク

TUF Gamingとは?

ロゴ:Amazonをスクリーンショット

「TUF Gaming(タフ ゲーミング)」は、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであるASUS(エイスース)のゲーミングブランドです。

ASUSには、「ROG(アールオージー)」というゲーミングブランドもありますが、違いはなんなのでしょうか?以下に簡単にまとめてみました。

ROG
・勝つためのゲーミングブランド
・最高峰クラスのハイスペックな商品が多い
・価格が高い

TUF Gaming
・耐久性・安定性に注力したゲーミングブランド
・ハイスペックな商品が多い
・ROGよりは価格が安い

要するに、TUF Gamingは、必要な機能に絞ることで価格を抑えた系ブランドだと言えます。

TUF Gamingのゲーミングモニターの特徴

TUF Gamingのゲーミングモニターは、ゲーミングモニターに求められる十分なスペック(リフレッシュレート144Hz以上、応答速度5ms以下)を満たしたハイスペックなモデルが多いです。

リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。多くの場合、むずかしい処理である「中間色から中間色への変化(通称:GtG)」にかかる時間が示されています。

また、画面のちらつき防止、ティアリング対策、ブルーライトカットなど、多くのゲーミングモニターに共通する基本的な機能も備わっています。

それに加えて、ASUS独自のゲーム専用機能である「GamePlus」も搭載されています。

写真:製品ページのスクリーンショット

GamePlusを使うと、画面上に照準を表示したり(FPS向け)、タイマーを表示したり(RTS向け)することができます。

競技の場ではハードウェアチートと批判されることもある機能なので、使い方には注意すべきですが、コンピュータ相手の対戦時や、初心者が操作に慣れるために使うなど、使う場面を選べばとても便利な機能です。

結論:TUF Gamingはこんな人におすすめ

TUF Gamingのゲーミングモニターは、MOBA、RTS、RPGなどには十分なスペックですし、FPSや格闘ゲームの場合も、世界一を目指すような方でなければ十分快適に楽しめるスペックです。

ライティングエフェクトなどを必要とせず、本当にゲームに必要な機能だけを求める方には、TUF Gamingがおすすめです。

もし、世界最高峰クラスのゲーミングモニターを使いたいのであれば、ROGも検討してみると良いでしょう(以下の記事を参照)。

▷ ASUS「ROGシリーズ」のおすすめモニター紹介!

TUF Gamingについて理解したところで、続いておすすめモニター紹介に移ります!

FPS・格闘ゲームにおすすめ・4つ

FPSや格闘ゲームなど、画面の動きが大きく、瞬発力や反射神経が求められるゲームに向いたモニターは、以下の観点で選ぶと良いでしょう。

リフレッシュレート
高ければ高いほうがゲームが有利になります。TUF Gamingには、144~280Hzの製品があります。

解像度
フルHD(1920×1080)がおすすめです。4Kなどの高解像度では、映像を作る側であるパソコンの処理が追い付かなくなり、画面がカクついて不利になるリスクがあります。

画面の大きさ
モニターを視線から近い位置に置くなら24インチ前後、遠めに置くのであれば27インチがおすすめです(画面が大きくなるほど価格が上がります)。FPSや格闘ゲームでは、目線をあまり動かさないまま全体を把握できた方が良いので、大きすぎないものを選ぶと良いでしょう。

このような観点から、FPSや格闘ゲームにおすすめTUF Gamingゲーミングモニターを4つ厳選しました!

TUF GAMING VG249Q1R:23.8型FHD IPS 165Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG249Q1R」は、画面サイズが23.8インチと、TUF Gamingの中では最も小型のゲーミングモニターです。

リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms(MPRT)の高速なパネルを2万円台で購入できるという、コストパフォーマンスの高いモニターです。解像度はフルHD(1920×1080)で、パソコンへの負荷も抑えています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。

モニターを目線から近い距離に置く方や、十分な機能を持ったゲーミングモニター安く手に入れたい方におすすめです!

液晶サイズ23.8インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 1.4 x 2
出力端子イヤフォンジャック
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtG)-ms (MPRT 1ms)
多機能スタンド前後角度調整(チルト):-5°~+20

TUF GAMING VG259Q:24.5型FHD IPS 144Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG259Q」は、画面サイズが24.5インチと、一般的なサイズ感のゲーミングモニターです。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は3msの高速24.5インチパネルを3万円台で購入できるという、こちらもコストパフォーマンスの高いモニターです。解像度はフルHD(1920×1080)で、パソコンへの負荷も抑えています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。

また、モニター位置調節の自由度も高く、自分に合った位置にセットすることで身体負担を軽減できます。

モニターを目線から近い距離に置く方や、より柔軟にゲーミング環境を構築したい方におすすめです!

液晶サイズ24.5インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 1.4 x 2
出力端子イヤフォンジャック
リフレッシュレート144Hz
応答速度(GtG)3ms (MPRT 1ms)
多機能スタンド左右角度調整:左90°~右90°
回転(ピボット):-90°~90°
 (時計回り&反時計回り)
高さ調節:0~130mm
前後角度調整(チルト):-5°~+33°

TUF GAMING VG279QL1A:27型FHD IPS 165Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG279QL1A」は、画面サイズが27インチの大型ゲーミングモニターです。

リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms(MPRT)の高速27インチパネルを4万円弱で購入できます。

解像度はフルHD(1920×1080)で、パソコンへの負荷も抑えています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。さらに、映像をより鮮明にするHDR技術に対応しており、鮮やかな色と明るさで臨場感あふれる美しいゲーム映像を体験することができます。

また、モニター位置調節の自由度も高く、自分に合った位置にセットすることで身体負担を軽減できます。

ディスプレイを目線から遠めに置く方や、鮮明な映像にこだわりたい方におすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 2
出力端子イヤフォンジャック
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtG)-ms (MPRT 1ms)
多機能スタンド左右角度調整:左15°~右15°
回転(ピボット):-90°~90°
 (時計回り&反時計回り)
高さ調節:0~120mm
前後角度調整(チルト):-5°~+23°

TUF GAMING VG279QM:27型FHD IPS 280Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG279QM」は、画面サイズが27インチの大型ゲーミングモニターです。

VG279QMは、リフレッシュレート280Hz応答速度1ms(GtG)という超高速が特徴です。それでいて5万円台で買えるので、ROGと比べると入手しやすいです。解像度はフルHD(1920×1080)で、パソコンへの負荷も抑えています。パネルの種類は、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルです。

また、モニター位置調節の自由度も高く、自分に合った位置にセットすることで身体負担を軽減できます。

ディスプレイを目線から遠めに置く方や、よりハイレベルな試合をしたい方におすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 2
出力端子イヤフォンジャック
リフレッシュレート280Hz
応答速度(GtG)1ms
多機能スタンド左右角度調整:左90°~右90°
回転(ピボット):-90°~90°
 (時計回り&反時計回り)
高さ調節:0~130mm
前後角度調整(チルト):-5°~+33°

MOBA、RTS、RPG、レーシングゲームにおすすめ・3つ

MOBA、RTS、RPG、レーシングゲーム、フライトシミュレータなど、全体把握や没入感が重要なゲームに向いたモニターは、以下の観点で選ぶと良いでしょう。

リフレッシュレート
→FPSなどと比べるとリフレッシュレートの高さがゲームの有利さに直結しないため、144Hz前後であれば十分です。

解像度
フルHD(1920×1080)以上の高解像度がおすすめです。解像度が高いほど、1画面で多くの情報が取得できます。

※高リフレッシュレート・高解像度では、PC側の処理が追い付かなくなるので、世界観を味わうゲームでは、リフレッシュレートはほどほどに、高解像度を優先したほうが良いでしょう。

画面の大きさ
大画面のタイプや湾曲タイプであるほど、ゲーム画面で視界を埋め尽くすことができるので、没入感がアップします。

このような観点から、MOBA、RTS、RPG、レーシングゲーム、フライトシミュレータにおすすめTUF Gamingゲーミングモニターを3つ厳選しました!

TUF GAMING VG27AQL1A:27型WQHD IPS 170Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG27AQL1A」は、画面サイズが27インチの大型ゲーミングモニターです。

WQHD(2560×1440)という高解像度と、鮮やかな色表現を得意とするIPSパネルの採用により、リアリティのある映像を楽しむことができます。

リフレッシュレートは170Hzと高速であり、レーシングゲームのような映像がすばやく切り替わるゲームでも快適にプレイできます。

また、モニター位置調節の自由度も高く、自分に合った位置にセットすることで身体負担を軽減できます。

大型の平面モニターでじっくりゲームを楽しみたい方におすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度2560×1440
パネルIPS
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 2
USB(Upstream) x 1
出力端子イヤフォンジャック
USB (Downstream) x 2
リフレッシュレート170Hz
応答速度(GtG)3ms(MPRT 1ms)
多機能スタンド左右角度調整:左20°~右20°
回転(ピボット):-90°~90°
 (時計回り&反時計回り)
高さ調節:0~130mm
前後角度調整(チルト):-5°~+20°

TUF GAMING VG27VQ:27型FHD VA(曲面) 165Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG27VQ」は、画面サイズが27インチ湾曲タイプのゲーミングモニターです。

解像度がフルHD(1920×1080)に抑えられているため、標準的なゲーミングPCでも165Hzのリフレッシュレートでなめらかなゲーム映像を楽しむことができます。パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルです。

モニターは回転できませんが、高さ・左右角度・前後角度を調節でき、自分に合った位置にセットすることができます。

価格も3万円台に抑えられているため、湾曲ゲーミングモニターとしてはコストパフォーマンスが高いと言えます。

高速なパネルでありながら、没入感を味わえるので、MOBAやRTSはもちろん、レーシングゲームにもおすすめです!

液晶サイズ27インチ
解像度1920×1080
パネルVA(曲面)
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 1
Dual-Link DVI x 1
Audio line-in
出力端子イヤフォンジャック
リフレッシュレート165Hz
応答速度(GtG)4ms (MPRT 1ms)
多機能スタンド左右角度調整:左90°~右90°
高さ調節:0~120mm
前後角度調整(チルト):-5°~+25°

TUF GAMING VG32VQ:31.5型WQHD VA(曲面) 144Hz

写真:製品ページのスクリーンショット

「TUF GAMING VG32VQ」は、画面サイズが31.5インチ大型湾曲ゲーミングモニターです。

WQHD(2560×1440)という高解像度と、プレイヤーを包み込むような大型湾曲画面により、高い没入感でゲームの世界観に浸ることができます。リフレッシュレートは144Hzで、高解像度でありながら十分なスペックだと言えます。パネルの種類は、映像鑑賞に向いたVAパネルです。

モニターは回転できませんが、高さ・左右角度・前後角度を調節でき、自分に合った位置にセットすることができます。

ご予算に余裕のある方は、綺麗な映像体験を楽しめる大型湾曲ゲーミングモニターをぜひ検討してみてください!

液晶サイズ31.5インチ
解像度2560×1440
パネルVA(曲面)
入力端子DisplayPort 1.2 x 1
HDMI 2.0 x 2
出力端子イヤフォンジャック
リフレッシュレート144Hz
応答速度(GtG)4ms(MPRT 1ms)
多機能スタンド左右角度調整:左62°~右62°
高さ調節:0~140mm
前後角度調整(チルト):-5°~+20°

ほかのゲーミングモニターも見てみる

▷ BenQのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ iiyamaのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUS「ROG」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ASUSの低価格ゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ MSIのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Predator」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「Nitro」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Acer「SigmaLine」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Dellのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ ALIENWAREのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HPのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ HP「OMEN」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ AOC(AGON)のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Pixioのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ Lenovoのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ JAPANNEXTのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTEのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ GIGABYTE「AORUS」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」のおすすめゲーミングモニター紹介
▷ LGのおすすめゲーミングモニター紹介
▷ KEIANのおすすめモニター紹介

用途や特徴からモニターを探す

▷ リフレッシュレート144Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い144Hzモニターのおすすめを解像度別に紹介
▷ 144Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・4Kのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ 144Hz・27インチのおすすめモニター紹介
▷ 144Hzの湾曲モニターおすすめ紹介
▷ 144Hzのウルトラワイドモニターおすすめ紹介
▷ リフレッシュレート165Hzのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート240Hzのおすすめモニター紹介
▷ 【コスパ最強】安い240Hzモニターのおすすめ紹介
▷ 240Hz・WQHDのおすすめモニター紹介
▷ 240Hz・IPSパネルのおすすめモニター紹介
▷ リフレッシュレート360Hzのおすすめモニター紹介
▷ Nintendo Switch向けのゲーミングモニターおすすめ紹介
▷ PS5におすすめの4K・120Hzモニター紹介

▷ Acerの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの144Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の144Hzモニターおすすめ紹介

▷ Acerの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ BenQの240Hzモニターおすすめ紹介
▷ I-O DATA「GigaCrysta」の240Hzモニターおすすめ紹介